こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍総理の靖国参拝の本当の目的とは?狙いは?

安倍総理が先日靖国参拝をしました 
理由は安倍総理自身の思想信条というのもあると思いますが、政治家としてはそれだけなのでしょうか?

というのも韓国、中国との関係がこれだけ悪化している中で靖国参拝は外交カードに使われるリスクもあり、それは事前に予想できたはずです。
にも関わらず、単純に思想信条だけから参拝するとは思えないのです

よく言われるのは日本遺族会の票が欲しいから政治家は参拝すると聞きます。でも、ネット等で調べると最近は日本遺族会も高齢化が進み、かつてほどの影響力はないと言われています。

だとしたら本当の狙いはなんなのでしょうか?安倍総理は外交センスがあると言われますし、なんらかの政治力学みたいなのが働いていると思うのですが。

そのような観点から解説しているサイト等がなくて困っています

どなたか教えて頂けますでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-28 07:01:06

QNo.8403651

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 迎合していればきりがなかったと思います。個人的には、迎合しない意志の表れと思えます。

 身近な人間関係に例えてみます。ちょっときつい人から「Iさんが嫌なことをするんだ。一緒に仲間外れにしようぜ」と話しかけられたとします。実は、Iさんとも仲良くしているし、とても世話になっている。
 「分かった」としか言えず、Iさんとも口がきけなくなってしまう人から、「そうなの?僕はそうおもわなかったけど」といえてしまう人。「そうなの??」と話だけ聞いておき、Iさんとも付き合う人。それに、「へえ、僕からIさんにやめるように言っておこうか?」という人。
 例えば、アメリカが理想とする国家像は、最後の、「ぼくが介入して助けてあげようか??」というものに近いかと思います。
 本気でIさんを仲間外れにしたいとして、誰が、話し合い、説得し、分かってもらう必要のある人なのでしょうか。一番初めのOKドンキーには、きつく「仲良くしないっていったよなあ」と言っとけば終わりです。

 今までの日本は、自分の立場を主張せず、迎合しすぎたのだと思います。
 中国や韓国が自分の立場を主張するのは当たり前かもしれません。が、どんどん極端になっていくのも、国際社会で日本がだんまりを決め込んでいたことが一因ではないでしょうか。アメリカが反応は、予想外と言うより、もう、そこまで意志疎通が図れていなかったと言った方が正しく思えます。

 アメリカは、、ある意味寄せ集めで、いろんな人が、それぞれの事情を持ち寄る場所です。法律さえ統一しきれない。ですから、それぞれの祖国との関係が変われば、アメリカの中での評判も変わるのです。第二次大戦中収容所に入れられていた日系人たちは、東条には「日本人ではない」とはねのけられ、戦後もイタリア系やドイツ系にますアジア人差別に付きまとわれ、苦しい立場の中で、日本をかばってくれたと思います。
 これは、私の勝手な思いですが、、日本にも、関西に大きな地方政党がありますが、アメリカでも、南欧東欧中東系の方が日本人に理解があるイメージがあります。これは、私の偏見ですが、アメリカにも、理解してくれる派閥と、そうでない派閥があると言いたいのです。

 そして、、私は、30年前から気になっていたのですが、、日系アメリカ人や、他のアジア人から、「日本人は、日本語がなまっているアジア人に冷たい」という話をよく聞きました。私は、学生時代、海外で外交官の子どもたちに会ったことがありますが、、英語の発音や聞き取りにコンプレックスをもつ外国人に「君は、日本語話せるんだろ。ひと財産だね。」「君は、ペルシャ語話せるんだろ。ひと財産だね。」といった趣旨の話をしてフォローし続けている子がいました。子どもながら、国際人なのだと感心したものです。国際化には英語より大事なものがあると思います。
 韓国系にしろ中国系にしろ、日系アメリカンにしろ、、外国人が自分に合わせて日本語を話すことに感謝し、そこは認めるべきです。そして、、逆に、日本語なまりを下と見る外人がいたら、迎合していてはいけない。仲良くしてくれる人に感謝し、仲良くしてくれない人に毅然とした態度をとれるようにならなければならない。
 アメリカにも他の国にも、もっと人をおくるべきだったと思います。そして、国際社会において、誰が日本と仲良くし、誰が日本を疎んじているのかもっと知るべきだった。。そして、もっと発信していかなければならなかった。

 
 死刑にさえ批判的なアメリカで、死刑囚とはいえ、たかだか墓参り。民族虐殺が始まったわけでも、領空侵犯や砲撃をしたわけでもないのに、外交官通じて干渉が入るとは明らかに過剰。領空侵犯や外交官の襲撃を受けている日本の被害の方が余程深刻です。それもこれも、今までアメリカの中で仲良くしてくれていた人を理解せず、日本をアピールできていないからだと思います。そして、、韓国や中国が、理解を得るために、どれだけアメリカ国内でがんばったかということです。
 従軍慰安婦にしても、事実はさておき、外国で偶像をたてるとか、ありゃあもう新興宗教です。私は事実は知りませんが、仮に自分がレイプの被害にあったとして、それが理由でモニュメントにされたくはありません。個人的に設置する宗教団体団体があるのはしょうがないと思いますが、アメリカの州として設置とか、ありえないです。しまいには、その州だけ日本人収容所が設置されたり、日本人狩りが行われたりするんじゃないかと気味が悪いです。

 仲良くできない国には、第三国経由でグレーゾーンな関係を保つ方が良いこともあります。韓国や中国は批判を恐れず語り続けるのに対し、日本は、批判を恐れてなにもしゃべらなすぎたのです。その弊害がアメリカの過剰反応であったり、関係ない国の無理解につながっていると思います。
 
   

投稿日時 - 2014-01-04 23:44:58

お礼

ありがとうございます 大変勉強になりました 私も現在米国に数年住んでいますが、こちらでの中国、韓国のプレゼンスは非常に高いと思いますし、日本人の影が薄いなあと実感します 日本は悪い意味でのんびりしているというか。中国、韓国の必死さが伝わってきます 中国は既に中国系の政治家もどんどん出していますし、最近は米国マスコミ買収の話まであり、着実に米国内でプレゼンスを保ちつつあります

頂いた回答に質問で恐縮ですが、「中国や韓国が自分の立場を主張するのは当たり前かもしれません。」とありますが、韓国はなぜ自分の立場(時には米国と異なる立場)を取ることができたのでしょうか?韓国は日本と同じく外交では米国の影響が大きいと思いますし、隣に北朝鮮がいるから米国に依存する部分が日本よりもありそうな気がするのですが。
お考え等ありましたら教えて頂ければ幸いです

引き続き勉強していきたいと思います

投稿日時 - 2014-01-09 01:28:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

A級戦犯として名が挙がった岸の孫ですので私念もありますし、戦争の正当化もしくは風化という意味もあるのでしょう。戦争犯罪者は、日本人によって未だに裁かれていません。それが日本を無責任国家としている礎となっています。戦争犯罪者に首相が頭を下げることで、為政者が何をやっても無罪放免される象徴になりますし、学徒出陣や特攻など泥沼の戦いの中で無駄死にさせた戦争犯罪も帳消し扱いに出来ます。

投稿日時 - 2014-01-09 06:32:58

ANo.15

こんな見解も・・・

参考URL:http://www.tanakanews.com/

投稿日時 - 2014-01-09 00:00:58

お礼

ありがとうございます!!とても参考になりました☆☆こんな見方もあるんですね

投稿日時 - 2014-01-09 02:20:17

ANo.13

安倍総理は憲法を変えて軍隊を整備したいと切望しています。
そのためには、国外から軍事的な危機がせまっていることをアピールするのが手っ取り早いです。

安倍総理が靖国神社を参拝した12月26日は毛沢東の誕生日にあたることから、
中国を刺激して、軍事的な行動を起こさせることによって、日本での改憲世論に向けさせようとしたと、私は思います。

前もって韓国に銃弾を提供したことを公表しているので、よもやその直後に韓国は日本に向けて銃口をつきつけることはできまい。
けど中国ならそれは可能ということです。恐ろしいことに。
幸いなことに、中国の国内事情もあるみたいですが、そういう事態にならないようで、本当に幸いです。

個人的な考えですけど、
もともと安倍総理からあまり右翼思想のようなものは感じられないというか、
むしろ右翼のフリをして右翼思想を利用しているように、私には感じられるんです。
何を根拠に?と聞かれても、私は右翼思想家というわけでもないのでうまく説明できないのですけど。
なので今回の参拝は、純粋に思想や信条によるというより、政治利用じゃないかというのが私の見方です。
ちなみに安倍政権は皇室の継承問題を議論してはいないそうです。
そのうち「自分が天皇になる」とか言い出すんじゃないかぁ?っとか思いますけど。安倍総理は皇室と親戚筋ではあるし。
そうなれば自分が作った憲法と軍隊の終身エンペラーで、秘密保護法により枢密政治ができる独裁者になれる。
最終目標はそこなのじゃないだろか?そのために右翼の反発を減らすのが参拝の真の狙いなのではないだろうか?
私の裏読みのしすぎなら、それに越したことはないですけど。

ご参考まで。

投稿日時 - 2013-12-31 16:04:48

お礼

ありがとうございます!大変勉強になりました よくマスコミ等では思想信条からの解説が多いので、非常に参考になりました 中国や韓国の反応をみていると今回の参拝は想定内だったのでしょうか?アメリカの「失望した」というコメントは安倍総理の誤算だったなんてよく言われていますが、どう思われますか?また引き続き勉強していきます!

投稿日時 - 2014-01-01 02:45:41

ANo.12

本人でないので、想像です。
1;中韓関係は現在が最悪に近いと思われ、これ以上余り悪化しないと判断した。
2;遺族会に限らず、右翼からの圧力はまだ相当に強いと思われます。
  政治家の金問題には、右翼の介在多く、マスコミは僅かにしか報道しません。
3;東京裁判に対する心情的反発していると思われる。
  A級戦犯は法的には無効(不遡及の原則は100年以上も前から国際的な常識となっています)
  しかし、実態は裁判でなく「、敗戦国処理会議」ですので残念ながら有効です。
以上です。
個人的には、参詣賛成ですが、日本人固有の死者感「死者はたとえ悪人でも死ねば生前の悪行は水に流す」結果「A級戦犯と韓国人・台湾人も祭っている。」を積極的に海外に発信する事の方が重要と思います。海外からはA級戦犯を尊敬し、再度軍国に向かっているとしか認識されていないようです。

投稿日時 - 2013-12-28 20:28:08

お礼

ありがとうございます☆勉強になりました やはり右派団体からの票というのは無視できないということなんですかね^^;

投稿日時 - 2013-12-29 01:17:17

ANo.11

最大の狙いはずばりアメリカに「もっとアジアに力を入れろ」という喝でしょうね。
国内問題でどんどんオバマ大統領の存在感は弱まっています。
亜細亜での会議をすっぽかし中国にでかい顔をさせてしまったし、韓国のパク大統領の強硬路線を少しも正せません。
日本は普天間問題を必死に前に進め(沖縄の人の感情は無視してますが)、訪米時には冷たい態度をとられ。
アメリカは失望したと言ってますが、こちらはとっくに失望してます。
いい加減にしろよ、という日本の咆哮ですね。

中韓に対してもなめられてばかりではないという効果はあると思います。

投稿日時 - 2013-12-28 13:34:21

お礼

ありがとうございます☆☆ 勉強になります!

投稿日時 - 2013-12-29 01:15:51

ANo.10

外交カードとして参拝したのである。 慰霊の気持ちとか、関係ないですよ。今までは参拝したから首脳会議がなしになった。だから今回はこちらから刺激したのです。もともと首脳会議を拒まれていたから。

投稿日時 - 2013-12-28 12:35:46

お礼

ありがとうございます 頂いたご回答に質問で恐縮ですが、「だから今回はこちらから刺激したのです。もともと首脳会議を拒まれていたから。」ということは刺激をすることで韓国や中国に何をしたかったのでしょうか?不勉強ですが、お答え頂ければ幸いです☆^^

投稿日時 - 2013-12-28 13:07:58

ANo.9

安倍総理の靖国参拝には韓国との距離をはっきり取ると
覚悟を決めた覚悟の表れだと思います。

慰安婦、竹島、オリンピックへの妨害、放射能での輸入制限
更にはPKO活動での武器供与の非礼な態度等々と李大統領や
朴大統領の日本国への非礼には異常さを感じます。

平昌オリンピックやIMFの問題と大韓民国は経済破綻が確定して
いますから距離を置かないと感謝もされない援助を堂々と求めて
来るのは目に見えています。
大韓民国が自ら友好国を失う事の重大性を感じるように距離を
置く必要があると考えたのだと思います。
中国に泣きつけば自国民の支持を失い米国との信頼関係は地に落ちます。

更に、中国にはこれ以上の日中関係悪化で緊張が高まれば海外投資家の
資金調達が難しくなりますから韓国に深入りは出来ません。
自国民の信任も得られないと考えます。

一時的には強硬発言は続くと思いますが経済問題に影響が出るような
強硬姿勢は中韓共に取る余裕は無いと思います。

日本国内のマスコミが騒がなければ時期を見て韓国への歩み寄りはいつでも
できる事ですからお灸をすえるタイミングとしては最高な時期と思います。

中国には反日デモを容認する余裕はありません。怖くて出来ないのが本音です。

投稿日時 - 2013-12-28 09:39:39

お礼

ありがとうございます 勉強になりました!!! 
韓国はあまり重要視していないということなのでしょうか?中国との関係悪化も日本にとってはよくないと思うのですが、その中であえて参拝する意図は何なのでしょうか?よろしければお答え頂ければ幸いです☆☆

投稿日時 - 2013-12-28 13:13:13

ANo.8

私は安倍総理は真に靖国参拝をしたかったのだと思います。時期にしても総理就任してから1年以上経ち、靖国の話題が少なくなった今が良いと思ったのではないでしょうか。
多々外交面でのマイナスはありますが、己の信条がそれを上回ったのだと思います。

投稿日時 - 2013-12-28 09:18:20

お礼

ありがとうございます 勉強になりました!!

投稿日時 - 2013-12-28 10:36:55

ANo.7

安倍晋三氏の家系には、岸信介氏、佐藤栄作氏という
総理大臣経験者がいます。
つまり、生まれながらにして、リーダーの家系なのです。

このことが、安倍氏の考え方に影響しないはずがない。
なので、強力なリーダーシップというものを持っているのです。
ですが、強力なリーダーシップは、時には、
独善となるという危険を学んでいるとは思えない。

アベノミクスでは、その強力なリーダーシップによって、
日本経済が再浮上する兆しとなっているのは見事。

しかし、他の点ではどうでしょうか?

五輪の「汚染はコントロールされている」という発言は、
福島の現状を見れば、パフォーマンスと見る方が妥当。
でも、これは、たまたまプラスに出た。

秘密保護法では、強行採決をして、支持率を10%も下げた
だけではなく、ご自身も説明不足だったと議決後に語っている。
今でも、反対の意見がメディアで流れている。

今回の靖国神社問題。

そして、辺野古埋め立て問題。
仲井真沖縄知事が認めたことに非難が集中しているが、
彼が認めた理由の一つに「5年以内に普天間基地を閉鎖すると
安倍首相が確約した」ということがあります。
辺野古の基地が完成するには、早くて9年半かかると
言われているので、5年で移転するならば、少なくとも、
その時点では、一時的にしても、県外移転しか方法がない
というのが、仲井真知事の読みです。
(未完成の辺野古に移転できるはずがない)
つまり、安倍氏は、不確かなことを仲井真知事に確約したのです。

他にもあります。
北朝鮮の拉致問題。
「ご自分の任期中に解決すると確約した」というのが
拉致被害者家族の一致した見方。
でも、その様子のかけらもないどころか、
今の北朝鮮の情勢では、無理と見る方が普通でしょう。

つまり、強力なリーダーシップと独善的行動・発言が
ごっちゃになっている。

民主党は、野党から与党になって、立場の違いを理解できずに
右往左往して自滅した。
安倍氏も、首相とそうではない議員としてのご自分を
使い分けできていない。

今回の、靖国神社参拝は、単に、自分のリーダーシップや
自分の公約に忠実に従っただけのこと。
他のことを考えているとは思えません。
それは、上記のように、他の事例が物語っています。
人柄と言ってしまえばそれまでですが、
あまりにも、稚拙ですね。

投稿日時 - 2013-12-28 09:17:52

お礼

ありがとうございます 勉強になりました!!

投稿日時 - 2013-12-28 10:36:20

ANo.6

「初詣では、どこ、いこうか?近いところで靖国か。でも、スケジュール元旦空いてない。
よし、フライング初詣でだ!」というところでしょう\(^^;)..

仕事初めの前は、伊勢参りですね(^-^)/

※外交カードとしては
中韓国、他の国の主張は、小泉首相参詣のころから、現在まで変化ないので、
参詣しても、同じこと言われるだけで、これ以上悪化しないのは、確かですから。


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

投稿日時 - 2013-12-28 08:41:40

お礼

ありがとうございました 勉強になりました

投稿日時 - 2013-12-28 10:35:40

ANo.5

小泉純一郎は首相時代に靖国神社に参拝しましたが、それ以降、政治家引退後の現在も靖国神社に参拝していません。
あの首相時代の参拝は政治的ポーズだったのでしょうか?
こうなると小泉純一郎に思想心情があるとは、とても思えませんね。
今回の安倍首相の靖国神社参拝も思想心情から来るものか、それとも戦略的なものかは現時点ではわかりませんが、私個人的な考えとしましては、両方の意味がありそうな気がします。

アメリカは日本の集団的自衛権を容認しましたが、そうなると今後は日本人の兵士が戦闘によって亡くなる可能性が高くなります。
その亡くなった兵士はその後、英霊として靖国神社に奉られるわけですが、アメリカは、アメリカと共に戦って亡くなった日本人兵士の魂を靖国神社に奉るななどと日本に口だしなど出来るわけがありません。
日本がアメリカの支持の元、集団的自衛権を発動すると言う事はアメリカは靖国問題には干渉出来ないと言う事です。
逆の言い方をすれば、アメリカは靖国問題には干渉しないから、アメリカと共に戦い血を流せと言う事です。

そのアメリカの意思をはっきりと表しているのが、安倍首相が靖国神社を参拝した後に発表されたアメリカ大使館の声明です。
日本のメディアはこの声明の中の"失望した"と言うところだけをクローズアップして報道していますが、この声明の中の一番重要なところは一番最後の部分の"米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する。"と言うところです。
日本メディアは意図的にこの部分を隠しました。

投稿日時 - 2013-12-28 08:37:33

お礼

ありがとうございます 大変興味深いです 勉強になりました そして頂いたご回答に質問で恐縮ですが、アメリカは結局今回の靖国参拝をどう感じたのでしょうか?日本のメディアはなぜアメリカのコメント「失望した」部分だけをクローズアップしたのでしょうか?もしよろしければ教えて頂ければ幸いです

投稿日時 - 2013-12-28 10:35:09

ANo.4

安倍さんは以前から参拝へ言及していました。
「行く」と言っていたので、参拝に靖国へ行っただけ。

参拝へは行かないと言っていたのに
参拝したのとでは、訳が違うと思う。

アメリカや、EUも批判しているので
日本が孤立して危うくなる。との危惧。

会談を、アメリカや、EUとやれなくなるのか。

その影響ってどのようなモノなのか。

今後評論家があれこれ発言してくると思いますが
その発言は、会談できなかったとかの結果論からの発言だと思います。

靖国参拝のその外交への影響って
今の時点では、誰もわからないのではないでしょうか。

安倍さんのは国内政策は今のところ、
おかしくなってはいません。
秘密保護法で、支持率は下がりましたが
経済政策等、ほかの事は上手く行くような雰囲気です。

内政の失敗を外交で何とかしようとしている
他の国とでは、違うようにも感じます。

投稿日時 - 2013-12-28 08:08:34

お礼

ありがとうございます!!勉強になりました☆

投稿日時 - 2013-12-28 10:31:41

ANo.3

推定ですが。

まず、靖国を外交カードにさせない為の参拝という
ことが考えられます。
中曽根政権のとき、朝日が放火して靖国を外交カードに
されてしまいました。
いくら抗議してもやるよ、という姿勢を見せることによって
靖国を外交カードとしては無力化しよう、という
ことは考えられるところです。


もう一つは、中国との軍拡競争です。
参拝すれば、中国との関係が更に悪化します。
今や、中国の軍事予算は日本の二倍もあります。
このまま差が開けば、軍事バランスが開き、本当に戦争を
仕掛けられるかもしれません。

だから、中国との関係を悪化させ、日本の軍事費増額の世論
造りをやった、ということは考えられないでしょうか。
米国は、これを怖れているのです。
日本は米国のいいなりで、お財布代わりにされていますが、
その理由は国防を米国に委ねているからです。
日本の国防費が増加し、米国の存在感が薄れれば、薄れるほど
日本は米国の言いなりにならなくなります。

北朝鮮が核武装したとき、すわ日本も核武装か、と米国マスコミは
騒ぎ立てましたが、米国のライス国務長官は、
日本は米国が守るから核武装の必要はない、と
盛んに力説していました。

だから、米国は靖国参拝に反対したのでしょう。

後は、中国人社会学者の指摘する効果があると思いますので
紹介しておきます。
「中国は、靖国を批判するのではなく見習うべきである。
 日本人の団結力は、ああいうところで築かれるのである。
 それに比較して、中国はどうだ。
 戦死した人民のことなど誰も想わないではないか。
 だから、中国人は団結力がなく、日本に負けてばかりいるのだ」

投稿日時 - 2013-12-28 08:06:33

お礼

ありがとうございます!大変勉強になりました 頂いたご回答に更に質問で恐縮ですが、「いくら抗議してもやるよ、という姿勢を見せることによって靖国を外交カードとしては無力化しよう、ということは考えられるところです。」の部分がお恥ずかしいことに不勉強でまだ理解できていないです。どういうことかもう少し解説を頂けないでしょうか^^;

今回の件で個人的な感想としては、確かに外交カードとしては無力化できるかもしれませんが、米国からみたら「ただですらアジア情勢が悪いのに、それに火に油を注ぐ困った日本」と映る方がよくない気もするのですが。どうなのでしょうか。

投稿日時 - 2013-12-28 10:31:02

強行する自分に酔っているようにも見えてしまいます。
また、コメントでは「中国や韓国を傷つけるつもりは毛頭ない」と
言っていますが、中国、韓国側がそう受け取るはずがないので意味がありません。
現状では、対外的にはマイナス面しかないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-12-28 07:35:57

お礼

ありがとうございます!勉強になりました☆

投稿日時 - 2013-12-28 10:22:46

ANo.1

韓国、中国との関係悪化は相手側の理不尽に原因があるので致し方ない面があります。
しかし靖国参拝がアメリカに歯向かう意思の芽生えだと受けとられるのを読めなかったのは、拙かったといえるでしょう。
安倍晋三氏は、数々の試練を乗り越えて柔軟になっており、靖国から千鳥ヶ淵へと軌道修正することが期待されます。

投稿日時 - 2013-12-28 07:27:11

お礼

ありがとうございます!勉強になりました☆

投稿日時 - 2013-12-28 10:21:54

あなたにオススメの質問