こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

使い込み・改ざん疑惑をかけられました。

昨日、社内で使い込みが発覚し社員全員に疑いがかけられています。
経理を担当しているのは私ですが、私は犯人ではありません。
上司から改ざんの疑いがあるとされています。
その理由は、「やろうと思えばできるから」だそうです。
確たる証拠もなく、改ざんという言葉を向けられ憤慨しています。

この上司から、ここ一週間以内で「改ざん」という言葉を二回、向けられました。

1回目 毎月一回、会計事務所が来て帳簿(PC入力)のチェックをするのですが、
日付、科目(消耗品を雑費と間違え)の入力間違いを会計事務所から指摘を受けたあとに、
上司から「改ざんしていたってことになりますよね」と言われました

2回目 上記での、社内使い込み発覚した時の 確たる証拠もないままの
「やとうと思えばできるから」という、この上司の感情論からくる疑いです


この上司、経理はド素人(貸方・借方もわからない)なので
改ざんの意味が分かっていないような、気もしますが・・・
もし改ざんの意味を理解し、私が意図的に改ざんしたと、疑っているのであれば許されない発言だと思います

いくら調べられても、改ざん・使い込みをしてないので証拠も根拠もあるはずがないのです。
証拠や根拠、疑わしい事実さえない状態で改ざんという言葉を私に向けたということが許せません。
今後、使い込み・改ざんの事情聴取がよていされていますが、
使い込みに対しての事情聴取の前に、上司からの謝罪を求めたいのです。
どのようなものでしょうか? また、この上司に今後どのように対応していけばいいでしょうか?
皆さんのご意見お願いします。

投稿日時 - 2013-11-23 22:26:41

QNo.8359184

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたは上司の不見識を追求したいみたいですが、気づいてないかもしれませんが、結構あなたの立場危ういですよ。使い込みっていっても額の大きさや手口が色々あるし、現実社会では犯人なんてそう簡単に見つかるもんじゃないからね。

謝らせることよりも自分の身の潔白を図る方を最優先に考えるべきかな。そうすると経理がよくわかってる会計事務所と協力して対抗するのが一番現実的かな。

投稿日時 - 2013-11-24 18:06:44

お礼

貴重なご意見ありがとうございました。
御意見を拝見していくうちに、すごく冷静になれました。
確かに、謝らせることよりも自分の身の潔白を図る方を最優先です。
改ざんという言葉自体、この低レベル上司の不見識からくるものですから・・・
低レベル上司に腹たてるだけ無駄ですよね。

これから、面談です。毅然とした態度で臨んできます
大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-25 10:05:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

我が社でこのような事がありました。お得意様が小型軽トラックを購入したいので,メーカー様助成金をお願いしますと申し出があり,300万円助成することにしました。

担当課の事務員が「大科目」販売費「小科目」その他,で起票していました。この仕訳伝票に関係課の主任・課長が押捺→総務課の主任・課長が押捺しました。

国税局の調査があり,上記の仕訳伝票にクレームが付きました。その時上司から起票をした担当者が叱られていました。
私は思います。その仕訳伝票に関係がある上司が押捺しているのなら,担当者に罪をかぶせるのではなく,上司(責任者)が始末書を書くべきです。私はこのように思います。

私が思うには長期前払費用と思いますが,この科目が正解なら,上司だの責任者だのと云いながら,いかに,勘定科目と仕訳処理に,うとい,かと云うことです。

あなたの質問を読んで思い出しましたが,上司が誤った処理をしながら,部下に尻拭いをさせようとする,者がいかに多いかと云うことです。

昨日,社内で使い込みが発覚し,うんぬんと書いてありますが,出納時の押捺責任者はどのように云っているのですか?最後から4行目に改ざんと書いてありますが,「例として小切手の改ざん」は聞いた事がありますが,使い込み,改ざんは聞かないので,疑問に思っています。それにしても,責任者はどのように思い半団しているのでしょうね?

質問のような問題はうやむやにせず,はっきりと解き明かし,出納業務の担当者・上司・責任者(上司)。が押捺して出納をしたなら,押捺責任者が最終的責任に於いて,皆に謝罪すべきです。

投稿日時 - 2013-11-24 18:12:53

お礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

その通りです。皆に謝罪してほしいです。

自分の管理責任を棚に上げて
「部下に尻拭いをさせようとする」こんな人間を幹部職員とする経営者自体も本来問題です

しかし、それが嫌なら辞めればいいというのが、うちの会社の運営方針でもあるのです。
幹部に改善点を意見しようものなら、幹部は切れ、昇給・ボーナスの査定時への影響があり、
いじめへと発展します。

我慢して会社にいるか、それが嫌なら辞めるの2つの選択肢しかないのが現状です。

これから、面談です。まずは、毅然とした態度で臨み、身の潔白を証明してきます。

その後の事は、身の潔白が証明されてから、判断します
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-25 11:08:50

ANo.2

>>で使い込みが発覚し社員全員に疑いがかけられています

というのはどのような状況なのでしょうか。犯人がわからないが金銭残高が合わないということでしょうか。
それとも犯人は解っているが他にも同じような不正の疑いが出たということでしょうか。
その状況であなたの立場は変わります。
経理がその残高の間違いを発見できなかったのであればそれに対しての責任は少しはあります。
日常の金銭等の残高管理はふつうは経理の仕事だからです。でもそれは当然上司も同じ責任があります。
その残高の管理が正しく行われているかの監督は上司の責任だからです。
したがって普通ではあなたがまず責任を問われることではないと思います。
貴方はご自分の仕事上でそのような不正の余地はないこと、任された仕事は真面目にされていることを主張したらよいと思います。それでも上司が納得しないのであれば会計士に見てもらって彼から上司に意見を言ってもらいましょう。


私はあるベンチャー企業の成長過程でこのような内部牽制制度の整備をしたことがあります。
小さなうちはいろいろと細かな手違いが起こりました。その都度その原因を調べて同じことが起こらないような仕組みをつくることに努力しました。
このような不正は本人の悪意があったとしても、それを許してしまう仕組みのほうが同じように問題です。
たとえば金銭のトラブルであれば、お金を動かすときは担当者と責任者の最低二人の目で確認をしないとできない決まりにすればほとんど防ぐことができます。
それでも不正があれば就業規則に従って公正で厳格な処分をすることです。
貴社はまだそういう仕組みができていないようですね。これを機会に会計士と相談されて整備されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-24 11:40:36

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

先ほど、面談が終了しました。
皆様から頂いた回答を参考に、冷静に淡々と感情導入することなく
必要なことだけを、第三者を交えて行いました。
上司からの謝罪等は一切ありませんでしたが、今後は同じことが起こらないように
システム・管理を改善していくとの事でした。

事情聴取というより、面談という感じでした。
おそらく、調べても何も出てこなかったのでしょう・・・

感情導入することなく、面談が終了し、皆さんの御意見に感謝です。
ありがとうございました

投稿日時 - 2013-11-25 15:53:27

ANo.1

お早うございます!
私も会計事務所に勤めて、関与先に監査に行っていました。その時の経験から改竄とは正しい数字を不当に変えることと理解しています。
1回目の科目の間違いは訂正すれば済むことですから改竄ではありません。会計事務所の役割は科目の違いや処理の誤りをチェックして指導することで会社をより良い状態にして、会社の繁栄を望むものです。会社にもめごとを起こすような事があってはなりません。

2回目は事情がよくわかりませんが、使い込みとは現金がなくなるとか、小切手を勝手に切ったとかでしょうか。
現金の管理が最も大切で、金庫の管理は経理担当がしているのかどうか、小切手の印鑑の管理は社長か経理部長か大体しますがそのあたりがどのようになっているのか、これを機会に社内で検討したらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-24 09:02:35

お礼

貴重なご意見、ありがとうございました。
会計事務所で勤務された方からの御意見、大変参考になりました。

金庫の管理・現金の管理を見直し、金庫のカギは、一部の人しか持たないようにする
ことになりました。今まで、全員、開け閉め出来ていましたから、これ自体、問題です
お恥ずかしい話ですが、「なってしまってからじゃないと、わからない」上司なのです

身の潔白が証明されたら、今後の事を考えたいと思います。
ありがとうございました

投稿日時 - 2013-11-25 16:00:02

あなたにオススメの質問