こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車の自賠責保険って自動車に自分が乗って運転して

自動車の自賠責保険って自動車に自分が乗って運転してないと適用されませんか?

自動車に乗って山に行って遭難したときに適用される自賠責保険って生命保険とかまた自動車自賠責保険とは違う自賠責保険ですか?

投稿日時 - 2013-12-27 18:06:31

QNo.8402972

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自賠責は相手を賠償する保険であって、自分を補償するものではありません。また、車自体についてるものであなた契約者以外 この車を運転するものは誰でも、賠償するためには補償適用対象者です。

>自動車に乗って山に行って遭難したときに適用される自賠責保険って生命保険とかまた自動車自賠責保険とは違う自賠責保険ですか?

まったく、違う保険になります。自賠責保険がどういうものか、根本的、基本的に勉強して下さい。こんな、基本的イロハがわからないようでは社会人として失格ですね。

投稿日時 - 2013-12-27 21:14:01

お礼

回答ありがとうございます。

情けないです。

投稿日時 - 2013-12-27 23:46:28

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

自賠責は車両にしか適用されません。
他の自賠責はないかと思います

投稿日時 - 2013-12-27 19:58:48

ANo.2

 自賠責保険は交通事故被害者のために車両に掛ける保険です。
 従って所有者以外が運転して事故を起こしても被害者に保険金は支払われます。
 自動車同士の交通事故の場合は相手の保険から保険金が支払われます。運転者にその車から保険金が支払われることはありません。
 任意保険の人身傷害、搭乗者傷害保険では運転者や同乗者に保険金が支払われます。しかし保険金が支払われるのは公道上の事故だけです。冬期に封鎖されている林道などへ立ち入って遭難した場合は、自動車保険では補償されません。

投稿日時 - 2013-12-27 18:44:10

ANo.1

自(動車)賠(償)責任保険は省略しなければ字の通り
自動車の保険です。しかも、車体番号がついた1台の自動車を対象に適用され、
事故をおこした時に運転手はだれでも構いません。
警察が証明した事故証明があれば、保険屋さんが基準に従い算定した金額が
怪我等をした本人に直接支払われるものです。
自は自分の自ではありません。
また賠償というのは相手にし払われるものですから、
自分を自分で賠償することはできません。
この場合は自動車保険か生命保険の類になります。

投稿日時 - 2013-12-27 18:37:26

あなたにオススメの質問