こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30才前半。看護学部入学を目指しています。

介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉主事の資格を持っていて、ずっと福祉系の仕事に携わってきましたが、ずっと医療系の資格がほしくて、いつか進学しようと思い、貯金をしてきました。

大学の看護学部への入学を目指しています。

勉強は何から手をつければよいのかわからず、詳しい方がいらっしゃればアドバイスをいただきたいです。

ずっと会社の昇進試験の勉強( 一般常識や福祉の専門知識 )や、介護支援専門員の勉強ばかりしてきたので、大学入試の勉強はいざやろうと思ったら、「どうしよう」という感じです。

27年度入学を目指していますが、これから約1年、仕事と両立しながら効率よく勉強するには、どのような方法が良いでしょうか?

予備校を検討していますが、おすすめの予備校やテキストなどがありましたら教えていただきたいです。

どんなご意見でもいただけると有難いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-11-06 23:11:10

QNo.8337158

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も大学受験をしたのはずいぶん前の事ですし、色々と調べてみました。
http://www.ishin.jp/test/
http://www.tokyo-ac.jp/exam/course/exam/
模試はこんな所があるようですね。自宅で模試を受けられるなんてのもあるのですね。
模試については、過去にも質問があるようで
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13106424798
小論文なんかも、過去の問題と共に模試を受けるのは一つの手だと思います。
模試の結果についてですが
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1074608325
こういう答えも有るようです。やはり年長の方の受験も多いようですね。やはり、社会人も広く受け入れてくれる大学の傾向が解った方が良さそうですね。

勉強の方法に関しては、色々とあると思うのですが、資格試験と違って範囲が広いのが難点です。基礎的な問題集を繰り返しやるなどの方法が有ると思うのですが、受ける試験の内容によって勉強内容も変わってくると思いますので、まずどこを受けるかをピックアップする事が先決になりますね。それに合わせて勉強することになりそうですね。

雪が降る季節になったのですね。どうか暖かくして、仕事に、勉強に励まれて下さい。私のお節介が、少しでもお役にたてれば嬉しいです。今あなたは、自分で道を作ろうとしておられます。それを少しでもお手伝い出来れば、それで良いんです。通りすがりのお節介者ですが、お役に立っていると言って頂ければそれで良いんですよ。こちらこそ、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-09 23:06:57

お礼

unknownnameさん、ありがとうございます。
「通りすがりのお節介者」だなんて、どんでもないです。これまでどれほど救われたことか・・・。
本当にありがとうございます。

落ち着いて、これからのことを家族に話すこともできました。

家族も、大学に入るならできる限り応援するからと言ってくれました。

仕事をしながら、これまでずっと祖父母の介護をしてきたので、「やりたいこともできなかったでしょ」と家族に言われ、涙してしまいました。
そんなふうに心配してくれてたんだなぁって思ったら、ますます頑張らなければと思えました。

勉強、unknownnameさんのおっっしゃる通り、資格試験とは違って、とにかく範囲が広いです。
この年齢でも受け入れてくれるかどうかとか、直接大学に問い合わせてみて、それから受験する大学を絞って、勉強の内容を考えようと思います。

unknownnameさんが教えてくださったネットの情報、何回も見て、色々対策を練っています。

またいろいろ質問させていただくと思いますが、お時間がありましたらご回答いただけると嬉しいです!

投稿日時 - 2013-11-10 14:19:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

前の回答の方は、とても詳しいですね!色々と制度が移っているんですね・・

就職の事を考えると、看護職の求人を見ておくのは確かに大切ですね。一般病院・県立病院(当方は埼玉です)を転々とした看護婦さんを知っております。この方も30過ぎて、准看・高看を経た方です。(離婚して小さなお子さんを抱えていたので准看だったのですね)民間病院は今、看護士さんの争奪戦だそうです。それは「人数が足りないと保険点数が高く取れない」という事からなのだそうです。准看時代に働いた病棟勤務はかなり過酷だったそうです。いまから5年後に資格が取れたとしても、病棟はかなりきついでしょう。続いて県立の病院に行ったそうですが、ここも大変に過酷でした。「睡眠剤を飲まないと仕事はやっていけない」という事だったそうです。介護関係の施設では、とても頼りにされている存在なのはご存知の通りでしょう。責任は重いですが、関連医療機関などとうまくやれば大丈夫だと思います。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/sum/H25_2koushiboshuuyouko.pdf
こちらは、看護学校などの教員などでは50歳未満での就職という制限があるようです。(実務経験も必要のようですね)
一方で外来だけを手伝うという看護士さんや、透析をやる人なども多いです。こちらはネットで調べる以外に、フリーペーパーの求人情報なども参考になるかもしれません。

新しい一歩、応援しております!

投稿日時 - 2013-11-09 09:34:03

お礼

unknownnameさん、今日早速図書館へ行って力試しをしてきましたよ。
予想通り・・・高1の基礎からしっかりたたきこんだほうが良さそうです。
中学の勉強はなんとかなりそうです。
実力が少しわかったので、明日は書店へ問題集を探しに行ってこようと思います。

天気予報に雪マークがついていたので、今日は慌ててタイヤ交換もしてきました。
倉庫に置いてあった冬用タイヤを車に積み込むとき、軽々と持ち上げた瞬間「女ひとりで生きていくって、こういうことなのかな」と、何とも言えない気持ちになってしまいました。
体重は標準なのですが、ずっと福祉系の仕事をしてきたのと、日々のウオーキングの成果で足腰や腕がしっかりしてるので、けっこう重い物でも運べてしまいます(笑)

話しが逸れてしまいましたが、unknownnameのお知り合いの方のように、お子さんがいらして30オーバーで看護師を目指す方、多いですよね。わたしが仕事でお世話になった50代の方は、結婚し子供を授かった後に、若くしてご主人に先立たれ、手に職をつけるために看護師を目指そうとしたのですが、経済的な面から准看護学校を出て資格を取得し、個人病院、介護認定調査員など職を転々とし、現在福祉施設で准看護師として勤務していらっしゃいます。その方は口癖のように「この年で病院勤務は体がもたない」とおっしゃっていました。

私は、同じような理由から、若いうちに介護員から卒業しました。介護支援専門員も激務ですが、慣れれば体力面ではそれほどきつくない業務なので、より会社から求められる介護支援専門員になりたいと思い、(1)看護師の資格をもつこと、(2)大学を出ること、この二つがあればより仕事の幅が広がるので、今できるうちにと思い、進学を考えています。

夢中になると、周囲の声が聞こえなくなってしまう私なので、ここでunknownnameさんをはじめとする皆さんに冷静なアドバイスをたくさんいただくことができるのは、本当に有難いです。

unknownnameさんに、食事、少しでも食べられたかどうか心配していただいた時は、本当に温かい気持ちになりました。恋の相談は家族にはなかなかできないことなので、ここで自分の気持ちを吐き出して、整理できて、本当に良かったです。

まだ本調子ではありませんが、だいぶ元気になってきたので、ちゃんとコツコツ自分のやるべきことを積み重ねていきたいと思います。

投稿日時 - 2013-11-09 21:13:28

ANo.5

対策などについては他の方が回答されていますので、この点に関してだけ。


>保健師・助産師国家試験受験資格も同時に得られるとのことなので、そちらを目指そうと思っています。


現在保健師・助産師共に養成を大学院に移行する大学が増えています。
それ以前に、助産師はもとから養成課程がない大学も結構ありますし
有っても希望者の中から成績上位者の数名~20名程度の所が殆どです。
保健師に関しても数年前までは、殆どの大学で看護師と保健師の国家試験受験資格が取得可能でしたが
保健師の養成を廃止もしくは選択制(という名の希望者の中からの選抜制。助産師よりは
若干人数制限が緩やか。基本的に保健師選択者は助産師選択不可)になり
4年間で看護師の国家試験受験資格しか取得できないケースが大半です。
全員が保健師取得可能な大学は現時点で30校切っており、今後も減少すると思われます。

また、大学の方がカリキュラム的にゆとりが有り、一般的に初任給が高いので
是非大学を!と推す声もありますが、卒業時の年齢を考えると微妙です。
選ばなければ、就職はどこかしら可能ですがある程度人気がある病院だと年齢制限あり。
求人が有っても学歴ではなく保健師や助産師の有無で待遇の差がある病院も。
まだ、入学もしていないのに…と思われるかもしれませんが
就職を考えている地域の看護職の採用事情などもチェックしておいた方が良いかと。
(保健師だと年齢制限がかなり厳しいです。資格を取得するうえでの学びは有意義だと思いますが)

投稿日時 - 2013-11-07 13:24:34

お礼

momotan3さん、そうなんですか・・・。
保健師・助産師の養成を大学院に・・・。
あっても成績上位者・・・。
廃止・・・。
あぁ・・・現実は厳しいです・・・。

でも、めげません!

まずは目標の大学の看護学部。そこを目指して勉強したいと思います。

実はわたし、大学を出ていないことに劣等感があるんです。
わたしの周りに大学を出ていない人が多いので「そんなの関係ないよ」とよく言われるのですが、ケアマネの求人ですら大卒が条件のところがけっこうあるので、気にせずにはいられない感じなんです。

自分のできる仕事の幅を、学歴に阻まれることなく、もっともっと広げたいと思っています。

そのための努力は惜しみません。

アドバイス、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-08 17:05:35

ANo.4

私の友人で32才で医学部に入り、卒業し、今は地元で開業してる方がおられます。
幾つになっても遅いということはありません。入学してからの勉強こそ大切なもので
入学すれば頑張ればどうにかなるものです。実は今ごろが願書の受付時期です。
まずは書店で対策を調べ、面接・論文だけの所から責めるのも良いかと思いますよ。
来年と言わず、直ぐにでもチャレンジしましょう。生まれ変わったあなたを
影ながら応援させて下さいね…

投稿日時 - 2013-11-07 09:09:27

お礼

unknownnameさんのご友人のお話し、とても心強いです。
32才で医学部!!!すごいです!!!
医学部というと、偏差値の一番低い大学でも60以上ですよね。。。

わたしはできるだけ偏差値の低い看護学部をさがしているので、本当にお恥ずかしいです。。。

今年受験も考えたのですが、もう1年貯金すれば、細々と暮らせばなんとか4~5年の生活費と学費は大丈夫なくらいになるので、働いて貯金をしながら27年度試験を目指します。

面接・論文もしっかり攻めます!

すぐチャレンジします!

いつも応援ありがとうございます。

きのうはナゼか熱を出して、仕事から帰宅してすぐに寝込んでいましたが、unknownnameさんからのご回答を読み返したら、朝にはすっかり元気になって、今日も1日お仕事頑張れました。

挫けそうになったら、unknownnameさんから頂いた言葉を思い出して頑張ります!

ありがとうございます!!!

投稿日時 - 2013-11-08 16:49:57

ANo.3

まず、卒業した高校の偏差値と大凡の校内順位。
偏差値50未満の高校ですと、だいたい中学の学習内容からして怪しいでしょう。
その状態で、「あそこ、進学実績凄いんだって!」と河合や、特に駿台になど行くと、授業に全くついて行けないでしょう。
つまり、どんな教材がとか、どこの予備校がとか、どういう勉強方法がとか、一般論はもう無いんです。
一人一人学力が全然違いますから、その人に合うレベルの物や、その人が立ち戻るべき勉強開始地点の物からやる必要があります。
話を戻して、高校のレベルがそれで、特に高校でトップクラスであったようなことでも無ければ、中学の学習内容が身に付いているかをまずチェックしなければなりません。
そのために、極普通の公立高校の入試過去問を解くと良いでしょう。
何年は何日に入試があったかをネットで調べ、図書館で翌日の新聞を出して貰うと載っているだろうと思います。
どういう所を受けるのか、入試科目は、等々判りませんから何とも言えませんが、大学入試で使う科目・分野について解いてみて下さい。
大学であるなら、
http://passnavi.evidus.com/
たぶんここで探せば判るでしょう。ただし、変更がある可能性は0ではありませんがね。
楽に安定して8割取れればOKです。高一の学習内容や、大学受験の基礎の教材へ。
ちょいと足りないのは科目によって対処が変わるでしょう。少し足りないくらいなら、上記の易しめの教材を使えばどうにかなるような気はしますが、やってみてどうにもダメな場合は、中学の学習内容を疑って下さい。
壊滅状態なら中学の学習内容からやり直しでしょう。
特に英語と数学(入試で使うなら)は積み重ねの科目ですので、以前習ったことや簡単なことがスラスラできないうちに、後で習うことや難しいことはできませんので、できなくなった地点まで遡って、そこからやり直す必要があります。
場合によっては小学校の算数から、となることまであるでしょう。
逆に、中一のことは身に付いているが中二から身に付いてない、なんて場合は、中一のことまでやり直す必要はありません。
反対に、社会かなんてのは、高校や大学受験の基礎教材にすんなり入れることが多いだろうと思います。

高校の偏差値が60を超えていて、特に落ちこぼれていないようなら、センター試験過去問を解いてみると良いでしょう。
センター試験を受ける予定があるなら、直近の物は残し、古~~い物を解いてみて下さい。
これも図書館の新聞に載っていますし、ネットで検索しても出てくるでしょう。
7割近く取れるようなら、基礎教材が快調に進むのではないかと想像します。
6割かそれ以下なら基礎教材からじっくりやり直し。
参考書からやり直さなければならないか、問題演習メインで参考書は調べ物用かはやってみて判断。

高校の偏差値が50~60だったり、50ちょい下でもトップレベルだったりする場合は、高校入試過去問とセンター試験過去問両方とも。

上記はあなたの学力がメインの話で、次は、どのレベルの学校を受けるのか、でしょう。
センターなら7割取れました、と言っても、東大を受けるなら絶望的なわけで、
しかし、センターで5割でしたと言っても、それかもうちょっとで受かるような看護学校なら問題ないわけです。
まずは自分の学力や学習進度の把握。
それに対して、勉強方法や教材が決まるでしょう。
次に、志望校のレベル。
自分の学力をどこまで引き上げなければならないか、どれだけの準備をしなければならないか、ということになります。

投稿日時 - 2013-11-07 03:12:41

お礼

tekcycleさん、ありがとうございます。

パスナビ、早速見てみました!

今の学力で突然大学入試の過去問から手をつけたらダメそうです。。。
私は高1の基礎から地道にしっかり学習します。
予備校を検討する前に、まずは明日、近所の図書館へ行って力試ししてきます。
高1レベルでも壊滅状態だったら中学からまた地道にやっていこうと思います。

これまでに取得した資格試験の勉強は、問題集から入って、わからない所をテキストで調べ、間違えた問題とスラスラ解けなかった問題を繰り返し解き、完璧に解けるようになったら、違う会社の問題集で同じことを繰り返す、といった感じでした。
暗記問題はゴロ合わせをしてみたり、イラストを描いてみたり。

まずはteckycleさんから教わった「自分の学力や学習進度の把握」をして、それから自分に合った学習法を見つけて、どんどん進めていきます。

今から始めて1年あまりですので、1日1日時間を有効活用して勉強しないと、27年度試験まであっという間なので、気持ちをしっかり引き締めないとーって自分に毎日言い聞かせております。

詳しいご回答、本当にありがとうございます。
何度も拝見してこれからの学習の仕方の参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-08 16:31:13

防衛医科大学の看護学部を
選択肢の1つにしませんか。
給料を貰いながら勉強ができますし、
軍事訓練等がいい経験になるのでは
ないでしょうか。お勧めです。

自衛隊の高等看護学院が
防衛医科大学の教育学部看護学科に統一されて、
来年が初めての試験になりますので、
選択肢に入れられても宜しいのではないでしょうか。

高校卒業程度の学力があれば、
合格します。大丈夫です。

投稿日時 - 2013-11-07 02:07:10

お礼

obrigadissimoさん、ありがとうございます!
その大学、厳しい規律はあるものの、お給料をいただきながら学べるという点で、ものすごくひかれたのですが・・・。
たしか年齢制限があるんです。
きっと体力面であったり、卒業後にできるだけ長い年数社会貢献できる人材を求めているんだろうなぁって、ガックリしました。
国が学費を負担する分、確実に卒業でき、より長く働ける人材を育てたいんだろうなぁと・・・。
社会人入学はやっぱり、何をするにもハードルが高くなってしまうのが現実なんだなぁと痛感しました。
でも、めげずに細々と努力したいです。
obrigadissimoさんの「合格します。大丈夫です」というお言葉、とても心強いです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-07 02:53:22

ANo.1

看護系の大学の場合は、
http://janpu-hyouka.jp/kango/hokkaido/
こちらに情報があるようです。社会人入学というシステムもあり、例えば
http://www.rchokkaido-cn.ac.jp/admissions/index.php
こちらをご覧頂くと判りますが、入学経路が沢山ありまして
http://www.rchokkaido-cn.ac.jp/admissions/worker.html
こちらになりますと、小論文と面接になります。これだけだったら
急げば、今年でも受けられるかもしれませんよ。出願だけでも
してみてはどうでしょうか?

もしも「准看護学校」「高等看護学校」というコースになりますと
http://www.co7.info/school-j/hokkaido/
こちらになります。准看護学校は中学卒業レベルの勉強が出来れば
入学できるとされています。実際に中卒で入る人はいません。
准看護学校・高等看護学校は働きながら学校に通える半面、
ちょっと時間が余計にかかります。大学卒業をした人の受験が増えて
いるようですね。

投稿日時 - 2013-11-06 23:37:42

お礼

unknownnameさん!ありがとうございます!!!

私がずーっとやりたかったことって、これなんです。

彼に「〇〇の学力じゃムリだよ」と一蹴されても、ずーっと心の中で「いつか絶対!!!」と思い続けていたことなんです。

この勉強のためなら寝る間も惜しくないくらい、どうしてもやり遂げたいことなんです。

彼のことが心の中で少し吹っ切れてから、ひたすら試験までの計画を練ってます。

たくさんの情報をありがとうございます!!!

これからじっくり拝見して、志望大学を絞ったり、勉強計画を立てるのに活用させていただきます!

准看→高看コースも考えたのですが、大学だと保健師・助産師国家試験受験資格も同時に得られるとのことなので、そちらを目指そうと思っています。

知り合いに、40代、30代後半で大学に入学された方がいて、その方たちが「物事を始めるのに、遅いってことは絶対にないよ」とおっしゃっていました。

猪突猛進タイプの私なので、いったん火がついたら、突っ走っちゃいます!

あ、また今イヤなことを思い出してしまいました・・・。
彼に40代や30代後半で大学に入った知り合いの話しをした時、「その人たちは、いったい何がしたいの?卒業した時にはもう40~50才でしょ。それから何年社会貢献できるの?だったら准看学校入って手っ取り早く資格取って働いたほうが得じゃない?世の中のためにもなるんじゃない?そんな年で新人ナースとか言われたって、教えるほうも嫌だろうし、覚えも悪いだろうし。とにかくその年で大学なんて、お金と時間の無駄」とバッサリ。
以来、大学進学を考えていることを彼の前では絶対口に出さないと心に誓いました。

・・・また思い出話をしてしまいました。
あー、こんなことを繰り返すのかな。ことあるごとに、あの時こうだったなーって、色んな光景が浮かんでしまいます。

どうしようもない私ですが、努力だけは怠らないようにしたいです。

投稿日時 - 2013-11-07 00:49:57

あなたにオススメの質問