こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルバイトたちとの上手な付き合い方

私は某企業に勤める24歳の会社員です。入社1年目は本社勤務で、2年目からは支店に転勤となり今に至っています。

職場は支店長と私が正社員である以外、非正規雇用のアルバイトが10名ほどいるのですが、彼らと上手くやっていけずに困っています。

アルバイトに指示を出すのは専ら私の役割なのですが、彼らが皆同性で私より10歳前後年上なためか、なかなか指示通りに動いてくれません。例えば、一番下らないところですと、備品の買出しのお願いをしたときに、必要な商品が多岐にわたるため、具体的に説明していると、「分かっている人が買ってきたほうがいい」と言われるなど。こういうやり取りが4月から今まで続いて疲れ果ててしまいました。

支店長には年上だからある程度気を使って接するように言われているので、その通りいつも丁重にお願いするのですが、それが却ってなめられる原因になっているのではと思います。かといって自分より何年も前から職場にいる彼らに強気で指示を出すのは気が引けてしまいます。それに私はやや小柄で痩せている一方、彼らは主に肉体労働なので屈強で男らしい感じなのも影響しているかと。

どうすれば彼らと上手くやっていけるのでしょうか。知恵をお授けください。

最近彼らに対するうらみのせいか、今月初めに私たち正社員にボーナスが支給されるのを羨ましそうに見つめる彼らや日々単純作業や雑用に追われている彼らを見るとちょっと優越感をもって眺めてしまっている自分に気がついてしまいます。自分たちの時給が「物品費」として計上されているのも知らずに偉そうにするなとひどいことを思ったりもします。

それから、年末の忘年会にアルバイトたちが支店ごと、対抗で宴会芸をするのですが、うちのアルバイトたちは裸踊りを企画しており、その仕上がりを正社員に見てもらい判断を仰がなければならないとのことです。その役割を彼らは今まで支店長にお願いしていたのですが、多忙のため、私がすることになりました。彼らはしぶしぶながらも、必死に笑顔を作ってパンツ一丁で自分たちが考えた踊りを披露します。私に確認してもらうため、30過ぎの男たちが集団でみんな股間をモッコリさせて汗だくで踊っている様を見てついつい「いい気味」と心の中で思ってしまいます。

転勤してから、どんどん自分が歪んでいっているような気がして困っています。ご意見ください。

投稿日時 - 2013-12-08 01:26:28

QNo.8377614

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今、それを学んでいる時。

自分が管理者なのに、実質アルバイトにコントロールされている。

相手には、自分より年齢と経験が勝っており、自分は彼らより立場が上で、将来性も彼らよりある。
彼らは過去、自分は未来においてそれぞれ相手に勝っているわけです。
いずれにしても今、を共有できておらず、相手は過去を今に持ち込み、弱弱しく感じるあなたを呑み込んでいます。

すごく大変だと思います。

徹底的にたたかれるかもしれません。
それを経験するのです。
答えはすぐにはなく、ただ、八方ふさがりで委縮するだけだったとしても、
その経験が、今後必ず役に立ちます。
今はわからなくても、そうやって苦しんでいる今が学びの宝庫。
後になって、いろんな解決策をなぜか知っている、ということに繋がり、しかもそれは、そのアルバイトたちが教えてくれたという感謝さえ生まれます。

もまれることで、器が大きくなり、ちょっとやそっとのことでは動じない頼りがいも身に付き、今後、自分と同じように悩む若い管理職の気持ちもわかり、そのアドバイスもうわべではない、経験に基づいたもの。説得力があります。

うまくやることを目標にすると、やれないことに対して疲労感に襲われます。
今は、うまくやろうとか思わず、うまくやれなかったことを悲観せず、受け入れることが大切。
自分の未熟さ、若さ、経験不足等々、真摯に受け止めて、今、自分ができることを誠実にやる。

ご自身でもおっしゃっている通り、その辛さから自己防衛のためとはいえ、相手を見下し、バカにし、優越するのは、あなたも同類であることの証です。

アルバイトの人たちは、雇用の性質上、管理者が自分たちをどのように見ているか、人間として対等かどうか、それともあなたのように物品扱いをしているのかを敏感に感じ取ります。
それに対する防衛もあり、あなたの指示に従わない、抵抗を示すのもあるでしょう。

彼らがどうあろうと、あなたは、年齢や経験に敬意を払いつつ、自分も自信をもって、彼らと人として対等であり続けてください。
そして、うまくいかないことを素直に受け入れ、そこから学び続けること。
失敗の経験も人生には必要で、それが糧になることも忘れないでください。

すごくいいスタートだと思いますよ!
エリートで渡り歩いても、必ずどこかで同じような挫折を経験します。
早いうちに学び終えた方が、後々楽です。
新入社員、女性社員、外国人の従業員、アルバイト、派遣社員等々、自分と違うどんな人とも仕事ができるようになるチャンスだと思って、現実を受け入れ経験の場とし、学びに徹すれば、それが仕事になります。
入社2年目の仕事としては妥当だと思います。

頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2013-12-08 13:20:02

お礼

うちの会社では入社2年目か3年目の社員は総務や経理などと併せて、支店でのアルバイト管理をさせられており、同期も同じように悩んでました。アルバイトたちの仕事ぶりの評価は簡単なのですが、人間関係はとても難しいと感じています。おそらく正社員の部下や本社に戻ればいる準社員・契約社員たちよりも難しいのではないかと。

ただ仰るように早くから貴重な経験ができるので前向きに取り組んで生きたいと思います。
この度はありがとうございました。

他にも意見が聞きたいので、別のカテゴリーでも投稿しますが悪しからず。

投稿日時 - 2013-12-09 21:44:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 質問内容を教えてもらうつもりでやればいい。
 備品の例にしても、紙に書いたリストを渡せばいいものを口で色々言うからうざいと思われる。「分かっている人が買って来た方がいい」のが一番いいとおもえば、「なるほど」といわれた通りにやればいいだけ。
 会社の規則があるのなら、「私もその意見がいいとは思うけど、規則だからお願いします。」と言う感じで、これまでの経験から、役に立つ部分をいただいていけばいい。
 上司だからといって、上から目線では誰からもいやがられるのは当たり前。

 上からの指示が無理難題だったら、「どうしたらいいですかね~」といった相談を持ちかけられるようにすればいいだけのこと。
 ボーナスが出たら、「このボーナスもみんなのおかげ」ということで缶コーヒなり、お菓子なりを「いろいろありがとう、これみなでどうぞ」と渡しておけば何も問題はでない。

 要は同じ仕事仲間として、「みんな大変なんだから」と対すればいい。

投稿日時 - 2013-12-08 04:33:31

お礼

自分が一番下っ端のつもりでお願いするように命令してるのですが、それでも中々上手くいきません。
ただ仲間意識を持って接するのは大事ですね。勉強になりました。
一番年下なので自分から差し入れするのは生意気だと思われそうで、いろいろ気を使ってしまっていました。
これからいろいろがんばってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-09 21:32:39

あなたにオススメの質問