こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保証人解約について

以前交友のあった人の借金の保証人になっています。
人柄を見て、とても真面目な人で、自分で必ず返済をするという約束をして、保証人を承諾しました。
しかし、収入の状況が変わってしまったという事で、私に隠れて生活費が回らなくなり、また借りてしまったという告白を受けました。
この一件で信用が出来なった上、現在その人とは疎遠になった為、保証人を解約したい旨、本人へ伝えようと思っています。
もし、しばらくしても保証人解約の要求が受け入れられなかった場合、法的手段に出る事はできるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-04-21 03:11:46

QNo.836765

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

債権者(金融会社等)と保証人契約を結んでいませんか?
解約には本人の同意ではなく債権者の同意が必要になってきます。

この場合
(1)あなたが借主に代わって借金を支払う
(一括で立て替えると考えてもらってかまいません。
 のちに借主へ請求することはできます)
(2)債権者と借主と交渉し、借主に新たな保証人を立ててもらうことにより、あなたの保障契約を解除してもらう。
(3)可能性は低いですが、借主にあなたが保証をしている分の借金を、どんな形であれかき集めてもらい、返済してもらう。

契約内容にもよりますが、現実的には、保証人解除のためにはこれらの方法しかありません。
契約内容をもう一度よく確認してみてください。

ちなみに、法的手段に訴えるとして、どういった手段をお考えなのでしょうか?

いってることは、下記の人たちと同じですが
ちょっとやわらかめにかいてみました。

投稿日時 - 2004-04-21 08:08:36

お礼

質問についてお答え頂き、ありがとうございました。
とても参考になりました。
こういうWEB上での投稿ですので、濁して書いたのですが、以前の彼の連帯保証人になったのですが、今考えてみると浅はかだったと思い、後悔しています。

当時は同じ会社の同僚と付き合っており、借金の事でだいぶ悩んでいて、体調まで崩し、仕事もままならない状況になっており、「借金を一本化したいけど、保証人が・・・」と言っているのを聞いて、助けたいと思ってしまったのです。彼の両親にも紹介され、少しでも出費を少なくする為に同棲する約束をして、時期に結婚という話も出て居た事もあり、保証人の話を受けてしまいました。
当時は残業の多い部署だった為、残業代の収入も多く、安定していた様なのですが、現在異動となって、ほとんど残業が無く、生活が苦しいと言う事を言っているのを聞いて、不安になって、相談させて頂きました。

法的手段と書いたのは、何か方法があれば教えて頂きたいと思いそのような表現をしました。

一応、保証人を解約する方向で考えて欲しい旨は伝えてあります。ご教授頂いたように別の連帯保証人を立ててもらう方向で話をしたいと思います。
この度は相談に乗って頂き、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-21 22:56:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>法的手段に出る事はできるものなのでしょうか?

できます。
できますが、white_pigさんが「以前交友のあった人」に代わって借金を返済し、その額だけ法的手段で取り立てできます。これを求償権と云います。
代わりに返済しないで、保証人の責任を逃れることはできません。もっとも、債権者で「いいですよ」と云えば別ですが、まず、あり得ません。

投稿日時 - 2004-04-21 07:29:18

お礼

ご回答本当に感謝しております。
自分の浅はかな判断、本当に後悔しております。
本人とキチンと話をして、保証人を別に立ててもらう方向で考えていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-21 22:59:41

ANo.2

連帯保証人を辞めるには、債務者が承諾したとしても、債務者が承諾しなければ辞めることは出来ません。
通常は、資力のある連帯保証人になる人を探して、債権者と交渉して、債権者が変更を認めれば連帯保証人を辞めることが出来ます。

なお、債務者が返済を滞り、連帯保証人が代位弁済をした場合は、債務者に対して弁済を求めることが出来ますが、現状では返済が遅れていないのですから、債務者に対して法的な手段を取ることは出来ません。

一度、連帯保証人になると、それを辞めることは非常に難しくなります。

参考urlもご覧ください。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/consult/33.php

投稿日時 - 2004-04-21 06:28:37

お礼

ご回答本当に感謝しております。
自分の浅はかな判断、本当に後悔しております。
本人とキチンと話をして、保証人を別に立ててもらう方向で考えていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-21 22:58:59

ANo.1

お困りのことと思います。

が、本人へ保証人解約の通知(申し出)をしても、本人に一括弁済の能力が無ければ何らの意味をなさないと思います。
すなわち、債権者(お金を貸した人・貸した会社等)が、保証人の解約等の権利を有しているのです。
ですから、質問者が債権者へ一括で支払うか(代位弁済)、一部を支払うので保証人を抹消したいと申し出て、交渉するしか方法は無いと思われます。
勿論、このどちらの方法にした場合も質問者が弁済した金額は、主たる債務者に請求出来る権利を質問者が有する事になります。
ただ、この選択肢は質問者には全く意味をなさないとお感じになると思います。
他に大事な事は、保証内容です。まず、連帯保証人か保証人かの違いです。連帯がつくと主たる債務者と全くと云っても良いほど同様の支払い義務です。
単に保証人の場合は、債権者からの請求はまず主たる債務者に対して行われ、支払い不能と思慮された場合、保証人に支払い義務が生じます。(この場合でも時間稼ぎくらいの意味しかなさない場合が多い)
それと、保証が根保証の場合は、一時的に債務金額が減少しても、根保証金額の範囲内でまた借り増ししている場合もありますので、ご自分の保証内容をご確認下さい。

基本的には、内容証明等で本人に対し保証人解約の申し出をして、本人に他の保証人を立てさせて債権者にも納得させる手続きをさせる。これが本筋であり、質問者の求める所とは理解いたしますが、現実は債務者の状況から、なかなか難しいのではと考えてしまいます。

債務者の状況・債務金額・債権者の形態・質問者の資産・経済状況・等々が解らぬ状況でのアドバイスです、参考程度にお考え下さい。

投稿日時 - 2004-04-21 05:09:08

お礼

質問についてお答え頂き、ありがとうございました。
とても参考になりました。
こういうWEB上での投稿ですので、濁して書いたのですが、以前の彼の連帯保証人になったのですが、今考えてみると浅はかだったと思い、後悔しています。

当時は同じ会社の同僚と付き合っており、借金の事でだいぶ悩んでいて、体調まで崩し、仕事もままならない状況になっており、「借金を一本化したいけど、保証人が・・・」と言っているのを聞いて、助けたいと思ってしまったのです。彼の両親にも紹介され、少しでも出費を少なくする為に同棲する約束をして、時期に結婚という話も出て居た事もあり、保証人の話を受けてしまいました。
当時は残業の多い部署だった為、残業代の収入も多く、安定していた様なのですが、現在異動となって、ほとんど残業が無く、生活が苦しいと言う事を言っているのを聞いて、不安になって、相談させて頂きました。

一応、保証人を解約する方向で考えて欲しい旨は伝えてあります。ご教授頂いたように別の連帯保証人を立ててもらう方向で話をしたいと思います。
この度は相談に乗って頂き、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-21 22:50:44

あなたにオススメの質問