こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

資格・検定について。

本に「これ一 冊でOK」と書いてあったり、実 際に受検した人がこれ完璧にすれ ば受かるとか言ってることがあります。
でも、普通はいろいろな種類の本 を完璧にした方が確実に受かり ますよね?
掲載されている問題は本によって違いますし。
いろいろな本を完璧にすることによって重なりのない問題に対応できるようになる気がしますが。
いろいろな本を完璧にすると言っても、重なりのある問題だって結構あるはずですし、そこまで負担にならない気がしますが。
今の時代、Amazonの中古なら格安で手に入るのでお金の心配もあまり要りませんし。
もちろん、資格・検定の種類にもよりますけどね。
難易度だって違いますし、英検や日商簿記のようなメジャーな検定はかなりの種類の本が出版されていますし。

投稿日時 - 2014-01-03 11:40:46

QNo.8411505

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も質問者様の意見に賛成で、
色々な本を完璧にしたほうが対応力が高まると思います。

ただ、以下の様な理由も考えられます。

・時間がない場合、1冊に絞ったほうが効果的
・出版社は売りたいので「これ1冊!」と魅力的に宣伝
・合格者にとってたまたまその本が相性が良かった

特に初めて受験する場合、まずは1冊を終えたほうが自信がつくかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-01-03 12:05:46

お礼

ありがとうございました。
まぁ、確実に合格できる自信がついたら受検するということが前提の話でしたので。
言葉足らずですみませんでした。

>特に初めて受験する場合、まずは1冊を終えたほうが自信がつくかもしれませんね。
その通りですね。

投稿日時 - 2014-01-10 13:57:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(30)

ANo.30

どの資格か、によりますが、大体の科目は一冊を極めたほうが受かりやすいと思います。
少なくとも大学受験はそうだったと思いますし、資格でも同じ事を繰り返したほうが身につきやすいかと思います。

投稿日時 - 2014-01-06 18:53:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:41:22

ANo.29

まあ最後は受験者のやる気ですけどね

投稿日時 - 2014-01-06 05:36:06

お礼

ありがとうございました。
その通りです。

投稿日時 - 2014-01-10 15:40:57

ANo.28

さまざまな資格試験や大学受験をとっぱしてきましたが、試験の概要が
わかる参考書的なものと、過去問の練習用の過去問の問題集の2冊を
やるのがよいと思います。

また難易度の高い試験でしたら、実力をつけるためにさまざまな参考書
などを活用することが必須となります。どんな試験をうけるかによるので
はないでしょうか。

たとえば、英検3級であれば、これ一冊と銘打たれたものを一冊やるだ
けでよいでしょうが、英検1級であれば、問題集はどんなものであれ、1
冊やるだけでは、到底突破できる実力はつきません。

以上参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2014-01-04 22:00:32

お礼

ありがとうございました。
英検に関しては特に旺文社からいろいろ出てますからね。
例え3級でも受けようと思った段階の知識次第では全然違うんじゃないですか?
単語集、教本、全問題集…。

投稿日時 - 2014-01-10 15:40:38

ANo.27

いろいろな種類を完璧にしたほうが良いですよ。

質問者様のおっしゃる通りです。

投稿日時 - 2014-01-03 22:50:50

お礼

ありがとうございました。
できるのならその方がいいですよね。

投稿日時 - 2014-01-10 15:35:57

ANo.26

まあ、それは受験する方の最初の知識や能力、意欲や興味の強さにも左右されます。
仮にゼロからだと、その「一冊でOK」と言われる参考書が「レベルが高すぎて付
いていけない」とか「たまたま解答の位置やレイアウト、図表の有り無し等で肌に
合わない」等の理由でダメな場合もあるでしょう。かといって、沢山参考書を買い
込んでも、おっしゃるように同じ資格や検定の参考書なら内容的には基本的に同じ
ことが書かれている訳で、必ずしも理解できるようになるとは言えないという可能
性も結構あります。ただ、資格や検定に詳しい方の多くは「一点主義」「合わなけ
れば即見直し」「過去問中心主義」「ネットで評判や定評の高いものを予め調査し、
書店で現物を確認する」ということをよく言われますね。私も概ね同意見ですが、
過去問に関して言えば「一問一答主義」(出版されていればだが)、商工会議所の
検定は過去問が繰り返し出ているので「公式問題集主義」、また法律資格に関して
は法改正等の絡みで絶対的に「最新版主義」です・・・

投稿日時 - 2014-01-03 22:43:36

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-01-10 15:35:19

ANo.25

所謂、最低合格ラインより多少上位ですから。ほぼ完璧か運がよく対応できる問題がでるたら合格できるレベルが多いですね。

投稿日時 - 2014-01-03 16:23:22

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:32:04

ANo.24

その人の勉強の仕方にもよってきます。それとは別に主催者側が出している本だと3級、4級程度ならば一冊で事足ります。実地では厳しいでしょうけれども。

投稿日時 - 2014-01-03 15:54:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:30:42

ANo.23

人によって勉強に対する考え方は違いますし、難易度によっても当然違うと思います。
国家資格に限って言えば6割が合格ラインになると思いますので
私の場合は7割程度の勉強しかしません。
完璧な勉強をしなくても合格できるのですから。

なので苦手なところはそこそこに、得意なところを完璧に回答できるような勉強方法で試験に臨むことが多いですね。

参考書的なものを1冊、過去問を1冊程度を基本として、難易度によって増やしたり減らしたりと言った感じです。

投稿日時 - 2014-01-03 13:40:24

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:29:35

ANo.22

一冊では不安です。私はいろいろ揃えてしまう方です。実際、こっちはだいたいわかったのに、新しい問題集買ったらさっぱりわからない、ということがよくあって。
過去問を解くのも有効なので、他に過去問台集も買っちゃいます。

投稿日時 - 2014-01-03 13:17:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:28:52

ANo.21

実際、一冊の参考書で受かったためしがありません。
電車でやれるポケット系、教科書系、問題集系、少なくとも三冊は買います。
学生時代に受けた、秘書検三級は簡単だったので一冊で合格しました。
難易度によります。

投稿日時 - 2014-01-03 13:02:29

お礼

ありがとうございました。
難易度によりますよね。

投稿日時 - 2014-01-10 15:28:30

ANo.20

どんな本でも売れるために、誇張して宣伝文句を書いています。(ただし、その程度には差がありますが)

しかし、実際にその本の中身、質には大きな差があります。

ですから、この本を完璧にするとOKに近い本は存在します。

投稿日時 - 2014-01-03 12:39:14

お礼

ありがとうございました。
その通りですね。

投稿日時 - 2014-01-10 15:05:09

ANo.19

色々な本を参考に自分なりにノートなどでまとめてはどうでしょうか。あまり買い過ぎると全て中途半端になるので、うまくまとめることが重要だと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:36:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:24:44

ANo.18

結局いろいろ買うことになるとおもいます。私はいつもそうでした。結局、基礎からきちんと学ぶほうが早いです。

投稿日時 - 2014-01-03 12:34:22

お礼

ありがとうございました。
基礎から学んだほうがいいのは間違いないですね。

投稿日時 - 2014-01-10 15:23:11

ANo.17

実際に、本一冊全て暗記するのは不可能に近いと思います。
複数の本を使って、気分を変えながら勉強する方が効率が良いかもしれません。
一冊でOKというのは本当だと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:28:26

お礼

ありがとうございました。
>一冊でOKというのは本当だと思います。
これに関しては、Amazon、楽天のレビュー、あるいはこのような質問サイト、2chなどでいろいろな人の意見を見た方がいいかもしれませんね。
1冊を完璧にしたとしても運良く受かった方もいれば、運悪く落ちた方もいるでしょうし。
私には難易度によって1冊で対応できるものもあれば、対応できないものもある気がしてなりません。

投稿日時 - 2014-01-10 15:13:18

ANo.16

これ一冊でOKっていうのは本当の意味で一冊かかれていることをすべて理解したら合格レベルに達します、って事です。確かに本によって書かれている事は微妙に違うと思いますが、多くを読んだからといって中身を理解しないと同じです。一冊を暗記するほど熟読するほうが合格への近道だと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:20:41

お礼

ありがとうございました。
試験の種類によっても級によっても違いますね。
試験のレベルが上がれば上がるほど一冊では対応しづらくなる気がしますが、いかがでしょう?

投稿日時 - 2014-01-10 15:07:16

ANo.15

参考書は数多くやればよいというのではなく、1冊の参考書を最後までやりきるというのが重要だと思います。大体の参考書は似たり寄ったりなので複数購入するのはあまり得ではないかと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:13:26

お礼

ありがとうございました。
似たりよったりですが、重ならない問題に対応するにはどうすればいいんですか?
定価で買わずに、Amazonやヤフオク、古本屋等で中古の安いものを狙うならお金はあまり気にしなくても大丈夫だと思いますが。

投稿日時 - 2014-01-10 15:04:04

ANo.14

数冊を覚えて頭にいれるほうが試験などの合格率はあがると思いますが
時間と労力を考えるとまずは数冊を手に入れてまずは1冊をマスターしてみて
それでも知識が足りないというのであれば2冊目、3冊目と増やして
いけばいいと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:09:10

補足

それが言いたかったのです。
一冊を完璧にしてから、また次の本も完璧にするということです。

投稿日時 - 2014-01-03 12:32:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 15:00:38

ANo.13

僕の場合、資格の勉強は過去問を繰り返しやっています。
繰り返しやっていると、出題傾向などが掴めてくるので、なんとなく「これは出そうだな」とか思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:09:00

お礼

ありがとうございました。
過去問は大事ですね。

投稿日時 - 2014-01-10 14:59:45

ANo.12

勉強するにあたり、継続するために自分に合う本を
探せたらいいですよね。

投稿日時 - 2014-01-03 12:09:00

補足

ありがとうございます。
Amazonや楽天のレビューとかは役に立ちます。

投稿日時 - 2014-01-03 12:43:40

お礼

ありがとうございました。
そうですね。

投稿日時 - 2014-01-10 15:00:03

ANo.11

受験する資格・検定内容によって違いますね。
一冊完璧にこなせば受かるものもあります。
むしろ、色々手を出して失敗する事もありますから。
時間が無限にある訳ではないですから、
色々な本を完璧というのはそもそも難しい。

投稿日時 - 2014-01-03 12:08:56

補足

すみません、この場合は社会人の話なので。
時間をいくらかけてでも、という場合です。

投稿日時 - 2014-01-03 12:45:09

お礼

ありがとうございました。
試験の種類もですし、級によっても違いますよね。
確実に受かる自信がついたら受けるということが前提の話です。

投稿日時 - 2014-01-10 14:59:16

ANo.9

実際手にとって見て、これが合うな、これ良さそうという本を2~4冊選んで、じっくりやるのがいいですね。

もちろん、何度もやって、頭に叩き込みます。

いろいろな、ということで一体何冊想定しているのかわかりませんが・・・。

投稿日時 - 2014-01-03 12:05:04

補足

漠然とした質問で済みません。

投稿日時 - 2014-01-03 12:46:11

お礼

ありがとうございました。
この手の質問だと具体的なことが言えないので、回答者の方も困りますよね。
申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2014-01-10 13:55:15

ANo.8

いろいろな本を完璧にすることができるのであれば、たしかにそちらの方が良さそうです。

しかし実際は多くの本に手を出して完璧にしなくても資格取得には十分ですし、
それ以上手間をかけても合否に関係がないのなら時間の無駄ではないでしょうか。

1冊の本を完璧に仕上げたら同レベルの他の問題についても普通は解けると思いますし、
その分の時間を他のことに費やすべきだと思います。

投稿日時 - 2014-01-03 12:04:49

お礼

ありがとうございました。
あくまで、その資格取得一本に絞り、受検するのはいつでもいいから確実に合格できる実力が付いたら、ということが前提の話なので。

投稿日時 - 2014-01-10 13:54:03

ANo.7

元々の知識があるとすれば参考書は一冊でいいと思います。問題の傾向を知るために一冊は必要です。

英語がペラペラになりたい、法律家になりたい、など、広い知識が必要となるならば色々な本を参考にしたほうがいいのでしょうが、ある程度の知識を持って望む検定でしたら、一冊をやりこんだほうがいいです。

自信満々の人が力試しに何冊もやるのはいいと思いますが、ひどく不安な人が何冊もやっても逆効果ですよ。

投稿日時 - 2014-01-03 12:04:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 13:42:39

「これ一冊でOK」は常套コピーです。入れないより入れた方が売れるんでしょうね。
資格・検定に限らず、アプリのマニュアル本やリファレンス本でも同様です。
たいていは初級者~中級者向けに書かれた本が多く、
初級者には入りやすい本だと思いますが、上級者向けまではカバーしきれてないかもしれません。

>実 際に受検した人がこれ完璧にすれ ば受かるとか言ってることがあります。

あながちウソでもないんじゃないですか。あれもこれも手をだすより、一冊を極めた方がいいですよ。
ただ本当に良書である事が条件になりますが。

反復反復で学習していった方が理解度も増します。
基礎がちゃんと理解できてないうちから、応用に手を出したって上辺の知識しか身につきません。

投稿日時 - 2014-01-03 12:03:09

お礼

ありがとうございました。
試験の種類にもよりますがね。

投稿日時 - 2014-01-10 13:42:05

ANo.5

資格試験をたくさん受験している知人は、参考書や問題集は数冊用意した方が良いと言っていました。ずっと同じような過去問題が試験内容だったある資格が、突然傾向を代えてきたのだそうです。知り合いが持っていた本ではそこはカバーされておらず、他の本では解説されていたとか。私は参考書代をケチって一冊だけで済ますタイプなので、そういう事もあるのだなぁと参考になりました。

投稿日時 - 2014-01-03 12:01:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 13:40:27

ANo.4

人の感覚次第だと思います。
自分がよくないと思っても、よいと思う人が買う訳だから、たくさんの種類があって当然。

投稿日時 - 2014-01-03 12:01:35

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 13:39:01

ANo.3

本の中身の問題もありますが、一冊を何度も繰り返し完璧にし、それでも余裕があるなら他をやってみるが一番です。いろいろ手を出してどれも中途半端では意味がありません。私も昔はいろいろ手を出しましたが、今では一冊をとことんやります。結局それが遠回りなようで合格への一番の近道だと分かりました。急がば回れです!

投稿日時 - 2014-01-03 12:01:27

お礼

ありがとうございました。
>一冊を何度も繰り返し完璧にし、それでも余裕があるなら他をやってみるが一番です。

このやり方がベストでしょうね。

投稿日時 - 2014-01-10 13:38:25

ANo.2

一つの本を何回もやる方が効果的です。
掲載されている問題は、ほとんど同じです。

投稿日時 - 2014-01-03 11:53:05

補足

ありがとうございます。
まぁ、資格・検定の種類にもよりますから…。

投稿日時 - 2014-01-03 12:37:02

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 13:37:19

ANo.1

>いろいろな本を完璧にすることによって重なりのない問題に対応できるようになる気がしますが。
>いろいろな本を完璧にすると言っても、重なりのある問題だって結構あるはずですし、そこまで負担にならない気がしますが。

あまりお勧めしません。

1冊の本を完璧にこなすことが、どれほど大変なのかを理解されていないように思われます。
1冊の本を完璧にこなすというのは
 ・その本で出題されている問題を全て思い出せる
 ・各問題の解答を全て思い出せる
 ・その問題の説き方を完全に説明できる
  →「完全に説明」とは、本に書いてあることをそのまま諳んじることではなく、自分の言葉に直して
   他の人に説明して納得してもらえるレベルです
が出来て、初めて「完璧」と言えます。
(とは言っても、普通は7~8割のレベルで上等ですが)

とりあえず、上記のレベルまで勉強できるか、まずはご自分でお試しになられてはいかがですか?

投稿日時 - 2014-01-03 11:49:54

補足

ありがとうございます。
 >・その本で出題されている問題を全て思い出せる
 >・各問題の解答を全て思い出せる
 >・その問題の説き方を完全に説明できる

完璧というものがここまでだとは思っていなかったです。

投稿日時 - 2014-01-03 12:34:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-10 13:37:01

あなたにオススメの質問