こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

至急お願いします。自転車とバイク(大型)の事故

至急お願いします。先日自転車とバイク(大型)の事故を起こしてしまいました。

現状は一本道(センターラインなし)で私(自転車)が左側(中央によっていたかもしれないです。)を走っていました。私が右に曲がろうとした所、後ろから直進してきた大型バイクと衝突してしまいました。私の後方不注意もあり過失割合は50対50みたいなことを警察の方が言ってたそうです。その時私は体に痛みはなく、人身事故にはせず、物損事故にしようと思いました。

事故から2日後に、相手から電話があり体について聞かれ、大丈夫だと言いました。他に、バイクの修理費を請求してきました。ですが、事故から3日したら体に痛みが出たので病院にいき診断してもらい、全治1週間でした。このことを相手に話したら、おかしいと文句を言われました。「バイクの請求額が高いから病院にいっただろ。」とまで言われました。文句を言われましたが、これから医師の診断書を警察署に持っていくつもりです。

相手は自賠責保険と任意の対人保険しか入ってないと言っており、バイクと自転車の修理費、自分達が身につけていたものの修理費は、50対50で払う。と言ってます。バイクの修理費は約50万円、自転車1万円 その他は不明です。保険会社は、あ○お○ニッセイだそうです。しかも、50対50は警察の方が言ってた過失の割合です。

今回の質問は
(1) あ○お○ の保険は対人のみだと、対歩行者等事故傷害特約は入っていないことになるのか
(2) 今回の事例では、対歩行者等事故傷害特約 は私(自転車)にも適応されるのか
(3) (2)が適応されると、私の過失は相手の保険で私の過失分をまかなえることができるのか。
(4) 今回の場合の過失割合はどのくらいになると思いますか。

長文になってしまい申し訳ありません。回答の方よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-15 00:57:18

QNo.8386721

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

歩いていようが自動車だろうが、「人」に対して補償のある保険です。
「物」に対しては損害は補償されません。

保険会社が過失割合を決めることになります。
民事ですから警察はここには絡みません。
もし、50:50なら、貴方の過失分を割引いた額が出ます。

http://kashitsu.e-advice.net/bic-car/251.html
基本は、自転車20 自動車・バイク80です。
後ろの確認なしなどで付いても30:70

道路中央に寄って行ってからの右折行為だと、後方車両は容易に想像が付きますから20:80に戻せますし、10:90にも持って行けると思います。
あなたに重過失があるとは思えませんし。(文章からは)

あなたが自動車も所有して保険に入っているのなら、何らかの特約があるかも知れませんし、相談に乗ってくれるかも知れません。

投稿日時 - 2013-12-15 08:39:35

補足

回答ありがとうございます。私は自動車は持ってないので、相談できないですね。すぐに、相手の保険会社に連絡し、過失の割合を調べます。

さらに質問になってしまいますが、今回は物損から人身にあげた方がいいですか?
あと、この場合は個人賠償責任保険特約は関係ないことですか?

お手数ですが、回答していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2013-12-15 12:25:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

厳しい御指摘をして申し訳無い。

ただ何より、今現在健全な質問者様が居られる事が、何よりも幸い。

御怪我、ご自愛下さい。
命は、何よりも替えがたい『宝』ですので。

早期示談、和解を願っています。

投稿日時 - 2013-12-15 16:13:29

ANo.4

対物から人身に上げる事は、今現在の段階では無理なのでは?

質問者様は全治1週間の怪我。
しかしながら事故の起きた時に『対物』にされたのであれば、後から『人身』は相手方保険は『No』と大抵言います。
特約もあくまでも『死傷者』が対象ですので、質問者様は該当しません。

今現在は10年前とは違い、自転車も過失を問われます。
その為の『自転車保険』であり、今回の場合は『質問内容を読む限り』、完全な不注意運転なので過失責任が問われます。

対物から人身扱いは、この経緯を見ると難しい。俺もバイクに若き頃に乗用していましたが、対物から人身にくら替えは聞いたことが無いです。
大抵事故の時点で、保険会社も『人身事故』として対処をされていました。

今回は特約の事項は該当しません。

投稿日時 - 2013-12-15 14:47:16

お礼

わかりました。今回は物損で話を勧めます。明日、相手の保険会社から、電話が来るそうなんで過失割合などはその時に話し合います。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-12-15 15:45:28

>個人賠償責任保険特約は関係ないことですか?
貴方が加入していれば使えると思いますよ。

http://allabout.co.jp/gm/gc/8754/

>今回は物損から人身にあげた方がいいですか?
診断書も取ったのであればあげてもかまわないと思います。

>対歩行者等事故傷害特約
http://www.sbisonpo.co.jp/term/ta_07.html
http://www.aioinissaydowa.co.jp/personal/product/tough/car/personal_comp.html
基本的に自動でセットされているようですから、よほどアホなドライバー・ライダーでなければ、わざとには外さないでしょう。

大型バイクに乗るには意識レベルの低い人のようですから、しっかりと押さえ込みましょう。
私もバイクには乗るのですが、自分のバイク以外には無制限にしています。

投稿日時 - 2013-12-15 12:53:42

お礼

回答ありがとうございます。個人賠償責任保険に関しては、私は保険に関しては何も入ってないので、適応されません。もしかしたら、原付がファミリー保険に入っている可能性があるので、そちらを使えたら、使います。等級に変化が出るかわかりませんが。

投稿日時 - 2013-12-15 15:49:09

ANo.1

(1)それは保険会社の契約内容により異なる。バイクの相手方の契約内容にも寄る。
(2)適応されない。自転車はその名の通り自転「車」。
つまり車:車の事故であり、対歩行者扱いにはならない。
(3)故に適応外。
(4)過失割合は警察は決められない。あくまでも保険会社:保険会社の話し合い・事故の経緯・検証で決まる。警察の実況見分はあくまでも資料。
通常は人身事故になる。安易に「大丈夫」と言うのは駄目。投稿内容通り、痛みは後に来る場合がある。
しかし既に「対物扱い」として、話し合いが進んでいるならば、6:4が妥当。
この投稿を観る限り、バイクも徐行義務が在る。前方不注意。避けられる事故だろう。
よく言う「かもしれない運転」をバイク側は怠っている。
投稿者さんも後方不注意、危険な「運転」。
しかし
>現状は一本道(センターラインなし)で私(自転車)が左側(中央によっていたかもしれないです。)を走っていました。
これが事実ならば、バイク側は危険を予測出来る状況。
故に6:4でバイク:自転車。

自転車は「車」なので、そこを投稿者は先ず認識して頂きたい。
余りに危険な走行は、今後気をつけて頂きたい。「命」を大事にして欲しい。

投稿日時 - 2013-12-15 01:34:22

補足

回答ありがとうございます。これから周りを考えて運転します。

投稿日時 - 2013-12-15 12:27:52

あなたにオススメの質問