こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は巨額の借金がある、なんて言われますが…

日本は巨額の借金を抱えていて、一人400万程の借金がある…なんて勝手に作られた借金があるようですが

日本自体はどこにもお金を貸していないのですか?

ただ借金してるだけの国ですか?

投稿日時 - 2013-12-29 00:37:26

QNo.8404749

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いろんな国に貸してますよ。
ただ国に入って来るお金以上に借金が多いのです。年間40兆を超える額が入ってますよ!でも20兆オーバー近くの予算を組むから借金が増えてます。借金してまで予算組むとかおかしいと思いますよ。
消費税あげる前に政治家の給与を下げて貰いたいですね。

投稿日時 - 2013-12-29 00:56:44

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

「貸す」「借りる」という表現にはいろいろの意味がありますので多少の注意が必要ですがそれはともかく。

外国に貸していると言えば筆頭は米国の国債を多量に買っています。世界中の金融機関が買っていますが、多く買っているのは一位中国と二位日本です。日本の米国債保有額は1.1億ドル(約110兆円)です。
なお日本国が借りている借金の中身はやはり国債です。負債総額は約1100兆円。日本国債を買っているのは多くは国内の金融機関ですが、外国の金融機関も買っています。

金融機関が持っているお金というのは市民や会社や保険機関などから預かっている預金です。金融機関は企業などに貸し付けるのが本来の使命ですが、国に貸し付けても良いわけです。国は(過去には)戦争をする時には債権を売ってお金を調達しましたが、最近では景気浮揚のための公共事業の資金などを国債で調達しています。税金をとればよいのですが、それは国民が嫌がるので借金に頼る風潮が生まれています。

お金を借りるには信用が必要です。買ってもらった国債や地方債は利子を払いつつ返済しなければなりません。信用があるから買って貰えるわけで国が傾けば買って貰いにくくなります。米国や日本が多量に国債を発行出来ているのは信用があるからです。しかしいずれは返さねばなりませんし、国が傾けばもはや誰も国債を買わなくなります。子や孫に借金を残すことにもなるので、今の日本の状態は「売り過ぎ」と批判されています。

投稿日時 - 2013-12-29 09:23:34

ANo.10

よその国に気前良く無利子でお金を貸したりしています。

投稿日時 - 2013-12-29 09:17:22

ANo.9

一人400万円?もっとあったと思います。
社会保障費によるものが多いと思います。
日本は社会福祉国家に比べて消費税が少ない国ですから嵩張りますね。
官僚や、国家公務員などの給与も必要以上に輪をかけて高く、多くの国民からせしめている状況ですし、足りなければ国債の仕組みを使って、その者たちは快適で上級な生活を確保して、維持持続しようとするのですから、国債額は減るはずもありません。
返すのは、そうしたもの本人ではなく、未来のつつましく生きる日本国民だし、官僚や、国家公務員などらにとっては、痛くも痒くもなく、自分たちとその子孫さえ都合がよければ良いのです。
国民は、そのために利用できるだけ利用していこうという、決して公表しませんが策略で事実です。
仮に消費税を増やしても、現在も含め、この先四半世紀程度向こうの政権や政治家の思考や方向性やその動機は、疑わしい限りですし、正しい使い道をするとは到底思えませんし、信用なりませんし、信用していません。

投稿日時 - 2013-12-29 07:30:23

ANo.8

”勝手に作られた借金があるようですが”
    ↑
そのほとんどは福祉に使われています。
国民が福祉を望んだので、票目当ての政治家が
無計画に福祉を増やしたのが、主な原因です。

そういうことで、根は国民にあります。
つまり、民主制そのものに内在する問題です。
だから、民主制が発達している先進国では
財政赤字が慢性化しているのです。


”日本自体はどこにもお金を貸していないのですか?”
    ↑
米国に100兆円貸していますが、これはおそらく
返してもらえないだろう、と言われています。
311大震災のときは、さすがに切羽詰まって
返してもらおう、という話が出ました。
慌てた米国は、日本に圧力を掛けるとともに、
喜び組じゃなくて、友達組を派遣して、援助に努め
事なきを得ました。

中国は米国に200兆円以上を貸し付けていますが、
貿易摩擦などで米国が中国に制裁しようとすると、
金返せ、と反撃したりして、上手に利用しています。
国防を米国に委ねている日本は、そんなこと
できません。
踏み倒されるのを待っているだけです。

投稿日時 - 2013-12-29 06:56:28

ANo.7

借金が少なく、資産が多い国だったら、円高が進むはずです。
資産が多い国は魅力的だから、その国の通貨は買われ、日本だったら円高となり、アメリカだったらドル高となります。
日本では円高で困る人が多数ですから、借金も悪いことだけではないはずです。
今の好景気も円安が主因だと考えられています。

投稿日時 - 2013-12-29 06:09:43

ANo.6

> 日本は巨額の借金を抱えていて、一人400万程の借金がある…なんて勝手に作られた借金があるようですが

その大部分は社会保障費が原因です。要するに、年金や生活保護費や医療関連に使われた額です。
公共事業費なんて社会保障費の1/3もあればよい方です。


> 日本自体はどこにもお金を貸していないのですか?
> ただ借金してるだけの国ですか?

ここで言っている「日本」というのは、日本政府ですね?
直近の2011年度末で日本政府の財務諸表はこうなっています。
http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2011/national/2011_01c.pdf
これによれば、441兆円の債務超過です。
もっとも、道路など現金化できない資産もそれなりにあります。

国全体では他国に対する資産が多いですが、それは政府のものではありません。

投稿日時 - 2013-12-29 01:25:09

ANo.5

政治家の私利私欲を増やす為に見境なく使われた公共事業の費用などが国の借金として国民の生活を脅かしています。国民一人あたりの借金は倍ぐらい有るかと。もはや返済不可能です。終戦の時と同じように貨幣価値がかわります。そうするしか方法は無いのです。時間の問題でしょう。

投稿日時 - 2013-12-29 00:58:01

ANo.3

借金といっても国民に借りている借金です。

投稿日時 - 2013-12-29 00:52:28

ANo.2

資産はそれ以上にあります
すぐにやばいとは思いませんが
プライマリーバランスは
将来的には改善する必要があります

ただ それは消費税ではなく
経済規模を大きくすることによるかいぜんと 人口を増やすことによる 税負担軽減 消費の増加 を目指すべきです

投稿日時 - 2013-12-29 00:52:24

ANo.1

アメリカ国債買ったり色々してますよ

投稿日時 - 2013-12-29 00:50:15

あなたにオススメの質問