こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語学の勉強を諦めるにはどうしたらいいですか?

いつもお世話になっております。いつもご回答して下さる方、なかなかお礼が書けず申し訳ございません。必ず書きますので、まだお礼の文章を頂いていない方、もう少々お待ち下さい。すいません。
最近になり、ノルウェー人のchat友達ができました。日本語と英語でやりとりしています。彼に「私は英語が全く話せない」と英語で言ったら、「君の英語は文句無しではないけれど、意味は理解できるよ」と返事が来ました(彼の日本語も決して完璧ではありませんが、意味は理解できます)。自分でも分かっていたことなので、なおのことショックでした。他にも外国人(日本語が殆ど、あるいは全く話せない英語ネイティブ)の友達がいますが、もう彼等とchatすることをやめようと思っています。これほどに下手な英語で彼等と話す訳にはいきません。また、英語以外にも様々な言語に興味を持ち勉強してきましたが、もう語学は諦めようと思います。恋愛を諦めた上、語学まで諦めないといけないのは悲しいですが。どうすれば、きっぱりと諦められるでしょうか。ここで質問せずとも語学の教材を全て処分し、今後は外国語に一切触れなければいいということは分かっています。ですが、それでは未練が残りそうなので、皆さんに厳しく言って頂いた方が潔く諦められると思いました。本当は諦めたくありませんが、止むを得ないことです。

投稿日時 - 2013-12-10 12:23:41

QNo.8380671

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

厳しい言葉ですか、、

仕事上で、日本人よりきれいな日本語を話す外人さんが数名(もともとはアジア・ヨーロッパ圏の言語がネイティブで、英語も話せる)いますが、あなたはその人たちのように「英語が上手な外人さん」になりたかったと思ってよいでしょうか。

その上で、チャットを使いネイティブの人たちを利用してそれに磨きをかけようとした。けれども完璧ではなかったので、彼らは切り捨てる、、というわけですね。

ちょっとつたない英語で話すわけには行かないという自分の都合のために、その人たちを切り捨てるというのが、他国言語の習得云々の前に、かなり酷い行為に思えます。他国の人たちに「日本人はそんなもの」と思われては私をはじめ他の人も大いに迷惑しますので、さっさとやめてください。 そもそも何のために始めたのでしょうね。

こんな感じで良いですか。

ここからは私の話になりますが、私は他国語はほとんど話せませんし、聞き取ることもできません。前述の数名以外にも外国人はいて、その方たちは別の言語(多分最低4種以上)で話してきますが、意思の疎通や問題を解決するという目的は完全に達成しています。
なのである意味不自由していません。だから当然教材等買ったこともありません。

それではもっと深いコミュニケーションが取れない、、と思われるかもしれませんが、全く問題ありません。日本語の時と同じ、わからないなら相手に聞いてますから。

もし仮に私が、教材や辞典を使って勉強をすることが最も最適だと信じ、それを所持していたとします。それらを誰かに一切捨てられても、どうにかすると思います。

つまりは、あなたがいくら外国語の教材を捨て、外国語に触れないようにとしたところで、諦めることは不可能だとおもいます。無人島にでも行かない限り。

諦めたいとのことなので、あなたの行為は周りの人を傷つけたり、迷惑をかけているという風に思ってもらえれば諦めざるを得ないかと思い冒頭のような言葉を書きました。
「そんなつもりはない」「そんなことはしていない」は、「なし」ですよ。

投稿日時 - 2013-12-10 13:56:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。なかなか複雑にお悩みですね。
私がご質問の趣旨をうまく理解できているかどうかわからないのですが、英語能力に悩みながら海外交渉をした経験のある者として少々アドバイスを。

ポイントは、「英語(外国語)の習熟の最大の目標は、プライドを捨てて何とか伝えようとする度胸を獲得すること。これは相手を尊重する点でコミュニケーションの基本でもある。」

英語を勉強しようとする方の理由は様々ですが、質問者さんはどのような理由でしょうか。
(1)日常会話をしたい(旅行や異文化との交流のため。文通を含む)
(2)業務会話・交渉をしたい(業務文書の読み書き含む)
(3)映画や演劇を聞き取って純粋な雰囲気を味わいたい
(4)論文や小説を原文でしっかり読みたい・自分で書きたい
(5)英語を話せる(書ける)能力はまったく使わなくてもかっこいい(自己満足)

さて、どれをとっても、多分英語の堪能な方のアドバイスは共通でしょう。(私は「堪能」ではないですが(笑))
・・・とにかく、勇気(度胸)を持って場数を踏むこと。

しかし、当然、「上手になるため」の「場数」なので、それらのほとんどは「下手」な状態。
必ず「恥をかいた」「勘違いした・させた」「時に相手の気を悪くした」という現象は起きますし、上手になるためには避けて通れません。
特に、(1)や(2)の会話は、「コミュニケーション」であって、「練習」と「実地」が同一なので、これを避けると「機会を失い、目標を踏みにじる」ことになりますね。
逆に、(5)の場合にはそのような場面は最小に抑えられるかもしれません。(ただし、0にはならない)

この場合、「相手」が存在する「コミュニケーション」の基本的な考え方として、英語・日本語にかかわらず次のようなことはご納得いただけるでしょうか。
・ 過度に恥ずかしがることは相手に対する冒涜。相手を尊重し、時に楽しませるためには、不器用でも恥ずかしくても「伝えようとする努力」を必ず行い、逃げてはならない。
恥ずかしがることは「自分を優先し自分を大切にしよう」とする表れ。
・ コミュニケーションにおいては、時に勘違いが生じ、さらには意図せずに相手を怒らせ、傷つけることもあるが、そのリスクも飲み込まなければならない。
相手も、大・小はあるもののそのリスクを負っているので、自分だけがリスクを避けて(逃げてしまう)はしてはならない。
これが、「度胸」でもあります。

さて、質問者さんがどのような方かきちんと理解できているわけではありませんが、ご質問の文面や過去のこのコーナーへのお礼頻度の低さから、直感的には、少なくない方々が陥っている、「他者に対する遠慮や羞恥心という蓑に隠れてご自身とそのプライドをいささか過剰に大切にしておられる」ようにも感じています。
(相手にとっては、後で後悔するような幼稚な反応だったとしても、積極的に傷つける文句を並べるわけでなければ、”遅すぎる反応”よりは大幅に良い)

もし、その推定が正しければ、質問者さんも、勝手に自己嫌悪に陥らず(自己嫌悪をぐっとこらえて)先 様に迅速に(下手でも)応答をしていく訓練が必要でしょう。
まあ、実は、日本人における英語教育としては一般的な結果かもしれませんが。
(間違いを強く指摘される英語授業を受けた結果、道で駅を聞かれたときなど、必死で聞き・答える努力をすれば何とかなるはずなのに、「ムリムり」と言って「逃げて」しまう方も少なくないですね。その点、私の経験では、インドや中国の方は時に愚かに見えるくらい積極的で、発音や文法がかなり変でも物怖じせずに対話してくれる度胸のある場合が多く、交渉などでは彼らが有利になる大きなポイントになっています。)

さてさて、長くなってしまいましたがいかがでしょう。

なお、あえて申し上げれば、質問者さんが上記(5)に近い認識をお持ちで、かつ、やはりご自身が傷つかないことを最優先になさるなら、あまり先方を巻き込まないようにしなければならないかも知れません。 勝手に自分で自己嫌悪に陥ってやめてしまうことが何より先方に失礼です。その場合は、高額な教材などについて自己嫌悪に陥りながらご自身で折り合いをつけていくしかないかも。
いわばオヤジのゴルフクラブのように、大して練習しないのにゴルフ道具だけは衝動買いしてしまうというのもひとつの夢・満足の姿ですからそれなりの意味はある。。ただし、家族と財布に迷惑がかかるので、「買っては自己嫌悪」の繰り返しはほどほどに・・・。
(お耳に障るかもしれませんが、すみません。それを止める良いアドバイスは私もなくて・・・)

投稿日時 - 2013-12-12 07:10:49

ANo.5

褒められてショック、ですか。褒めた人もショックでしょうね。あ、ごめんなさい。スルーしてください。

投稿日時 - 2013-12-10 21:44:28

ANo.4

    語学とは何ぞや、という僕の考えは、質問者さんのに比べて、非常にぼやけた、非常に程度の低いもののように思います。

    単語一つ覚えればもう、その言葉の内側に入っている、そこまでは分かるが、何処まで行けばその言葉の蘊奥を極めたことになるのか、未だに未経験ですから心配しないことにしています。

    ある時観光客が日本の店で何か聞いていました、学校で習う言葉ではありませんが、小さい時聞いた言葉で「これいくらですか?」という意味が分かり、俄通訳をしてあげたのですが、楽しいものですよ。

    言葉は使わなければどこかへ行ってしまうので別に努力して諦める必要は無いと思います。この忘却の彼方に放置しておいたものが、たちまち息を吹き戻すのも楽しいものです。

投稿日時 - 2013-12-10 14:20:36

ANo.3

世界の公用語?は英語だと思っていますか?
違いますよ~
Englishじゃないです。Broken Englishです。

(ちなみに世界でみたら英語よりスペイン語・中国語のほうが話す人が多いと思います。余談)

Broken Englishで十分なんですよ。CNNのアナウンサーになるわけじゃないんだから。

投稿日時 - 2013-12-10 14:01:11

ANo.1

ほとんどすべての人間は、
もうこれ以上アイデアを考えるのは

不可能だというところまで行きつき、
そこでやる気をなくしてしまう。

勝負は
そこからだというのに。




トーマス・エジソン
(Thomas Alva Edison/
1847年2月11日-1931年10月18日)

投稿日時 - 2013-12-10 12:48:40

あなたにオススメの質問