こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カンジダ?治らない

途上国在住です。
長くなりますが、アドバイスをいただけますと幸いです。

半年以上、カンジダの再発を繰り返しています。
カンジダは常連ですが、今回の一連のカンジダはおりものの状態が少し違うので不安に思っています。

これまでのカンジダ時は「強いかゆみと、酒かす状の白いおりもの」という典型的な症状でしたが、今回は「少しかゆい程度に、どろっとした白いおりもの95%+白いおりものの小さなかたまり5%」といった感じです。

今回のカンジダの始まりは、半年以上前に膀胱炎でローカル医師の診察を受けて抗生物質を服用したことでした。1週間後にカンジダと思われる症状(強いかゆみと酒かす状のおりもの少し)が出たため、自己判断でローカル薬局の膣錠(6日用)を使用しました。日本でも抗生物質服用の1週間後にカンジダになったことがあったため、自己判断しました。

その後、2ヶ月後に再発(強いかゆみと酒かす状のおりもの少し)。
別の途上国在住時にもカンジダ薬の使用後2ヵ月で再発したことがあったので、また自己判断でローカル薬局の膣錠(1日用)を使用しました。

1週間後、まだ「少しのかゆみとどろっとした白いおりもの」が続くため、もう自己判断せずローカルクリニックを受診。結果、カンジダとクラミジアの両方が陽性でした。

両方の薬を使用していた矢先、感染症に感染して2週間寝たきりになりました。

前回の治療から1ヵ月後、まだ「少しのかゆみとどろっとした白いおりもの」があったため、感染症が原因で薬の効果が得られなかったのかなと思い、再度ローカルクリニックを受診。その時はもう検査結果を待たずにカンジダの膣錠とクラミジアの錠剤を処方されました。ただ、後日検査結果の報告を受けたところ、カンジダのみ陽性でクラミジアは陰性になっていました。

もうこれで治っただろうと思っていたら、1週間後にやはり「少しのかゆみとどろっとした白いおりもの」が始まってしまい、とどめを刺そうとローカル薬局のカンジダ用膣錠(1日用)を使用。

しかし、ダメでした。
諦めて高額な外国人向け病院を受診したところ、視診でカンジダだと言われてまた膣錠(1日用)をもらいました。クラミジアの検査は、ローカルクリニックで陰性と出ていたためもうしませんでした。後日検査結果でもカンジダが陽性でした。

きちんとした病院で診てもらったし今度こそ治っただろうと思っていたら、やはり「少しのかゆみとどろっとした白いおりもの」が続きます。カンジダは常在菌だしもう放置すればいいかなと思っていたら、先日ついにおりものが黄緑色になりました。尿が漏れ出たのかという量のさらさらした透明なおりものが出たりもしました。

日本では膣錠を5、6日間使用していたように思うのですが、こちらでは1日や3日間でよいタイプを使用しているからいまいち治らないのでしょうか?

昔子宮頸がん検査でクラスIIIaになったことがあり定期的に検査を受けていますが、子宮頸がんの悪化という可能性もあるのでしょうか?1年前に日本で検査を受けたときは、クラスIIでした。

ちなみに、日本では子宮頸がん検診へ行く度に細菌感染していると言われ、それ用の膣錠をもらっていました。不衛生にしている自覚はなく、洗い過ぎないようにもしています。シャワー時はPHの低いそれ用のものを使用しています。細菌感染が見られる度に治療、というのを繰り返しておいても問題ないのであればいいのですが。

日本に帰る機会があるのは数ヵ月先です。数ヵ月であれば様子を見ていれば良いでしょうか?

将来的に子どもがほしいので、それまでは何が何でも細菌やウイルスには負けられません。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-12 13:44:16

QNo.8426292

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 こんばんは
カンジダでお悩みなのですね
日本国内では無い在住ということと質問サイトですので大事な判断はできませんが
気になる点があります。
クラミジアですが今は陰性ですか?
性器クラミジアの場合ですと性行為による感染の可能性が高いです。
あなた様お一人で治そうとしても、相手が感染していたら意味がありません。
もし「身に覚えが無い」場合でしたらごめんなさい。
 カンジダについて
カンジダの感染経路も上記のとおり性行為によるものも考えられますが
あなた様の文面を見る限り「膣剤」「抗生物質」がトリガーとなっている可能性が高いようですね
途上国在住ということですのであまりローカル薬局でのお薬のご使用はお控えになったほうがよろしいかと思います。
カンジダはご察しの通り真菌に属し、体の粘膜には常在菌としてあります。
 途上国の水が合わない、体の免疫機能が低下、ストレスにより発症することもあります。
ただ、カンジダは膣内の浄化機能と正しい膣剤、服薬、軟膏で治癒するケースが殆どです。
後半に「黄緑のおりもの」とありますが、ただのカンジダとはいえにくいです。
婦人科にかかって診てもらい、正しい判断と正しいお薬をもらってください。
 1~3日で治るようなお薬はあなたに合っていないのです。強い薬はそれだけ強い影響をあなたの体に与えるものもあります。
 もし婦人科へかかるまで期間がおありでしたら、薬とストレスで疲れてしまっている性器を含めたあなた様のお身体をいたわって
あげてください。カンジダ菌が悪さをするのではなく、あなた様の体がカンジダ菌に負けてしまう状態にあるように
文面では考えられます。
日本への帰国が数カ月先・・・とありますね
飽くまで婦人科に関わる者として厳しい言葉をあなた様に
 お子さんをお望みですか。
子供はあなたの身体で育ちます。その身体はだれが守るのですか?
質問サイトでどうこうなる問題ではないのですよ
まず婦人科を渡り歩きなさい。
現状と「抗生物質」でカンジダになったことがある旨をしっかり伝えましょう。
日本に帰るまでの数カ月でできることはこれだけです。
 日本にあなたにとって良い機関があれば幸いです。
今は「よし、子供の為にも良い婦人科を探すぞー!」の心意気です。
説教くさくてごめんなさい。
どの国におられるかはわかりませんが、今の季節は冷えます。身体を冷やさず温めて、睡眠時間を確保して免疫力をつけるのも大切ですよ。

投稿日時 - 2014-01-12 18:47:54

補足

クラミジアについては、相手にも検査へ行ってもらい、結果のプリントを見せてもらいました。今回のカンジダは性感染なのかと思ったこともありますが、どうもそうではなさそうです。
先日こちらに住む日本人女性から聞いたところによると、この国だったかこの国に住む日本人女性だったかには、水や気候の影響でカンジダが多いようです。その女性も再発を繰り返し、黄緑色のおりものがあったそうで、自分だけではないと少し安心しました。
カンジダが治らないのも別の感染症で寝込んだのも、過労が原因でもありそうです。半年ほど睡眠時間が毎日4,5時間でした。

投稿日時 - 2014-01-19 19:07:39

お礼

ご回答ありがとうございました。
回答を読んですぐ、外国人向け病院へ再度予約を入れました。受診した結果、黄緑色のおりものは、クラミジアなどで薬漬けだったのが原因と思われるそうです。やはりカンジダがまた検出され、また治療中です。
日本では5,6日使い続ける薬を使用して治っていたことや、将来的に子どもがほしいことなども先生に話し、色々と教えてもらいました。
回答をいただけてとても助かりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-19 19:08:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問