こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本では、何故ポーカーは運で勝てると錯覚するのか?

日本では、
ポーカーは
将棋、囲碁、チェス、麻雀の様な
マインドスポーツとして
捉えられている思っていたが、
実際は
パチンコ、スロット、
競馬、競輪、半丁の様な
運要素が強いものと、
一括りにされている
何故?
日本では、
ポーカーは技量ではなくて
運要素が強いものと
錯覚されてしまうのか?

ご回答のほど、
お待ち申しております!

投稿日時 - 2014-01-05 01:43:40

QNo.8414222

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

麻雀、ポーカー、パチスロ、競馬、競輪、半丁などはギャンブルと言われます。
何故か?やはり運の要素が絡んでくるからでしょう・・・。大なり小なりね・・・。
技量が拮抗した場合なんかは特にです・・・。

しかし将棋、囲碁、チェスはギャンブルと言われることがないです。
どれだけお互いの技量が拮抗した場合でも、運の要素が皆無だからです。
わずかな技量の差が勝敗を左右するのです。

投稿日時 - 2014-01-12 05:29:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.23

私ならこう分けます。
「将棋、囲碁、チェス」等・・・運はほぼ無いです。


「麻雀、ポーカー、競馬、競輪、半丁」等・・・運の要素が少なからずあるもの。

投稿日時 - 2014-01-11 16:19:46

ANo.22

回答者の中にも、「ポーカーは強い役を作ると勝つゲームだ」と誤解しているのではないかと思える方が多数ですね。
そういう、「強い役を作ると勝ち」という賭け抜きポーカーを子どもの頃にやることが多いからではないでしょうか。そいうゲームだと確かに運の要素が強い。
で、ちゃんとチップでベットするようなポーカーをしたこと無い人がほとんど。

賭けるポーカーを知っている場合でも、自分でかなりプレイしたことが無いと、「賭ける」→「賭け事」→「ギャンブル」という連想が働くということもあるでしょう。

投稿日時 - 2014-01-11 02:56:26

ANo.21

長期的にプレイする物と捉えられていないからだと思います。
ポーカーも1ゲーム、2ゲームだけであれば運要素が強いので仕方がない事かと。
日本にポーカーのプロシーンは存在しないので、認知度の低さが原因かと思われます。

投稿日時 - 2014-01-06 13:20:57

ANo.20

実際に運の要素が大きいからではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-05 11:09:55

ANo.19

ポーカーは子供の頃の単なる遊びという認識が強く、その幼い頃に遊んだポーカーでは思考は存在せず運のみで勝負している子供が多数でした。
日本にカジノというものがない以上、幼少時代の遊び方が根付いているのだと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 10:28:39

ANo.18

映画などで、ギャンブルの象徴のような形で、よくポーカーが登場するからではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-05 09:53:29

ANo.17

日本でポーカーが普及しておらず、さらにカジノもないからですよ。

投稿日時 - 2014-01-05 04:31:04

ANo.16

 配られた手札が良ければ、それで勝てます。それは運ですから

将棋や囲碁は、最初は同じです、運はありません

投稿日時 - 2014-01-05 04:07:27

ANo.15

カジノにあるものはギャンブルという認識。
また換金できるものは博打という認識。
換金できるゲームが技量でコントロールできてはいけないという日本人の先入観。

一般向けに特に情弱に参加させるためにギャンブルはルールをできるだけ分かりやすくする。
その為に技量ではなく運で勝てるように刷り込まなければならない。
また技量で勝てると言うことを広めてプロを呼び込みたくない。

投稿日時 - 2014-01-05 02:48:23

ANo.14

錯覚ではなく実際そうですから

投稿日時 - 2014-01-05 02:47:27

ANo.13

日本では、ポーカーは手作りをする競技だと勘違いされています。これは、日本人の国民性に「ブラフ」がそぐわないからでしょう。競技としてのポーカーの目的は役を競うことではなく、相手に高い役を持っていると思わせて(実際に持っていなくても構わない)、相手を勝負から降ろすことなのだと言うことが理解できていないと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 02:31:57

ANo.12

理由は3つあると思います。

1つ目は日本でポーカーがそれほど普及していないこと。

2つ目は、トランプであること。

3つ目はルールが単純であること。

ポーカーがあまり普及していないため、心理戦の奥ぶかさやポーカーのテクニックが理解されていない。

またトランプは遊びという観念がある。

ポーカーのルール自体は単純で子供でもできるという先入観がある。

上記の理由のため、ポーカーは運だけで勝てるギャンブルであると考えている人が多いと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 02:31:39

ANo.11

麻雀も運要素が強いと思われていますよ。
将棋、チェス、囲碁は決められた条件で行われますが、麻雀やポーカーはそうではありません。
毎回手元に来る牌やカードが異なるので運要素が強いと思われています。

投稿日時 - 2014-01-05 02:22:13

ANo.10

日本人はギャンブルが弱いからです。
勝った負けたをしてすぐに顔を赤くしたり青くしたりする

海外のいわゆるプロたちは、長期的な視野でプレイしています。

投稿日時 - 2014-01-05 02:21:50

ANo.9

ポーカーは運で勝てると錯覚してるしてる方多いですかね?
麻雀でも強い弱いと言われる人がいるので私は運で勝てると思っていませんでした

去年アメリカの大会で東大卒の日本人の方が優勝したの新聞で見たことあったので
頭の良い人が強いのだろうなって思っていました

投稿日時 - 2014-01-05 02:18:21

運で勝つ人がいるからだと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 02:17:20

ANo.7

日本ではカードをチェンジするポーカーが主流で、海外で主流のテキサスホールデムみたいなかけひきがないのが原因だと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 02:12:05

ANo.6

そもそも将棋、囲碁、チェス、麻雀に比べたらマイナーだからでしょう。
マイナーになればなるほど、実態は世間で知られずに見た目の様相で判断される。

さらに将棋、囲碁、チェスはマインドスポーツの中でも運要素が一切ない事に対して、
麻雀、ポーカーはどうしても運要素が入ってくる。
あまりしない人にとっては麻雀、ポーカー、パチンコ、競馬・・・どれが運要素が強いかどうかは判断できずに1括りにされても不思議ではない。

投稿日時 - 2014-01-05 02:07:55

ANo.5

日本ではポーカーはあまり浸透してない
からだと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 02:07:27

ANo.4

日本には公式な場所でポーカーをする認識がないからでしょうかね

海外ではポーカーの大会なども認知度が高いですが日本ではポーカーの大会があることすら
知らない人がほとんどじゃないでしょうか?

日本でも競技としての認識が高まれば少し変わってくるかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-01-05 02:06:56

ANo.3

ポーカーは表情などで相手を騙す要素がありますからね、日本人にはそういうポーカーフェイス出来る人が少ないのかもしれません。

投稿日時 - 2014-01-05 02:04:29

ANo.2

ポーカーをしないド素人の意見としては最初にカードを配ると手持ちのカードがランダムになるので運なのかなと思ってます。

投稿日時 - 2014-01-05 02:03:37

ANo.1

自宅で出来る賭け事(遊び)として、根強いてないからでは?(麻雀みたいに)

投稿日時 - 2014-01-05 01:58:15

あなたにオススメの質問