こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

追突事故 示談

先月、追突事故に会いました。
渋滞で止まっているところに追突され、100パーセント相手の過失です。
救急車で病院へ行っている間にレッカーで持って行かれたようです。
加害者側の保険会社が紹介した修理工場で修理をしてもらいましたが、私の元に車が戻ってきた後、助手席側のエアロ部分が割れているのに気が付き、急いで修理工場に電話しました。
事故後、修理工場に行った時にはすでに割れていたそうです。
保険屋に連絡するように言われたので電話すると、追突事故で出来たものではないと言われました。
レッカーで持って行く時、なったのかもしれないと言われましたが、今となっては解りません。
事故に会う前、ガソリンを入れた時には、異常はなく割れていなかったのです。
私は、普段から無茶な運転もしないし、丁寧に乗っています。
割れたところも最近割れた新しいものです。ぶつけた後もこすった後もありません。
保険の担当者も首をかしげていました。
事故に会い、修理が終わって、私の元に戻ってくる間にどこかで割れたに違いないと思っていますが
保険会社の担当者は、直接ぶつかった箇所ではない為、事故とは関係ないといい、修理してくれません。
私にしてみれば、追突された事によって、割れたものなので、修理してもらわない事には納得いかず、保険会社は直さないの一点張りです。私にレッカー車の会社へ聞きに言ったら?と言うのです。
そんなのお宅の仕事じゃないですかと言ってやりましたが、、、。
今現在も通院中ですが、加害者からは、お詫びやお見舞いの電話すらありません。
誠意も全く感じないのでこのままでは、治療が終わっても示談する気はありません。
保険会社から何か言ってくるまでしばらく放っておくつもりでいますが、この先、治療が終わっても、
ずっと示談に応じずにいた場合、どうなるのでしょうか?
いつか無効になって、通院した交通費や慰謝料も貰えなくなってしまうのでしょうか。
何か良い方法はないでしょうか。教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-22 21:38:54

QNo.8397053

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ご自分の任意保険に「弁護士費用特約」は付けていませんか?
こちらに過失がない場合でしたら利用できます。
弁護士費用300万円まで、等級ダウンなく使うことができます。
弁護士が出ていくと、かなり心強いです。

事故に関しては、特に被害者の方は初めての素人がほとんどです。
一方保険会社の方は、ベテランで、その上スタッフが何人もそろっています。
仕事ですから、なるべく安く済ませようとします。
(たとえば入院雑費は保険屋さん基準1200円、弁護士基準1500円/日)

また、示談がこじれて時間がかかった場合、あまり長くなりすぎると
期限を引き延ばす手続きをしないと時効になり、もらえないこともあります。
示談をする期限が決まっています。

しかし、相手が名のある保険会社でしょうから
そのようなことをすれば、会社の方が逆に痛手になるでしょうから
実際には期限をちらつかせて、低い金額で示談するように持ってくるかもしれません。

たいへん腹立たしいのですが、慰謝料や保証は
相手が頭を下げて包んでくれるものではなく
こちらが勝ち取るものです。

保険屋さんレベルでよろしければ
あまりケンカ腰にならない方がよいです。
気持ちよく支払ってもらいたいですから。
保険屋さんも人間です。
友好にしているとよく動いてくれます。

でも、もし裁判所レベルが欲しいのであれば
弁護士さんにお願いしないと無理です。

任意保険に特約で付帯していないのであれば
お住まいの行政の方の法律無料相談や
交通事故あっせん処理センター等に相談されるとよいと思います。

ネットで検索すると
同じような事故の場合の慰謝料の相場もみつかります。
保険レベルと裁判所レベルを比べて検討してもよいでしょう。

交通事故の被害者に対する保証は
負った傷(体だけでなく精神的にも)に対して不当に少ないと感じています。
また、加害者もそれ以上に不誠実な人が多いと感じています。

被害者は、
警察にも相手に対して『厳重な罪』を要求し
少しでも多くの保険金を受け取ることくらいしかできません。

怪我をし、大事な愛車が傷物になり
その修理の手配や連絡など、こちらの大切な時間は「タダ」です。
不愉快で憂鬱で不安な日々も「タダ」で算出されます。

大変悔しいお気持ちは、とてもよく分かります。
ただ、謝罪は相手の気持ち次第ですので
形だけの謝罪ほど腹立たしいものはありませんよ。
加害者には期待することなく、その分
慰謝料を増額するよう頑張ってください。
陰ながら、応援しています。

投稿日時 - 2014-01-06 21:55:28

お礼

弁護士特約はつけていませんでした。今回こういう事があって、はじめて必要性を感じました。

仕事帰りに、ムチ打ちのリハビリ通いが精いっぱいで、市の法律相談とかあるのでしょうが、平日、休みもとれなくて、なかなかそこまでいきません。、
治療が終われば保険会社から、何かしらの連絡があるでしょうから、示談の話をしてきたら、慰謝料の増額、頑張ってしてみます。

とても、親切にご回答くださり有難うございました。

投稿日時 - 2014-01-07 21:32:17

ANo.3

安心してください。治療が終わったら、保険会社から連絡がきますよ。

投稿日時 - 2013-12-30 21:40:08

お礼

回答ありがとうございました。

半分あきらめ気味でいました。

投稿日時 - 2013-12-31 16:54:42

ANo.2

貰えないということはないでしょうが…

交渉決裂が続くと、保険会社は弁護士を立ててくると思います。


相手が詫びるまでは示談に応じられない、と、あらかじめ担当者に言っておいたらどうですか。

「誠意」ではなく、「それが人としての道理でしょう」という言い方で。

ただ、保険会社はそれを加害者に伝えるだけで、謝罪の強要はできないんですよね…詫びるか詫びないかは加害者次第ということになります。

でも言ってみる価値はありますよ。

投稿日時 - 2013-12-24 16:12:39

お礼

回答ありがとうございました。

少し、気持ちが軽くなった気がしますが、車が元通りにならないのが悔しいです。

投稿日時 - 2013-12-24 21:35:42

ANo.1

本論は、後の方に任せるとして。

「ずっと示談に応じずにいた場合」ですが、貴方に保険金が支払われないだけです。
その場合、貴方の車は修理できない状況となります。相手にとっては、修理できなくても関係ないので、貴方が困るだけとなります。(先に修理を行うと、範囲外を直しても自腹となります。)
また、人身事故であっても、余り当事者本人が出てこない場合もあります。何故なら、出て話をすると揉めるからです。保険会社から当事者に、そのように連絡する場合もあるからです。(当方の心情できには、示談時に揉める可能性もあるので、最初に1度だけ、お詫びの意味で菓子折を持って訪問しますが・・)

ずっと示談しないのは、相手にとっては何も痛くないのです。あとは、貴方と相手の保険会社が、どの点で折り合いを付けるかだけです。よく考えて行動して下さい。ポイントは、相手本人では無く、相手の代理になる保険会社です。

投稿日時 - 2013-12-22 22:52:54

お礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2013-12-23 05:52:54

あなたにオススメの質問