こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

養育費の質問

18歳学生を筆頭に子供が6人。
年収700万弱。妻側への養育費はいくら支払えばよい?

投稿日時 - 2013-11-04 16:33:18

QNo.8333794

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

【追加回答の訂正】
「妻の収入を100万円と仮定した場合は最後の式の0万円の部分が100万円に置き換わるため年155万円くらいになると思います。」

「妻の収入を100万円と仮定した場合は最後の式の0万円の部分が40万円(妻の基礎年収)に置き換わるため年190万円くらいになると思います。」

あくまで参考意見ということで。

投稿日時 - 2013-11-05 16:48:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

【追加回答】
お金の計算が苦手なのですが、年224万円くらいになりませんかね。

先ほど紹介した記事の計算方法を借りると、
父親の年収700万円、母親の年収0万円、お子さんの年齢は15歳~20歳が2人、他は4人,全ての子を妻が養育するものと仮定
父親は給与所得
妻の年収を0と仮定しました。妻の年収は100万円くらいと見なしてもいいかなとは思いましたが、やはり6人の子ともなるととても働けないかなと考えました。

    (1) 基礎収入を計算

      父親の基礎収入=700万円 × 0.4        
             =280万円
      母親の基礎収入=0万円 × 0.4        
             = 0万円

    (2) 子の生活費を計算

                       90×2+55×4
      子の生活費=280万円 × ----------------
                    100+(90×2+55×4)
           = 224万円

      
    (3) 義務者が負担すべき養育費を計算

                        224万円
      養育費=224万円 × -----------------
                     224万円 + 0万円

         =224万円(年額)
         =19万円(約:月額)

金額だけ見ても、とても大変そうですね。しかも、父親は、何もしなくても手取収入は減る事が多いです。税金の扶養控除がなくなるのと、給料の扶養手当・家族手当の関係がなくなったりするためです。
妻の収入を100万円と仮定した場合は最後の式の0万円の部分が100万円に置き換わるため年155万円くらいになると思います。
なお、この位の人数になると、希望すれば父親も何人かの子の親権をとれる可能性が高いです。

投稿日時 - 2013-11-05 16:25:25

ANo.2

年間三百五十万円。。。。。。。。

投稿日時 - 2013-11-05 08:45:34

ANo.1

○裁判所の早見表では子が3人の場合までしか表がありません。
○下のURLの説明を参考にご自身で計算してみてください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chsp.html

投稿日時 - 2013-11-05 08:25:32

あなたにオススメの質問