こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車の左側通行について

道交法で自転車は軽車両として、車道の左側通行が原則だそうです。

ところで皆さんは、自転車の左側通行について、どう感じていますか。

私は車も運転するし、自転車も利用しますが、自分が車を運転する際にも、自転車で走る際にもどうも左側通行のほうが怖く感じてしまいます。

理由は

自分が車の際には、自転車を追い抜く際に、本当に前を走っている自転車が後方から車が接近していることに気づいているか不安になります。 後ろからの車に気づいていないで、突然右側に膨らんでこないかと心配になるんです。
その点右側通行で逆走してくる自転車には、はっきりとこちらの車が見えていることが確認しやすいです。

また自分が自転車の場合にも、後ろから来る車がどの程度、左側に余裕をもって迫ってくるのか見えないし、また居眠りをしてフラフラ運転していたらとか想像してしまったりします。
その点、正面から来る車なら、どんな運転をしている自動車なのかわかりやすいし、運転者の表情が見えたり、ときにアイコンタクトも取りやすいと思うんです。

投稿日時 - 2013-11-28 15:51:01

QNo.8365414

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 徐行なら、それもいいでしょう。
ただ、最近の自転車はスピードが出ます。
 例え、自分が40km/hで走行していても、見通しの悪いカーブで、自転車が30km/hで走って来たら、70km/hと同じです。この場合、不安、なんて生易しいものではなく、ギクっと、恐怖を感じます。
 逆に、自分の自動車と同じ方向に走っていたら、10km/hと同じです。この場合は、ゆとりを持って回避できます。もちろん不安は感じますが。


  どちらがいいですか?

投稿日時 - 2013-11-28 19:04:39

お礼

30キロ、40キロで突っ込んでくるロードバイクのようなものは考えていませんでした。
参考になるご意見、ありがとうございました

投稿日時 - 2013-11-29 01:02:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

私は左側通行をしない自転車が腹立ちます

危ないなぁと思ったら車が減速するかセンターラインをまたぐより他ありません

自転車を取り締まるだけの余裕がないって言う警察にも落ち度アリですね

投稿日時 - 2013-11-28 21:50:10

お礼

腹がたつのは、現行法が左側通行だからですか?

現行法の規定の上で、どのように走行すべきかの問題は、本質問は関係ありませんのでコメントは控えさせていただきます

投稿日時 - 2013-11-29 01:04:19

私の所は自転車通行帯ががありますが左側通行て゛す。

右側真ん中走行はに違反なります。

皆さんこの法律していますか?

今年の6月自転車の右側通行の禁止が決まりました。

施行は半年後の12月13日からです。

違反者は3ヶ以下の懲役又は5万円以下の罰金になります。

白バイパトカ-の取調べ対象になります。

他にブレキ-の故障も警察の取調べ対象になります。

こちらはまだ法制について決まっていませんが来年あたり検討されています。

投稿日時 - 2013-11-28 18:47:19

お礼

現行法でどうなっているかとか、その罰則がどうなっているかとかは、本質問と関係ありませんので、コメントは控えさせていただきます

投稿日時 - 2013-11-29 01:00:15

ANo.7

車道を車両が右側通行することは考えられません。
それこそ、危険極まり無いです。


追い抜く際に「気づいているかな?」って注意して追い越すから安全になるんです。
膨らんでくることも想定していますよね?
逆に、私も自転車に乗りますが、たまに自動車が停止しているときは、
抜くために、内側に入ります。
このときは、後ろの車に気付いてもらえるようなタイミングで出るように心がけます。


逆送の場合、「見えているだろう」と安易な「だろう運転」になる可能性がありますし、
万が一接触した場合、相対速度があがり大怪我の可能性が高まります。

もし、逆走を認めるのであれば、路肩に寄せて停止する車は無くさないといけません。
逆走で、車越しに出てきたら怖くないですか?

投稿日時 - 2013-11-28 17:51:26

お礼

>追い抜く際に「気づいているかな?」って注意して追い越すから安全になるんです。
膨らんでくることも想定していますよね?

なるほどたしかに、そういう危険性を感じるからこそ、より注意して逆に安全性が高まる側面ってありますね。
ただ私が怖いのは、世の中にはそういう危惧感をもって運転される方ばかりでなく、「あの自転車は今、端っこを走ってる。だからその横を通り越していけるだろう」という思い込みで危険な運転をする者も多々存在することなんです。

「だろう運転」は「見えているだろう」だけじゃなく、「追い越しても大丈夫だろう」とか、「路側を走ってるから大丈夫だろう」までありますので

>もし、逆走を認めるのであれば、路肩に寄せて停止する車は無くさないといけません。
逆走で、車越しに出てきたら怖くないですか?

これはたしかに怖いですね。
膨らんでくる危険性は順行だろうと、逆行だろうと同じですが、逆行だと見えないところから突然出てくるので。

とても参考になるご意見です。
ありがとうございました

投稿日時 - 2013-11-29 00:58:34

>自転車で走る際にもどうも左側通行のほうが怖く感じてしまいます。
  追い越しを考えると確かに不安を感じます。

 もし、自転車も軽車両一台と考えて、狭い道なら追走して、広いところで抜いてはいかがですか?車両一台と考えないで、邪魔だなと思うと、本当に邪魔です。原付自転車枠の箱型車も同じです。

追走なら、ブレーキをかければ、自転車が先に進み、そのあとにハンドルを左に切れば、右側を(対向車のために)速やかに広く開けられます。   (*^_^*)

逆に対抗して走ってくるとさらに危険と考えるのです。
自転車もこちらに進んでくるので、右側に対向車が来たら、かなり急ブレーキをかけないと左に寄れません。また、自転車が近づきすぎては、左によれば、自転車と正面衝突です。右に避ければ、自動車と正面衝突です。

前から、自転車と自動車がそろって現れるのが、一日一回でも、月に30回・三月で100回?300回に一回でも、一年に一回は正面衝突事故一回です。

自転車走行では、端に寄りすぎないように、余裕をとって乗りましょう。自動車の気配を感じたら左にちょっと避けてやり過ごしましょう。

それでも危険を感じる道路は避けるなり、地域の世話人や学校・自治会などに働きかけて、制限速度を低くしてもらうなり、パトカーの巡視を依頼するなり、行動を起こしましょう。

※上り坂の狭いカーブで、左に下りの自転車、右に下りの自動車と、両方現れたら、…… 怖い~です。どちらとぶつかっても、業務上過失致死罪か業務上過失傷害罪になってしまいそう。

妻や子の顔を考えたら、運転手辞めます。  怖いです。

だから、自転車は左側を走ってもらいたいで~す。

投稿日時 - 2013-11-28 17:49:34

お礼

>狭い道なら追走して、広いところで抜いてはいかがですか?

もちろん追い抜くのに十分な余裕をとれず、危険な箇所では追い抜きしませんよ。

>余裕をとって乗りましょう
>ちょっと避けてやり過ごしましょう
>行動を起こしましょう

いえ、あの・・・
私はここで、「危険を感じるのですが、どうすればいいですか?」とお教えを請いているのではないので、いろいろ上からご指導いただくには及びません。

>上り坂の狭いカーブで、左に下りの自転車、右に下りの自動車と、両方現れたら、…… 怖い~です

これは自転車の走行区分を右にすべきか、左にすべきかの論点ではなく、左右どちらかに法定されているのに、法を守らない者が居て、両方からいっぺんに来ることから生じる危険ですよね?

投稿日時 - 2013-11-29 00:48:55

ANo.5

ほかの方からも回答があるように、自転車はあくまでも軽車両ですから、自動車と同じルールに従うべきです。

確かに現状では自転車に乗っている人の多くは車両としての交通ルールを知りません。このため、左側通行をすることで対車両事故のリスクが高まっているように思えます。

しかし、この軽車両としての安全意識の欠如から、自転車による深刻な対人事故が発生していることも事実です。

自転車はあくまでも車両であるという意識を高めるべきです。

投稿日時 - 2013-11-28 17:41:45

お礼

あのですね、自転車が軽車両に含まれるから「現行法」では左側を走るべきか、それとも現行法にかかわらず右側を走るべきかのご意見を聞いているのではないのです。

現行法上は左を走るべきという点はさておき、その規定によって生じている現状に不安感を覚えないかを質問しているのです。

できましたら、質問内容を把握されてからご回答いただければ幸いです

投稿日時 - 2013-11-29 00:39:34

ANo.4

おそらく自転車にもバックミラーをつけるようになると思います。
昔はついてたんですけどね、オプションで。

投稿日時 - 2013-11-28 17:01:56

お礼

そういえば昔はバックミラー付きの自転車ってありましたよね。

自転車に乗っていると、後方から来る車の状況がわからず、本当に怖いです。

でも自動車の立場からすると、バックミラーがついてても、それで確認してくれているのか相変わらず分からないのが不安が残ります

投稿日時 - 2013-11-29 00:36:09

ANo.3

「自転車」と「自動車」で考えるからおかしなことになるのです。
道路で一番守られるべきは歩行者であり、それ以外のものは歩行者にとって安全な方法で走らねばなりません。
つまり「歩行者」と「軽車両、原付、自動車」の話です。

質問者さまのおっしゃる通り、自転車を右側通行にしたら、歩行者は視界だけで安全を確保できなくなります。。
だってどちらを歩いても、背後から車が迫ってくることになるから。

自動車にして見ても、車に向かってくる自転車との相対速度はかなりのものです。
仮に車を時速30キロ、自転車を時速15キロとすると、正面での衝突のエネルギーは追突の約10倍になりますしね。

質問者さまが右側通行の自転車にとってやりやすいと思っている利点は、歩行者に譲るべきです。

投稿日時 - 2013-11-28 16:46:11

お礼

すいませんが、道路で一番守られるべきは歩行者っていう根拠はなんなんでしょうか?
あなたの価値観ですか?

私は歩行者であれ、自転車や自動車の運転者であれ人の命は守られるべきであって、ただ単に自動車よりも歩行者のほうが接触があった際に危険性が大きいから、相対的に優位に保たれているだけだと考えています。

>自転車を右側通行にしたら、歩行者は視界だけで安全を確保できなくなります。。
だってどちらを歩いても、背後から車が迫ってくることになるから。

現状、右側通行を厳守している歩行者は何%くらいいるのでしょう?
歩行者が左右関係なく歩いている現状では、仮に自転車が左側を厳守しても、歩行者の前後双方から来るという状況は変わらないのではないですか?

>質問者さまが右側通行の自転車にとってやりやすいと思っている利点は、歩行者に譲るべきです

誤解されているようですが、私は自転車のみの立場から考察しているわけではありません。
私は車も運転するし、非常に頻繁に街歩きもします

投稿日時 - 2013-11-29 00:32:15

ANo.2

 どちらかに統一することが大切です。

 車両扱いですから左側で良いのです。

 現在、混在する事ですれ違いざまに歩道あるいは車道側に膨らんで走行する事もあり、これが衝突の原因にもなります。 また相対的な速度して、前から来る場合と、後ろから接近する場合でも前から来る場合の方が相対的に早くなります。当然衝突時の衝撃は高いです。

 私は基本的に左側通行ですので右側通行での感覚が分かりづらいのですが、相手を見ている間に距離が縮まってより危険だと思いますよ。


 なにしろ、一定の流れがあれば安全性は高まります。 

 簡単に言えば車道を走る車が右側を走ったり、左側を走ったりすれば危険でしょう?だから自転車もということです。

投稿日時 - 2013-11-28 16:36:32

お礼

>車両扱いですから左側で良いのです

車両だから→左側

いや、だから、自転車が車両だから左でいいの根拠が示されないで、車両だから左にいいっていわれても分からないです。

>すれ違いざまに歩道あるいは車道側に膨らんで走行する事もあり

すれ違いだけでなく、追い抜きでも膨らんで生じる危険性はあるのでは?

>一定の流れがあれば安全性は高まります

それが同じ速さで同方向なら安全性は高まるでしょうが、速度の極端な違いがあるもの同士での追い越し時の危険性はどう考えればいいでしょう

>簡単に言えば車道を走る車が右側を走ったり、左側を走ったりすれば危険でしょう?

あのですね、だから、私は同方向に走る方に、より危険性を感じてるので、それではなんにも根拠が示されないんですよね。
できましたら、質問の内容をご理解いただいて、ご回答をいただければと思います。

投稿日時 - 2013-11-29 00:23:12

ANo.1

自転車が右側通行で逆走…それって、自転車からすると左側通行ですよね。

狭い道ならそうであっても、広い道でなら、逆走する方が自転車側は怖いですよ。

そもそも、自転車は軽車両。
車やオートバイのように、左側通行が鉄則でしょう。

投稿日時 - 2013-11-28 16:19:31

お礼

>それって、自転車からすると左側通行ですよね

すいません、この部分の意味がわかりません。

>そもそも、自転車は軽車両。
車やオートバイのように、左側通行が鉄則でしょう。

いや、だからそれを鉄則として保持すべきかどうかのご意見を聞いてるのですが

投稿日時 - 2013-11-29 00:14:54

あなたにオススメの質問