こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

何の取り柄もありません

男子高校生1年です

自分は身長は160あるかないかぐらいで体重は56キロでまあまあ太ってます
顔もそんなよくないし、よくないと言うより不細工です

友達はいます
けどみんなイケメンで身長も高くて面白くてみんなから好かれてます
正直自分が友達でいいのかと時々思います

自分には取り柄がなく、部活は中学で吹奏楽、高校でテニスをしています
吹奏楽は、上手いといわれますがそこまで上手くはなく、その能力を将来に活かすとかはできません
テニスは、部内でも下手な方でもともと運動神経がなく、あまり上達しません

音楽は好きで、友達とよくカラオケに行ったりします
歌は上手いらしく、顔がよければ完璧なのにと言われます
でも歌手を目指そうにも不細工だしあんまりパッとしません

人付き合いもそんなに得意ではなく、夏休みにバイトしましたが仲良くなったりした人はいません
学校の先生からもそんなに好かれてないです

これから先、どうやって生きていけばいいか分かりません
能力はないに等しいし、大学もどこにすればいいか分かりません

抽象的な感じですが何かコメントいただけないでしょうか…
おねがいします

投稿日時 - 2013-12-09 22:37:23

QNo.8380113

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

高校生っていろいろ悩むよな。
そんな時期なんやって。
苦しいかもやけど必死に悩んで自分で答えを出していくしかない。
その過程で成長していくんだと思うよ。

今何をしたらいいかわからないなら学校の勉強をしっかりした方がいい。
なぜならあなたはいま高校生なのだから。高校生の本分は勉強や。
勉強して損することはない。
しっかり授業を聞いて必死に勉強する生徒を嫌いな先生はいない。
きっと先生がいい相談相手になってくれる。

投稿日時 - 2013-12-10 13:43:26

ANo.6

人間の真の魅力というのは、そう簡単に見つかるものじゃないですよ。
高1くらいで見つけられるなら、その人はきっと天才です(笑)。

魅力、というのは単一なものじゃないんですよ。
様々な性格とか、考え方とかの上に「技能」とかが乗っかってきて形作られた「複合体」です。
そしてそれらは皆、磨き上げることもできれば、見つけ出すことも出来るようなものばかりです。

しかし「人付き合い」にかんしては、ちょっと努力してみてくださいね。
自分を出せない、ということならば、それは「自分で出していい範囲」というのが、自分でわかっていない証拠。
だからどうしても「出していい範囲」が狭く小さくなるし、臆病になってしまうのです。
だから、少しだけ輪を大きくし、自分を出していきましょう。
少しづつ、というのがポイントです。

時間はたっぷりあるので、まずは人とのお付き合いをマスターしていきましょう。
誰しも「良い所」というのはあります。
それを自分で見つけ出すには、他人の力が要ります。
失敗しながら、挫けず、頑張ってみてください。

投稿日時 - 2013-12-10 11:16:34

ANo.5

「普通・凡人」を極めるという目標をもつのはどうでしょうか?

普通に大学に行き、普通に彼女をつくり、普通に仕事をし、普通に家庭をもつ。これらを完璧にこなす。これは普通のことですが、とても難しいことです。

何故なら、挫折して引きこもりになったり、彼女が出来ず一生独身だったり、仕事ができず、家庭さえ築けない。今の世の中、こういう方も少なからずいらっしゃいます。「普通」のことを当たり前のようにやることはとても難しいことで、それを成し遂げる方は賞賛に値します。

いつの時代も天才は、凡人の憧れですが、天才は苦労が絶えませんよ。天才の伝記や書籍を読んでみれば、分かります。逆境や挫折の連続ですよ。私だったら自殺したくなるような挫折を天才たちは味わいます。それは今の時代も同じです。なら堂々と「私は普通・凡人です」と名乗り、胸を張って生きていくのも1つの手ですよ。

私は、「普通・凡人」を極めた先に「豊かさや幸せ」があると信じています。

投稿日時 - 2013-12-10 01:18:45

【目標の設定】が大切ですね。
詳細は〈ふろく〉に記した本を図書館等で、
丁寧に読んでみてください。

〈ふろく〉
・『偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法』
・「『奇跡の教室』 エチ先生と「銀の匙」の子どもたち」
を図書館などで読んでみませんか。非常に参考になると思いますよ。
後者には《東大なんて、へっちゃらさ》という記述があり、
前者は《勉強してはいけない時間を作れ!》など、
参考になる記述が盛りだくさんです。

『偏差値29の私が東大に合格した~~』の著者の女性の
【Out of sight, out of mind】
に就いての見解は質問者さまのご参考になるのではないでしょうか。
自己愛や偏執的自己愛の意味ではなしに、
自分自身を大切にするようにしてください。

他の本では『荘子』などの古典もお勧めです。

(なお、身長を伸ばしたいのであれば《亜鉛》が含まれている食材を
摂取することをお勧めします。この時節では、牡蠣などですね。
詳細は、保健室の先生や管理栄養士さんに訊いてみてください。
もちろんカルシウム等も効果があるのですが、これからは
亜鉛に就いての知識を増やしてみてください)

【夢】を持ちつづけることも大切ですよ。
Good Luck!

投稿日時 - 2013-12-10 00:01:43

高校一年生らしい悩みですね。
今の時点で、将来コレやりたいと進路に確信もっている人なんてほとんどいないと思いますよ。
何となく大学行ったり、就職したりする人がほとんどです。
その過程において、与えられた課題、勉強なり仕事なりあるいはバイトだったり
「とりあえずやってみよう」の繰り返しの中で、そのプロセスでたまたま
出会った出来事の中に、「これは」と思えるものが見つかるものです。

自分もなんとなく就職しました。プログラマーでしたが
別にプログラムやりたい訳ではなかったです。
ただ営業はやりたくないなと、それだけで。

その後プログラマーを辞め何回か転職をしてますが、自分の方向性が見え出したのは最近です。
そんなもんです。

投稿日時 - 2013-12-09 23:26:40

お礼

回答ありがとうございます!
自分もいろいろなことに挑戦して「これは」と思えるものを見つけていきたいです!

投稿日時 - 2013-12-09 23:37:16

ANo.2

テニスと歌がうまい、っていいじゃないですか。
ありのままの自分を好きになってください。それがあなたなのですから。
自信があれば、自然と人はよってきます。
あと、今あなたがあるものに感謝して。心をこめてありがとう、と声を出して言う。
この2つがあれば、だいぶ物事を楽観的にみれるとおもいます。

投稿日時 - 2013-12-09 23:16:48

お礼

回答ありがとうございます!
勇気がでました!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-12-09 23:29:56

台湾にはこんな人がいますね。
おでぶちゃんだけど美声。そのギャップがいいとか。
http://blogs.yahoo.co.jp/dodgyfloor/7212519.html

まあ、99%の世の男性は、質問者さんと似たり寄ったりで、
大抵は何の取り柄もありません。見た目も大したこともありません。

ちなみに私もなんにもありませんが、それなりにやってます。

質問者さんは歌がうまいだけまだいいほうだと思います。
見た目はこれから鍛えればいくらでもよくなる可能性は残ってます。
あとは、自覚と努力次第です。

大学は行けるところに行けばいいし、
家計が許すなら1浪くらいすれば、
そこそこのところまでランクはあげられるでしょう。
(予備校なんかはその点すごい部分はあります)

就職も、自分の能力がないことを自覚して、
早目に誠実にまじめにまわっていれば、
そこそこのところにははいれますから、
あとは、できるだけ辞めずに頑張れば、
それなりには生きていけます。

あとは、自分にあった女性をみつけて、
精いっぱい努力すれば、それなりに報われることでしょう。
みんな似たようなものですから、悲観することも
卑下することもないですよ。

投稿日時 - 2013-12-09 22:53:10

お礼

細かく回答していただいてうれしいです!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-12-09 23:34:21

あなたにオススメの質問