こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名誉毀損について教えて下さい

はじめまして。よろしくお願いします。
名誉毀損について訴える側のことについて教えて下さい。

例えばですが、テレビで○○県は○○だと中傷したタレントがいた場合にその○○県民の人が自分の名誉を毀損したと訴えることは現実的にちょっと厳しいと思いますが、
テレビやネット上で見た人で、どこの誰だか知らない人の名誉を傷つけた場合、その相手方はその名誉を傷つけた人を法的に訴えることが可能なのでしょうか?

名誉を傷つけた側は相手のことをどの程度理解している必要があるのでしょう?
例えば無名な作家(ペンネーム)の名誉を傷つけた場合、こちらはその作家がどこの誰か所在など知らなくても名誉毀損で訴えられる可能性があるのはわかります。

どの程度、その人間が社会的に認知されていることが必要なのか、それとも誰だかわからなくても相手が名誉毀損と感じれば相手は誰であれ訴えることは保証されているのか。

法的に詳しくなくわかりにくい質問だと思いますが、要件のようなものがあれば教えていただきたいです。

投稿日時 - 2013-12-17 20:38:27

QNo.8390364

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ポイントは、

・自分から、名誉を傷つけられた!!と言わないとダメです。
  これを 「親告罪」 と言います。
・親告罪とは、犯人を知った時から6ヶ月以内に訴えないとダメ。
  「知ったときから6ヶ月」 「6ヶ月たつと訴えられない」
  「ただし警察に被害届は、出せる」
・犯人の氏名、住所、電話番号、など細かく知らなくても良い。
  たとえば、あの会社に勤めている や いつもこの時間に
  ここに居るなど、犯人を特定できるものがあれば良い。
  「特定しうる程度」

を考えると、誰だかわからないと訴えられないし、
裁判所も受け付けてくれない。

次に、名誉毀損の程度を考える。

自分が「傷つけられた・・・」と感じただけでは、ダメ。
外部的名誉(客観的・社会的な評価)を保護した法理です。
この外部的の判断が難しいですから、結局はもめます。

質問者様の質問に沿ってお話させていただきますと、
社会的に認知されている必要はなくて、誰だか特定されてしまえば
訴えられることもある。
でも、作家としてはそれがむしろ評判になり、本が売れるな
と感じれば、訴えない。

投稿日時 - 2013-12-17 21:38:16

お礼

大変よくわかりました。ありがとうございました

投稿日時 - 2013-12-17 21:41:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問