こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

男性が不倫した場合に取れる慰謝料について

長文になってしまいますがお付き合いいただけると嬉しいです。

まず、今回お聞きしたいのは、
『相手の不倫が原因で離婚した場合、慰謝料はどれくらいもらえるのか、また請求できる相手は誰なのか』
ということです。

私の父親は不倫しています。今回は娘の立場から質問させていただきます。
現在、父親は3人の女性と不倫しています。もしかしたらもっと相手はいるかもしれません。
肉体関係もあるようです。
毎日連絡を取っている女性は1人のようで、この方(Tさんとします)が今の本命なのかなと。
父とTさんは、以前同じ職場で働いていました。そのころから親しい雰囲気はありました。
自分の実家にTさんを連れて行ったこともありました。
不倫関係にあることが分かったのは、2~3か月前です。
服装が急におしゃれになったり、持ち物に気を使わなかった人が急に気にするようになったので
怪しいと思い、黙って定期的に私が携帯をチェックするようになりました。
そこから色々なことが分かってきました。

相手の女性からは、自分の顔や性器の写真が送られていたりします。
愛している、この愛は成就するのかな、私が奥さんだって間違えられないようにね
その他にも、もっとえぐいやり取りもあります。
父親も相手に”愛している”やそれに類するメッセージを送っています。
クリスマスは泊りがけで二人で旅行に行くようです(笑)。
母親は最初は無視していましたが、最近やり取りがエスカレートしているようなので離婚も視野にいれているようです。

ちなみに、父親は決して良い父親とはいえません。
頻繁に理不尽な理由でキレます。家族に、特に母親に当たります。
さすがに暴力はふりませんが、物を蹴っ飛ばしたりして当たりちらします。
正直、お金の面以外で一緒にいる理由はありません。
母親はどんなにキレられても笑顔で対応、父方の両親の介護まで献身的に行っています。

はっきり言って、母親は離婚した後は生活保護を受けなければ到底生活できないでしょう。
私は来年就職活動をしてすぐ家を出るのですが、まだ下に妹が二人います。
今の状態で離婚したら、どれくらいの慰謝料が請求できるのでしょうか。また、その他にも何か請求できるものはあるのでしょうか。
経済力の無い母親であれば、やはり離婚することは現実的ではないでしょうか。

非常に分かりにくい文章だとは思いますが、法律などには疎いので
いろいろと教えていただけると嬉しいです。
補足が必要な部分があれば出来る範囲で書かせていただきます。

乱文失礼しました。

投稿日時 - 2013-11-25 03:04:08

QNo.8360882

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一般的には、不倫している相手に対して100万円~300万円くらいの請求がかのうです。
相手が複数でしたら離婚に至る頻度が高い相手が高い請求が出来ると思います。

配偶者(夫)に対しても同額の慰謝料が出来ると思います。

それと婚姻中の二人の財産は折半が妥当だと思います。家や土地であてば売却して
それを折半だと思います。

交渉は当事者同士では言いくるめられるので、弁護士を雇うことをおすすめします。

生活ではアルバイト程度だと生活が出来ない場合には差額を生活保護を申請すれば
いいと思います。

新年にまでには段取りが終えていい年をお迎えください。

投稿日時 - 2013-12-20 14:04:49

ANo.2

●男性が不倫した場合に取れる慰謝料について
『相手の不倫が原因で離婚した場合、慰謝料はどれくらいもらえるのか、また請求できる相手は誰なのか』ということです。

↑お尋ねの趣旨は、配偶者の夫が不倫を働きそれが原因で離婚に至った場合、もう一方の配偶者はどのくらいの慰謝料を取れるのか。そして、慰謝料を請求出来る相手は誰なのか、とお尋ねですので順にアドバイスをさせて頂きます。

配偶者の夫、妻のいずれが不倫を働いても法律は同じ扱いです。つまり、夫だからとか妻だからとかの区別はしていません。配偶者の不倫が原因で離婚に至った場合、一方の配偶者は、不倫を働いた配偶者に対して「婚姻生活を崩壊」に至らしめた責任を負います。これがいわゆる不法行為に基づく損害賠償、慰謝料です。

慰謝料の金額の決め方(法律上)は、婚姻期間、婚姻生活の状況、子どもの有無、子どもの年令、離婚後の再婚の可能性、今後の経済的状況、子どもに対する影響等々を始め、有責性の程度が問われます。従いまして、慰謝料の金額に法的な決まりはありません。近年、裁判所は慰謝料問題を数値化しようとしたのですが、各々のご夫婦の事情が多岐にわたるので数値化は出来なかった。と、いう事情があるそうです。(養育費、婚姻費用は数値化されています。)

しかし、裁判所があつかった慰謝料の平均金額はあります。この慰謝料は不倫が原因で支払われた慰謝料の平均金額だけではありません。「離婚自体に伴う慰謝料」の方が多い慰謝料の平均金額です。従いまして、不倫が原因の場合はもっと高額になるでしょう。ちなみに東京地方裁判所の平成22年までの6年間の慰謝料の平均額は500万円以下が95,8%です。300万円以下は80、3%です。これはあくまでも全ての離婚原因による離婚時の慰謝料です。不倫だけを取り上げればもっと高額になります。

慰謝料を請求出来る相手は誰なのか、です。
あなたのお母さんの立場ですと、まずお父さんです。そして、お父さんの不倫相手の女性です。これ以外の人に不倫を原因とする慰謝料は請求出来ません。慰謝料請求は離婚をしなくても可能です。

あなたの年令から想像するとご両親の婚姻期間は25年前後ではないだろうか、と思います。この問題、あなたの年令とか立場ではお父さんを非難したり嫌ったりする気持ちは当然でしょう。それを誰もが批判出来ません。しかし、25年前後夫婦を続けてきたという婚姻生活の実績から判断すれば、今回のお父さんの不倫に対するお母さんの、お父さんへの対応に任せるべきだと思います。あなたがお母さんの代わりになって、お母さんに行動を促すことはしない方が良いです。お母さんから相談があれば、子どもとして同じ女性として、お母さんの立場とか性格をお考えになった上でアドバイスされるべきだと判断します。

最後に、もしお母さんが離婚を決意された場合、お父さんに請求出来るのは
1,慰謝料。 2,財産分与 3,子どもさんの養育費 4,当座の生活費(通常慰謝料とか財産分与に含まれます) 4,年金分割 5,お父さんの退職金 このお父さんの退職金の計算は、結婚されてから離婚されるまでの間に、お父さんが会社就職して退職したと仮定して計算されます。結婚生活期間に会社に在籍していた事が前提です。この計算(金額の設定)は会社によってまちまちですので、裁判所を通じてお父さんの勤務先の会社に計算してもらう必要があります。ザッとこういったものになります。

夫婦とか家族問題は、不都合なものは切り離す、という考え方も良いでしょう。しかし、25年間ほどの共同生活を続けてこられた事実を大切にされて、その共同生活を支える礎を築かれてきたお父さんを正義感だけで切り離すよりも先にすべき事があるのではないでしょうか。それは、お父さんの不倫相手の女性をお父さんから切り離すことです。まず、こちらにチカラを注ぐべきだと判断します。そうでないとお母さんの今までの人生は間違っていた、ということにも繋がります。お母さんが離婚されて生活に不自由しなくても、生き甲斐というものが失せてしまうでしょう。今回の出来事、お母さんの考え意見を最優先に尊重されて結論を出されることを希望します。(不倫という行為と人間を一緒にして考えない方が良いですよ。)

投稿日時 - 2013-11-25 10:51:29

お礼

非常に詳しく教えていただき本当にありがとうございました。
知りたかったことに的確に答えていただけて嬉しかったです。
離婚するかどうかは母親に全て任せるつもりです。
夫婦のことは夫婦にしか分からないと思うので・・・。
父親の浮気グセは今に始まった事ではないそうです。
ずっと入れ替わりで女性はいたようです。
もう呆れるしかありませんし、一人の人間として尊敬できません(少なくとも私は)
私はまだ考え方が大人になりきれず、
どうしても不倫と父親を切り離すことができません。
これから考え方を変えられるよう努力してみます。

投稿日時 - 2013-11-25 12:48:56

ANo.1

うーむ・・・世の中には何故そんなけだものが存在するのか・・・
傷つかれたことでしょう。お辛いことでしょう。
私がちょっと思うのは、何をされても笑顔だというお母様に対してなのですがね。
お母様もそれを見ている子供たちがどんな気持ちか、これを考えればとる策は一つしかありません。
ヒステリーな男性は何を言っても変わりませんし、馬鹿は死ななきゃ治らないのです。
先ずはお母様が離婚されることが先決かと思います。
私も父が似たような人間でしたが、結局父や母から得たものと言えば反面教師にするところしか見当たらないのが現状です。
私も現在結婚し、家庭を持っていますが、子供にとって良い父親像は想像するしかできません。
そうなる前にお母様には手を切っていただきたいものです。
金よりも大事なものがありますから・・・
裕福家系に生まれても、そこに温かいものがなければそこは地獄となります。
家がなくても、そこに温かいものがあればそこは天国となります。

さて、お話を拝見していても、同じ男性として不愉快この上ないですね。
人間迷惑かけることはあっても傷つけることがあってはいかんのです。

慰謝料ですが、請求当然可能です。これは弁護士さんにご相談されるのが良いかと思います。
まぁ相場ですが、50~400万の間でしょうね。
多いのは200万というケース。
ただ、慰謝料請求となると民事です。
時間と金がかかります。
それにもし勝訴となっても(といいますか勝訴なんですがね?)強制力がありません。
時間と費用を抑えるなら調停なんかもありますが、結局慰謝料を払え!って判決が下りたとしましょう。
それでも無い袖振れませーんというのがまかり通ってしまいます。
強制執行したりという権利も無いですし・・・
となると、あなたのお父様の性格で支払うとは到底思えません。

もし徹底した制裁を考えるなら。
すべて証拠に残しておきましょう。
メールを転送する。写真をとる。
なんでも良いです。
全て集めておき、浮気相手にも慰謝料としてOO円請求しますと内容証明でも送りつけてやれば良いのです。
職場がわかるなら職場にもね。
当然お父様の職場にもFAXでも入れてやれば良いでしょう。
ありのまますべてをならべて。逃げ道など一切残さずに。
ただ、それをするなら離婚が決まってからにしてくださいね?
先ず考えるべきはあなたを含むご家族(もうお父様は家族に入れませんよ?笑)の平穏です。
ヒステリックな男性とのことですので、別居でもしてからにしないと怒り狂うのがその手のキチOイの特徴です。

離婚したのちのことですが、これはどうにでもなる話。
母子家庭なら母子家庭というだけで援助も出ます。
生活保護だってあります。
あなたの稼いだお金も入れるとすると、十分生活はできるでしょう。
贅沢はできなくてもね。

よくぞその環境下で育てられ、今のような立派な方になられたものですね。
それは称賛に値すると思いますよ。
一刻も早く、自らの幸せを邪魔する輩を排除しましょう。

投稿日時 - 2013-11-25 04:29:43

お礼

解答ありがとうございました。
私も何かあった時のために、ウェブページの検索履歴、
メールのやり取り(相手の女性の性器までしっかり)、
宿泊申し込みの履歴などできる限りの証拠は残してあります。
もしかしたら私の方がおかしいのかもしれませんが・・・。
夫婦のことは私には分からないことが多いと思うので
しばらくは口を出さないでおきたいとは思っています。
不倫という文化が肯定されないようになることを願うばかりです。

投稿日時 - 2013-11-25 13:01:33

あなたにオススメの質問