こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

物損事故から人身事故切り替え・過失割合・自賠責保険

今から約2週間前に事故にあいました。
駐車場から出てくる車に運転席側のドアに衝突されました。
(当方優先側の中央線あり(オレンジ線)道路)
相手の方が、警察を呼び物損事故として処理されました。

その後相手の保険会社から連絡があり腰に痛みがあると伝えたところ
病院を指定してくれれば相手側の保険会社が費用を持つと言われたので
当日病院に行った所レントゲンを取ってもらい骨には異常がないということで
3日ほど様子をみてから来るようによ言われ湿布と薬をもらいましたが
痛みが引かないので3日後病院に行き診断書を書いてもらいました。
(全治一週間の腰部挫傷)

そこで人身事故に切り替えようとこちらの保険会社に伝えたところ
相手の保険会社から連絡が来て
・人身事故にすると当方にも過失があるため減点の可能性がある。
・物損のままでも相手の自賠責保険から病院の費用が下りるから(120万円まで?)
人身事故にしなくても大丈夫みたいなことを言われました。

その後知人の紹介で接骨院に2・3回通いました。
(この費用も相手の保険会社に連絡したところ相手の自賠責保険からでるらしく当方の窓口負担はありません。)
なので整形外科と接骨院に両方通っています。

しかし3日ほど前から首に痛みが出てきて腰の痛みを引かないので整形外科の先生に
MRIをとることになりました。


ここからが質問です、

・事故当時から約2週間が経過していますが物損事故から人身事故への
切り替えはできるのでしょうか?(これから先物損のままで保険が下りなくなったら不安なので)
減点などはこちらにくるのかなど・・(来年ゴールド免許になるはずなので減点がくるのは納得がいかないです。)


・現在保険会社の方からは過失割合が8:2でこちらのが軽いですが
状況からするととても納得がいきません。
こちらも走行をしていましたが、明らかに見通しもよく相手がこちらを見ていなかったとしか
考えられません。
この過失割合を覆すことは可能でしょうか?

・また物損事故でも相手の自賠責から保険はおりているのか?
(当方の窓口負担は0ですが、似たような事例を検索したところ、自賠責保険を使うとき
「人身事故証明書入手不能理由書」が必要と書いてあるため。」



文章が長くなってすみません、今回初めての事故のため混乱しています。
事故当時相手の保険会社の人にこちらもできれば人身事故にしたくないといいました。
しかし後からもしなにかが起きた時対応されないとなると不安です、
また事故の相手の方からは何も連絡がないです・・・・

読みにくいわかりにくい文章ですが回答お待ちしています。
できれば誹謗・中傷はやめてください。

投稿日時 - 2013-11-03 13:51:45

QNo.8332117

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>・事故当時から約2週間が経過していますが
>物損事故から人身事故への切り替えはできるのでしょうか?

出来ます。警察署に届け出てください。

>減点などはこちらにくるのかなど
 物事には例外がありますが、その例外にならない限り無いです。

>・現在保険会社の方からは過失割合が8:2でこちらのが軽いですが
>状況からするととても納得がいきません。
 自身で入られている保険会社の見解が同じであれば、
 法廷に持ち込んでも殆ど変わる見込みが無いと思います。
 貴車の前部なら7:3、中央部なので8:2、後部だったら9:1が基本。
 フロントバンパーやリアバンパーがかすった程度なら10:0もあります。

>明らかに見通しもよく相手がこちらを見ていなかったとしか考えられません。
 相手が安全確認を怠ったのが主たる要因でしょう。
 しかし見通しが良ければ、質問者さんからも「相手車を確認出来た」
 なので「優先ではあったが減速、停車をすれば事故を回避出来た」と判断され、
 その過失が2割だということです。

>この過失割合を覆すことは可能でしょうか?
 別に法廷で争った上で確定された訳ではないので、十分に可能です。
 過失割合は1%刻みで設定出来ますが、法的な根拠を提示しなければ誰も承知しないでしょう。
 弁護士特約を付けているのであれば、迷わず交渉を依頼すべきかと。
 (弁護士特約の利用だけなら、等級に影響しません)

>・また物損事故でも相手の自賠責から保険はおりているのか?
「かすり傷なので通院、入院はしないが、手当はする」とか
「受傷しているかも知れないので、念のため検査する」とか、
 数万円程度で済む場合は、人身にしなくてもカバー出来ますが、
 後遺障害が残った時には人身事故にしていないと適用されません。

 相手も人身に切り替えて報復?
 それは無い。
 過失割合からいって「人身事故を起こした」のは相手。

投稿日時 - 2013-11-22 11:05:42

ANo.4

自動車同士の衝突事故の場合、お互いに動いていると100:0は絶対に無いと言う方がいらっしゃいます。
でも、そんな事はありませんよ。
私自身、高速道路追い越し車線を走行中に大型バイクに側突された経験があります。
相手保険会社の提示は90:10でしたが、googlemapsや相手が寸前のICから流入して無理な運転を行った故の事故だったと、個人で相手保険会社に資料を送りつけたり担当者に説明して100:0を勝ち取った経験があります。

質問者さんの場合↓の左図の「イ」では無いですか?
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
保険会社同士では、8:2で手を打ちましょうという事かもしれません。
しかし、上記の図ではなく、運転席に突っ込んできたのでしょう?
あなたが事故を避ける可能性が全く無いと思いました。

私全くの素人ですが、弁護士が動くと100:0になる可能性のある事例だと思いますよ。
あなたの任意保険に弁護士特約が付いていませんか?って言うのは、#1さんのおっしゃる通り。
付いていると、私のような苦労をしなくても、弁護士に任せておけば良いです。

#3さんの意見にも賛成です。
素人の集まりであるここで解決できる範囲はたかがしれています。
特に法律上の判断など、間違った情報も多いです。
専門家の判断を仰ぐか、保険の範囲内で我慢するかしかないでしょうね。


ところで、本来のご質問内容の「人身事故に切り替え」に関しては、簡単な話だと思います。
掛かっている医者に診断書を書いてもらって、警察に提出。
ごくごく当たり前の事です。
事実は事実です。

投稿日時 - 2013-11-03 21:49:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

hanawanaさんの言うとおりの事故状況です。
これでこちらに過失があるといわれるのはやっぱり納得がいかなかったです。
また警察と弁護士に相談してみます。

投稿日時 - 2013-11-03 23:12:38

ANo.3

No.1さんの回答通りです。
こんなどこの誰ともわからない法律家きどりに質問してもまともな回答はつきません。

ご質問者の事故状況で、相手方が人身事故扱いにしたところで、ご質問者が刑事処分・行政処分を受ける可能性は99%ありません。
事故で怪我があれば人身事故にするのは当然のことです。
自賠責だって基本的には「人身事故」でないと支払いにならないのです。

もちろん、ご質問者の書かれた通り「人身事故証明書入手不能理由書」を出せば自賠責は機能します。
しかし、理由いかんでは自賠責が使えない可能性だってあるわけですから、正当な手続きを淡々と進めれば良いだけです。

投稿日時 - 2013-11-03 19:07:35

お礼

ご回答頂きありがとうございます。

やはりネットだけはなく弁護士や警察に相談してみます。
参考になる意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-03 23:09:14

ANo.2

人間として恥ずかしくないですか?

相手の立場なら、そんなあなたにも、同様に人身事故に切り替えて、報復訴訟起しますね。
あなたにも過失があるので、十分罰金刑と行政処分にできますから。

投稿日時 - 2013-11-03 16:09:56

弁護士費用特約ついてますか?
ついていれば、最大限利用して弁護士に相談したほうがよろしいと思います。
ついてないのであれば、無料の法テラスに行き弁護士に相談したほうがよいです。
あとは、交通系をやってる弁護士に相談ですね。

あと、双方の保険会社からの電話・発言等はすべてICレコーダ等に記録してください
最後で言った言わない論に巻き込まれます。
ここで書かないでともかく行動してください。
言い方悪いかもしれませんが、相手の保険会社にとって最大のやることは、あなたにメリットを享受させるのでありません。保険会社の利益を相手をだましてでも如何に守るかが、すべてなのです。
ともかく記録と保存、あとこんなところのなんちゃって専門家ではなくきちんとした専門家にご相談して解決してください。
何も変わりがないかもしれませんが、損をする可能性だってありますよ。
相手が嫌がってるのを見ると、多分ここから悪くなることはないでしょうしね。

投稿日時 - 2013-11-03 14:09:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

弁護士ですか、考えたことがなかったです。
やっぱりネットに相談するよりも確実ですね。
相談に行ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-03 23:04:31

あなたにオススメの質問