こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の方に意見や考え方を伺う時に使う丁寧な日本語

 日本語を勉強中の中国人です。ある件について相手の意見や考え方を伺う時に使う丁寧な日本語の書き方を教えていただけないでしょうか。自分で考えてみましたが、自然かどうかよくわかりません。ご確認をお願いできませんでしょうか。よろしければ、たくさんの言い方を教えて頂ければありがたく思います。

1.についていかがお考えるでしょうか。
2.についてどう思われますか。
3.について何かご意見がございますか。(それとも「について何かご意見がございませんか」のほうがよろしいでしょうか。)
4.について何かお考え方がございますか。(これも3と同様で、否定形を使ったほうがよろしいでしょうか。)

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-01-08 18:15:45

QNo.8420697

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.についていかがお考えるでしょうか。

尊敬用法の接頭語「お」は、動詞の場合、連用形に結びつきます。
「についていかがお考えでしょうか」と表現する必要があります。
ただ、「いかが」というのは結構、堅苦しい表現なので、
「についてどのようにお考えでしょうか」のようにすると、いくらか柔らかい表現になるでしょう。

2.についてどう思われますか。

これが一番自然で、一般的に良く使われる表現だと思います。
ただ、「どう」よりも「どのように」を使って、「についてどのように思われますか」とするほうが丁寧に質問している印象を与えることができます。

3.について何かご意見がございますか。(それとも「について何かご意見がございませんか」のほうがよろしいでしょうか。)

シチュエーション次第ですが、「について何かご意見はございますか」のほうが適切な場合がほとんどだと思います。
また、「について何かご意見はございませんか」のほうが、相手の意見を積極的に聞こうという姿勢を示すことができます。

4.について何かお考え方がございますか。(これも3と同様で、否定形を使ったほうがよろしいでしょうか。)

1でも触れましたが、「お」は動詞に付く場合は連用形につきます。
4の例のように名詞につくこともありますが、「お考え方」という表現はしません。
「お」や「ご」のなじまない言葉が存在しますが、これもそのひとつです。
また、3と同様で「が」ではなく「は」のほうが自然な場合が多いはずです。
「について何かお考えはございますか」とすれば、非常に自然な日本語になります。
「について何かお考えはございませんか」のほうが好ましい表現であることは3と同様です。
「お考えはございますか」の場合、「もしかして、お考えはございますか?」という構文なので、相手の考えがあることを当初は前提としていないニュアンスになってしまいます。
そのため、3でも触れましたが、相手の意見を積極的に聞こうという姿勢に乏しい印象を与えてしまう可能性もあります。
どちらの場合も、否定形のほうが好ましいということです。

因みに、「ござる」は「ある」の尊敬語であると同時に丁寧語でもあります。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/78449/m1u/%E3%81%94%E3%81%96%E3%82%8B/
丁寧語は動作主に関係なく使えます。
聞き手に対して丁寧に伝える用法です。
敬語はネイティブにとっても面倒な言葉遣いなので、わたしもよく勘違いすることがあります。
「質問文に不自然な表現があったら<質問文に不自然な表現がありましたら<質問文に不自然な表現がございましたら、」
このような順で敬意の度合い(丁寧度)が高くなっていきます。
安心してお遣いになってください。
ご質問文自体は、ほとんど完璧です。
   

投稿日時 - 2014-01-08 21:45:16

お礼

ご親切に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

投稿日時 - 2014-01-09 00:30:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

1から4まですべてに共通することでしょうが、「どの問題に対して誰が誰に」話しているかがはっきりしないとき決められないと思います。
その上での意見です。

1)は、「についていかがお考えるでしょうか。」の「お考える」の「る」をつけるのは間違えです。「お考えでしょうか。」といいます。名詞形と動詞形の違いです。

訂正した1と2は全く同じ意味に使えます。

3の「何かご意見がございますか。」は「私の見解に不服(objection)、追加することがありますか」という高飛車な態度が感じられます。「何かご意見がございませんか」は目上の人が可否ともに言いやすい、素直な言い方です。

4も3と同じです。否定形にすることによって「こちらが考えたことが完全ではない」ことを匂わせて、含みを持たせています。
自分が考えたのはまだ充分ではないので「何かお考え(ご提案)がございますか。」と言うのも同じです。

投稿日時 - 2014-01-08 21:39:18

お礼

ご丁寧に教えていただきありがとうございます。ニュアンスはとても参考になりました。

投稿日時 - 2014-01-09 00:22:35

ANo.4

ちょっと補足を。
「ございます」は尊敬語としても使いますが、基本的にはただの丁寧語です。なので目上の相手にも仕えますし、自分のことにも使えます。
ですから「(私の)質問文に不自然な表現がございましたら」は文法的には問題ありません。実際、sobatya_cnさんもこのサイトで度々ご質問なさっていると思いますが、その一文を指摘されることはあまり無かったのではないでしょうか。

ただ、人によっては丁寧過ぎてクドいと感じる人もいるかもしれません。が、自分は特にそうは思いません。まぁそういう人もいるということで。

投稿日時 - 2014-01-08 19:21:34

お礼

再びありがとうございます。安心しました。何度もご親切に教えていただき本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-09 00:09:22

ANo.3

1は誤りです。どんな状況であってもこの形は使いません。「いかがお考えでしょうか」であればOK。
2はいいのですが、場合によっては責めている(問い正している)ようにも見えます。
3は「意見を伺う」というよりも、「意見があるかどうか伺う」・・つまり「あるのならどうぞ。無いなら結構です。」という感じで、「意見を知りたい」という積極性が感じられません。
4は、正しくは「について何かお考えがございますか」でしょうが、スタンスは3と同じです。


日本語では、質問形にすると、高圧的に見えたり、場合によっては責めているように見えるケースも多いです(反語ですね)。
例えば「についてどう思われますか」の言葉の裏には、時として「あなたに正当な言いぶんなんて無いでしょうけど」とか「答えられるなら答えてみろ」という非難や挑発的な意図があったりもします。勿論「そういう使い方もある」という話です。

そもそも「意見や見解を聞く」ということ自体が相手に手間を取らせる行為なので、ここは「質問」ではなく「お願い」というスタンスが欲しいところかもしれません。(ただしそれは日常会話の場合で、このサイトのように質問が本来の趣旨の場であれば、ストレートに質問形でいいと思います。)

日本人でもこの辺のデリケートな扱い方が難しいですので、海外の方であれば、
「について、ご意見お願い(いた)します」
という風に、「お願い」という形にすると間違いないと思います。まずここから使い始めてみては。

投稿日時 - 2014-01-08 19:08:47

お礼

ご親切に回答していただきありがとうございます。ニュアンスはよい勉強となりました。こんなに微妙なところたくさんもあり驚きました。いろいろとても参考になりました。頑張ります。

投稿日時 - 2014-01-09 00:05:12

ANo.2

1.~について、いかがお考えでしょうか
2.そのまま
3.~について、何かご意見はありませんか。
4.~について、何かお考えはありませんか。

3と4については、ご意見、お考えときたら、ございますか、ございませんか(さらにいえば、ございませんでしょうか)は丁寧過ぎるような気がする。あっさり、ありませんかでいいと思う。ありますか、では無礼だけどね。

質問の最後、「質問文に不自然な表現がございましたら」、もおかしい。自分の書いた質問文に、不自然な表現があるかどうか問うているのだから、「ございましたら」という表現は不自然。「ありましたら」でいい。

投稿日時 - 2014-01-08 19:08:05

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-01-08 23:53:59

2はそのままでOKです。
1は~についてどのように(いかが)お考えでしょうか。
3は~について何かご意見はございますでしょうか
4は~について何かお考えはございますでしょうか
が良いと思います。

投稿日時 - 2014-01-08 18:35:56

お礼

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2014-01-08 23:51:57

あなたにオススメの質問