こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不倫の慰謝料

不倫の慰謝料の時効について教えてください。

民法では不法行為の損害賠償請求権について、
加害者を知った時から3年、不法行為時から20年、とありますが、


(1) 不倫の事実を知っている場合は、相手が特定できなくても「知ってから20年」ですか?

(2) 「加害者を知った時」、とは具体的にどの程度知っている必要がありますか?
    
   たとえば、
   相手の名前だけ、あるいは名前と勤務先は知っているが住所は判明していないなど
   完全な情報ではなかったとしても「相手を知っている」ことになりますか?

(3) 「相手を知った時」という時期は、どのように定めるのですか?
   弁護士等の専門家に依頼していなければ、
   時効にかからないよう、いくらでも調整できる気がするのですが。

投稿日時 - 2013-11-27 11:44:53

QNo.8363823

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

●(1) 不倫の事実を知っている場合は、相手が特定できなくても「知ってから20年」ですか?

↑その通りです。知る、ということは不倫の事実を知ることになります。相手の特定は別問題です。
相手を特定をせずに時効を迎えた場合、知った側の不作為です。不倫を知りながら何もしなかった、ということです。

(2) 「加害者を知った時」、とは具体的にどの程度知っている必要がありますか?    
   たとえば、
   相手の名前だけ、あるいは名前と勤務先は知っているが住所は判明していないなど
   完全な情報ではなかったとしても「相手を知っている」ことになりますか?

↑個人が特定出来る情報、住所、氏名です。

(3) 「相手を知った時」という時期は、どのように定めるのですか?
   弁護士等の専門家に依頼していなければ、
   時効にかからないよう、いくらでも調整できる気がするのですが。

↑配偶者の不倫を原因として離婚にいたり慰謝料を請求する場合は、離婚が成立したときです。離婚しない場合は、不倫を知った時です。この場合、配偶者の不倫相手を特定出来たときです。この不倫相手を特定出来たときから時効がカウントされます。(最初の回答と矛盾しますが、この場合配偶者の不倫について申し上げています。)

投稿日時 - 2013-11-27 14:07:34

補足

回答ありがとうございます。

念のためもう一度伺いますが、

>配偶者の不倫を原因として離婚にいたり慰謝料を請求する場合は、離婚が成立したときです。


 これは、
離婚前に不倫相手を特定できていたとしても、そこから離婚するまでの期間は時効が進まないのですか?

不貞が原因で離婚したが、不倫を知ってから4年経過してしまったので慰謝料を請求できなかった、という判例をどこかのサイトで読んだのですが。

投稿日時 - 2013-11-27 16:05:07

お礼

回答ありがとうございます。
補足の質問も、よろしければ回答ください。

投稿日時 - 2013-11-27 16:05:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

お尋ねの以下の件についてアドバイスさせて頂きます。

・不倫を原因とする慰謝料請求権と、

・不倫相手を特定してから3年以内の損害賠償請求権

の二つを両方請求(所謂2重取り?)出来るのでしょうか?

↑それは無理です。ひとつの案件に2度請求することは出来ません。

配偶者への慰謝料請求(不貞の場合)は、「離婚」をする場合と「離婚せず」の両方があります。
別々に分けて処理するのは無理です。

投稿日時 - 2013-11-27 17:51:18

お礼

回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。
日本の法律って(特に民法)難しいですね。。
あなた様のご意見、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 09:15:56

ANo.2

再度恐縮です。

>配偶者の不倫を原因として離婚にいたり慰謝料を請求する場合は、離婚が成立したときです。

↑これは、これは不倫を原因とする離婚時の慰謝料請求の時効の計算です。


 これは、
離婚前に不倫相手を特定できていたとしても、そこから離婚するまでの期間は時効が進まないのですか?

↑、時効は進みます。慰謝料請求の場合、不倫を原因として離婚するのか、離婚はしないのかで時効の計算が違うようです。

●不貞が原因で離婚したが、不倫を知ってから4年経過してしまったので慰謝料を請求できなかった、という判例をどこかのサイトで読んだのですが。

↑これは、4年間何もしなかったので、時効が経過したのでしょう。不法行為法全般で言うとその通りだと思います。

※不倫の時効の決め方は裁判官とか学説でまちまちです。基準は「不法行為による時効」を参考にしていますが・・・。不法行為は多岐の事情よるようです。不倫の時効を個別に扱った判例は少ないです。

私のアドバイスは、手元にある「損害賠償における、不法行為の時効」(新日本法規出版)の中の「夫婦親子」の項目に「不倫」の時効に書かれていたものをからアドバイスしています。(最新の本です)サイトでご覧になった情報は、あくまでも不法行為法を基準にして、それを基準にした情報だと思います。私の情報も確認してみて下さい。そして、ネットの情報は疑ってかかれ、です。

投稿日時 - 2013-11-27 16:33:58

お礼

たびたびご親切にありがとうございます。

こちらこそ再度恐縮なのですが・・・

・不倫を原因とする慰謝料請求権

 と、

・不倫相手を特定してから3年以内の損害賠償請求権

の二つを両方請求(所謂2重取り?)出来るのでしょうか?

あなた様の見解で結構ですので、お時間の宜しい時にでもご意見お聞かせください。
しつこくてすみません。。

投稿日時 - 2013-11-27 17:25:51

あなたにオススメの質問