こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウォーキングとジョギングどちらか

40代女性154cm75kg体脂肪42%全体的に肉付き、日常の生活は自転車1時間通勤、余り歩きません。健康の為にお酒を断ち炭酸水を飲むようにして七キロ体重は落ちました。食事はお酒をやめてから間食も減りました。しかし日々の日常の生活では、体脂肪だけが落ちないのは消費エネルギーと摂取エネルギー原因があると思い、ウォーキングを始めることにしましたが、夕食後どれくらい経過してからのウォーキングが燃焼しやすいのかアドバイスお願いします。歩く速さと距離、ウォーキングの後何時間以内に就寝した方が効果が有るのか詳しい方、ダイエットに成功されて健康になられた方アドバイス教えて頂きましたら幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-11-10 23:16:29

QNo.8342456

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

よく言われることですけれど、就寝中の夜中の12時から2時までは成長ホルモンが分泌されて脂肪を代謝してくれる時間帯とされています。
この時間帯に起きているということは、この成長ホルモンによる脂肪代謝を利用できないので勿体ないですね。

痩せたいなら早起き早寝の習慣を身につけることをお薦めします。今のあなたは睡眠時間が少ないため、多分昼間だるくて動きが鈍いんじゃないかな。仕事の最中もちょこまかと動けば、トータルの消費カロリーが全然変ってくるのにね。やっぱりちゃんと眠らないとダメですよ。

体温はどうですかね。多分低体温症なんじゃないかな。平均体温が0.5℃上がると基礎代謝は7%、1℃上がると基礎代謝は13%上がる、なんて言われています。あなたの身長・体重だと基礎代謝は1300kcalくらいだから13%も基礎代謝が向上したら170kcalも変わることになります。30分のウォーキングよりも多いカロリー消費量ですよ。これが何もしなくても消費されるんだからバカにできません。低体温症は自律神経不調が原因。そして自律神経が不調なのは夜更かしが原因です。

あなたの場合はいろいろなことが絡んでいるのでしょうけど、早寝早起きにしただけでかなりのことが解決しそうな気がしますけどね。

そして早寝早起きにして、朝食前に時間ができたらその時間を利用して運動するようにしたらいいと思います。夕飯後の運動はお薦めしません。夕飯後は安静休息の時間帯で自身を睡眠に誘う必要があるのに、そんな時間に運動なんかしたら目が冴えちゃって夜更かしを進行させるだけです。

朝食前は夕飯からずいぶん時間が経っていますから、血糖値が下がっています。そういう時間帯はグルカゴンというホルモンが分泌されて体脂肪が中性脂肪の形で血液中に遊離していますから燃焼しやすいのです。

また起床直後、朝食前に運動することで、自律神経のうち、あなたを活動的にさせる交感神経がしっかり立ちあがってくれます。これで昼間の間は活動的になり、夜夕飯後安静にすることで副交感神経を優位にして自律神経の調子が整い、代謝も改善、低体温症から抜け出すことができます。

ということで、夜更かしは百害あって一利なしですよ。

風邪とかも引きやすくないですか。私は早起き早寝、朝一時間ジョギングしますが、この生活にしてからほとんど風邪らしい風邪をひかなくなりました。自律神経を整えると代謝が向上するだけでなく、免疫力も高まります。本当はダイエットなんかよりこちらの方が重要。だって結局あなたは健康になりたいから痩せたいんでしょ?免疫力を高めることは健康になる上で一番重要なはずですよ。

食事は太っている人の場合、腹八分目でもまだ食べ過ぎで、半分に減らすつもりでないとダメだと思いますね。太っている人は元々食べ過ぎているんですから、そのことを考慮に入れないといけません。具体的に言うと身長154cmなら標準体重は50kgくらいだと思いますが、75kgのあなたと体重50kgの人とを比べると摂取カロリー的に毎日ドンブリで大盛り一杯の白米を食べ過ぎている状態です。毎日ですから大変な量です。

あ、白米を引き合いに出したのはあくまでも例です。別に白米を食べるなという意味ではありません。でも白米ドンブリ一杯分減らしただけでは痩せるには不足していて、白米ドンブリ2杯分くらいの食事量を減らさないといけないといけませんね。

私の経験をいうと、私は毎回の食事の量を減らすのは難しいと感じたので、食事の量は変えずに食事の回数を減らしましたね。一日3食だったのを2食にしました。これであなたと同じくらいの体重から18キロ減らしましたよ。身長はあなたより高いので18キロで打ち止めにしました。もちろん運動も上で書いた通り毎日一時間走りましたけど。朝走るので、走った後朝食を食べ、次は夕食まで何も食べないようにしました。参考にしてみてください。

体脂肪の方は痩せれば落ちて行きます。心配ありません。頑張ってください。

投稿日時 - 2013-11-11 05:31:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

hg3

いろいろと勘違いしているようですから、まずは正しい知識を学びましょう。

摂取カロリー<消費カロリー にすれば、必ず体重は減ります。

ただし、運動せず食事量だけを減らして体重を落とすと、脂肪とともに筋肉も減ります。
筋肉が減ると基礎代謝が減ります。つまり消費カロリーが減ります。
従って、ある程度体重が落ちた所で、摂取カロリー=消費カロリーとなってそれ以上痩せなくなります。
その時、食事量を元に戻せば、摂取カロリー>消費カロリーになってリバウンドします。しかもダイエット前より基礎代謝が減っているので痩せにくい体になってしまっています。それで焦って、また食事制限しても前より痩せにくくなってますから、当然うまくいきません。そうしてダイエットしてはリバウンドするという悪循環に陥るのです。

ですので、食事制限はほどほどにし、運動量を増やして、摂取カロリー<消費カロリー にすることが重要です。
そうすれば、筋肉量は維持しつつ脂肪が減っていくことなります。

ほどほどの食事制限というのは、腹八分目にして、間食を控えるという程度で十分です。大切なのは、栄養のバランスを考え規則正しい食事をすることです。何かを食べたらダメとか、あるものさえ食べれば大丈夫なんてことはありません。
甘いものだって少しなら大丈夫だし、お酒だって少しなら構わないのです。また、炭酸水には、痩せる効果や健康を促進する効果は無いと言って良いでしょう。

運動については、ウォーキングだろうと、ジョギングだろうと、また、いつ行おうと構いません。
時間帯による効果の違いは多少はありますが、その差はごく僅かであり、そんなことに拘ってもあまり意味はありません。どれだけ運動するかが最も重要なのです。

ちなみに、体重75kgの人が、ウォーキング1時間で消費するカロリーは250~300kcal程度。
ジョギング1時間なら550~600kcal程度です。
脂肪1kgは約7000kcalですから、ウォーキング23~28時間またはジョギング12~13時間が、脂肪1kg分の消費カロリーになるということです。1日に12時間ジョギングしようが、1日1時間づつ12日間ジョギングしようが、減る脂肪は、ほぼ一緒と考えて良いでしょう。

そして、そうした食生活と運動の習慣をずっと続けることが大事です。あなたが今太っているのは、これまでの生活習慣が原因です。その生活習慣に戻せば、当然また太ります。ですから、生活習慣そのものを変えることが必要なのです。

投稿日時 - 2013-11-11 01:12:41

お礼

分かりやすく丁寧に回答していただき感激しております。

生活習慣を改善するべきが先だと反省しました。毎日五時間足らずの睡眠時間もいけないですよね。六時半起床の深夜2時まで起きています。ダメですね。痩せることばかり考えていた事から健康になる身体づくりから正さなきゃダメですね。カロリーの摂取と消費の事、落とし穴、勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-11 02:16:29

あなたにオススメの質問