こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地を購入するにあたっての、固定資産税について

またまた、お恥ずかしい質問で申し訳ございません。

色々と調べていくうちに、1月1日時点で固定資産税が決定する事は分かったのですが、

先週不動産をまわって、いい土地を見つけ購入したい思いも強くなってきたのですが、

不動産に値引きの話を売主さんに話していただいたら、値引きはなしとの事でした。

半年前に700万ほどで売り出していたのですが、買い手が出てやっぱり値引きを交渉した時はそのまま、700万で断られたようで、

今回少し下げての650万での売り出しのようです。

私としては、ここでも質問させていただいた結果、値引きは出来ると思っていたので、
少しでも下がることを祈っていたのですが、無理なようです。

こういう場合は、しつこくあと20万下げて欲しいと交渉できるのでしょうか?



あと、もう一つ、質問なのですが、
今月、契約して購入するのと、来月契約するのとでは、固定資産税に違いはあるのでしょうか?

契約と言っても、手付金支払いで後はローンとなります。
今月、手付金を支払ったら、固定資産税はかかるのでしょうか?

土地、家を購入するのは初めてで、本当に無知です。

皆様でしたら、どのようになさいますか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-11-29 21:36:09

QNo.8367065

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

値引きに関しては,
売主が業者かそうでないかによって変わると思います。

業者は,商品となる不動産を仕入れて販売するのですが,
不動産は高価なため,仕入れを自己資金だけでまかなうは難しく,
金融機関から融資を受けて仕入れるのがほとんどではないかと思います。
この「融資を受けて仕入れる」というのが業者にとっての悩みどころで,
この融資金利が住宅ローンと違って高いので,
早く不動産を売らないと,金利負担がどんどん嵩んでしまいます。
かといって売り値を上げるわけにもいきませんので,
その場合は仕方がなく赤字でも売ることになるわけですが,
それはやっぱり避けたいところです。
そこで,業者は早く売るためには値引きもせざるを得なかったりするのですが,
そういう仕入れをしない売主は,売れるときに売ればいいだけです。
値引きをする必要性はありませんので,値引きには応じないかもしれません。

対象不動産の登記簿を見て,高い金利の抵当権が付いているようであれば,
交渉してみる余地はあるかもしれません。

固定資産税の負担に関しては,売買契約において,
売買代金全額の支払いの時をもって精算するとするのが一般的です。
つまりは所有権移転の日であり,ローンの実行日です。
手付金を支払った日とは関係ありませんので,
そこは心配には及ばないと思います。

投稿日時 - 2013-11-29 23:27:45

お礼

とても丁寧にご説明して下さり、納得できました。
土地は売主がいて、不動産が所有している物件ではないので、
おそらく値引きはもうないかと思います。

今回で納得できましたので、購入しようと思います。
本当に有難うございました。

投稿日時 - 2013-12-04 22:13:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

手付金を支払っても、登記していなければ、固定資産税はかかりません。元旦にこだわる必要はありません。登記日の時点で、日割り計算で固定資産税を双方で分配します。
売主は現実的には値引きをしているのですが、個別交渉は面倒なので値引きしないと決めているのでしよう。ただし、即金の買い手には弱いのです。

投稿日時 - 2013-11-29 22:19:05

ANo.1

10%くらいは値切れるのではないですか? ただ、売主の意向次第です。売主が売り急ぎしない場合は難しいです。

固定資産税の支払いは、固定資産移転登記がいつされるかによります。手付金のみでは移転登記はされません。
あくまで、買主から売主に契約金額が支払われた日(ローンの場合はローン実行日)に移転登記されます。

投稿日時 - 2013-11-29 22:03:29

あなたにオススメの質問