こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★融資へ挑み方/審査条件。アドバイス頂けませんか?

(長文すみません)

<<太陽光パネル設置の融資>>2カ所

★自宅家族所有の会社の工場の屋根と父名義の事務所の屋根に、ぜひ太陽光パネルを設置したいため、融資(銀行もしくは信販系のローン)を受けたいと思っています。今回 初めて個人名義で融資申込体験で自己資金が少ないですが、金融機関や金融審査に少々精通してる方々や融資受けた経験者の方、宜しければアドバイス頂けませんか?(

(1)設置希望は2カ所(見積り、15kw500~600万、15kw500~600万、計1000万~できれば1200万円希望です*塗装など諸経費込み)一般的に2000万円やら3000万の住宅ローンを申し込んでる人個人がいる中、私はそういった住宅ローンはないため、単純に1000万少々の融資なら可能性はあるのかな、と思いました)

(2)金融機関の申込み優先順位は以下の通りで、
(1)政策公庫(太陽光もしくは新規事業扱い)1.75%  >  (2)地銀(銀行新規事業扱いプロパー2.6%、もしくは地銀窓口の信販系ジャックスのソーラーローン2.4%) >  最後最終手段として(3)イオン銀行ソーラーローン2.8%、楽天経由オリコソーラーローン2.85%で考えています。

(3)信販系ローンは自己資金や担保/保証人とか記入事項ありませんが、銀行系の申込事項には自己資金の記入があり、実際 私の準備は~100万(少ないの承知です)、家族知人より(200万円)一時借り入れ可能(通称;見せ金?残高照明だけ通帳記入方法)一時的に通帳記入(言葉は悪いですが金融機関的に審査に通るなら見せ金?的として)には計300万円で対応が限度です。連帯保証人がいる場合が家族で了承を得ました。

(4)実家住まいなので、住宅ローンありません。勤続年数5年+実家へ転職5年、居住年数30年。参考としてはクレジットカードはゴールドで300万,200万の上限で与信が出てるのでCIC上は綺麗かと思います。

(4)車のローンはあります。370万(トヨタファイナンス)去年 車を買うときダメかと思いましたが、1分で通りました。

(5)一応実際は実家なので多少年収は違いますが、自営の会社員的には源泉徴収には年収300万円となっています。今までカードでは滞納などはなくローン事故はないと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上のような条件ですが、、いくつか質問を。。できるだ回答頂ければ幸いですが、一部回答でも助かります!

ただ今回懸念していることは、融資申請も履歴が残ると聞いたため、2社目3社目と短期ですぐにまた次々に融資申込は危険かと聞いたので
ぜひ一発勝負で2件600万,600万円融資を確実に受けたいと思っています。

(1)上の話しと異なりますが、今回 金融機関的には銀行系1カ所で1000~1200万円申込より、銀行系600万+信販系ローン会社600万円、または信販系ローン600万円+信販系ローン600万円など2箇所で600万円,600万円に分けた方が通り易いでしょうか。。??

(2)政策公庫にしても、信販系ローンにしても、融資に挑むにあたって、車のローン370万は足かせになるでしょうか?となると融資申込も一発勝負かと思いますので、売却してローン一括返済してローン残高0円にしとく方が得策でしょうか?
(車のローンは銀行系にしても信販系にしても融資審査に影響しますか??事前に分かったりますか??)

(3)信販系はどこも最大~1000万円まで!とありますが、正味審査キビシイのでしょうか?あれは客寄せで、実際は500万円くらいまでとか。。200万円までとか?

(4)また今回融資申込は99%太陽光発電事業申込の融資または信販系ソーラーローン希望ですが、それだけだともったいないので、残り1%の気持ちで実験的にHPなどを作り太陽光関係のHPで事業性を持たせたいと思っています。

となると、信販系のソーラーローンはともかく
政策公庫また地銀プロパーへ融資申込の場合は、ソーラーローン扱いでなく
単純に太陽光設置とはいえ新規の事業融資ということは創業扱いで事業計画書などになるのでしょうか?
そうなった場合(ソーラーローン扱いでない場合)は、やはり新規プロパーだと相当事業計画書がしっかりしていないと審査が通らない!など圧倒的に信販系よりプロパーの審査は、かなりキビシくなるでしょうか??
となると事業性はいわずに単純に太陽光を付けたいといった方が得策ですか??

(5)太陽光融資希望とはいえ、実際申込をされて
政策公庫や地銀では、申込み10件に対して通るのは1~2件
信販系ローンでも、申込み10件に対して通るのは2~3件などと友人はいっておりましたが、実際それぐらい融資というのはキビシいものでしょうか??

(6)太陽光を付けるのが第一目的ですが
皆様のアドバイス次第で事前に車を処分するのは、もしかして最終的にはしょうがいないと思いますが、、車は処分したた、太陽光の融資やローンは通らなかったでは、、最悪のケースになるので避けたいと思っています。やはり銀行系でも信販系でも車のローンは一旦残高0円にしく方がやはり得策ですか??

(7)以上のような条件で、年収高い方からしたら少々キビシい条件や考えが甘いかもしれませんが、今回ぜひとにもかくにも融資が通ればと思っています!

(8)話が多少前後しますが、銀行系の融資の場合、自己資金の記載のところですが、
上記のように残高証明だけ一時的通帳に200万円や300万円というのは、それはそれで融資が通る人もいるのでしょうか??可能性0ではありませんか??心配事項です。。

融資を受けるにあたって戦略的に(銀行系にしても信販系ローンにしても)
「そのような条件なら、、金融機関相手にこういう言い回しで、こういう書き方をした方が良い!!」「面談は~な気持ちで挑んだ方がいい」「これなら待ちいなく通らない!なので、、こうした方が通り易いかも!」などもし具体的なアドバイス頂けましたらと思います。

大変長くなりましたが、どうぞ宜しくお願い致します!!

投稿日時 - 2013-11-04 05:22:38

QNo.8333089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、借入主体は法人?個人事業主(貴方)でしょうか。

個人事業主が、太陽光パネルを設置する前提で記載します。

貴方の属性(反社的勢力の方でなく、個人信用情報もクリーン)が問題無しとして、金融機関が診る事業性融資の判断ポイントは4つです。資金使途、返済財源、担保、メリットの4つ。

(1)資金使途
設備資金(太陽光パネルの設置)ですから、見積りが必要になります。それが事業規模に対して、金額的に相応なのかは、事業計画書を診ます。その設備を設置することで、事業にどういう影響を与えるのか。それに伴って、事業収支がどうなるのか。単に設置するだけで収支に影響ない(事務所設置とか備品の購入とか)ものなら、見積りと事業規模だけで判断します。ただ、不要不急資金であり、本当に設置する必要があるのか確認されます。あと、その設置をしないと事業そのものが成り立たない場合は、確りと事業計画に”数字”で示すことです。その事業計画による収支余剰が返済に回ると診ます。

(2)返済財源
単なる設備導入であれば、既往の事業収支から弁済可能期間を導きだします。事業計画書に基づくものであれば、事業計画を検証し返済期間を考えます。但し、いくら設備資金といってもせいぜい5年、最長でも7年が限度です。それ以上のものは事業性が低い(設置する必然性がない)として認めないはずです。

(3)担保
長期の与信になりますから、当然担保を求められます。通常は融資対象物件を担保に取りますが、太陽光パネル自体担保設定できませんし、担保評価が難しい(売却処分の場合、ほとんど無価値)ですから、不動産、有価証券等が一般的。金額的には比較的少ない額ですから、信用保証協会を利用するのがよろしいかと思います。政策公庫の創業資金を申し込む場合、保証協会保証の取り付けを条件にする場合がほとんどです。寧ろ、保証協会に直接行って、事業性の判断や融資可否を検討してもらった方が早いと思います。良いアドバイスも受けられると思います。銀行や信販系は、創業資金はまず無理です。実績のある先しか融資判断ができません。

(4)メリット
貸出を許容する側にメリットがあるかということです。貴方に融資を行って、幾ばくかの利息収入がある他に何かあるのか探るのです。社会的に注目される事業なり、未来に希望が開ける事業とか、融資をすることで社会的に貢献できるようなことであれば、前向きに検討してくれます。事業性や経営者の考え方をよく診るということです。

最後に、事業主としての貴方と個人としての貴方が混在してしまっているように思います。事業が順調であれば、個人的なローンやどんな車に乗ろうが関係ありません。事業自体に自信があるなら、経営者として堂々とその事業性を係数を交えて語るべきでしょう。
あと、このサイト上では、業態や売上規模、利益水準等係数を明らかにできない部分もあるかと思いますので、貴方の事業所がある地区の信用保証協会へ関係書類一式を持って、直接相談することをお勧め致します。

投稿日時 - 2013-11-04 08:50:27

お礼

ymzimssさん

お返事遅くなりましたが、取り急ぎ 詳しい回答有難うございます。ちなみに借入主体は今回全くの個人でいずれできれば ゆくゆくは軌道に乗れば個人事業主または法人として開業を考えていました。

また引き続いて 質問の際は 宜しければアドバイス頂けましたら幸いです。
この度は 取り急ぎ アドバイス有難うございます。

投稿日時 - 2013-11-07 03:42:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問