こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年末調整 未払い

お恥ずかしい話ですが、今年一年間、国保・年金が未払いで、
来年1月に半分納入を予定しています。
勤め先にはバレたくないので、年末調整は出さず、確定申告しようかと思ってます。
が、1月に払った場合、今年分の調整として処理できるのでしょうか?

また、確定申告に必要な書類を教えてください。

投稿日時 - 2013-12-10 15:31:25

QNo.8380853

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>1月に払った場合、今年分の調整として処理できるのでしょうか?
いいえ。
できません。
来年の年末調整で申告するか、再来年確定申告するかです。

>確定申告に必要な書類を教えてください。
再来年確定申告するなら、来年の源泉徴収票、年金の控除証明書、国保の払った保険料の額がわかるもの、印鑑、通帳です。

投稿日時 - 2013-12-10 17:14:08

ANo.3

>1月に払った場合、今年分の調整として処理できる…

だめです。
社会保険料控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
に限らずどんな所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
もすべて大晦日の現況で判断します。
大晦日までに払っていないものは、今年分の控除材料になり得ません。

>確定申告に必要な書類を教えてください…

国保税は、支払った額を正直に記入するだけで、領収証等は添付はおろか提示さえも必用ありません。

国民年金は、日本年金機構から送られてくる「控除証明書」
http://www.nenkin.go.jp/n/www/info/detail.jsp?id=352
の添付が必須です。
年明けに払うのなら来年 11月ごろにしか送ってきません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2013-12-10 15:59:44

あの、厚生年金と健康保険なのでは?

それだったら会社が従業員の分も一緒に払うんですが。

会社には国保や国民年金はバレマセン。

年末調整には出さなければいいのでは。

それから、今年の1月~12月までに支払った社会保険料が即社会保険料控除になるのです。

一月に払うなら来年の分です。再来年の確定申告で。

必要な書類は生命保・損害保険の支払い済証書(保険会社から送られてくる)公的年金や公的保険(国保や国民年金)から

送られてくる書類。今年の収入の証明(給与所得なら源泉徴収表)事業所得なら収入と支出の証明

譲渡・一時所得も同じ。不動産を売買したら、その証明(売買時に掛かった費用も)

こんな感じです。贈与を受けたら、それも。

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/teishutsu.htm

投稿日時 - 2013-12-10 15:57:24

ANo.1

社会保険料控除(国保や国民年金はこの控除に該当します)は、支払った年の控除になります。

1月にお支払でしたら、「平成26年分」の所得税の控除です。

年末調整で使うなら来年、確定申告で使うなら、再来年の3月です。

投稿日時 - 2013-12-10 15:56:45

あなたにオススメの質問