こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収票について

源泉徴収票には「給与所得の源泉徴収票」と「給与所得の源泉徴収合計表」
がありますが後者は何に使うものなのでしょうか?
「給与所得の源泉徴収合計表」もどこかへ提出しなければならないのでしょうか?

それと、源泉徴収票は受給者と税務署へ提出、受給者の住所地の市区町村へは
給与支払報告書を提出しなければならないと思いますが、給与支払報告書と源泉徴収票
は同じものと考えてよいのでしょうか?

国税庁のHP
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/tebiki2013/index.htm
には給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)となっています。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-17 21:02:24

QNo.8390399

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1) 源泉徴収票と給与支払報告書は、若干書式が異なりますが、内容は同じものです。
  ですから、3枚ないし4枚の複写で作成できるようになっています(税務署でくれる用紙)。
  緑は3枚複写、オレンジは4枚複写です。
  4枚複写は税務署提出分がある人(500万円以上、役員150万円以上)に使います。
 
(2) 給与支払報告書を市役所へ亭主るする時の「表紙」にあたるのが「総括表」です。
   あなたの会社から、その市役所に何枚の給与支払報告書を提出するかなどを記載します。

(3) 「給与所得の源泉徴収票等の合計表」は、税務署に提出する書類です。

  給与所得の源泉徴収票や報酬料金の支払調書、不動産の使用料の支払調書などの「法定調書」を提出する際に、「表紙」として作成し、各支払調書の提出枚数などを記載します。

投稿日時 - 2013-12-17 21:55:22

お礼

ありがとうございます。
基本的なことを聞いて申し訳ございませんが、会社は源泉徴収票と合計表を税務署へ提出しますが、
提出先の税務署は会社の所轄の税務署でしょうか?それとも給与受取者の所轄の税務署でしょうか?
給与受取者の所轄の税務署だとすると、所轄の税務署ごとに合計表を作成するということになるので
しょうか?


国税庁の上記HPのどこを見れば給与支払報告書の様式があるのでしょうか?
総括表は提出先の市区町村ごとに作成するのでしょうか?

度々の質問ですみません。

投稿日時 - 2013-12-18 00:07:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

提出先税務署は、会社の所轄税務署です。なので、合計票は1枚作ればOKです。

給与支払報告書は、従業員の住所地に提出します。なので、従業員の住む市町村の数だけ作成します。


HP内の書式の所在は、分かりませんが、税務署の窓口で、複写式の用紙をもらえますよ。一度、所轄の税務署にお電話されてみてはいかがですか。

投稿日時 - 2013-12-18 08:24:08

お礼

ありがとうございました。大変助かりました。

投稿日時 - 2013-12-18 23:57:13

あなたにオススメの質問