こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

商業ビルの相続税評価

相続税対策として不動産の購入を検討しております。賃貸アパートが対策になるのは理解できるのですが、飲食店用の商業ビルを購入しても同じ様な効果がえられるのでしょうか?どなたかご教示ください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-12-17 20:22:39

QNo.8390342

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

相続税対策として賃貸アパートが対策になるのは「更地で相続するよりも、建物があるほうが、土地の評価額が下がるから」です。
この建物は、賃貸アパートでなくても、商業用ビルでもいいのです。

現金で5、000万円所有していて、そのまま相続財産になるよりは、建物を購入すれば、建物の固定資産税評価額が相続財産価格になるので、相続財産の目減りをさせることができるというスキームです。
しかし、この方法は「どうせ金を残すぐらいなら、使ってしまえ」という理屈に類似してます。
また、両者ともに「借地権」が建物に加算されますので、場合によっては固定資産税評価額よりも建物の相続評価額が上になる可能性もあります。

「賃貸マンション建設による相続税節税スキーム」は、自分の土地の上に収益を生む建物を建て、土地の評価額を下げるとともに、建物賃貸による現金収入を相続税支払資金にするというものです。
アパートでも商業ビルでも収益を生む建物ならよいわけです。

失礼ながら少し勘違いなさってるのかもしれないな?と感じる点は「不動産の購入」が相続税節税につながるのではないということです。
所有土地が遊んでいて更地価格で相続開始するぐらいなら、生きてる間に返済できる額の借金をして収益を生む建物を立てれば、土地の評価額がガタンと下がるので、相続税対策としては「大きな効果がある」ということです。

投稿日時 - 2013-12-17 22:00:35

お礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-07 19:17:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問