こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工事現場で汲みあげた地下水は汚水ですか。

下水道法第二条第一項で「生活若しくは事業に起因するものは汚水」とあります。
雨水以外は全て汚水と解釈してよろしいのでしょうか。

例えば、工事で立坑を掘って湧水が出た場合は汚水ですか。

事業に起因するとは、建設工事現場などの事業を行ったために出た湧水、地下水は汚水と解釈するのでしょうか。

工事現場で滞水した地下水(自然水)を汲みあげ、事業に供することなく排水すれば汚水ではないですか。

自然水を汲みあげたものであり、その水自体を利用しなければ汚水ではないですか。

ビルの地下で、湧水槽に溜まった地下水は汚水ですか。

井戸から汲みあげた水は、利用しないで排水した場合でも汚水ですか。

汚水であれば、下水道料金が取られます。

この解釈は、地方自治体で違いはあります。

投稿日時 - 2013-11-15 23:18:01

QNo.8348890

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

下水道法の汚水か否かであれば、自然湧水以外全て汚水です。極端な言い方すれば上水道の水をそのまま流しても汚水になります。
要は井戸を掘らずに湧いた水は雨水に準じますが掘削により湧水発生なら汚水です。但し新潟県等で原油混じりの湧水が出た場合、消防法その他の法令によりそのまま下水道に流す事は出来ず、産業廃棄物扱いになります。

投稿日時 - 2013-11-16 18:24:25

補足

地方自治体によっては、工事現場から出た湧水は、雨水扱いで、雨水管や河川、公共用水域に流すように指導している市もあります。

投稿日時 - 2013-11-16 22:31:05

お礼

回答していただき有難うございます。

やはり工事現場で出た地下水は、利用しなくとも汚水で、公共用水域へ流してはいけないですよね。

投稿日時 - 2013-11-16 22:26:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

補足について:行政の判断で掘削地下水を雨水に流す指導の地域がある由、これは下水処理場の容量と処理コストが絡みそういう指導にしていると思いますが、実は地下水に浮遊汚泥が含まれた場合水質汚濁防止法違反が排出事業者である建設業者に来るか行政に行く(不法投棄の指示)かが微妙なのです。雨水管は直接河川に排水されます。一応リスクは理解しておくべきです。

投稿日時 - 2013-11-17 18:19:04

お礼

補足までいただき有難うございます。
難しいものですね。

投稿日時 - 2013-11-17 19:42:29

ANo.1

飲んでみれば?

投稿日時 - 2013-11-15 23:48:36

補足

見てもわからないし、身体で水質測定しますか。下痢したら汚水ですか。

投稿日時 - 2013-11-16 04:59:10

あなたにオススメの質問