こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生徒が言うことを聞いてくれない

25歳の高校の数学教師をしています。

授業中、生徒が雑談ばかりをして授業をきいてくれません。
「うるさい!」や「今は喋る時間じゃないだろ。問題をやりなさい!」など、注意しても全く聞いてくれません。

毎授業こんな調子で、精神的にかなり疲れてきました。

私は、悩んでいる生徒を助けたいと思い教師になりました。抱えている悩みは、なかなか人には分かってもらえず、人にも言えず、気づいてあげる人が必要です。日常生活を見ている教師ならば、それができると思い、教師になりました。


しかし、教師の主な仕事は生徒を指導し、統制を取ることにあります。気が弱く、言うことを聞かせられない自分は教師に向いていないのかなと思います。

やはり、向いていない仕事は辞めてしまう方が良いでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-01 13:37:02

QNo.8329474

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#11です。
補足をありがとうございました。
少し厳しい言い方ですみませんでした。

ただ・・・ただ、それでもやっぱり現場第一なんですよね。
回答者の方々は、私も含めて現実の質問者さんも現実の生徒さんも知りません。
「良い教師像」というのは、みなさん抱いているとは思いますが、あなたは、そこまでの余裕はない・・・とご自分でもおっしゃっています。

まずは、目の前の課題を丁寧に、しっかりと解決をしていくことではないですか?
その結果として、一歩ずつご自分の「良い教師像」が見えてくるのではないでしょうか。
25歳ということですから、まだまだ答えを出すのには早い年齢です。
焦らずに、心が折れない程度に七転八倒してみてください。
生徒たちは、たとえどんなに態度が悪い生徒だって、あなたの努力をよく見ています。
まして、心あるまじめな生徒たちは、あなたが教師として成長していくことを期待していますよ。
がんばってください。

投稿日時 - 2013-11-04 00:47:14

ANo.18

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.24

いまさら?昔からそんなもんだったはずです。学生時代、何を見ていたのだ。

投稿日時 - 2013-11-10 20:53:52

ANo.23

○数学は、男女に関わらず・今の教育スタンス(ストーリー?)では、誰でも・嫌がるでしょう。!
⇒その原因と、どうしたら_いいのかは、教師免許?をお持ちでしたら、お察しがつくでしょうが。?

投稿日時 - 2013-11-06 21:19:20

ANo.22

教員です。まだ見てますか?
前から気になってのぞいていたのですが、まだ締め切らないようなので・・・。

まず、教員になったのが、「悩んでいる生徒を助けたい」のでしたら高校の先生は違うかと思います。高校生は先生に悩み相談なんかしません。進路の相談はするかもしれませんが。
ましてや新任の教科しかかかわりのない先生に相談しますか?質問者さんはどうでしたか?高校生の時。

教員の第一の仕事は教科指導です。ましてや高校なら教科指導が本分です。
(義務教育なら生活指導やしつけの部分も多分に含みますが)

どのクラスでも授業中はうるさいのですか?
他の先生の授業ではどうですか?
質問文からでは質問者さんの力量が足りないのか、生徒たちの学力が低いのかはわかりませんので、根本的な原因はわかりません。

私が教員3年目くらいの時に同職した数学の先生は私の3歳くらい年上の方でしたが、本当に授業が上手な先生でした。
若いのに子どもたちの興味を引き出し、丁寧に指導してどのクラスでも同じような平均点を出せるように指導していました。
これのどこがすごいかと言いますと、同学年で複数のクラスがありますよね。
どんな先生でも相性がありますので、同じテストをやらせても、相性のいいクラスでは高い平均点が出て、イマイチ相性の合わないクラスでは平均点が下がるものです。
どのクラスでも同じ平均点が出るように指導できるのは案外難しいものです。

まずは教材研究をしましょう。
落ち込んでる暇なんてないです。
これで辞めて他の仕事についても、結局はどの仕事でも同じような終着点になるのではありませんか。

たった半年で向き不向きがわかるような簡単な仕事ではありません。
努力しないで性格や生徒の質のせいにしていてはいつまでたっても同じです。

あとは自分次第じゃないですか?

投稿日時 - 2013-11-05 22:36:03

ANo.21

>やはり、向いていない仕事は辞めてしまう方が良いでしょうか?

やめてもらったほうが、生徒のためになりますね。

本当に教師ですか?
つりだったらいいのに…

投稿日時 - 2013-11-04 16:09:47

ANo.20

 一つ、根本的な問題点を話しますと、「生徒が言うことを聞いてくれない」との質問の仕方に貴方自身は問題を感じませんか?
 「学校」という場をどの様にとらえるかによって、少なくとも二つの答があることも教職課程を履修した時に聴いた憶えはありませんか?
 「教育権」と「学習権」この二つの側面から「学校での主役は誰であるのか」と考えるなら、教員の仕事が「サポート」であり黒衣でもあることを貴方はどこかに置き忘れていませんか?
 学校の本質はマネジメントにあるのではないことなど、教職を志した段階でお解りになっていたはずです。教育になぜ“Education”の訳語が与えられているのか?。そしてこの“Education”との言葉と同値にできる言葉は他に何があるか。「育む」から「培う」への展開と関係を今一度、お考えになってみることをお勧めします。
 「教室の主役」は誰ですか?。「即かず離れず」と仰っていますが、貴方自身がドップリと浸かっていてもそれに気付かず自己満足しているのではありませんか?
 貴方が求めているスタイル(日常生活を見ている教師)は幼稚園か小学校段階での児童の生活支援のあり方と混同されているのではありませんか?
 高校生はそこまで幼くもありません。

投稿日時 - 2013-11-04 15:44:44

ANo.19

>私は、悩んでいる生徒を助けたいと思い教師になりました。抱えている悩みは、なかなか人には分かっ>てもらえず、人にも言えず、気づいてあげる人が必要です。日常生活を見ている教師ならば、それがで>きると思い、教師になりました。

厳しい言い方ですが、悩んでいる生徒を助けることはできないと思います。
その前に、教師を学問を教えることが第一優先であることを忘れていませんか。
担当教科から、生徒を導くのが教師ではないかと私は考えます。

>授業中、生徒が雑談ばかりをして授業をきいてくれません。
>「うるさい!」や「今は喋る時間じゃないだろ。問題をやりなさい!」など、注意しても全く聞いてく>れません。

なぜ、生徒が聞かないか考えた事ありますか?
自分の授業をビデオに撮って見てみるとわかると思いますが、授業内容について見てみればわからない生徒に対してきちんと教えていますか?
わかっている人がわからない人に教えることはとても難しいことです。
わからないから喋るし寝る生徒の気持ちになって授業を展開する努力が教師には必要だと思います。

>教師の主な仕事は生徒を指導し、統制を取ることにあります。

理想ばかり追いかけても仕方がありません。現実を直視してください。
理想ばかりかがげている教師は、生徒から嫌われます。生徒ができることから、褒めてあげる教師にはついていきます。
教師は、小さなことでも一人一人できたことを褒め自信をつけさせ、更に上のステップでもできるように導くのが教師だと私は思います。
常に、生徒のことを考え、生徒が理解できる授業をすることが大切だと思います。

投稿日時 - 2013-11-04 13:10:13

ANo.17

No.3で回答した者です。
その後、このスレを見たら、たくさんの回答者の方々がいらっしゃるので驚きました。


>私は、悩んでいる生徒を助けたいと思い教師になりました。抱えている悩みは、なかなか人には分かってもらえず、人にも言えず、気づいてあげる人が必要です。日常生活を見ている教師ならば、それができると思い、教師になりました。


これは、精神科医の仕事ではないのでしょうか?いわゆるカウンセラーですね。
当面は、授業をどうするかですね。
なぜなら、授業が成立しない先生を、生徒はどうやって「信頼」できますか?


順序をはっきりさせましょう。

1.授業を成立させる。
2.授業がうまく行くので、生徒から信頼を得る。
3.信頼を得たので、生徒の悩みにつき合う。

授業あってこその先生でしょう?


お医者さんにたとえればわかりやすいですよね。
「痛いでしょうね、苦しいでしょうね」
と言って、患者に寄り添ってくれる医者がいても、その医者が、治療は下手、薬の処方も下手、では信頼できません。信頼できなければ、患者はその医者から離れていきます。
しっかりした、医療技術と医療知識を持って、適切な治療をしてくれる医者が、患者から信頼されるのです。
優しい言葉だけの医者では信頼は得られません。


学校の先生も同じだと思います、というより同じです。
授業の技術を身につけ、スキルを高めることです。No.3で紹介した組織・団体の門をたたいてみるのも良いでしょうし、本屋さんに足繁く通うことも大切です。


まず、授業の技術です。それが身についてくれば信頼は得られます。


それと、他の先輩先生の授業を見せていただくことはできないのでしょうか。
荒れているクラスは、どの先生の授業でも荒れているのでしょうか?おそらく違うと思います。

投稿日時 - 2013-11-03 09:29:50

ANo.16

 予想どおりの学校秀才的な回答が返ってきました。
>回答者様は、プライベートな部分には距離を置くべきとお考えですが、生徒のプライベートを知らずにどうやって生徒の姿が見えてくるでしょうか。学校で見せる姿など、生徒のほんの一部分です。家庭での問題、健康の問題、過去の問題、様々な悩みを抱えて生徒は学校にやってきます。
いつもは授業を真面目に聞いている生徒が、授業中寝たりするのは学校外で何かあったというサインです。暴力行為を繰り返してしまう生徒は、家庭で自分が同じ行為をされてきたからかもしれません。
そういった背景を知った上で、指導を行われるべきだと思います。

 一見、妥当にも見えるこの文中に既に誤解があることを貴方はお気付きでしょうか。「べきだと思う」この部分です、問題の病巣は。「何を基準として」、これこれの問題に対処するにはこれこれの方法が適切でありそれ以外にはありえないと仰るのでしょうか。答は一つしかない、などと受験時代のトラウマを今なお引きずっているならば、貴方は「勉強の仕方」を4年の間を費やしても取り掛かりすらも見つけることができなかったともいえます。勉強してきたのはマニュアルとその使い方であり、付け焼き刃的な対症両方にしか答を見つけることができなかったともいえます。
 現場の教員にとって、自らの力量を試すための最適な材料は目の前にいる生徒ですが、その生徒を「どう観察するか」によっても引き出しの数は無限にも増えるが全く増えないこともあります。失礼かもしれませんが、貴方にはその引き出しの数が一つしかないように僕には思われます。
 つまり「如何に成功に導くか」との結果、そしてそこに至ることだけが全てと勘違いもしている。それは小中高大と貴方が経験してきた学校生活が大きく翳りを落とし束縛しているともいえます。
 貴方には「失敗」や「成績不良」との経験などおそらくはないでしょう。順風満帆に学生生活を終えたものの、初めての失敗をしたことがトラウマになって、それを見せまいと躍起になることが逆に貴方の弱みを表に出し、自身がプランした計画どおりに物事が進まず、イライラもできない(生徒の前では「よい先生」を装おうとして取り繕う)悪循環にはまっているのではありませんか?
 だったら、もう仮面を被ったり鎧を着て弱みを見せまいとすることはいい加減にやめて、I am what I amでありのままの私をさらけ出して向き合ってみてはいかがですか。教員になるならば過去のプライドなどは邪魔以外の何ものでもありません。生徒を指導する?、失敗経験も少なく体裁を繕うことにあくせくする様な男に誰が心を開いて自分をさらけ出すでしょうか?
 貴方が向き合おうとしているのは生徒ではなく、本当は学校での上司や管理職ではありせんか?。マニュアルだけを見て生徒の実像を見ていないから「どうすれば声を聴くことができるか」との問題に対する解決方法となる糸口を見いだせないのではありませんか?。
 仮に「プライヴェートな部分を全て把握した」とするならば、その後に残る問題がどうなるか。問題を知ったなら解決の方法を探りそしてアドバイスすることになります。貴方が担当する全員に対し、そうした対応ができるなら別に問題はありません。しかしそれが「特定の生徒に対して行われた行為」とみられたならば、貴方はどの様に説明することができますか?
 もし家庭の事情があるならば、その生徒が他の生徒には知られたくない部分までも貴方が暴露してしまうことにもなりかねません。貴方の良心からの行為が結果として相手を傷付けることになっても、貴方は自身の行為を正当化できるほどの自信がおありですか?。僕には恐ろしくてできません。ですから深入りは禁物と申し上げました。
 
 

投稿日時 - 2013-11-02 23:40:01

ANo.15

こんにちは。私立高校で英語を教えています。

厳しい回答が多いみたいですね。でも授業中にやるべきことをやらない生徒が一番悪いと思う方が質問者様の精神衛生上いいですよ。(*^_^*)

さて、もし授業(教科指導)に自信があるのなら、私学で教えてみませんか?

私も以前は公立高校で教えていましたが、あまりにもひどい管理職(校長)に嫌気がさし私立へ転職しました。

公立のときは生徒指導というよりも保護者指導というか、モンスターペアレントがかなりいたし、管理職もすべての責任を現場に押しつける人ばかりで、もう数人の有志だけで戦っていましたよ。

質問者様の学校には、授業妨害をする生徒たちを学校全体で指導するという体制はないのでしょうか?1対40人では勝ち目はないですし、初任1年目の先生がなめられるのもよくあることです。

そのようなときに管理職や先輩教師がみんなで対処しようという学校ならいいのですが、個人の責任=自己責任みたいな学校だと無理かもしれません。私が勤めていた公立高校はすべて、個人の指導力のなさみたいに言われてましてので、もうやってられないと思って辞めましたけどね。

私学はいろいろあるので一般化して言うことはできませんが、私の知っている限りでは学校全体で指導しようという体制はありますよ。

保護者も高い授業料を払っていますので、授業(補習)をちゃんとやってくれという要求は強いですし、授業妨害をするような生徒はまずいません。

私の勤務校だと塾や予備校の分まで授業&補習で面倒見ますというような学校ですので、公立にいたときの1.5倍ぐらいの授業時間数を教えますが、余分な仕事(教科指導と関係のない仕事という意味です)はほとんどありません。

高校はいろいろありますから、生徒指導力がすべての学校もあれば、教科指導が優先される学校もあります。質問者様にとっては、今の学校が合っていないだけだと思いますよ。

それと教師は基本的に高学歴(難関大学の卒業生が多いという意味です)ですので、質問者様のような学校は教師になるまで知らなかったということはよくある話です。

ずっとそういう学校で勤務するつもりなら戦って勝つか、負けて精神を病むか、鈍感力をつけて割り切るしかないと思います。

ですが、そのような生徒相手に生活の大半を過ごすことに意味を感じないのであれば転職もやむを得ないと思います。

公立高校にいたときには、授業中に麻雀やゲームをしている生徒を見て見ぬふりをしている教師が数名いて、「○○先生は...」と生徒に言われて大変でした。

まじめに考えているからここに投稿していると思うので、できれば質問者様にあうような私学も考えて見たらどうでしょう?

部活の休憩時間に思いつくまま書いているので途中、文脈がつながっていないかもしれません。すみません。m(__)m

投稿日時 - 2013-11-02 16:28:52

ANo.14

>授業中、生徒が雑談ばかりをして授業をきいてくれません。
⇒40年ほど大学に関わっている者です。
すでに立派な回答がたくさん寄せられていますので、私は少し違った観点から書きます。というのも、私も、大学院時代5,6年間、つまり、質問者様と同年齢のころ、高校の講師をしていました。科目は英語でしたが、最初のころに直面した問題は質問者様と似たようなことでした。

 最初は文部省(今の文科省)の「指導要領」に準拠して、教育実習で経験したような「授業計画」を毎回作成して、授業に臨みました。しかし、計画通りに進みません。説明がうまくできない、生徒はうるさい。こちらがあせればあせるほど、生徒はそっぽを向くし、うるさくもなる。するとこちらは余計調子が狂う…。悪循環でした。

 しかし、2年目からは開き直りました。「予定は、遅れて当たり前」と考えるようにしました。そうハラを決めると、気持が楽になり、授業に余裕をもって臨めるようになりました。
 生徒が雑談を始めると、しばらくこちらが黙る。そのまま静まれば授業に戻る。静まらなければ、しばらくは相槌を打ちながら彼らの話を聞く。時々、こちらも会話に入る。「何、またゲーセンへしけこんで(今なら、スマホで)遊んでいたのか。宿題すっぽかして! ま、いいや。ところで、今は何がはやってるんだ?」とか、「昨日のサッカーの話だろ? あれはひどいよね。明らかにミスジャッヂだね。といっても、審判も人間だからね、たまには間違うこともあるだろう。(オレなんか、しょっちゅうだ)。けど、レッドカードはひどいよね? せめて、イエローカードなら、まだ許せたんだが…。ところで、今度宿題忘れたヤツはレッドカードだぞ!(ここで、「そりゃあないよぉ~」などの野次が飛んだりする」)、などなど。

 とにかく、対面授業は「対話が基本」だと思ったのです。「ピンポンしなけりゃ、録音聞かせるのと同じだ」、と気づいたのです。それから、「育児は育自」という言葉があるが、それと同じように、「育生徒は育教師なんだ」とも感じました。「一緒に楽しみ、一緒に成長するのでなければ、教師やってる意味がない」と考えたのです。
 そう、「一緒に楽しむ」という発想がとても大事だと思います。質問者様に、このような発想転換をお勧めします。ぜひ、(最初は芝居がかってもいいですから)、一度ためしてみてください。コツが分かってくると思います。そうなればもうしめたものです。後になって、「あの苦悩は何だったのだろう」と思うくらい、ガラっと変わること請け合いです。

 以上、経験からの、ご提案まで。ご健闘お祈りします。

投稿日時 - 2013-11-02 09:07:44

ANo.13

正直に言います。

スキルが無いんです。授業を支配するのは、向き不向きではなく、技術です。学べますし、試せますし、身に付きます。ただし、技術は、覚える機会を作らない人には、永遠に無縁の状態になります。

川辺で釣り糸を垂れても魚はまず釣れませんよね。試行錯誤をして工夫を重ねても釣れる技術が身に付くかはギャンブルです。でも、釣り方を知っている人、教え方を知っている人に聞けば、その工夫の方向性を知ることができます。

先生も同じです。きちんとした研修制度のある塾などでは、それを教わります。教員が多い地域のおおきな書店には、その手のコーナーにはその手の本がたくさんあります。

その手の技術を学ぶことに向いていないのなら、辞めるのも選択肢のひとつだと思いますが、その前に、お仕着せでない自分自身のお金で、研修を受けるなり、本を読むなりのことはしてみてはいかがでしょうか。
「教える技術」「場を支配する技術」は、教員特有の技術ではありません。その気になれば、いくらでもサラリーマンと一緒に習う機会がありますよ。

投稿日時 - 2013-11-01 21:07:22

こんばんは。

> うるさい! や「今は喋る時間じゃないだろ。問題をやりなさい!」
そりゃ聞かないと思いますよ 逆にうるさいのはお前だと思いますし
怒ってる暇があれば 授業すすめろよと思います

わたしが学生の時も こういった問題はありました 
一人の生徒のために 教師が授業中断して追い掛け回して
挙句の果てに取っ組み合いまでしてました 何この先?としか思いませんし
実際その先生をみんな馬鹿にしてましたね 隠れて○ねばいいのにね なんて言ってました。

生徒としてみれば その態度が腹が立つんだと思いますよ
高校生なら 反抗期などもあって余計だと思います
腹が立つ気持ちはすごく分かるのですが 教壇の上に立つってことは
上から生徒を見下ろしているんですよ

もし本当に授業を聞いてほしいのなら 怒りを見せずに
おーい注目してくれー!でないと先生泣いてしまうぞー
ととにかく生徒に 語りかける ことです
教育する立場としてを考える前に プライドなんか捨てて
一緒に勉強しようか!くらいの気持ちでないと 恐らく無理だと思います
あくまで相手と同じ立場だということ 

ただまじめくさって 怒鳴ってるだけの先生なんて 生徒はいらないんですよ
あなたは気に入らないかもしれませんが 
聞いてもらえないときは 開いている席に座って授業するなど
ちょっぴりユーモアなどを取り入れてみてください 面白い先生って
やはり好かれますよ あんまり凝り固まって考えずに 少し肩の力を抜いてみてください

    

 
  

投稿日時 - 2013-11-01 20:03:30

ANo.11

教員です。
他の回答者さんからも厳しい回答が出ていますが 同感ですね。

まず、業務上の悩みをネットに尋ねても解決しません。
まずは、教職員間で報告をあげることと対応を考えることです。

次に、生徒に対する表現が稚拙です。これでは生徒は聞きませんよ。
怒るときには怒る用の、誉めるときには褒める用の、相手に響く表現をしなければいけません。

さらに、悩んでいる生徒を助けるのは教師の仕事ではありません。勘違い教師の典型です。

また、「統制を取る」って、意味わかって使っていますか。
生徒を指導する根本的な意味が分かってないように思えます。

最後に
>気が弱く、言うことを聞かせられない自分は
教師は、教師の思い通りに生徒を動かすのが仕事ではありません。
学習にしろ生活にしろ部活動にしろ、生徒個人の成長過程をはっきり自覚させ、考えさせ、行動させることが大切なのですよ。

この質問を、ぜひ週明けに、教科会でも学年会でもいいので、ベテランの先生方にぶつけてみたら?

なお、蛇足ながら・・・
11月1日金曜日13時17分の投稿・・・通常の学校なら、勤務時間中というか授業中でしょう?
あなたは何をしているのですか?
また、どんな厳しい回答にも、皆さんにお礼はきちんとつけるのでしょうね?

投稿日時 - 2013-11-01 19:29:31

お礼

他の先生方には、今までも相談に乗っていただいています。
余裕がなく、感情的な指導になってしまっているのが原因かと思っています。

良い教師像とは人に寄って異なるので、様々な意見が欲しくて、この掲示板に悩みごとを乗せました。

金曜日は学校は休みでした。

投稿日時 - 2013-11-03 01:47:56

ANo.10

元塾講師&非常勤講師です。

悩んでいる生徒を助けたいと考える大人が、いう事を聞かせられないと
述べるだけ。逆に聞きましょう。子供の向学心を育てるのに、何らかの
努力をしているのですか? 教職課程におけるウンチクなんて何の
役にも立たない。ここで愚痴を述べ留だけで終わるならば、質問者は
教育者ではなく教育業者なのです。

信頼を勝ち取れるかどうかを常に考えて行動する、それはある意味、
自分自身の営業とでも言えます。それはどんな職種においても必要ですし、
それができなければ、他の職業でもうまくいかないでしょう。

愚痴しかこぼせなかったら転職するべきでしょうな。昔読んだ小説の
文言を記載します。「最低の父親は最低の人間ではないが、最低の
教育者は最低の人間である」

子供からすれば、質問者を信頼するに値しない、それだけです。

投稿日時 - 2013-11-01 18:34:56

お礼

信頼を得られる人間になる。
難しいですけど、そうですよね。

「どうすれば生徒を動かすことができるか」

ではなく、

「どうすれば生徒の信頼を得れるか」

を考えようと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-03 01:32:43

進学校に行けば授業中喋る人も居ないしあなたの理想の仕事ができるんじゃないでしょうか
やめてしまうなら職場を変わってみてはどうでしょう
あなたが悪いのか環境が悪かっただけなのかそれで判断出来ると思います
いじめなどを見つけても厄介ごととしか思わず見て見ぬ振りをする教師がほとんどの中で、
生徒を思いやる気持ちを持っているなんて素晴らしいです
その気持ちを持ち続けて頑張って欲しいと個人的には思います

投稿日時 - 2013-11-01 18:27:16

お礼

進学校に行けば、仕事のやりがいはまた変わってくるのかなと思います。
勉強を教えるのは好きですし、学歴もある方なので、今の学校よりは生徒にプラスになることが言えるかと思います。

しかし、一方で勉強を教えれるだけの教師も、私がなりたい教師ではないです。
他の回答者様が書かれているように、どこの学校に行っても指導力というものは必要ですしね。

教師として必要なものを、思考錯誤しながら、身に付けれるように頑張ります。
励ましのお言葉ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-03 01:28:05

ANo.8

 今日の授業で生徒がしゃべるのは、あなたがしゃべられるように教えたからです。子供を育成するのは調教に似ています。犬猫と同じ。人間も群れの動物。あなたが、群れ(クラス)の中に授業をするため入って、群れとして低い位置に位置されたら、それはその群れが続く限り位置は変わりません。
 教師はボスであるべきです。意志的に強くないと群れは統率できません。他の仕事でもボスは嫌われる位置に居ります。好かれているだけのボスは、群れごと没落します。仕事では冷徹に、プライベートでは優しく。そんなボスは、皆黙って従います。やり方としては、嫌われることを恐れない。
 さて、教師なら。
 あなたは初めて生徒が暴走したときに授業を止めましたか?その暴走に対して火消しをしましたか?我々にも気持ちよく授業をする権利があり、それを妨害する生徒は排除することは不法ではないことを教えましたか?精神的苦痛を与えられたら、生徒にも損害賠償を親ごと請求して戦うこともできることを教えましたか?邪魔な生徒を排除することは、いちばん平等に近く、他の生徒の授業を受ける権利を守ることになると教えましたか?だから、いちばん時間的に短く済ませるように、今授業を止めていると言えますか?それでも逆らう生徒はその場で生指や殴りかかってくるなら警察を呼ぶ覚悟がありますか?正しいと思うなら、テレビにリークすることもできますか?
 教師の現場は戦いです。勝った者は、生徒は聞いてくれます。
 子供は純粋です。あなたの授業は、しゃべるべきものなのです。自分の城は自分で守りなさい。

投稿日時 - 2013-11-01 17:59:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

私の意志の弱さを生徒に見抜かれているんでしょうね。
生徒に対して叱ったとしても、何か言い返されるとすぐに自分が揺らいでしまいます。
生徒の言葉を正直に受け取って、同じ立場で返答してしまっているんですね。

ダメだと思いながらもやってしまう自分が情けないです。

投稿日時 - 2013-11-03 01:19:56

ANo.7

高校生が相談するのはもう教師じゃないですし、反抗期だから大人の言うことなんて頭ごなしじゃ聞きませんよ。
教育原理や教育心理学をもう一回やり直すことをお勧めします。

まあなめられてますよね。
わかりきった注意をするからかな。
やっぱ若い子はありきたりなやり方にうんざりするんですよね。

「しゃべってる奴は成績表にひびくぞー」
といってメモしていったらどうです?
「まじめに聞いてればテスト悪くてもそこそこ評価もらえるんだけどなー」
とか。

それが嫌なら引き締めるしかないでしょうね。
懲罰とか使って。

投稿日時 - 2013-11-01 15:52:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

注意の仕方が幼稚だなとは自分でも思っています。

「次、喋ってるの注意したら欠席だな。」

といったような注意はしたことがあります。
生徒は出席日数が足りないと進級できないことは知っているので、効果はかなりありますが
生徒の弱みを利用しているので、あまり良くない手だなとは思っています。

投稿日時 - 2013-11-03 01:14:26

お役に立つかどうかわかりませんが、私の中学校時代の体験談を書いておきます。
中学1年生のとき、「英語」と「数学」の先生が2回も変わりました。
英語の先生は、寿退職。
数学の先生は、産休。

その後、講師の先生だったのですが、数学は正規の先生が担当されることになりました。
授業中はやかましく、授業にならないような状態でした。
その数学の先生のあだ名は「NHK(講座)」でした。
授業時間になれば教室に来て、淡々と自分の授業をします。
生徒に注意など「一切いたしません」。
※テレビドラマの「ドクターX~外科医・大門未知子」みたいですが。
「では、今日の授業はこのあたりで終わりにします」と言うと、10秒以内にチャイムが鳴りました。
ここから「NHK」と呼ばれるようになりました。

先の回答者も言っているように、ある程度「度胸を持って、授業は授業と割り切って」やらないと、質問者さんが「うつ病」になりかねません。

投稿日時 - 2013-11-01 15:28:47

お礼

割り切って授業をされる先生もいらっしゃいますね。
自分が教壇に立っている意味が無いと考えると、私には何年も耐えられるような仕事ではありません。

ご心配ありがとうございます。
まだまだ経歴も浅いため、色々な方法を探ってみます。

投稿日時 - 2013-11-03 01:07:43

>やはり、向いていない仕事は辞めてしまう方が良いでしょうか?

ここで、

「どうすれば生徒に信頼されて、
おとなしく授業を聞いてもらえるようになるのでしょうか」

という発想が出てこない時点で向いてないような気もしますね。
悩んでいる人の相談にのりたいなら、占い師とか、
お悩み相談室なんてのもありますよ。
もっとも、子供相手が無理な、人生経験の浅い若造に
その手の仕事が務まるわけもないか。

「所詮、お勉強だけできる奴には、
俺たちみたいな落ちこぼれの悩みなんて
わかるはずないんだよ。」
なんて思われているかもしれませんね。

もっとも、これも安定した飯の種と割り切って
居座るくらいの度胸もほしいかな。

投稿日時 - 2013-11-01 15:08:11

お礼

正直なところ少し疲れてきています。
授業がまともに成立せず、怒っても怖くないため、信頼どころか完全に舐められています。

周りの先生にも迷惑だし、生徒にとってもひ弱な先生など頼りがいのない入らない存在かなと思います。

生活があるため、働かせてもらっていますが、2,3年経っても変わらないようなら諦めようかと思います。

投稿日時 - 2013-11-03 01:03:16

ANo.4

 昼の休憩を利用しての投稿ですので推敲の至らない部分がありましたら、御寛恕の程をお願い申し上げます。
結論からすれば、「とてもあまい」としか言いようもありません。
 僕は企業勤務と大学教育に携わる二足草鞋の者です。高校でも教えたこともあります。また学習塾や予備校でもインストラクションに携わったこともあります。
 高校そして大学も予備校も「学校」であることに、名前だけは同じです。けれども意義は全く異なりもします。そして高校・大学と中学までとも異なることを貴方自身も「知って」はいることでしょう。
 けれども貴方は「違いを理解する」迄には至ってもいない。中学までは義務教育です。人間の精神的発達過程からすればサルとさほど変わりもしません。「言われたこと」を疑いもなくそのままに受用して従わせる。教育の言葉を借りれば監獄同然の空間ともいえます。
 これに対し高校以後は「主役は生徒や学生」ですから、教員があれこれと手足足取りして指導する必要もないはずです、本来ならば。
 そして質問者は「自分自身が中学生的な意味での『理想の生徒』だった」ことに何の疑問も持たないまま、温室育ちで教員になってしまった、これが最大の罪でしょう。
 イヤな言葉かもしれませんが、学校の教員にとっての「最大の仕事」そして「プライオリティとしての最上位に位置付けられる仕事」は一体何であるかと問うた時に、貴方の考え方すれば「悩んでいる生徒を助けたい」が出てくることも想像に難くありません。
 結論からすれば、これは誤りです。というよりも考え違いであり貴方の思い込みにしかすぎません。「悩んでいる生徒がいる」として「何を悩んでいるのか」によっては貴方が立ち入ってはいけない部分があることを貴方は考えたことがありますか?。立ち入っても良い部分は、授業内容での疑問や質問などの部分であり、パーソナルやプライベートな部分には距離を置くことも必要です。
 教員が生徒に対して日常的にどの様な対応をしているか、周囲にいる教員の行動を観察したことがありますか。恐らくはないはずです。あなたが拠り所としているのは、大学時代の教職課程でテキストに書かれていた言葉や教員の板書を書き写したノートなどといった、マニュアル的なものでしかなく、そして最も問題であるのは「マニュアルだけが正しく、他に解決の方法などあるはずもない」との依存状態にあることを自身で理解していない部分です。こうした意味からすれば、貴方は居心地の良い環境にいる大きな赤子と同じともいえます。
 「今は喋る時間じゃないだろ。問題をやりなさい!と注意する」こんなことが教員のする仕事とお考えならば、自身が「学校教育法に定められた学校の教員」に適しているかどうかとの結論も出ているはずです。
 少なくとも「個としての人間」を育む場に「統制」なる組織管理論の言辞を教員が使うでしょうか。ボタンの掛け違いも甚だしい。
 仮に今現在25歳だとしても、学部卒業後直ちに教員として採用されたなら既に2~3年の月日も経過しているはずで、にもかかわらずこの様な甘ったれ状態でならば生徒は既に貴方の足下を見抜いてもいる。貴方が教員として自分達に接しようとしているのかどうかを感覚的にも知ってしまってもいる。
 「生徒の力になりたい」ならば、相手を観察対象として冷静に観るために相手との適切な距離を持つことも必要であり、こうした点でも教育カウンセラーとしての適性も薄いと考えられます。卑俗な表現をするならば、自身の素っ裸な姿を易々と相手に曝すことができるかどうか。こうした言葉は厳しく聞こえるかもしれません。真っ新な状態で接することが求められる場に、自身の経験や育ってきた環境を引用してそれを根拠として接するかでは大違いです。何も勉強していない者が口にする常套文言ともいえます。だから貴方には学校や生徒が見えていない。けれども自身を正当化するために生徒を統制しようなどと不遜なことを妄想してしまいもする。
 貴方は「自身を大事にすること」と「職業人として何を大事にすべきか」を考えたことがありますか?。そのままでは学習塾でも予備校でも相手にされませんよ。

 それから最後に一言。「25歳の高校の数学教師をしています」、この文での「修飾語と被修飾語の関係」を説明して下さい。「25歳の」が「どの言葉に掛かるか」だけで結構です。余程の状態にあると見えますから、今夜仕事が終わったら、貴方のポケットマネーで職場の同僚を誘って酔いつぶれるまで飲んで議論して、介抱してもらってください、お大事に!

投稿日時 - 2013-11-01 15:02:25

お礼

まず補足として、私は現在教員1年目です。
大学を卒業し、少し回り道をしてから教員になりました。

長文でのご回答ありがとうございます。

生徒との適切な距離感は必要だと考えています。
というのも、4月の新学期始まって早々に生徒との距離感が近過ぎてぶつかってしまい、痛い目を見ているので。

ただ、離れ過ぎるのではなく、近過ぎることもない距離を持つことが大事なのかなと思っています。

回答者様は、プライベートな部分には距離を置くべきとお考えですが、生徒のプライベートを知らずにどうやって生徒の姿が見えてくるでしょうか。学校で見せる姿など、生徒のほんの一部分です。家庭での問題、健康の問題、過去の問題、様々な悩みを抱えて生徒は学校にやってきます。

いつもは授業を真面目に聞いている生徒が、授業中寝たりするのは学校外で何かあったというサインです。暴力行為を繰り返してしまう生徒は、家庭で自分が同じ行為をされてきたからかもしれません。

そういった背景を知った上で、指導を行われるべきだと思います。

近過ぎることもダメだと思いますが、遠過ぎるのもダメだと思うのです。

日本語の使い方が下手ですいません。

投稿日時 - 2013-11-02 11:39:12

私の知っている範囲で言いますと、学校教育の場合、
1.教育技術(TOSS)
2.学び合い
が、民間の組織で動いていますので、そうした組織に加入するなどして、指導方法を修得してみてはいかがでしょうか。どちらも学校の先生がメインです。ネット検索してみてください。


ネット以外では、2の方は詳しくないのですが、1の場合だと、向山洋一氏の著書が、大きな書店にはあります。また、その関連の他の先生方の著書もあります。


たとえば、問題を解かせる場合、解く指示を出してから、「はい、やめ」ではなく、最初に時間制限を宣告する(3分で解きなさい、のように)ようにしていますでしょうか。授業をリードするのは先生側です。


3分では解けない、などと言い出す生徒がいても無視します。「では、あと2分追加」などとしないことです。リード役は先生です。


上記は一例ですが、こういう小さな技術を積み重ねていくと、授業スキルも向上していくはずです。


>気が弱く、言うことを聞かせられない自分は教師に向いていないのかなと思います。


言葉で言うことを聞かせるのではなく、動かすのです。
向いているかどうか、先輩の先生に相談するのも良いかも知れません。


>やはり、向いていない仕事は辞めてしまう方が良いでしょうか?


辞めることを決める前に、何に向いているのかを考えましょう。次のステップを考えましょう。
予備校、塾のほうが、生徒は言うことを聞いてくれる場合が多いです。「多い」のであって、生徒がおしゃべりしてうるさい塾はあります。


また、予備校・塾に雇用された場合、たとえば、学校の前でチラシを配ったりという仕事もやらねばならないこともあります( 就職先により )。成績が伸びなければ、保護者がクレームをつけに来る場合もあるでしょう。
さらに、特に夏期講習(夏場)では、毎日10~12時間というハードなスケジュールになる場合もあるのです(ツイッターでの塾講師の先生のお話による)。一般の人々が、それ夏休みだ、どこに行った、あそこに行った、などと楽しんでいるのに仕事に没頭する状態なのです。


このようなわけで、予備校・塾の方がいいというわけでもありません。
転職の場合は、よく考えてから実行してください。

投稿日時 - 2013-11-01 14:51:36

お礼

>私の知っている範囲で言いますと、学校教育の場合、
>1.教育技術(TOSS)
>2.学び合い
>が、民間の組織で動いていますので、そうした組織に加入するなどして、指導方法を修得してみてはいか>がでしょうか。どちらも学校の先生がメインです。ネット検索してみてください。

こういった民間の組織があるのは知りませんでした。
調べてみます。


教師がダメなら、予備校・塾の先生にはならない方がいいかなとは思っています。
転職をするなら全く別の職種にします。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-02 02:17:07

ANo.2

前から思ってたんですが、この類の問題ってホント難しいですよね…。
僕は全然関係ない仕事なんですが、学校の先生ってホント大変だな…といつも思います。
どうしたらいいんですかね?
最近は体罰問題に世間がうるさいので廊下に立たせておくっていうのもダメなんでしょう?
教室から追い出すっていうものダメなんですか?邪魔ですよね…。
教室から追い出して、なんか適当な場所に置いておくとかってできないんですかね…。
それか家に帰すとかって出来ないんですかね?「邪魔だから帰れ」って言えないんですか?

ちょっとアプローチの仕方が変わりますが、
理想的な解決策としては、「生徒に好かれること、尊敬されること」ですかね。
要するに質問者さんは生徒に嘗められてるんですよね。
生徒に愛され、生徒を上手に操ることが出来ない人は向いていないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-11-01 14:24:25

お礼

お気持ち分かっていただけて少し救われます。
ありがとうございます。

こちらの言うことを一切聞かずに喋り続けるというのが現状ですね。
「出ていけ!」の一言が言えたら楽ですが…

私は、生徒に好かれることが生徒に指導が入る条件だとは思っていません。
例え嫌われていても、生徒を操ることができる先生は居ます。

生徒指導の先生なんかはそうですね。
怖いと思わせるのが上手い先生は、無理やりですが生徒を動かすことができます。

投稿日時 - 2013-11-02 02:12:33

ANo.1

おとなしく授業を受けてくれる学校と違って、そういう学校ではある程度度胸が据わってないと務まらないかもしれません。

少なくとも、そういう学校の教師に向いていないのは確かでしょう。「授業に絶対の自信がある」というなら、進学校か予備校の教師に向いています。

投稿日時 - 2013-11-01 13:56:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

進学校に行けば状況は変わるのかなとは思っています。

しかし、どこに行っても気の弱さというものは生徒に見抜かれると思います。
授業力以前に、人として身に付いていないものがあるという気がします。

投稿日時 - 2013-11-02 02:03:35

あなたにオススメの質問