こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続した土地が売れた場合の税金

おととし田舎に一人残っていた母が亡くなり、畑を私が相続し家と宅地を妹が相続しました。現在二人とも東京在住です。
その畑が今月300万円で売れ代金が振り込まれました。買ってくれた人は近所の農家の人です。
専業主婦の私は税金をどうやって納めるのでしょうか。主人は65歳で無職の年金生活者です。
初めてのことなのでどなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-11-29 08:43:51

QNo.8366294

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

相続により取得した土地の譲渡の場合には、No.2の方の特例に加えて、所有期間についても特例があります。
(被相続人お母様が取得された日から起算することになります)
ですので、通常は、短期譲渡に該当するケースはまずありません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3270.htm

税理士さんに相談してもよいですが、料金がかかります。

直接、税務署に出向いて相談されれば、無料です。

投稿日時 - 2013-11-29 09:12:38

お礼

皆様、有難うございます。
時間をつくって税務署に相談しに行きます。
出来たら税金取られないですむといいですけど。

投稿日時 - 2013-11-29 16:20:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

#1様の回答は、相続した土地であるという事が考慮されていません。
相続特例という法令があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3267.htm
申告すれば多分税金は掛からないと思います。
わかりにくかったら、税理士さんにでも相談された方がいいでしょう。

投稿日時 - 2013-11-29 09:01:08

ANo.1

[平成25年4月1日現在法令等]

 譲渡した年の1月1日現在の所有期間が5年以下の土地や建物を売ったときの税額の計算は、次のようになります。

1 課税短期譲渡所得金額の計算

 課税短期譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除

2 税額の計算

 税額=課税短期譲渡所得金額×30%(住民税9%)
(注) 平成25年から平成49年までは、復興特別所得税として各年分の基準所得税額の2.1%を所得税と併せて申告・納付することになります。

(例)
 課税短期譲渡所得金額が800万円の場合

(1) 所得税
300万円×30%=90万円

(2) 復興特別所得税
90万円×2.1%=1万8900円

(3) 住民税
300万円×9%=27万円

投稿日時 - 2013-11-29 08:53:54

あなたにオススメの質問