こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

秘密保護法について

先日成立した秘密保護法についてよくわらなくて困っています 
「今後日本が集団的自衛権に基づいた行動ができるように」とか「日本が軍事上の秘密を保護できるため」に法律が必要だと言われていますが、政治家が法律の中身をあまり説明しない理由として、まともに国民に説明すると法案が通らなくなるからごり押しで成立させたと言われています
 しかし、民主主義国家としては国民に説明して、納得が得られなければ今回のような秘密保護法のようなものは成立できないのも仕方ないと思います 
 でもなぜそのような反対が多い中で安倍総理は強引に成立させようとしたのでしょうか?安倍総理は国民よりも自分の考えが正しい、将来的にはこの法律があった方が国民のためになると思って成立させたのでしょうか?
 それとも、国民のためにはならないけど一部の団体(よくわからないですが、三菱重工等の軍事部品を製造している会社から圧力をかけられている)からの圧力ですか?

投稿日時 - 2013-12-10 03:18:19

QNo.8380351

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この法案は、今から30年まえの中曽根政権のときから、

提案されていたのですよ。

その間、日本の防衛に関する情報が海外(特に中国)に「漏れ放題」なのです。

それによって、日本人は、また、日本国家は相当に危うい立場に立たされているのです。

数年前の田中眞紀子外相の時、アメリカ同時多発テロ事件の直後、

機密情報であるアメリカ大統領の避難先をペラペラ喋ってしまい、

世界からヒンシュクを買い、日本の威信を低下させました。

こういうのも、田中眞紀子外相は、キチンとした責任をとりませんでした。

今回の特定機密保護法によって、これからは、きちんとした責任をとらせることもできるようになり、

公務員の「国を守る」という意識も向上し、よって、日本国家を守ることに繋がり、

日本国民を守ることになるのです

昔の治安維持法みたいになり、言論統制になる、、、なんて、

脅してる人は、阿倍政権の崩壊を狙い、最終的には日本の崩壊を目指しているのですから

そのような考えに踊らされないように気を引き締めましょう。

何が国の為になるのか、、。

国があってからこその、国民生活なのです。

投稿日時 - 2013-12-10 07:45:20

お礼

ありがとうございます!大変勉強になりました ただ、疑問なのが公務員の人が情報を漏らす時に罰則の思い軽いによって態度を変えるのかなと疑問なんです 今回の秘密保護法も刑罰を厳しくしたということですが、それで態度が変わるのでしょうか?逆にいえば、これまでは刑罰が軽いから漏らしていたんでしょうか?もしご存知であればお答え頂ければ幸いです

投稿日時 - 2013-12-11 02:31:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「日本版NSC・国家安全保障会議」と日程的にセットだということを石破幹事長が明言していました。活動が始まった日本版NSCでは(米国からの情報も含めて)国防の秘密が議論されますので秘密を守る法律が必要です。

石破幹事長は法律が不完全であることも明言していました。今後修正、改善していく必要が大いにあるそうです。当事者である自民党の責任者の発言ですから、見切り発車であることは確かです。国民の不信感は尤もです。海外からも(米国政府以外から)批判の声が届いています。

投稿日時 - 2013-12-10 08:17:32

お礼

ありがとうございます 大変勉強になりました NSCは選挙公約に入っていたと思うのですが、なぜ選挙直後から秘密保護法の議論をしなかったのかなと思います(そこまで大事でNSCとセットというならば)

急にでてきて強行採決するので、何か裏があるのかなと思うのですがいかがでしょうか?急いで通すならその理由を説明しないと校区民は納得しないんじゃないかなと思うんですがどうでしょうか? 

投稿日時 - 2013-12-11 02:34:45

ANo.3

”政治家が法律の中身をあまり説明しない”
    ↑
説明していますよ。
質問者さんが知らないだけではないですか。
それに条文など検索すれば簡単に調べる
ことが出来ます。

”まともに国民に説明すると法案が通らなくなるからごり押しで成立させたと言われています”
     ↑
法案が通って、それで困るのは誰でしょう。
日本は困りません。
困るのは中国ぐらいなものです。


”でもなぜそのような反対が多い中で安倍総理は強引に成立させようとしたのでしょうか?”
     ↑
面白いのですが、マスコミ発表は反対が多数です。
しかしネットの調査では賛成が多数です。
反対が多い、なんて一概には言えません。
それこそマスコミに瞞されている可能性があります。


”安倍総理は国民よりも自分の考えが正しい、将来的にはこの法律があった方が
 国民のためになると思って成立させたのでしょうか?”
    ↑
国民は政治や外交には素人ですし、可否を判断する
素養もありません。
情報も持っていません。
だからどこの国でも、直接民主制ではなく
間接民主制を採用して、政治の専門家に
判断を委ねているのです。


”それとも、国民のためにはならないけど一部の団体からの圧力ですか?”
    ↑
中国のことが全く念頭に無いのが不思議です。
これだけ問題になっているのに、秘密保護の
必要性が判らない、というのは奇怪にすら
感じます。
平和惚けでしょうか。

投稿日時 - 2013-12-10 07:17:49

お礼

ありがとうございます!大変勉強になりました☆☆☆

投稿日時 - 2013-12-11 01:57:17

ANo.2

今回の法案は、情報保護です。
情報保護は、個人や会社などの
内部情報を、外に漏れることを
防止する事と同じ事。

秘密保護。と言ったので、
不安や懸念が生じているのでは。

あらゆる情報を開示しない。のではなく
項目を絞って保護するのだと思います。
すべての情報を漏らさないとすると、
反発されます。なので、一応保護する項目を
設けただけで、その情報を開示しないだけ。
その他の文言を設けたのは、世界情勢は
刻々と変化していきます。ビシッと枠組みを設けると
その変化に対応出来ない恐れがあるからでは。

国が得られた情報をすべて開示するのが良いのか
開示した後の混乱やそれに起因する不幸・不利益にならないために
情報を開示しないのか。
どちらが良いと思えば、情報を管理して
国民に被害が生じることを、回避する方が良いと感じます。

今後、保護法案が施行されてからどうなるか、
今まで懸念されると、発言している方々が
どう感じているのか、その感じている事が
本人の自己中的・傲慢・わがままな感じ方か、
国民全体がその懸念を感じるのかは、わかりませんが・・・。

投稿日時 - 2013-12-10 05:49:37

お礼

ありがとうございます!大変勉強になりました☆☆

投稿日時 - 2013-12-11 01:55:59

ANo.1

圧力を掛けられていると言うならアメリカからでしょうね。
民主党が日米関係めちゃくちゃにしましたからね。
そのせいもあって中国の動向が怪しい。

日米間の連携を中国に見せ付ける必要があった。と言う風に見えるんですよね。
「秘密保護法」なんていかにも国民に反発されそうで、目立つアメリカ思想なネーミングだなと

普通に名前変えて「国家安全法」とでも名づければ誰にも気付かれずに通ったと思うんですよね。
個人的に開示されてない情報なんて腐るほどあると思っているのもあります。

これを半年近く前から着々と進めて強制採決させる阿部さんの手腕に感嘆してしまいそうですけどね。
まぁ良いか悪いかわさておきですけどね。
私はそういう風に見えたんですけれど、間違ってたらごめんなさいw

もしこれが真意なら国防になるので国の為だと思いましたよ。

投稿日時 - 2013-12-10 04:56:31

お礼

ありがとうございます!
ご回答から法案の必要性は勉強になりました^^

でも、安倍総理はなぜ「◎◎のような理由でとても急いで法案を通す必要がある」という説明をあまりしないのでしょうか?
もしかしたらしているんですかね?でもマスコミとか国民は説明がないと思っているので、やり方がよくなかったんですかね

投稿日時 - 2013-12-11 01:54:26

あなたにオススメの質問