こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不幸のあった友人へお祝い返し・ご香典・妊娠報告時期

ご不幸のあった?続いた?友人へのお祝い返し、ご香典、妊娠報告時期について教えて下さい。
20代後半、女です。

まず経緯からいきますと、少し前に、私の結婚式がありました。
その式の何日か前、出席予定だった友人から突然欠席の電話連絡があり、
後日現金書留でご祝儀3万円が送られてきました。

仲の良い友人なので、一先ずお礼の連絡をしたところ欠席の理由を打ち明けてくれました。
お互い多忙で半年会っていませんでしたが、その間に友人は恋人ができて、妊娠、流産をしていて、
欠席の連絡をくれた日にその恋人が交通事故にあい意識が戻らない、医師から余命数日を言い渡されたそうなんです。

その時は、大変な時に私のことにまで気を使ってくれた事に感謝し、今は恋人のそばについていてあげて欲しいことを伝えました。友人も、友達として当然のことだけど理由も言わず欠席はしたくなかったこと、けれど私の式前だから話していいのか本当に迷ったこと、意識が戻ったら恋人を紹介したいことを涙ながら話していました。

式後数日がたった頃連絡があり、意識が戻らないまま、4日後亡くなったこと、葬儀と初七日が済んだこと、相手の両親に49日やお墓には「まだ若い、自分の人生を生きて欲しい」ともう来ないようにと言われ、行きたいと食い下がっても強く拒否されたことを打ち明けてくれました。車で3、4時間程の遠距離だそうで、話の内容から精神的に不安定な彼女を心配している様子が伺えました。

流産してしまったけど妊娠の写真とか、いろいろ聞いて欲しいからと言われ今度会うことになりました。
そんな状態で一般的に幸福な私と会うのは辛いのではないかと思い、その子が話して楽になるならいいんですが、一応ドタキャンもOKであることを伝えています。


そこで本題の質問ですが、
1
この場合ご香典は渡したほうがいいでしょうか?

2
ご祝儀に3万頂きましたが、式場でのキャンセルがギリギリ間に合い、その子の分についてお金がかかっていません。
商品券1万円分と、引き出物等で1万円分用意しようと思うのですがマナー的に問題ないでしょうか?

3.
式後、自分の妊娠が発覚しました。
まだ初期5~6週で食事もなんとか普通にとれるので、会う日に打ち明ける気はありません。
今回はとにかく悟られないようにするつもりです。
妊娠初期でどうなるかわかりませんが、うまく行った場合、いつ頃妊娠を報告すればいいでしょうか?



こんな立場の私と会うのは辛いのではないかと思うのですが、友達の精神状態、話したいと言っていることを考えると、私に話すことで本当に話して少しでもスッキリするならと思っています。
他の友人にはまだ知られたくないし話したくもないと言っていて、事情を知っているのは私と、流産の相談をしたそうな小さいお子さんのいる友人一人だそうです。
(忙しいからあまり心配かけたく無いと言っていました。)



会う日は、友人の好きなものを食べに行きます。
結婚式や旦那の話は振られない限りしない予定です。
ご飯もお会計の際おごろうかと考えています。

自殺のようなことは一切考えていないとは言ってくれました。


1~3について教えてください。
質問内容は冠婚葬祭かなと思いこちらのカテゴリに投稿させて頂きます。
他アドバイスなどありましたらお願いします。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-12 10:23:51

QNo.8383187

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。40代後半既婚女性です。

あなた様はお心が優しい方なんですね。
ご友人の事を、そこまで心配なさって・・・。

1・
香典は不要です。
ドライなようですが、あなた様と故人、喪主である故人の親御さんとは
何のかかわりもない間柄です。
こういう金銭を、無関係な人から頂いたら
相手が戸惑い、迷惑に思うだけです。
辞めておきましょう。
あなた様の立場はそいういうものですから、出さないからと心配することはありません。

2・
お祝いの内祝いは用意なさったらいいと思いますが、
今回ご友人と会うも目的は、ご友人を慰める為ですね。

何も事件がない場合は、結婚式が終わった直近で
会うならば、内祝いを渡せばいいのですが、
今回内祝いを渡すのは避けたほうがいいです。

理由は、内祝いを渡すとなると、
どうしても結婚式のことを会話に出さないといけなくなる。
仮に向うが、儀礼もあって「結婚式どうだった?」と聞くことがあれば、
「うん。あなたも大変なのにお祝いを送ってもらって。有難うね。
また改めて御礼をさせてもらうね。
また結婚式の話は次にゆっくりね。」
そうはぐらかすのです。

内祝いをその時に直接あなた様からもらったら、
「有難う」を言わないといけないし、
それを目の前にしてご友人は、辛い心の内をあなた様に見せまいと、
色々大人として配慮するでしょう。
ご友人の想いのあなた様のご友人ですからね。
あなた様同様色々思う事でしょう。

3・
内祝いを渡すのは少し先にするのですから、
妊娠報告は控えて当然です。
それをいつ打ち明けるか。
いよいよあなた様が体型が変わった時でもいいのでは?

しかしながら、ここで一つ厳しいことを書きます。

あなた様は他の人のご回答の返事の中で、
これまで月一の頻度で会ってきたご友人であることを書いています。
それは、結婚後もその頻度で会い、
交流するつもりであるということですか?

それはご友人が、このような不幸に見舞われたからですか?
「私にしか話す相手がいない」ということからですか?

あなた様は優しい方のようですが、さて
私は首をかしげます。

今あなた様が最優先すべこととはなんでしょうか?

結婚式を挙げたばかりで、妊娠判明。
まずは旦那様との絆を深め、結婚生活を一日も早く安定させ
お腹の赤ちゃんを無事に産み、
産める環境を整えることです。

ご友人の不幸が無いことであったとしても、
月一回ご友人と会っている場合ではないはずです。

今最優先すべきは旦那様とのことです。
結婚して届を出せば、夫婦になれるのではないです。
法的には夫婦になっていますが、
真の夫婦になるには共にできるだけ長く過ごし、
同じ思い出を沢山作り、
生まれてくる子どものことを話し合い、
どういう家庭にするのか、どういう将来を目指すのか
時間があればすべて旦那様に注ぐ時期なんです。

いってみれば荒海に漕ぎ出した船なんです。
漕ぎ出したばかりで航路も決まっていない。役割もうまくこなせていない。
一番の肝心な時期に、同じ船の人(あなた様)が
頻繁にご友人と会っていれば、どうなりますか?
旦那様は同船するあなた様に不信感を持ちます。

旦那様の立場にあなた様がなったとしたら、どう思いますか?
あなた様が結婚したばかりで妊娠。不安なのにご友人と会っていたら。
ご友人の不幸は同情できますが、一番大事な物を見失ってはいけません。

結婚生活を軌道に乗せること、夫婦の絆を作ること
これは数か月でできるこことではないのです。
24時間365日、配偶者を労り思いやり、自分の命より大事にすることで、
少しずつ出来上がります。

また、私が懸念するのは
ご友人の悲しい話をあなた様が聞くことで、
胎教に良くないという事です。
妊娠中はできるだけ美しいもの、正しいこと、楽しいことを見聞きし、
悲しいことや醜いこと、辛いことからできるだけ遠ざかることが大事です。
嫌な言い方ですが、ご友人の話を聞くことは、
赤ちゃんにとっては良くありません。

あなた様の体は、あなた様だけのものではなくなっているのです。

結婚するという事はそういうこと。
自分の気分のまま行動することはできません。
配偶者との生活に責任が生じるという事です。

何もご友人と絶交しろ。ということではありません。
独身時代とは違う距離の取り方で
お付き合いする時期が来たということです。
季節の折に手紙を出したり、出先で見つけた土産を贈ったり。
そういうことを細く長く続けることです。

会って話すだけが、友情を続けることではない。

ということで。
今回の会食をやるとすれば、割り勘です。
ご馳走することで、上下作るべきではないです。
「かわいそうな気の毒な友人」だから
「今幸せな私がご馳走しないと」と
あなた様の想いを違うように取られることもありえますよ。

大事な時期の新婚のあなた様が、わざわざ時間を取って友人と会う。
話を聞く。(おなかの赤ちゃんにはあまりよくない内容)
これであなた様がご友人にする配慮は、十分なんです。

お守りとして、小さな手鏡を
腹巻に忍ばせる。
鏡側を外に向けます。
鏡は「はね返す」のです。
ご友人の負の感情に満ちたエネルギーを
赤ちゃんが受けて悪いことにならないようにするのです。

ご友人は当日、あなた様に悲しみを全部吐き出し、吸い取ってもらおうと
意気込んでやってくるのです。

会う前に住まいの管轄の神社でお参りして、
ご加護を祈りましょう。
自分が負のパワーに負けないよう、見守ってくださいと念じるのです。
その時に神社の奥から光が出て、自分を包むイメージを強く持ってください。

帰宅したら、手洗いうがいはもちろん、
塩の入ったお風呂に入り、頭からつかって、
聞いた話を全部流しましょう。
清めるのです。徹底的に。

そして後日、できるだけ早く神社へ報告詣りに行くのです。

それぐらい心して行く必要があることで、
それくらい赤ちゃんには危険なことなんですよ。

ご友人が言うには、
もう一人の知り合いは、小さいお子さんがいて
話を聞いてもらって心配かけるのは気が引けるということですが、
ご友人は本能的にわかっているんです。
子を持つ母はガードが固く、自分の想いを吐き出しても
吸い取ってもらえないということを。

無防備に出かけて話を聞こうとするあなた様のガードが緩く、
負のエネルギーを吸い取ってもらって、
自分が楽になることがわかっているから、
あなた様を選んだんです。
そこにまったく、悪意はないんです。
人間、自分が少しでも楽になりたいときは、
知らぬうちにそういう相手を選んでいるという事です。



また、内祝いは持参せず、後日ご友人宅に配送。(一か月以内)
品物を見るご友人は、あなた様に「顔を見られなくて済みます。」
その時添え状を書く。
「お身体はどう?ちゃんと食べてますか?」ととにかく相手の健康を気遣うこと。

当日の割り勘が気が引けるなら、
相手の好きなお菓子でも
「これ、あなたの好きなクッキー。ここへ来るときに目についたから。」と
手土産を渡すのです。

相手から何かもらったりしないこと。
その場でいったんもらって、帰宅途中で処分した方がいいです。
念がこもっているから避けましょう。

後は頻繁に会わない。

会わない理由、会えない理由は
結婚したらいくらでもあります。

「ちょっと行事でバタバタしていて。」
「色々夫実家の用事があって」
「家の事でバタバタして」
これでOK。
丁度年末年始をはさむからますますいいですね。

独身とは違う忙しさというのが実際にありますので。

会わない限り、体形の変化を見られません。
安定期に入り、相手からご機嫌伺いの連絡が来て
近況を言う段階になったら
「実は●月に子供が生まれる予定なの。」とあっさり報告です。
「安定期に入るまで、誰にも言わなかったんだけど。」と添えること。
後のご友人の「心の持ちよう」はご友人の問題なんです。
あなた様がどうこうできることではありません。

ご友人にはお気の毒ですが、
これはご友人の問題です。
あなた様はそっと見守る。
あなた様が自分自身よりも、親兄弟よりも、
大事にすべき人が、
結婚することでできたのです。
旦那様とお子さん。
それをしっかり自覚することです。


私があなた様なら、ご友人と会うことは「今は」しません。
エゴですが、自身の結婚生活と
お腹の赤ちゃんが一番大事だからです。

あなた様が今責任を持つべき人は誰か。
旦那様とおなかの赤ちゃんであること。

嫌なことを書きましたが、私も色々実際見聞きして、体験した上での回答です。
人の想いの強さというものを侮らないことです。

投稿日時 - 2013-12-13 10:03:05

お礼

ありがとうございました!

1について、ご香典は渡さないことにします。

2について、後日お手紙を添えて配送することにします。

3について、3番目に回答を下さった方が書かれているように、他の友人と同時期に報告したいと思います。


>ご友人の悲しい話をあなた様が聞くことで、胎教に良くないという事です。
>妊娠中はできるだけ美しいもの、正しいこと、楽しいことを見聞きし、
>悲しいことや醜いこと、辛いことからできるだけ遠ざかることが大事です。
>嫌な言い方ですが、ご友人の話を聞くことは、赤ちゃんにとっては良くありません。

そうなんですね。そういえば昔、妊娠中お葬式にどうしても行かなければならない時は鏡をと聞いたことがあります。
お腹の中の子供のこと、認識が甘かったようです。

主人とは、交際、同棲期間が長かったので生活リズムは既に出来上がっています。
結婚したからと言って、お互いに友人との付き合いを変えるつもりはありませんでしたが、
確かに子供が出来てからはまた別の話になりますね・・・。

言い訳ですが、まだ宿ったばかり、本当に認識が甘かったと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 17:18:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

この度は御結婚、おめでとうございます。

横からすみません。
補足を拝読しました。

>3について補足しますと、友人のことが心配で、向こうから誘われた時はなるべく遊ぼうと思っています。

>事情を知っている友人も少ないと言うことで、
>私が話を聞くことで少しでも楽になるのならとは思うのですが、
>どうしてもお腹は大きくなっていくし食事が辛くなる時期もくる&
>簡単に癒えるものではないと思うので悩んでいます。

ご友人のことが心配なお気持ちはわかりますが、無理しない方がよいと思いますよ。
仰るとおりで、ご友人はかけがえのないふたつの命を失っているのですから、心の傷はそう簡単に癒えないでしょう。
ですから、質問者様がカウンセラーのような役割をする必要はないのです。心と体の傷が癒えるまでには時間が必要です。
半年前に月1回のペースで会っていたとしても、それと同じにする必要もないし、誘われたとしても体調が悪かったら遠慮なく断ってもってもいいのです。

>また、共通の友人が何人かいて、ある程度の時期が来たらその友人達には妊娠を報告したいと思っています。

ご友人に対しても、ほかの方と同じ時期でよいと思います。
何故なら、ご友人は、自分だけ特別扱いされると嫌だと思いますから。
ご友人に対しての配慮、思いやりは必要ですが、それが過剰になってはいけません。
過剰=「腫れ物に触るような態度」という意味です。
「大変な時にあなたのことにまで気を使ってくれた」ご友人なら、あなたと同様、優しく思いやりのある方なのでしょう。
そんなご友人が質問者様の過剰な優しさを受け取ったら、反対に気を遣うことになります。
お互いがお互いに気を遣いあったら、どちらにとってもかえって良くないと思います。
ですから、つかず離れずの距離で、気を遣い過ぎずに接することです。そうは言っても、これは難しいことですよね。

1
>この場合ご香典は渡したほうがいいでしょうか?

身内ではありませんから、香典は不要です。

2
>ご祝儀に3万頂きましたが、式場でのキャンセルがギリギリ間に合い、その子の分についてお金がかかっていません。
>商品券1万円分と、引き出物等で1万円分用意しようと思うのですがマナー的に問題ないでしょうか?

その方法で問題ないと思います。

>結婚式や旦那の話は振られない限りしない予定です。
>ご飯もお会計の際おごろうかと考えています。

ご飯はおごらなくてもいいと思います。前述したように、かえってご友人が気を遣うと思いますから。
友人同士で会う以上、避けられない話になると思いますが、結婚式やご主人の話を避けたいなら、当日は、「一緒にご飯を食べ、話を聞いてあげること」だけを目的にされた方がよいのではないでしょうか。
わたしだったら、商品券等は当日渡さず、後日郵送します。
ただし、ご友人が結婚式の話を振ってきたら、素直に喜びを表してくださいね。本当の友人であれば、あなたが気を遣って暗い顔をするよりも、幸せな顔を見る方が嬉しいはずです。

回答をまとめますが、あなたが結婚されたこと、ご友人の不幸、このふたつは、なるべく切り離して考えるべきだと思います。
質問者様は、ご友人に対して感情移入し過ぎず、都合が悪いときは遠慮なく断り、話を聞いてあげるだけに留めておかれた方がお互いのためです。感情移入しやすいことだからこそ、意識して切り離すことが必要だと思います。

投稿日時 - 2013-12-15 11:52:53

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答有難う御座いました。
鏡のことなども教えてくださった2番の方をベストアンサーに選ばせて頂きました。

結局、妊娠による体調が悪すぎて出かけられる状態でなくその友人とは質問の食事以来会っていません。
妊娠の報告は他の友人と同時期に行いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-30 17:36:41

ANo.1

1.は不要です。そもそも香典とは故人の家族(もっと直接的に言えば喪主)に渡すべきものです。今の状況で彼女は故人とは「他人」です。

2.は、お祝いに対するお返しなのでそれで良いと思います。金額や中身についてはあなたのご判断で。

3.は特にこちらから言う必要はないのでは。無事出産してからでも良いと思います。

彼女と先方の親との関係については、他人がどうこう言うべきことではないですが、先方の両親が彼女の将来を慮って配慮しているのか、最初から彼女のことが気に入っていなかったのか、他人に真相は分かりません。

投稿日時 - 2013-12-12 11:10:32

補足

回答有難うございます。

3について補足しますと、友人のことが心配で、向こうから誘われた時はなるべく遊ぼうと思っています。
半年前までは、月1回のペースでご飯に行っていました。

事情を知っている友人も少ないと言うことで、
私が話を聞くことで少しでも楽になるのならとは思うのですが、
どうしてもお腹は大きくなっていくし食事が辛くなる時期もくる&
簡単に癒えるものではないと思うので悩んでいます。


また、共通の友人が何人かいて、ある程度の時期が来たらその友人達には妊娠を報告したいと思っています。

投稿日時 - 2013-12-12 13:46:57

お礼

ありがとうございました。
1について、まだそういった経験がなく知識もあまりありませんでしたので、助かりました。

2についてもそれでいいとのこと、当初の通りにしたいと思います。

3については、3番目にコメントを下さったNotSeenが書かれているように他の友人と同時期にしようと思います。

先方のご両親についてはそうですね。私の憶測でしかありませんね・・・。

投稿日時 - 2013-12-19 13:36:20

あなたにオススメの質問