こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不倫相手を選ぶことで将来後悔するのだろうか。

60歳男性です。もう還暦です。
不倫相手と付き合い9年になりました。
最近、自分の残りの人生を真剣に考えはじめました。

今の家内とは円満です。子供たちも成長し、家庭に不満はありません。
それでも、そんなすべてを捨てて今の不倫相手と残りの人生を過ごそうかと考えています。
ただ、今はそんな気持ちになっても、振り返った時に(振り返らなくても)この決断を後悔するのではないかという気がします。

私の家内は、両親や育った環境、学歴、美貌、また家庭的なスキルや性格など、私の親類の誰もが文句なく受け入れてくれたものでした。
それに反し、不倫相手の彼女は学校もろくに行かず(高校中退)、悪いことをたくさんしてそのままお水の道に入りました。今も水商売を続けています。
私とは生い立ちや住む世界が全く違います。
そんな学歴や職業だけで差別してはいけないのは重々承知していますが、おそらく私の知人の誰しもが、私の決断を非難するでしょう。馬鹿だと言うでしょう。
でも、彼女の玄人的な部分、時折極道を感じるその素性の悪さ、なぜかそんなところにとてつもない魅力を感じてしまうのです。家内とはまるで違う部分です。
そこが魅力を感じるとともに、時には躊躇するところでもあるのですが・・。
肉体的なことも大きいかもしれません。50歳を過ぎてから再びセックスの喜びを感じることができました。今は体が離れられないのかもしれません。
でもそんな体の関係は長くは続かないこともわかっています。
彼女の体にも魅力を感じなくなる時も来るでしょう。
ただ、9年も続いています。体だけではないこともなんとなく感じています。
だから、残りの生涯を共にしたいと思うのです。

やはり私は馬鹿でしょうか?
いい歳して女の「素性の悪さ」に惹かれ、道を外そうとしています。
でも、不倫の彼女も歳になり、彼女に対しても私は責任を持たなければと思っています。
今の家庭を壊すことが、きっと後々大きな後悔となってくることを薄々感じながら、大きな決断をしようと思っているのです。

支離滅裂な文章になりました。
私の迷走が感じられるかと思います。
どんなご意見でもいただければ幸いです。

投稿日時 - 2014-01-13 15:27:06

QNo.8427980

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仰っておられることがわかるような気がします。

還暦をお迎えの方には釈迦に説法であることを承知の上ですが、世の中必ずしも白黒決着をつける必要がないこともありますよね。
不必要に決着をつけようとすることで、すっきりする人(=質問者さん)がいる一方で、傷つく人(=あなたのご家族或いは不倫のお相手)も出てきます。

不倫相手が結論を迫っているのでない限りは、あなたが自分自身をすっきりさせたいが為に結論を出してしまい、人を傷つけることは、家族を裏切ってきたという罪の上塗りなのではないでしょうか。

ここは、自分の罪の咎と受け止め、あなた自身が悶々とした気持ちに苦しみ悩みながら、今の状態を続けることが、結局は自分以外の人たちを傷つけない唯一の選択肢と私は思います。

投稿日時 - 2014-01-13 15:54:32

お礼

簡単に結論はでませんが、確かにあなたのおっしゃる最後の2行が選ぶべきところのような気もいたします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:05:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

「後悔してもいいからやりたい」
そう思えることなら、やってみたらいいと思います。

「後悔するならやりたくない」程度の気持ちなら、
やらなくていいです。



わたしも、「後悔してもいいからやりたい」と思った人生の決断を実行しました。
そこからは、私の人生の第二幕です。一幕目とは全く別の様相を呈しています。

当然のことですが、踏み出して努力した結果、
かなった夢、かなわなかった夢、
手に入れたもの、失ったもの、両方ありました。

けっして楽な道を選んだわけではなく、
Aの道を選ぶのと、Bの道を選ぶのでは、別べつの苦労があるだけです。

私は、「Aの苦労より、Bの苦労ならしてもよい。」と思ったんです。
大半の人は、Aの苦労の方が楽だと思うかも知れない、そんな内容でした。
でも私にはそちらが合う、Bの道の苦労なら、苦労とは思わないと確信していました。

迷うときは、
どっちを選んでも苦労する、どっちを選んでも後悔するときなんです。
だから、どっちの苦労、どっちの後悔ならしても良いかで選ぶことにしています。


後悔してもいいからやりたいと思った当時の気持ちは今も変わらないので、
ぎゃくに後悔はありません。
辛いこともありますが、むしろ満足感はつねに底上げ状態です。

他人の押しつけに流されるのではなく、
自分で選ぶことができて、よかったと思っています。


人生の成功は、他人の評価とか、世間体じゃなく、
自分が死ぬ間際に、後悔がどれだけ少ないか、
ようはそこじゃないかと私は思います。

投稿日時 - 2014-01-28 06:10:48

お礼

確かに人生最後に振り返った時じゃないと結論は出ないのかもしれません。
ですから、今は私も結論を出せないまま悶々と暮らしています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:43:30

私も、今年還暦を、迎える男です。

まさしく、私も昨年出逢った女性がいます。初めてあった日からときめいて

今も、続いています。年齢も同じくらいです。ただ、私の場合は、肉体関係はまだありません。

プラトニックな関係でしょうか。

でも、貴殿の気持ちは痛いほど理解できます。


毎日、毎日彼女の事を忘れることはありません。


大好きで、大好きで、たまらないんです。。。


どちらも、既婚者で、お互い孫までいます。

一歩踏み切れていません。やはり、お互い家族があるからだろうと思います。

仮に、彼女と一緒になることになれば、今の生活環境を、全て精算することになります。

いまさら、そんなパワーは持ち合わせていません。

貴殿には、そのパワーがおありですか。


人生最後の恋だと、思っています。この歳になり、恋などあるはずもないとおもっていましたが、


運命的な、出逢いだと思っています。


貴殿もそうだと思います。


どちらの方が、後悔するか、それは解かりませんけど・・・

私の場合は、いずれ終わりが来ると思っていますから、このままでいいかな~


あまりにもリスキー過ぎます。

必ずしも、白黒決着を見なくとも、良い場合もあるでしょう~。


貴殿の相手の方は、それを、望んでますか???

貴殿と、一緒になりたいと、お考えでしょうか???


両方とも、失う結果もありますよ。

都合良いかもしれませんが、今のままで、奥様にばれないように

心の奥底にしまって、人生最後の最高の思い出にしてみては・・・



私も、人生最後の最高の思い出にと思っています。


最後は、全ては、貴殿の人生です。

投稿日時 - 2014-01-14 09:48:25

お礼

あなたのように、その場所で留まっていればよかったのだと思います。
走ってしまった私がいけなかったのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:40:54

ANo.8

貴殿より、やや年上の男より

晩節を汚すなといった利いた風な
能書きは一切言う積りはありませんが、
彼女との9年に及ぶ月日は,飽くまでも
非日常であった筈です。

即ち、例えればハンドルネームにある
ビル・エバンスが貴殿の感性の
一端を担っていたので有れば、この度の言動は
日々StonesやJ.Geilsと向き合って過ごすような
ものです。(例え的に御幣があるかも知れませんが)

まあ、ハイソサイエティとして純粋培養的生い立ち
ならば、願わくば他の方のコメントにもあるように
若い頃にビッチ的異性との接点で免疫を作って
おくべきでした。

よく言われる年老いてからの道ならぬ恋は不毛ゆえの
刹那感で深入りが多いようです。

では!

投稿日時 - 2014-01-14 09:02:10

お礼

おっしゃるとおりです。
何よりも、その比喩に感心いたしました。
私の苦悩が一時的に緩和されるようなアドバイスでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:39:08

ANo.7

おばさんです。

気持ちだけは理解できます。

今まで一生懸命に勤め上げ、還暦を迎えられたことで、今まで<我慢>して、後ろ指さされないよう生きてきた人生を、<自由に>楽しみたくなったとしても、不思議じゃありません。

ですが…2つほど…。

まず、1つ目。
貴方はご自分の健康管理は大丈夫だと感じていらっしゃいますか?
健康への<不安>は感じられたことはありませんか?

私の周りでは、父が56、従兄弟が60前後で5人、最近だけでも知り合いが60前で3人亡くなっております。
ほとんどが病気ですが…前の日まで元気だった方もいらっしゃいます。
貴方の周りでも同じではありませんか。
だから…なおのこと、好きにしたい…と、思われるのかもしれませんが…。

今、貴方がお元気で過ごせるのは、奥様が栄養のバランスを考え、手間ひまと<愛情>をかけてくださったお陰です。
長年、胃袋を掴まれてきた生活は、切り替えが難しいですし、60超えての外食三昧は体にもよくありません。

貴方が倒れない保証はどこにも無いのです。
その時、その後・・・のご心配はありませんか。

そして2つ目。
両親や育った環境、学歴、美貌、また家庭的なスキルや性格など、非の打ち所が無い奥様。
そんな奥様に長い間<守られて>ここまでこれたのです。

<彼女に対しても私は責任を持たなければと思っています>…って、9年間に対してですよね。
ならば、貴方を支えてこられた奥様の長年のがんばりと、<奥様を裏切り続けてきた9年間に対しての責任>は、お感じにならないのでしょうか。

そして…別の視点から…。

もし、その9年間に奥様が感づいていて…貴方の定年を機に<離婚>を考えていらっしゃったとしたら…。
財産分与はきっちり半分、慰謝料はもちろん彼女にも請求されます。
奥様にしたら、我慢して暮らしていたのだから、これからは私が生きたいように生きたい、貴方の老後なんて真っ平ごめんだから、別れたい!…と、おっしゃったら…言葉は違いますが、分けられる財産も、選ぶ生活も、面白いことに貴方が望んだことと、全く同じ結果になりますね。

そう考えると…一時的には気の毒ですが…それもありかな…なんて、考えてしまいます。
亭主は元気で留守が良いのです。
定年を待って離婚が多いのは、家にいるご主人の世話に、嫌気がさした結果です。

貴方自身は大きな<勘違い>をしていらっしゃる。
貴方は働いていてこそ、家庭があってこそ、不倫相手にとって<魅力>があるのです。
奥様とは味わうことができない魅力的なSEXもあるのです。
それが不倫独特な<夢の世界>なのです。

ですが…定年を迎えてしまう貴方ではどうなのでしょう。
<夢の世界>を<現実の世界>にしたとき…果たして彼女は喜んでくれるでしょうか。
家にはいつも<働けない>貴方がいる。
そんな貴方の身の回りの世話をすることが…幸せ…???

貴方はそれで満足でしょう。
ですが…<現実の世界>で、貴方の面倒を見なければいけない彼女は…満足すると思いますか?
貴方と暮らせることを喜んでくれると思いますか?
そんな<現実>には・・・夢なんか持てません。

一時的に奥様はお気の毒ですが・・・大丈夫。
支えてくれるお子さん達もいますし、いずれお子さん達との同居でお孫さんたちとも楽しく暮らせるでしょう。
今まで家庭内で培ってきたものがありますから。
女はいざとなると、切り替えが早く、現実的です。
それを男は…知らない…。

良いんじゃないですか。
貴方が奥様とお子さん達を捨てるのですから、彼女に捨てられたとしても、全て自己責任で。

はなから…貴方がいるだけで…不倫相手が幸せだと…信じ込めるところが…ある意味、尊敬に値します。

私が貴方の立場なら・・・9年間のことがばれない様、綺麗に別れ、粗大ごみとして捨てられないよう・・・奥様を大切に暮らしていきますがねぇ。

まぁ、幸せの定義は人それぞれです。
2度と無い人生です。
夢を見るのも勝手です。

ですが・・・この土壇場で傷をつけてしまっては・・・取り返しはききません。
良くお考えになられますように・・・。

ご参考までに…。

投稿日時 - 2014-01-13 21:53:31

お礼

私の個別の状況と一般的な観念をよく理解されていますね。
ご指摘の正論をすべて受け入れたとしても、今は結論を出すことができません。
悩みは続きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:28:05

ANo.6

馬鹿なんじゃないですかね。
「道を外そうとしています。」って不倫って漢字の意味わからないのかな?

ついでに10年近くにも及ぶ不貞行為に対する慰謝料と
離婚による財産分与、年齢から考えたら年金も退職金も間違いなく象になりますね。
10年前なら何とか回避できたかもしれないけど。
金銭的な面でも問題だらけだと思いますよ。

それに60って年齢で責任を取るってのも
体にどれだけ自信があるのか知らないけど
後先考えてなくて無責任だなぁとしか思いません。

投稿日時 - 2014-01-13 19:44:54

お礼

確かにもう道は外していますね。
馬鹿なのはわかっています。
それでも断ち切れないのが今の私です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:23:48

自分の知人に65歳くらいでフィリピンバーのホステスに入れあげて、
自宅はすべて嫁と子供に与え、資産の半分を分けて
あとは自分の好きにさせてくれと家を出たじいさんがいます。

残りの財産をすべて貢いだ挙句に捨てられて、
嘱託で勤めている会社の同僚から
小銭をもらいながら3食食いつなぎ、
それもできずに最後は文字通り野垂れ死んだんですが、

葬式には誰も来ずひっそりとしたものだったそうです。が、
参列した会社の元同僚たちに言わせれば、
「最後は好き勝手やったんだから、それはそれでありだよね」
という感想もちらほら。

ま、ご参考まで。

投稿日時 - 2014-01-13 18:12:46

お礼

上げていただいた事例も人ごとと思えません。
結果的に納得いく人生が送れればと思います。
まだ結論は出せませんが。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:19:34

質問者様のしようとしていることは世間から見れば批判の対象ですね。
不倫というだけで叩かれる世の中ですが、男女の仲では単なる不倫・浮気として一括りにできない何かがあるのでしょう。
特に質問者様は私よりずっとずっと目上の方ですし、その辺りは私なんかが申さずとも十分ご理解なさっていると感じます。
結局は自分の人生ですから、自分の思ったようにするのが一番なのかもしれません。

完全な推測なので失礼な話ですが、質問者様は若いころあまり良い意味で遊ばず、アウトローな人と関わらずに真面目に生きてきたのでは。
立派な奥様と結婚されたのだし、良いところへ就職されたのでしょう。
だからこそ今になって、自分には縁のなかった部分を持つ女性に惹かれている。
そういう風に興味がわいてしまうと、どんどん彼女が魅力的に見えてきてしまう。

別に相手の方の素性を見ただけで批判したいのではありません。
だけど質問者様の愛が、普通の方が若い時のように経験するような、アウトローな者に対する好奇心のように思えるのですね。
もちろん9年も付き合いをされているので一時の感情ではないんだと思います。
でも今はある意味愛人として距離があるからいいけれど、毎日顔をつき合わすようになったらどうなのでしょうか。
ただでさえあなたは今、奥さんと愛人の方を比べて普通に考えたら奥さんのほうだよなぁ・・と言っている。
やはり性行為のことも含め、愛人は単なる人生の良い刺激であると感じているのではないでしょうか。
その刺激を一度味わってしまうと離れられなくなるので厄介なのですが。

今そうやって愛人の方と楽しくやっていけているあなたがいるのも、奥さんやお子さんと長く過ごしてきた中で人間的に満たされてきたおかげというのも少しはあるのでは?
ご家族を無くしたら今のあなたでは無くなってしまう。それでも相手の方をずっと愛せますか。

また、奥さんと不倫相手の方のスペックを見比べておりますが、恋愛というのはそういう考え方では割り切れないんだと思います。
気持ちでするものですから。

投稿日時 - 2014-01-13 17:40:48

お礼

NO.3の方同様、すべておっしゃる通りです。私の状況をよく把握されております。
私の歩んできた過程が有り、その中で今の不倫が成り立っています。
それをわかっていても、結論はなかなか出せないところが悩みです。まだ苦悩は続きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:17:05

ANo.3

ご質問の中に、回答が書かれているように思いますので、後は決断するだけでしょう。
ですから、なまじのアドバイスなんて書けません。

ただ、責任感もあるのでしょうが、不倫の彼女が良く思えるのは、家庭円満で、人生の成功感もお持ちだから、そう思えるのではないですか。

しかし、現在、お持ちのもの(才媛の奥様や円満な家庭、それに対する貴方の満足感等)を全て失なった後になって、不倫の彼女と二人きりになった時、肉体的満足だけで、これからの人生を不満なく送れるのでしょうか。

海外旅行と同じで、住んでいる世界が違うから、魅力があるのであって、同じ世界に住むように成ってしまうと、退屈を感じるという事もありますよ。

別世界で生きられれば、人生2度生きられるのかも知れませんから、それもまた良きかな!?かも。。。ですね。

投稿日時 - 2014-01-13 16:20:53

お礼

おっしゃる通りです。
たぶん、不倫の彼女とは今の私の環境があって成り立ってると思います。
それでも結論はつけれません。まだ悩みは続きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:11:59

ANo.2

あなたの判断の善し悪しを、あなたのことも奥さんの事も、不倫相手の女性の事も何にも知らない者が、あなたのご相談内容について論じることは出来ません。まともなアドバイスは出来ないと言うことです。男女の気持ちが絡む問題ですので・・・。

その制限ある範囲でいえることは、これからのあなたは理性的な考えとか判断に基づいた生き方をして行かれるのを善とされるのか、それともご自分の気持ちのままに生きようとされるのかの、どちらかの生き方をされるのかを決めて、その判断の通りの生き方をされるのがいいでしょう。

但し、上記の条件、理性的な生き方か気持ちのままに生きるのかは、極端ですので、理性を何割とか気持ちを何割という具合に両方の折り合いを付けられるところでの生き方もいいのでは無いでしょうか。

生き方を決められた以上、どちらかの女性に対して負わ無ければならない責任が発生します。それは引き受ける覚悟をされればどちらでもいいのではないでしょうか。悔いが残らない人生を選択して下さい。

投稿日時 - 2014-01-13 15:57:34

お礼

確かに理性と気持ちの折り合いが付けれればいいのかとも思います。
まだ解決はせず、悩みは続きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 10:09:31

あなたにオススメの質問