こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

膝サポーターの原理と使い方?

お世話になります。
昨年、市民ウォーキング大会というのに参加してから、膝の痛みに悩まされています。
整形外科の先生に見ていただいたところ、肉離れだとは思うけど(骨には異常がないけど)それ以上は分からないから、湿布と痛み止めを続けて、あまり無理をしないように、と言われました。
また、サポーターを巻いたら治るかも、と言われました。

湿布と痛み止めを使うと、痛みは軽減されるのですが、治り切らないで、長い時間が経ちました。

それで、薬屋さんでふと目についたサポーターを買いました。
980円で、筒状の白いゴム布で、ひざをスッポリ包み込むものです。
これを湿布の上から巻くと、ウソのように痛みが取れました。

ただ、痛みが麻痺しているだけで膝のダメージは残っているのであれば、このままの状態で放置していいのかどうかわかりません。
また、痛みがなくなるので、夜寝ている間も、デスクワークしている間も、ずっと巻いていたいのですが、それで悪影響がないかも心配です。

以下、質問です。

(1)サポーターで痛みが軽減する原理はなんでしょうか?
(2)サポーターは歩いている時以外にも、寝ている時、デスクワーク時にも巻いていいものでしょうか?

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2014-01-03 00:54:06

QNo.8411115

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

圧迫することで痛みの閾値が下がっているのと、膝関節に動揺性があった場合はサポーターにより制限がされ痛くなるところまで行かないようにしてくれているのではないでしょうか。

サポーターが筋肉の代わりになっていたとしたら筋肉が弱くなるので必要最小限で使ってほうが良いと思います。
また、血流が悪くなるので安静時には外してください。

投稿日時 - 2014-01-03 04:49:02

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-13 22:36:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

一度整形外科に行って精密検査を受けしかるべき処置を受けたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 02:54:30

お礼

ありがとうございます。精密検査受けます。

投稿日時 - 2014-01-13 22:37:03

別の病院の整形外科へ行って、精密検査を受けられてみてはいかがでしょうか?

おそらく、そのサポーターでうまく固定されているため、
ひざを曲げても骨の摩擦を抑えられているだけではないかと思いますが。

投稿日時 - 2014-01-03 01:44:54

お礼

ありがとうございます。精密検査受けます。

投稿日時 - 2014-01-13 22:37:14

あなたにオススメの質問