こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

東京大学医学部の博士課程入学試験について

現在、私大の修士課程に在学中です。
今おこなっている心理学の側面からの研究に
生体信号のデータを合わせての研究を行いたいので
東大の医学部の統合脳医学に博士課程の進学を検討しています。
ただ、入学試験の条件に、在学した大学の成績を加味して、とあります。
履修している授業で東京大学の博士課程で学位を取られた先生が
B判定があると入学許可が下りないとおっしゃっていて
修士課程でB判定があるため入学試験を受けるべきか躊躇しています。
学部はそれこそBどころかCまであります。笑
現在の大学で博士課程に進学するならば内部推薦でほぼ通過できると思われますが
外部を受けるとなると、
(東大が落ちたら進学を今の大学でしたいので)
滑り止めとして受ける場合には一般試験を受けざるを得ません。
現在所属している研究室の先生は他に移ることをよく思われないので
外部を受けると戻れない可能性も出てきます。
具体的にどのような基準であるか、ご存知の方がいらしたらお教えいただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-03 22:48:41

QNo.8412350

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

質問者が1/3の23時前という時間に質問して、P先生が1/4の15:30に受験情報等を
自分で調べてみたらと回答した。

私大の心理学で修士課程に行っている院生が東大の博士課程に行くのだったら相当
な覚悟を持って受験に臨むのだろう、というか臨むべきであろう。
質問でも修士課程の成績のB判定などを気にし、それで東大を受ける以上、自分の
ところの院試で不利になるなど気にしている。

しかしながら、翌1/5の昼近くなっても、お礼なり、補足なり何も書き込まないもの
だから、業を煮やしたP先生が自らデータを調べて再回答。この辺が、P先生にしろ、
私にしろ、自分で調べるという意思が足りないのではないかと思ってしまう。自分の
進学のことだろう、自分で調べないでどうする、と思ってしまうわけである。

あるいは、もし調べていたなら、お礼なり、補足なりに書き込むべきだろうと。さて、
私も余計なお世話ながら、こんなことを書いてしまったので、P先生のデータを見て、
かつて、理学部出身でありまた、医学部に勤務したことがあるので、一言追加の考察
を加えておこうと思う。

理学部は学科も多く内部からの進学が180人であり、外部からの進学は厳しく、また、
社会人も少なく、ほとんどが修士からそのまま進学であろう。

医学部は学部の定員が100人程度であり、もともとその程度の進学であることが予想
されるが、No.5にも書いたとおり、臨床研修が終わった後の進学が多いため、社会人
の進学者が多くなっていると思われる。

社会人を除いた数は、約70名であるが、これはほとんど基礎の進学者であり、この中に
心理学の出身者がどの程度は入れるか、実際は若干名であると思われる。

私がいた当時の医科単科大学では、開設時の心理学の教授こそ心理学の純粋な研究者で
あったが、その後は精神医学講座の出身者である医師が心理学の教授になった。即ち、
医師でない心理学者は締め出された。院生の場合どうかは一概に言えないが、おそらく
そんなに多い枠はないと思われる。すなわち、若干名であると思われ、修士課程でのB
がどうのこうのではなく、枠そのものがどうかという問題になると思われる。

言うまでもないが、院試の入試科目のチェックや事前の研究室訪問などは当然である
ことはご存知であろうと思う。その辺のところは自分でチェックしてくださいよ、とい
っておきます。

投稿日時 - 2014-01-05 15:14:22

ん~,ぼくは質問者さんに「自分で入試状況を調べてね」とすすめたのですが,なんだか自分で書くことになっちゃいましたね,めんどくせえ 笑。

博士課程の入試状況は
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/e02_03_j.html
にあります。ぼくがいた理学,医学の順でならべて抜き書きすると,

             理  医
入学定員       215 210

東大からの受験者 181 94
他大からの受験者 33  146

計            214 240
(社会人 内数)   (2  171)

受験者の年齢を問わずに,医学では他大からの受験生の比率が多い(内部からの進学志向は低い)傾向があります。前のぼくの記述は,これを指しています。これは,質問者さんにとっては有利な情報でしょう。

いっぽう年齢を問うと,医学では社会人が多い傾向があります(いいかえれば博士号がなくてもメシが食える)。これは質問者さんにとっては不利な情報でしょう。

投稿日時 - 2014-01-05 11:58:31

ANo.5

修士課程でBの単位があるからどうかという点についてはなんとも言えませんが
思い切って受けるかどうかしかないのですからどちらかに決めるしかないでしょう。
ちなみに心理学の博士課程って、一般入試でも語学だけじゃあないんですか?

ところで医学部の博士課程の進学率が低いとか話題になっているようですが、一言
(一応、一般教養の化学でしたが、医学部勤務歴がありますので)、

医学部の博士課程は、基本的に臨床研修が終わっておから受けるので、時期が、バラける
わけです。

臨床実習が終わって即受ける人(基礎系の人に多い)もいれば、ある程度、臨床経験が
終わって臨床経験をつんで、そろそろ博士の学位がほしいなあといって受ける、だから
バラけるという構図はあります。

したがって、医学部を卒業して即受ける人は非常に少ない(まず医師免許を取って、臨床研修
が先、だから医学部の大学院進学率は、他学部(といっても修士課程に比べてのはず、他学部
だって博士進学はそんなに多くはない)より低い構図になっているわけです。

投稿日時 - 2014-01-05 11:02:42

ANo.4

『滑り止めとして受ける場合には一般試験を受けざるを得ません。』
言っていること(気持ち)は解るのですが、“滑り止め”とかいう発想は大学入試までだと思います。

東京大学医学研究科の方の試験を受けて落ちた後にまだ今いらっしゃる大学の博士課程の試験を受けられるのなら、今の教授と相談して受けることも可能でしょうけれど、最初から滑り止めで受けますと言うのは、よほどの盆暗教授でない限り無理ではないでしょうか。

『具体的にどのような基準であるか、ご存知の方がいらしたらお教えいただけないでしょうか。』
主な受験生は東大医学部の学生だと思います。その人たちがみんなオールAの成績とは考えにくいのですが、実際のところは知りません。志望されている東大医学研究科の統合脳医学の講座の先生に、まずは受験希望の旨を伝えていろいろお話を伺ったらどうですか?

投稿日時 - 2014-01-05 02:12:11

ついでのついで。

「B」発言をした教員にとっても,あなたが東大でドクターをとれば,相対的に自分の価値が低くなりますよね。「B級学生でもとれるドクターじゃ,たいしたことねえな」と。心理学専攻なら,そんな洞察がききませんか?

投稿日時 - 2014-01-04 15:48:14

ついでに。

医学部は(他の理系の感覚でみると)大学院進学があまりふるわないらしく,競争入試が緩いのではないかと思えるふしがあります。東大がそうとは思えませんが,公式サイトで受験者数や倍率を確認してみましたか? あんがい,受ければ合格する(逃げられる)可能性があるので,「Bがありゃ無理だよ」なんて脅しをかけているのかもしれない。心理学専攻なら,そんな洞察がききませんか?

投稿日時 - 2014-01-04 15:30:56

合否判定の基準は部外秘なので,「Bが2科目までならいい」とか「そんな基準はないよ」とか,どんな回答もできないと思います。また,「修士課程でBをとっていて入試に落ちた」という人がもし実在したとしても,Bと不合格の因果関係はわかりません。筆記試験でぼろぼろだったのかもしれません(Bをとったことと筆記試験ができないことには,いくらか因果関係はあるだろう)。

>履修している授業で東京大学の博士課程で学位を取られた先生がB判定があると入学許可が下りないとおっしゃっていて

についても,3つの理由で信頼できる情報ではないと思います。
・自分自身が合否判定に関わったわけではなく,経験則(あるいはうわさ話)で言っているはず。
・その教員が博士課程を受験したのは10年単位の過去のことだろうから,いまその経験則が通用するかはわからない。
・あなたを他大へ逃がしたくないので,受験を思いとどまらせようというバイアスがかかる(うそをついたかもしれない)。

入試にかかわらず,「Bの科目が自分の専門にとって重要かどうか」は考慮したほうがいいでしょう。専門ずばりの科目でBなら,いまの大学院で内部進学するにしてもやばい。大学院ではあまりB以下はつけないものです。いっぽう,ぼくのように理科教員免許のために履修した他専攻科目で,「単位さえとれりゃいい」という場合もあります。

投稿日時 - 2014-01-04 08:47:41

あなたにオススメの質問