こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真面目と真摯の違いを教えてください。

おねがいします。

投稿日時 - 2013-12-30 08:50:12

QNo.8406304

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

真面目は真剣であること。本気であること。
真摯はまじめで熱心なこと。その様子。

真摯は「真面目+熱心」。

投稿日時 - 2013-12-30 23:19:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

より真面目=真摯 って感じだと思います。

投稿日時 - 2013-12-31 06:40:38

ANo.10

真面目は、心をこめること
真摯は、熱心で真面目なこと
これが辞書に書いてあることでした

投稿日時 - 2013-12-30 14:43:45

ANo.9

真面目はふざけているのではなく
本気で心がこもっていること、様子。
しんし真摯はまじめを強調した、真面目でひたむきな態度や様子

投稿日時 - 2013-12-30 13:19:37

ANo.8

真面目は見た感じではわかりませんが
真摯は見てわかると思います

投稿日時 - 2013-12-30 10:25:11

ANo.7

真面目は人の性格を表し、真摯は動詞にかかっているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-12-30 10:21:37

ANo.6

真面目は文脈によっては相手を中傷する表現になりますが、真摯は悪い意味では取らないと思います。また真面目は人の性格を表現していますが、真摯は行動する際にも形容して使われると思います。

投稿日時 - 2013-12-30 09:58:38

ANo.5

真面目は、その人の性格・行動を指す感じですね。
真摯は、その人の態度を指す感じですね。

例えば、スポーツ選手が結果を出せなかった。
→その結果を真摯に受け止める。
その結果を真面目に受け止める、じゃちょっと変ですよね。

→一生懸命、真面目に練習する選手。
一生懸命、真摯に練習する選手。じゃちょっと変ですよね。

多分そんな感じです。

投稿日時 - 2013-12-30 09:54:34

ANo.4

真面目だと融通が利かなくて、良くも悪くも一直線に突っ走ってしまいそう
真摯は状況に応じて適切な対応ができる
という感じがします

投稿日時 - 2013-12-30 09:14:49

ANo.3

真面目は一般的なイメージそのままの意味で、真摯は真面目+熱心の二つの意味を重ねたものというわけです。場面に応じて使い分けてください。

簡単に違いを書かせて頂きます。

*真面目とは、うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。「―な顔」「―に話をする」

*真摯とは、まじめで熱心なこと。また、そのさま。「―な態度」「―に取り組む」

投稿日時 - 2013-12-30 09:08:52

ANo.2

真摯の方が誠心誠意が込められとると思います。

投稿日時 - 2013-12-30 09:05:42

ANo.1

goo辞書を見ると真摯は「まじめで熱心なこと。また、そのさま。」と書いてあります。ということは真面目と同義語だと思われますが、真面目でも熱心ではなく覚めている方もいらっしゃると思いますので、「真摯」の方がより情熱がありそうですね。

投稿日時 - 2013-12-30 09:03:41

あなたにオススメの質問