こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新車の納車時期について

10月下旬に発売前の車の予約注文をしました。「今日予約注文してくれるなら2月上旬の納車になるので消費増税までに納車できる」と言われ、また、「グレードや色は後から変更もできるし、予約順番にも影響がないのでゆっくり決めてもらってかまわない」と言うので仮契約しました。
そして昨日本契約しにディーラーに行くと、「部品の生産が追いついてなく、納車が5月にずれ込む、更にグレード変更すると、予約注文してた順番ではなく、順番待ちの最後尾になる」とも言われました。
確かに仮契約時の消費増税、予約順番、グレード変更の話は口約束ですが、昨日の時点でディーラーは「確かに言った」と認めています。
納車時期については飲まざるを得ないとは思いますが、消費増税分3%の負担と予約順番の維持、それと2月納車を見越してディーラーに査定してもらった今の車の下取り価格の維持はディーラーに要求しても良いのでしょうか。
昨日の時点では「何も飲めない」と言われ、損害を被るのはこちらばかりで納得できない思いでいっぱいです。
本日もう一度ディーラーに行って話をします。今後の付き合いもあるので強引な事を言うつもりはありませんが、せめてこちらの経済的損失をディーラーに負ってもらいたいと思います。
皆さんのご意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-15 11:06:44

QNo.8387025

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「要するに、契約時点で言ったことは全部ウソなんですね。」
「そちらは、何か今回のことで責任を取るつもりはないんですね。」
と詰め寄って、そのうえで、
「あなたとこれ以上話しても無駄のようです。所長をと話をします。」
で、所長決済で全部飲ませますね。
と、これで聞かなければ、その上を呼びます。


まあ、質問者さん次第ですが、自分なら そんないい加減なとこ、その後は行かないです。

穏便に。というなら、下取りの保証、増税分の差引、は最低やらせるか、できないなら他のサービスをさせます。

投稿日時 - 2013-12-15 11:27:48

お礼

pootongさん
ありがとうございました。結局消費税は8万円のディーラー負担、納車は半年先にはなりますが、下取り価格は現在の査定額100%キープで提案があり、あとはディーラーオプションで値引きと言うことでまとまりそうです!

投稿日時 - 2013-12-15 23:48:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

業界内部では当たり前のことですが

消費税も下取りも

『無理は無理』

なんです。

ですからキャンセルして違う車種を買って下さい。

”無理は無理”ですから。

>損害を被るのはこちらばかりで

司法の世界では「まだ1円も損をしてませんよ」となります。
現実問題、現時点でお金を失うような事実が、既に発生済みでしょうか?
なにもないですね。

とにかく無理は無理なので、
違う車種を買って下さい。

投稿日時 - 2013-12-15 21:12:23

お礼

rgm79quelさん
確かに無理は無理らしいです。ただ今回はディーラーサイドのミスも重なった為それなりにこちらの意見も聞き入れてもらえたようです。

投稿日時 - 2013-12-16 00:04:09

ANo.4

6xb

今後の付き合いもあるので強引な事を言うつもりはありませんが
そんな良い加減なデイーラと付き合うのなら 相手の言うままに 私ならデイーラを代えます

投稿日時 - 2013-12-15 14:23:11

お礼

6xbさん
購入に関しては好条件が加わったので…。ただ、今後もってことになると…?って感じです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-16 00:08:23

>昨日の時点では「何も飲めない」

>今後の付き合いもあるので強引な事を言うつもりはありませんが

強引な事を言わないけれど経済的損失はディーラーに負ってもらいたい

相手は対応を拒否しているので無責任なところと今後も付き合っていくのは疲れませんか

自分なりの妥協点を決めておいて無理なら早々に他のところで買ったほうがいいと思います。

投稿日時 - 2013-12-15 11:37:22

お礼

gajin35さん
そうですね、概ね条件は飲んでいただいたと思いますが、今後も付き合えるような信頼関係の再構築は無理かなぁと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-16 00:12:48

ANo.2

契約書の内容が重要と成りますので細かい内容でも文章として契約書に記載していれば問題は有りません。

下取り車の価格も相談者さんの瑕疵が無ければ納車時の推定下取り価格で充当される事を想定して契約書に記載されるので問題は有りません。

契約書の記載事項に合わない損害(損金・自己負担金)が発生した場合は、契約内容に違反する事になるので契約を破棄する事が可能です。

ディーラーから契約書の作り直しを依頼される場合も在りますが、新たな契約内容で相談者さんが不利な状況に成るようでしたら最初の契約書どうりにディーラーで進める事がディーラーの仕事と成り契約書通りに進める事が出来ない場合は、違約金の様に納車を辞めて違約金の請求を行う事が出来ると思います。

今後の付き合いを考えているとありますが、口約束で曖昧な関係は商取引と考えると疑問が有ります。

投稿日時 - 2013-12-15 11:29:40

お礼

hiro5340さん
確かに口約束では強気に出れない面は有ります。録音でもしてればまた違ったと思いますが。今後は書面にて残しておこうと思います!ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-16 00:18:51

あなたにオススメの質問