こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自殺未遂すれは精神科入院でしょうか?

自殺未遂で精神科入院できるとかありますが1回の自殺未遂で入院することは可能なんでしょうか?
又、自殺未遂で精神障害認定で就労不可の診断がもらえるなどについても調べています。

ここでいくつか聞きたいことがあるのでよろしくお願いします。

(1)自殺未遂すれば精神科入院とありますが、いろいろ見ていると1回の自殺未遂で精神科行きだったり何回やってもけがの治療のみと違いがあります。ただ、結局南海自殺未遂すれば精神科行きとかそのような定義がありませんので結局は医者の判断となりますが、"自殺未遂で自ら精神科入院"するには自殺未遂を何回繰り返せばできるのでしょうか?

(2)自殺未遂で精神科入院とありますが、強制入院と任意入院の違いがあります。ここで気になったのが"強制入院であれば引き取りできる人間がいないと退院不可"とありました。許可が出ないと退院不可ならわかりますが引き取り人なんて必要なんでしょうか?
元々入院の保証人自体強制ではありませんので保証人がいなければ自殺未遂で精神科入院した患者はこれでは一生入院する理論になってしまうのでちょっと不自然です。


(3)自殺未遂を繰り返して就労不可の診断を貰い生活保護だけで生活できたと教えてGooのサイトで見かけたことがあります。
この就労不可も定義がありませんがこれもやっぱり自殺未遂の回数を重ねれば就労不可の診断が貰えると考えてよろしいのでしょうか?

(4)上記の質問内容は結局すべて医者の判断ですが、ちょっとした自殺未遂程度では(精神科入院は)無理という意見も耳にします。
ですが私としてはこう考えてしまうのですが
極端な話、生活保護受けている人間が就労指導回避の目的(医者自身もわかったとしても)で自殺未遂を繰り返して(入院中は就労指導不可)入退院を繰り返しているのであれば就労不可の診断を出した方がよいのでは?と思いますがどう思われますか?
"そんな甘くない"の一言でしょうが、結局入院してでは就労指導が一切できませんし退院してその都度自殺未遂で多額の医療費がかかってではアレなので(医療扶助は自殺未遂対象外ですが、払えませんから病院が大損するだけ)、就労不可の診断を出してアパートでおとなしくしてもらった方が結果的に得という計算が出ます。
又、自殺未遂で身体障害者になってしまい物理的に働けなくなるリスク+介護費用の問題も考えれば就労不可の診断を出した方が良いと思います。

身体障害者になるのもどうかと思いますが、安い給料で自由のない人生と比較すれば働けない身体障害を抱えて生活しても私としては全然問題ないと思います。介護なんて生活保護費から支給ですのでになりません。

投稿日時 - 2013-11-22 02:43:15

QNo.8356980

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

自殺未遂の場合、身体的な治療が終了すれば家族に引き取ってもらいます。家族がいなければ警察に連絡します。警察から保健所へ連絡がいく場合と精神病院に直接連絡がいく場合があり、自治体で違います。
ただし、基本的には市役所に連絡したりと必死で家族を探して引き渡します。自殺未遂に関わらず、意識不明、身元不明で救急車で来院される人は珍しくないので、その辺はある程度、システム化してあります。

境界性人格障害の人は自殺を繰り返しリピーターは珍しくないですが、就労不可になった人は私は経験ありません。また、ご両親が必死に頼み込んで精神科に入院した人もいますが、あっという間に退院します。

基本的には自殺未遂をすることで得する事がないように配慮します。得することがあると自殺未遂を繰り返すので。

投稿日時 - 2013-11-23 06:28:52

補足

しかしながら、入院中は就労指導ができないという欠点があります。
就労指導回避目的の自殺未遂とはいえ、自殺未遂=得という事になります。
得することが無いとは言えども、結果的には就労指導ができない状況化(入院中は)ですので自殺未遂=損という状況下は無いのではないでしょうか?

あと、「家族がいなければ警察に連絡します」←この理由は何でしょうか?
少なくとも入院の保証人は強制ではないので家族が患者の引き取りは強制させられないので引き取り不可でかつ就労可能と診断されるのであれば間違いなく自殺未遂の繰り返しをすると思います。

確実に言えるのは
・自殺未遂で入院すれば就労指導の回避が可能
・保証人は強制ではない=両親側から拒否可能
このことから質問文の内容自体が非現実的です。

投稿日時 - 2013-11-24 02:07:21

あなたにオススメの質問