こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死刑によってどれくらい、遺族が慰撫される?

日本人は死刑が大好きです。そして、日本人の死刑維持の根強い理由の一つに、遺族の慰撫が挙げられと思います。
しかし、日本では殺人事件を起こしても死刑になるのは ほんの一部なわけですが、加害者が死刑になることによって 遺族は どれくらい 苦しみや怒りが癒されるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-29 08:58:31

QNo.8366298

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

無いと思いますよ
それで、殺された人が帰ってくるでなし、生活が変わるわけでもなし、何一つ変わらない
犯人が、社会的、国家的に制裁、懲罰を受けただけで、同じ哀しみ、苦しみを感じたわけではなく、むしろ、生かされるより楽な道だったかもしれない

遺族にとっては、処罰されたことより、事件が起きた時点から、取り戻すことのできない生活と、癒えることのない哀しみ、苦しみが始まってると、僕は、おもいます

投稿日時 - 2013-11-29 09:20:07

お礼

回答ありがとうございます。

>生かされるより楽な道だったかもしれない
日本人って何も悪いことをしてなくても(していたとしても軽微な罪)、自殺する人が年間約3万人にのぼるでしょ。一方、殺人件数は年間1000件程度です。そして、死刑になるような犯罪を犯す人って 人生に嫌気がさし、何も大切な失うものもなく 自暴自棄になっている人も多いことを考えると 死刑にどの程度 抑止力が働いているかも疑問です。

>遺族にとっては、処罰されたことより、事件が起きた時点から、取り戻すことのできない生活と、癒えることのない哀しみ、苦しみが始まってると、僕は、おもいます
人って、愛する人を失うと 誰かを憎むことでバランスを取ろうとします。そして、その憎しみが 生きる力にもなります。でも、いざ 加害者が死刑になると 遺族には この上ない空虚感が襲ってきます。中には、ひと安心して 被害者の後を追おうとする人もおります。日本の愚民どもは 遺族の加害者に対する憎しみは共感したつもりではいても、そういったことまでは頭が回らないようです。

投稿日時 - 2013-11-29 09:54:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.7

「癒される」などというケースがあるとお考えでしょうか。
あり得ないです。

投稿日時 - 2013-11-30 04:21:20

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。命を命で贖うという考え自体が間違ってますからね。

投稿日時 - 2013-11-30 16:33:15

ANo.3

 俺は母を交通事故死されているんだが、加害者が自分の責任をいちばん身をもってわかるのは、その母が同じ交通事故で死ぬことだと思うよ。その母には悪いが教育更正するならこれしかない。目の前でそうなっても、俺は動じないし、それなら彼を許すと思うよ。

投稿日時 - 2013-11-29 10:31:29

お礼

回答ありがとうございます。

> 俺は母を交通事故死されているんだが、加害者が自分の責任をいちばん身をもってわかるのは、その母が同じ交通事故で死ぬことだと思うよ。
無謀な理論ですが、一理ありますね。本人が同じ交通事故で死んでも ざまあみろとは思っても
拍子抜けしちゃいますからね。

投稿日時 - 2013-11-29 11:13:30

ANo.2

昔(江戸時代など)の「仇討ち」をした気持ちになると思います。(例:父を殺された子が「仇討ち」をした場合「家督」復帰し遺族=家族は安堵。経済的にも安定)
例まではいきませんが少なくとも気持ちの上では(憎む対象者がこの世からいなくなるので)すっきりするでしょう(死んだ人への悲しみは消えませんが)。

投稿日時 - 2013-11-29 09:21:35

お礼

回答ありがとうございます。

>昔(江戸時代など)の「仇討ち」をした気持ちになると思います。
仇討と言うのは、返り討ちも覚悟で相手に立ち向かうものです。そして、自分が負けて命拾いしても
恨みっこなしのルールです。でも、今の日本人に 昔の武士のような 度胸と潔さはないでしょう。

投稿日時 - 2013-11-29 09:57:20

あなたにオススメの質問