こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカで医師として働く方法

僕は外科医を目指しております高校生1年生です。

具体的には、心臓外科を目指しています。

この頃 海外に興味をもちまして、いろいろ調べましたところ

   ・日本の病院と比べ、アメリカの病院は若手の教育に力を入れているところが多い。
   ・日本に比べ、圧倒的に患者数が多く それゆえ 臨床の経験が多いため
    多くのことを学ぶことができる。
   ・倫理的なことで日本ほど縛られない(例:胎児のダウン症診断など)
   ・そもそも技術的に先進している
   ・労働条件が日本よりよい(勤務時間等) ←これはぼくはあまり気にしていません
                              
などといった 医療に関することが分かりました

ぼくは、そもそもアメリカの文化がとても好きで、さらに↑のような利点もあるので
 
将来はアメリカで医師として働きたいと思っております。


しかし、さらによく調べましたところ、

   ・医療の世界はいわゆる「鎖国的」で外国人医師は、あまり需要がなく
    優れた技術をもっていないと海外勤務は難しい
   ・様々な試験がある

といったことが分かりました。


そこで僕は、アメリカの医師国家試験を受けた方が良いと判断し、

またアメリカで働くに当たり、アメリカの文化や価値観を学ぶために

アメリカの大学に入学し、生徒と触れ合う必要があると判断しました。

僕は日本のトップの大学でまず医療を学びたいと思っているので、

まず、日本の大学の医学部を出た後、(さらに研修医の経験を積む?)
アメリカの大学に再び入学し、医師への道を進む。

といったおおまかな計画を立てているのですが、

     ・日本の医学部を出た後、日本で研修医としての経験を積む必要があるか
     ・アメリカのどこの大学が、医療に優れているのか

といったことが分かりません。

アメリカで医師として働くこと、日本の大学を一度出ること(4年間)
は確定事項です。

アメリカで働くに当たり、語学力は十分にあります。(専門用語等は渡米時までに間に合わせられます)

また、医師で海外勤務をしておられる方がいらっしゃいましたら
現地の事について聞かせていただけると嬉しい限りです。

上記の質問事項以外にも何かアドバイスをいただけると光栄です。

投稿日時 - 2013-11-14 18:04:22

QNo.8347281

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカの医学部の受験資格を簡単に書かせてください。

・アメリカの四年制大学を卒業していること。
・2年以上アメリカの大学に通い、受験に必須の履修科目
 を取る。
・アメリカの医学部は、米国籍or永住権を持っていない外国人を
 受け入れるところは限られている(名門ばかり)。

などの理由で
一般的には、臨床留学すると思います。
他の回答も参照してください。

投稿日時 - 2013-11-14 18:53:42

お礼

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2013-12-26 14:49:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

とりあえず年間1000万円x6年の6000万円をくださいと親にいいましょう
だせないといわれたら、あきらめてください。

投稿日時 - 2013-11-14 18:10:31

お礼

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2013-12-26 14:49:59

あなたにオススメの質問