こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北方領土返還交渉の歴史と経緯について質問です。

先ず返還交渉する根拠は何処に因っているのですか?
連合国の領土不拡大宣言とするなら千島列島全島を対象とすべきでは?
またサンフランシスコ講和条約とするなら歯舞諸島と色丹島のみにすべきだと思います。
沖縄奄美小笠原と千島南樺太は同じだと思います。
地勢から見て日本列島の一部であり、そこに暮らしていた琉球の民やアイヌの民は文化こそ違うものの大和の民と同じ日本人です。
先ず方言の違いはあれど文法は全く同じであり民族的な一体性はあります。
北樺太の肅慎や朝鮮なども同じ文法ですが、明らかに借語など一体性に差があります。
民族的な視点からみても南樺太から千島列島は日本とすべき地域だと思います。
江戸幕府がロシアと国境を決めた時は日露の実力差があり本来自国民であるべきアイヌの地域を2分してしまいました。
この間違った妥協の国境を根拠に北方領土返還交渉をしているのはおかしいと思います。
江戸期の日露国境確定を根拠にするなら樺太の扱いも交渉すべきです。
過去の条約を見ると千島樺太交換条約が日露間で平和的に取り交わした最後の国境確定の様です。
この条約に立ち戻るのが自然ではないかと考えます。
仮に歯舞諸島、色丹島、国後島、択捉島の4島のみしか施政権が当面返還されなくても良いとも思います。
千島全島が日本領だとロシアが認め北千島中千島については改めて100年間租借さしても良いとさえ思います。

投稿日時 - 2013-12-27 09:08:03

QNo.8402456

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>先ず返還交渉する根拠は何処に因っているのですか?

別に根拠を論争しているわけではないですよ。旧ソ連の時代から「やっぱここ(北方四島)は日本領だよね。いつか返すね」ということはロシア側も公式に認めているんですから。ただ、その「いつ返すのか」の交渉が前に進んでないってだけの話しです。
ロシア側からすれば「タダで返してやるほどお人好しではない」というただそれだけのことです。現状はジャイアンと同じで「返さないとはいってない。ただ一生借りているだけだ」ということです。

エリツィン政権時代に「2+2返還」という千載一遇のチャンスがありました。まず2島を返還して、残りの2島は継続して交渉しようというものです。しかしロシア経済の大ピンチで足元を見た当時の日本政府が四島一括返還にこだわってしまったのでチャラになってしまいました。あの頃はムネオ先生がブイブイいわしてた時代だったのでもったいないことをしましたな。

今のプーチン大統領は歴代ロシア(ソ連時代含む)政権で最も親日なので、プーチン大統領は盛んに「北方領土について交渉しよう」と秋波を送っていますが、ずーっと日本政府が半ば無視した状態です。というのは、プーチン大統領はその交換条件としてシベリアと北海道の間に天然ガスパイプラインを通したいと望んでいるんですね。たぶんそれに応じたら少なくとも2島は返ってくると思います。
ではなぜ日本側はそれに応じないのか。最大の問題は「北海道にシベリアから天然ガスパイプラインが通ると北海道電力は原発が要らなくなるから」です。なんせ我が国は「ウチ、水力発電が充実してて充分電力は賄えるし大地震が来るかもしれないから原発は要らないよ」といっていた中部電力にも「国策だから」という理由で無理やり原発を作らせる国ですからね。
残りの問題は、質問者さんみたいな人がああだこうだうるさいから「まずは2島返還」となると「四島一括やろが!」とか、誰かさんみたいに「千島列島全部よこせや!」などとムチャなことを言いだすので決断するにできないってワケ。

あと、質問者さんがおっしゃる根拠は、いうのはご自由ですが、その説が通るなら「琉球王朝って歴代中国王朝に臣下の礼をとったんだよな。それなら、沖縄は中国領だ」というほうがよっぽど通ってしまうことになります(なんせ公式資料が残ってるんですからね)。
まあだいたい領土問題つうのは曖昧な言い分はお互いあるものですし、どこの国だって国境線は1センチでも向こうに引きたいものです。千島列島はウラジオストックの原子力潜水艦が太平洋へ出るためのルートになるのでロシアは戦争になっても絶対外国には与えません。尖閣諸島を中国に与えるより無理な話っす。

投稿日時 - 2013-12-27 10:57:45

お礼

回答ありがとうございます。

日本って、つくづく交渉下手国ですよね。

投稿日時 - 2013-12-27 11:05:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問