こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

約款所定88種の手術をしたのに保険金ゼロだった姉

こんばんは。

先日、姉が腫瘍摘出の手術をしました。
手術名は「悪性腫瘍根治手術」です。
手術費用は保険3割負担で約10万円でした。
その他、検査、通院費もかかりました。


A保険会社に手術前に連絡をしたところ、「良性の腫瘍(イボやオデキ)」ならば手術給付金は出ませんが悪性の場合は対象になります。と言われていたそうです。
悪性の疑いがあるため手術したのですが、その時点ではまだはっきりと分からなかったそうです。
手術および病理検査が終わった後、腫瘍が「悪性」と判明しました。

A保険会社とB保険会社に医師の診断書(癌と書かれた)と共に手術給付金を申請したところ、B保険会社では迅速に支払いをしてもらえたそうです。が、A保険会社からは支払いを拒否されました。

その理由は、今回の腫瘍は悪性だったが新生物ではなかったため一切支払はできないとのことでした。

ここで質問です。


1.B社の約款を見ても88種類の対象手術はA社と変わりません。この88種類の手術は各保険会社によって違う定義がされているのでしょうか?

2.姉はA社と特約を結んだりしていなかったそうですが、保険会社が契約後、勝手に約款に記載された対象手術を変更することはできるのでしょうか?

3.88種類の手術とは手術の「名前」が審査されるのであって、手術の「内容」は審査されないのですが?(例:A社はもし姉の手術名が「新生物根治手術」だったら支払は可能だと言っているそうです。
だとしたら、手術名がぴったりと合わない限り支払はしてもらえないのでしょうか?
この場合、素人にも理解できるように約款上、「ただし、悪性腫瘍は対象外となる」のような文言が必要だと思いますが、そのような特約や注釈は一切ありません。

4.このような問題が出た場合は訴訟に持っていくことは可能ですか?

B社では88種類の手術には「悪性腫瘍根治手術」も含まれているそうです。

ちなみに姉は2003年にこの医療保険を契約しました。

もし何かアドバイスをいただけるようでしたらお願いします。

投稿日時 - 2013-10-31 19:26:21

QNo.8328620

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 今回の腫瘍は悪性だったが新生物ではなかったため一切支払はできないとのことでした。

杓子定規な判断と思いますので
証明書(診断書)の再提出が可能かを聞いた上で
医師に「悪性新生物根治手術」の表現での記載をした書類作成を依頼されればいいのではないかと思います

こうした手続きで済むのであれば訴訟などといったことの発想は必要ありません

投稿日時 - 2013-11-10 14:14:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

(Q)それが本当ならば消費者目線で公平な紛争を解決することはできないのでは?と個人的に思いました。生命保険会社の会費で運営されている団体なんですね
(A)そうですよ。
業界団体ですよ。だからこそ、業界には圧力をかけられるのです。
相談例と解決例がでていますから、お読みになってください。
http://www.seiho.or.jp/contact/report/pdf/report2012.pdf

ここでの相談は、無料です。
ここで解決できれば、安上がりですよ。

訴訟をするのは良いですが、弁護士費用に何十万円もかかりますよ。
http://www.bengoshihiyo.com/minji/kaiki.html

投稿日時 - 2013-11-02 17:22:23

ANo.1

生命保険協会で相談してはいかがでしょうか。
http://www.seiho.or.jp/contact/

投稿日時 - 2013-10-31 19:53:07

補足

教えていただいた協会をネットで少し調べたところここは生保の天下り団体と出てました。それが本当ならば消費者目線で公平な紛争を解決することはできないのでは?と個人的に思いました。生命保険会社の会費で運営されている団体なんですね。。。

お金はかかりましたけど今回の件を弁護士に相談したところ、訴訟するほうが賢明だと言われました。
ほんと不勉強だと企業に言われっぱなし、やられっぱなしになるので勉強する気持ちで訴訟をします。

投稿日時 - 2013-11-02 16:46:07

お礼

ありがとうございます。
このような協会があるのですね。
ホームページを見てみます

投稿日時 - 2013-10-31 20:40:01

あなたにオススメの質問