こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害者枠就労 短期離職 制度不信

アスペルガー症候群の当事者です。
男性40歳、生活保護。就労経験あり。
WEISIIIを受けて診断されたのが2009年8月。
詳細は過去ログを読んでください。

大学中退後のブラック企業や
職場いじめの体験が深刻なトラウマになっていると気づきました。
人間不信、自信喪失、就労への恐怖の源です。
http://okwave.jp/qa/q8427964.html

もう一つの問題は合計で10年以上は働いていたものの
どれも短期離職に終わったことです。長くて半年。

現状は貯金ゼロ。
タンス預金はしてますが耐久消費財で消える。
ですがワーキングプア時代も貯金ゼロ。
なのに仕事が続かない。その度に絶望しました。

現状の生活保護は家計は厳しいし、信用の低さも辛い。
でも生計の安定という点では、正直安堵してます。
精神障害者保健福祉手帳があるので、立場も単なる失業より強い。
だから4年も続いている。

質問1
障害者向けの職業訓練を経て、就労したとして
短期離職になったら生活はどうなりますか?
再度生活保護を申請するのは恥辱だし
それ以上に通らなかったら終わりです。

社会および社会保障制度への不信感もあります。
数々のブラック企業体験。
二度の職業訓練で見聞きした、システムの機能不全や腐敗。
さらには表向き、利用者の尊厳など美しい理念を振りかざす
高齢者施設でのいじめ。彼女たちは介護ではなく偽善のプロだった。
障害者団体では、能力的に怪しい精神保健福祉士の
いいかげんなケアで傷を深めました。それ以外にもこの団体に不正の臭いはあった。
残念な現実として、弱い人間の集団にモラルハザードは起きがちです。
http://okwave.jp/qa/q8408296.html
障害者枠就労、補助金目当ての企業もかなりあることでしょう。

質問2
生活保護はお金をいただくだけなので
社会のいたるところに埋まっている邪悪と出会わない。
だから気が楽という残念な思考があったと思います。
就労するなら、トラウマに加えて
社会、とりわけ社会下層への不信、嫌悪という
問題とも向き合わないといけない。
どうしたものでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-13 18:12:25

QNo.8428225

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

前回で最後にしたかったけど、自分について書いてあったので書込みます。

>nさんは苦労されてますが、就労不能の苦しみは経験されていない。

何を持って就労不能としているかわかりませんが、
就労できない、仕事できないなどの苦しみはかなり経験してます。

最初の就職先はイジメにより無理やり自己都合で退社。
(田中真紀子みたいなやつに怒られる日々辛かったです。)
あとでブラックだったと気づいても、遅かった。
クビになった後、どこに行ってもすぐ辞職したダメなやつと思われます。
頭悪くて夜間出身だと思われ、すぐ仕事辞めた根性なしと思われる。

そう思われたくなく、資格簡単なものばかりだけど30くらい取得。
だけど、今度はただの資格マニアと思われる。

もうアルバイトを含め、数百社は応募しました。
就職支援にも何回も参加しました。
ある支援先では
「あなたには就職先はありません。」
「性格に問題があるから無理。」
「来るのは構わないけど、もうここに来ても何も変わらないよ。」
とか言われました。

就職支援先でのイジメや孤立は何回も経験しました。
その結果、就労できない、就労不能状態なんですよ。

>以降は自分のミスは素直に認め、一応改善の努力をし結局ダメという繰り返し。無限地獄でした。
労働については徹底的な自信喪失状態です。

偉そうなこと書いていますが、自分だってそんな感じですよ。
自分を見ているようだから、立ち直ってほしいから、書き込んでいる。

お礼に書いてあったことについて

>今更会計士だの司法書士だの取っても積み上がったマイナスの履歴は覆せない気がしてならない。

なんでいきなり会計士や司法書士なんですか。
もっと簡単なことからやっていけばいいじゃないですか。

簡単なものでは意味がないと思われるかもしれません。
でも、意味あることありますよ。

データ入力に興味を示していましたが、だったら簡単なMOSでもいいじゃないですか。
あるとなしでは、違いありますよ。

私儀、図書整理のアルバイトに応募したとき、MOSや初級シスアドを持っているということで、
体力仕事の整理ではなく、図書のデータ入力にまわされました。

時給も800円から1000円になり、期間も数週間から6か月になりました。

あと資格取得は過去を払拭するものではなく、これからをどうするかです。

>資格とって就労できても、実務で同じことになるような気がしてならない。


そりゃ、そうでしょ。
資格だけでバリバリ仕事できるものなんてありません。
学歴だけで仕事できません。
両方に共通するのは、ある程度の努力して、結果を出せる奴だとわかるということでしょう。

>信用ゼロで貯金もないとなると、求人がブラックが丸見えでも
その中から、しかも採ってくれた所から選ぶしかなくなります。

そうかな、東京ならアルバイトでもましなものありと思うよ。
さっきのデータ入力は東京での話。

郵便局の泊りアルバイトなんて、1日1万もらえたよ。

>いいえ、6年中3年は自活してました。

不知とはいえ、申し訳ありませんでした。

>就労したところで単身、低所得、精神障害では信用状態大差ないです。

そんなことないでしょ。
単身だろうが、低所得だろうが、精神障害だろうが、働いている人のほうが信用されます。
自活しているんだから、生保よりもまし。

>>精神3級で不可能なのは、働けると考えられているからですよ
医者は就労不能と言っている。矛盾です。

一般論ですよ。
個々の事例では、不能とさることもあるんじゃないですか。
実際、私は「3級取得しできますけどもしますか」って言われてますが
(障害者という響きに抵抗感、そこまでひどくはないと思っており不取得)、
医者に3級レベルだと思われても、アルバイトしています。
そのことに関して、何も言われてません。

もし、3級で不能とされるならば、私も不能とされるはずです。

>わたしは頑張ってます。堕ちないように自分を維持している。
しかも停滞から脱して、治療に向けて動いています。
やはり治療がその第一歩です。

私の経験からすると、治療ばかりに専念していても、世間は冷たいでしょうね。
治療プラス社会復帰の何かをしてない限り。

どんなに自分にとってプラスであっても、なかなか世の中はそうは見てくれませんからね。

そのため、
>何かしていないともっとひどいことをされる。

>社会と関わらないというのは、短期的には一番安全です。
何年もその停滞に甘んじてきました。

防空壕は難を逃れるためのところですが、住むところではりません。
防空壕で耐え忍んでいるときはかわいそうですが、住んでしまったらかわいそうとは思われません。

>案の定、働けている発達障害者のnさんと衝突し、叱責を受けている。
これはかなり前向きなチャレンジだと考えます。

いや働けてないですよ。
衝突し、叱責を受けているつもりもないんだけなぁ。

語感が強い口調になっていることは否めませんがね。

投稿日時 - 2014-01-30 21:03:07

これで最後にします。

言いたいことは

1.コミュニケーション能力なんて、世の中でもまれながら身に着けるもの

いい人に出会えればよかったんだと思いますが、世の中いい人ばかりではないので難しいですよね。
でも、そういう人とでも折り合いつけてやっていく能力がコミュニケーション能力の一部です。

全人格的な教育とはなんだかわかりません。
私見、ICUではコミュニケーション力を磨きたい人がいくとろだったのでは?
身に着けたい人がいくところではなかったのではないかな。

>あそこは学生に求めるものが高い。
ハードな学業、人間関係、うまく回せずに潰れる学生が大勢います。
わたしも見事潰れた組に入りました。

ICUがだめだったら、転学という手もあったのでは。

コミュニケーション能力なんて教えてもらって身につくものではない。



2.学歴なんて新卒時以外は役に立たない。

>現状のわたしの身の丈に合わないプライド。

ICUなんてすごいとこ入学できるほどかもしれません。
しかし、学歴なんて新卒時だけですよ、意味あるの。
世間話ではすごいねとか言いますけど、仕事できないとただ看板倒れ。
逆にマイナス要因。

社会出てしまえば、仕事できるかできないかだけ。
逆に仕事できないプライド高いやつなんていらない。

クロネコでバイトしたとき、障害者がいました。
そいつみんなから嫌われていました。
仕事できないのにあーいっただのこーいっただの理屈こねまわしている奴。
しかもそいつの中で序列があり、言うこと聞く人聞かない人って分けてる。

どうなったと思います?
結局、怒鳴ったりしないと動かないからみんな怒鳴るようになった。
はたから見るとイジメに見えます。
違うんですがね。

そいつ職員に言いつけて、問題にしようとしたけど自分が被害者だとしか言わない。
「自分にも非はあるけど、それ以上にあなたたちに問題がある」しか言わないから。

言われたくない人から言われたことで「プライドが傷ついた」んだとさ。
結局、他まわされて同じことの繰り返しで辞めた。

最後に「僕は悪くない」だってさ。

3.理論武装しすぎ

世の中がとか社会がとか言い過ぎに感じます。

勉強できるので、さまざまに難しい言葉や言い回しを使言っていますが、
結局、周りが悪いばっかりですね。

ブラック企業入ったってさ、よく調べた?
30前後で社会人経験ほとんどないやつ、採用するとこって殆どブラックばっかりだよ。
ハローワーク求人だったら求人履歴とか調べられるの知ってる?

お金が必要だったからって、大学中退したからでしょ。
成績悪くなって学費出してくれなくなったからって、そんなあなたの問題でしょ。
親に金出してもらって専念しているのに、勉強できない理由なんかある。
ついていけなかったのはあなたの問題でしょ。

家庭が最悪だったって言っているけど、学費出してくれたじゃん。
高校までも行かせてくれたでしょ。
高校卒業後、6年間フリーターしてたって、実家でしょ。
そこまで面倒見させてくれたでしょ。

医者が「治療に専念、就労はむり」って言ったようだけどさ、
就労する気はある?
なんか医者が就労は無理ということをお墨付きをもらったみたいに考えてない?

世の中、誰かが、医者が、本で書いてあった。
なんか都合のいいものばかり集めて理論武装しているように感じる。

そうではないっていうかもしれないけど、じゃ何ができる?何ができるようになった。
なにか資格でも取得しましたか。

プライド高いあなたなら、あったら書くと思います。
全く書いていないからないと判断。

ICU合格できるほどの頭もってんなら、いくらでも使えそうだけど。

4.生活保護をもらうのは当然ではない。

>本来は障害者年金で生計を立てるべきだと思っています。 現状の精神3級では不可能ですが。

精神3級で不可能なのは、働けると考えられているからですよ。
障害者年金は確か2級からでしたよね。

ようするに働けるとみなされているからです。

娯楽がいけないとは思っていません。
ただそれと並行して、就労や生活再建のための何かしましょうということです。

息抜きは頑張っている人がするものです。



たぶんかなり気分を害することを書いたと思います。
でも、それだけ生活保護というものは風当たりが強いです。
何かしていないともっとひどいことをされ、症状を悪くすると思います。
その人にいくらここで書いてあること言っても、全く通じないでしょう。

35歳で気づかれたのこと。
今40歳だと単純計算で5年。
長引けば長引くほど、社会復帰できなくなります。

投稿日時 - 2014-01-25 20:38:25

補足

話が通じてない部分もありますが、一部の突っ込みは的確です。
わたしは資格取得などを無意識かつ偏執的に嫌がり
欺瞞に走っている。それはなぜか?
思い出したくないことを思い出してみました。

>ヤマト運輸
そのミスター言い訳、たしかにわたしのワープア時代初期2年位と似てます。
でもね、不適応を繰り返すうちに、わたしは認めざるを得なくなりました。

「IQ、学歴、プライドが空回り。労働力としては平均以下。」
「興味の持てない事柄は覚えが悪く、要領も悪い。(生計がかかっていても!)」
「集中力のムラが酷い。ケアレスミスが多く、努力しても減らない。」

特に編集者兼記者として雇っていただいた某出版社では
何がどうわたしのミスなのか丁寧に指摘してくれた。
結局改善できず二ヶ月で解雇でしたが。
以降は自分のミスは素直に認め、一応改善の努力をし
結局ダメという繰り返し。無限地獄でした。
労働については徹底的な自信喪失状態です。

>就労する気
ゼロではないからこの質問をしました。
でも、必死にガツガツやらなきゃ勝ち取れないんでしょうね。
そこまでモチベーションが上がるかどうかは、かなり疑問です。
今更会計士だの司法書士だの取っても
積み上がったマイナスの履歴は覆せない気がしてならない。

学歴で失敗したので、勉強で人生開けるって気があんまりしないんです。
上記のIQ空回りの経験は痛い。
資格とって就労できても
実務で同じことになるような気がしてならない。
もはや勉強とか努力への無力感があります。
「自分はIQはちょっと高いが、それは実務では役立たない。」
「勉強して就労できても、実務で淘汰される。」
そう学習してしまった。

やはり希望を持つなら発達障害者対応の障害者枠就労でしょう。
それ以前に認知行動療法で、
この有害な学習を補正できる可能性があります。
乱暴ですが、nさんのご指摘はカウンセリングに似た効果があったと思います。
重ねてありがとうございました。

なにより2009年に死にそびれた身。
いざとなったら、また死ねば良いだけ。
幸い世の中への責任はほとんど負っていないし。
安直で凡庸だけど、やっぱり有効な選択ですよ。
これだけの現実逃避人生だったんだから筋を通すという見方もできるし。

以下、細かいレスポンス

>いじめ
不適応の経験豊富な身としてもう一度書きますが
職場いじめのパターンは様々です。
ミスター言い訳のように、わたしが痛いことをやらかしたこともある。
ですが最後にやった介護職は、あきらかに先方の企業体質が邪悪でした。
あれは被害妄想ではないともう一度書きます。
偽善のプロである彼女たちは証拠を残さないし
しかも証明不能なネットですけどね。

>ブラック企業入ったってさ、よく調べた?
信用ゼロで貯金もないとなると、求人がブラックが丸見えでも
その中から、しかも採ってくれた所から選ぶしかなくなります。

>高校卒業後、6年間フリーターしてたって、実家でしょ。
いいえ、6年中3年は自活してました。

>生保の信用
アパートの取り壊しで一度引っ越し、信用状態を思い知りました。
大家に照会した段階で断られるケースが8割くらい。
ですが就労したところで単身、低所得、精神障害では信用状態大差ないです。

>息抜きは頑張っている人がするものです。
わたしは頑張ってます。堕ちないように自分を維持している。
しかも停滞から脱して、治療に向けて動いています。
nさんは苦労されてますが、就労不能の苦しみは経験されていない。
>就労や生活再建のための何か
やはり治療がその第一歩です。

>精神3級で不可能なのは、働けると考えられているからですよ。
しかし医者は就労不能と言っている。矛盾です。
わたしが今できることは、治療して就労可能に近づけることです。

>何かしていないともっとひどいことをされ
社会と関わらないというのは、短期的には一番安全です。
何年もその停滞に甘んじてきました。
ですがOKWAVEのこのID限定ですが
わたしはあえてリスクを負い真の姿を明かした。
案の定、働けている発達障害者のnさんと衝突し、叱責を受けている。
これはかなり前向きなチャレンジだと考えます。

アニメ方面の某所では無職を厳重に隠しています。
たとえば社会人が書き込める時間にしか書かないなど。
(語る作品で世代丸見えですから)

投稿日時 - 2014-01-27 17:12:08

またまた失礼します。

>nさんも地獄をくぐってこられたわけですね。

たしかに地獄でしたよ。
学校でもイジメにあい、あなたのように勉強もできるほうではないので。

アスぺが夜間大学にアルバイトしながら通うって、
健常者以上に大変だったんだろうと共感してもらえるかな?

努力しても報われないどころか、「努力なんてしてない」って言われる。

癌に罹患した者などを雇おうなんて会社、普通ありませんからね。
その上、アスぺだとさ。

でも、まわりは
「死にそうになったんだから、なんだってできるだろ!今度は死に物狂いで何とかしろ!」とね。

「癌治療より夜間大学にアルバイトしながら通ったほうが大変だった」

人にこれを言うとウソだろって言われます。
癌治療のほうが辛いに決まってるだろだってさ。
両方経験したこともないくせにね。

あなたの体験したこと知っているのはこの場のみですが、経験から言って癌治療よりも辛かったんだろうと推察します。
それも長期間にわたり。

>自分のコミュニケーション能力の欠如を「克服」しようとしたんです。

厳しい言い方になるかもしれませんが、それを克服しに大学っていうのはちょっと違うかな。
基本大学って学業するところだから。
ICUなんてすごい大学だけど、世間的には25歳くらいから学校入学したら結果を求められる。
入って出ましたで評価されるのは、20代前半に卒業した者だけ。

>自分自身の判断ミスのほかにアドバイスの欠如もあります。志望した時点でわたしはフリーターでした。まわりにいたのはトンデモ親父、弟達、空手道場の友人。仕事や学業について信頼できるアドバイスが得られる環境になかった。

では、信頼できるアドバイスを受けられるとは誰のことでしょうか?
信頼するのはあなたです。
あなたが信頼できると思わなければ、世の中誰一人として信頼できる人はいません。

>力不足でも自分ひとりで決めざるを得ませんでした。

それはそうでしょう。
あなたの人生を決めるのはあなたなんだから。

もし、アドバイスされてその通りにしかできないとしたら、そっちの方が問題。
もし、アドバイスされた通りでうまくいかなかったら、悪いアドバイスされたって言いますか?

取捨選択して決めるのは、あなたなんだから。

>親父とはぐじゃぐじゃな関係です。軽蔑しながらも、お金の件では感謝しています。今もローンを返していただいているので、縁を切れないという難しさ。

ここだけ見ると、なんだかんだ言っても父親はあなたのことを思ってくれていると思います。
だって、父親もあなたのこと嫌いだったら、金の面倒なんて見ないですよ。
ローンだってお前が払えっていうし、法律でも駆使してそうさせてると思います。

>不愉快な新興宗教の説教手紙がよく送られてきます。

これはあなたのことを思って間違った方向に行っているのかもね。

>しかし不適応を起こしてからでは、そうせざるを得なかった。レベルの高い学校は、適応できないリスクが高まる。これを見落としていたのは受験当時の判断ミスです。

私はそんなレベルの高い学校行ったことないのでよくわかりませんが、「適応出来ないリスク」ってなんでしょうか?

学業?

無知なのかもしれませんが、単位取得して卒業することは日本の大学ではそんなに難しいことではない思います。

>現場のお局様の裏権力が圧倒的でした。彼女から「こいつは教育不能だから追い出せ」と指令があると事務方、中間管理職を含む他のすべてが、いじめや交代人員の募集に動き出す体制。
そう判断してます。手口はガスライティング的なものが多かった。連日わたしのミスを演出し「利用者を危険に晒した」と責め立てるパターン。被害妄想でないという証明はできませんが、不適応の経験は多いので、見分けはつくと主張させていただきます。

文章だけではよくわかりませんが、私も似たような感じで退職って多いです。
何か問題があると、すぐ自分のせいにされる。
証拠があるわけでもないのにね。

> この前まではわたしも治らないと考え、絶望していました。転機はETV特集「トラウマからの解放」。EMDRという”肉体的なアプローチ”で犯罪、性暴力など重いトラウマが回復するらしい。認知行動療法のほうが普及しているようですが、これも友人が以前から進めています。トラウマ治療は今の私にとって希望です。

そうなんですか。
症状よくなるといいですね。
それよりもいいお友達をお持ちでうらやましいです!

> これは意味がわからない。日本国そのものの衰退で多くの人が苦しみ、生き死にの瀬戸際。発達障害者はより詰みやすい。健常者と競争しろといっても、勝てるのはビル・ゲイツなど一握りの才人だけ。わたしのような凡人は働くなら支援が必要です。

そういう意味で言った訳ではありません。

健常者だって、生活不安はある。
健常者だって、職業訓練という貧困ビジネスにはめられている。
健常者だって、適性あっても職に就けない。

程度の差こそあれ、そこは同じですよ。
アスぺだから、特別扱いしてくれなんて、なんか上から目線じゃないですかね。
経営者だったら、嫌でしょうね。
特別扱いしてもらって当然、すべきだって奴。

障害はありますが、働かせてくださいって感じ奴のほうがいいですね。

>これは「守備の成果」と考えてください。不適応を繰り返し、苦しみながらも心と体を守り、アルコール依存などにはなっていない。心が全壊して閉鎖病棟に入っているわけでもない。自殺に失敗したのは良かったのか微妙ですが。苦しみながらも国籍と住民登録は維持している。ワープアでありながら10年以上市民税の納税すら行った。先述の通り、ケアもなく転落を続けホームレスになる障害者、犯罪に追い込まれ、刑務所に送られる障害者がたくさんいます。
nさんや世間の見方はともかく、わたしは生活保護の受給資格は
「失っても不思議ではなかった」
「守りぬいて維持した」
「適応できずとも堕ちなかったから得られた」
と考えています。堕ちない、というのも努力です。

なんと書いたらいいのか。
言いたかったのは、生活保護頂いていることに感謝の念というものが感じられない。
努力の結果、誇りなんて全うに働いて税金払っている人に失礼ですよ。

あなたが苦しんで現在に至っていることは伝わってきます。
しかし、恩恵で生活保護もらっているんですから。権利行使ではないんですよ。

「自称アニメおたくとか言っている奴がワープアだと?
ふざけんじゃない。もっと這い上がろうとなぜしないんだ。
アニメ見る時間と金はあっても、就労のためには使えませんはないだろ。
お前がアニメに現ぬかしているとき、こっちは汗水流して働いてんだぞ!
ホームレスのほうが立派だね。
まだ自分で何とかしようとしているからな。
「堕ちない」ってなんだ。どこにいったら堕ちたと思うんだ。
生活保護もらっといて努力しているはないだろ!
そんなお前のために税金払っていると思うとむかむかしてくる!」

きつい人言いますよ、きっとね。

特に今まであなたに対してイジメや嫌がらせとしたような奴らはね。

私は職業訓練通っていた時、浮いていました。
講師とも仲悪かったです。

でも、和気藹々と過ごすために来たのではないからと授業を受けました。
その結果、6か月で資格5つとりました。

最終日にそれを発表してやりました。
そいつらのムスっとした顔、最高でしたよ。

講師もとれないようなやつとったのでね。
講師もざまぁみろ!

その資格のおかげで臨時ですがNTT勤められたし、辞めても失業保険もらえました。
そのころ、訓練校で一緒だったオヤジは事業失敗。

やっぱりあーだこーだ言うだけでなく、行動に起こしてよかったと感じています。

就労よりも治療を優先とのこと。

結果はどうであれ、行動に起こしてよかったと思えるようになればと思います。

投稿日時 - 2014-01-23 21:12:51

補足

ちょっと良くない流れですね。
お互いアスペルガーの頑固さが出てる。
>きつい人ならそう言う
彼らを代弁してますよね。
彼らに安全地帯にいる私を否定してほしいという願望なのかも。
わたしは今社会に復帰する段階じゃない。
主治医から「働いてはいけない」
「趣味を楽しんで治療に専念する」よう言われてます。
実際のところ、刷り込まれた恐怖と緊張は深刻です。

これは前線で日々傷ついている兵士から
戦争神経症で病院に入ってる兵士、あるいは兵役拒否者への呪詛にも見える。
nさんは傷つき、ケアも乏しいまま戦い続け、
しかし、辛くても仕事をこなせてしまっている。
わたしがアンフェアに見えても仕方ないかもしれない。
一方、わたしは「安全地帯から」理屈をこねているのは確かです。
発達障害は新しく認知された障害なので
そういうアンフェアな混乱は避けられません。
(ジョージ・パットンの戦争神経症殴打事件とか連想します。
医者ではないですが、わたしはこの将軍に発達障害疑惑を感じます。
「パットン大戦車軍団」は発達障害者には苦笑できる映画です。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3

わたしも「診断されても障害者手帳、障害者年金等の対象にならない」
という誤解から、薄々気付いていても
長年診断を受けず、傷を深めた面がある。

また、嫌な言い方をすればこれは嫉妬なのかもしれない。
それは私も感じていることです。今の発達障害の子ども達は
早期に教育や就労でケアしてもらえることが多い。
医療業界的には結果が出やすいし
長期的には社会保障費の削減にもなるし、子どもを熱心にやりますよね。

大人の発達障害のケアはというと
都内で専門にやってる病院が「3件」だったりする。
http://okwave.jp/qa/q8440211.html
わたしは、頭では子どものケア拡充が良いこととわかっていても
自分の過去と比べてやりきれない気持ちになる。
まあ、きりのないことです。
35歳で診断されたのはまだ幸運。

とにかく、そういう感情は発達障害者界隈にいい結果をもたらさない。
少なくとも、わたしは不正はしていません。
心が壊れて戦えなくなるまで戦いました。
ネットでは証明できませんが医師の診断もある。

>がん 夜学
この構図は理解できます。
身体のダメージはほとんどの人が共感できます。
(ジョージ・パットンは肉体の負傷と戦争神経症が
同列に扱われているのが許せなかった。つまり身体的な負傷には共感できた。)
一方で社会的な諸々は受け手によって意味が違ってくる。
わたしが体一つで家を出ず、結局親父に学費を出してもらったのは
労働プラス夢追いは困難と体で理解したからです。
そこは苦学したnさんを尊敬します。

>死にそうになったんだから、なんだってできるだろ!
体にも心にも限界はある。みんな物語に毒されすぎです。

>それを克服しに大学っていうのはちょっと違うかな。
いえ、あそこは「全人格的な教育」という強いモットーを持ち喧伝しています。
わたしはその宣伝に惚れ込み、自滅しました。

>信頼するのはあなたです。
>取捨選択して決めるのは、あなたなんだから。
アスペ同士で意味の断絶が起きてるのかもしれません。
読みなおしてダメならあとはスルーしてください。

>あなたのことを思って間違った方向に
狭い意味での虐待ではありませんが、構造は近いですね。
善意で苦しめあってるんですよ。しかもきちんと扶養はしていただいた。
24日に主治医に、この件の概略を書いて伝えたら共感していただけました。

>「適応出来ないリスク」ってなんでしょうか?
あそこは学生に求めるものが高い。
ハードな学業、人間関係、うまく回せずに潰れる学生が大勢います。
わたしも見事潰れた組に入りました。

>障害はありますが、働かせてくださいって感じ奴のほうがいいですね。
頭では理解しています。現状のわたしの身の丈に合わないプライド
何事も否定的な姿勢は、要するに蓄積した絶望の現れです。
トラウマ治療によって、刻印された恐怖が緩和されることを期待しています。
というか、それなしには恐怖と断絶の無間地獄から
抜け出せないと考えます。
労働から解放されているはずの現在ですら
過去に蝕まれ、豊かな時間を生かせていない。

>恩恵で生活保護もらっているんですから。権利行使ではないんですよ。
いいえ。そこはnさんが間違ってます。
生活保護は恩恵ではなく権利の行使です。
もちろん、この制度が存在すること、受給できたことには感謝しています。
また本来は障害者年金で生計を立てるべきだと思っています。
現状の精神3級では不可能ですが。
いかなる事情であれ、犯罪に走ると権利は厳しく制限される。
ホームレスは本来は人権を持ってるけど、実態として放棄させられている。
そういう意味で堕ちなかったことは、努力の結果であり達成です。

>アニメオタク
楽しむこと、休むことは大事ですよ。主治医の指示でもある。
まあ、自己正当化になりますが。

SPA! 2014年1月28日号 43ページより引用
http://www.magastore.jp/product/16667
意外にも、娯楽が生活保護や引きこもり脱却に効果的な場合もあるのだとか。
「娯楽は復帰へのステップとして必要不可欠。生きる活力になっているのであれば
見守るべきですし、本人にとっては大切な社会との繋がりにもなる。
孤立してしまい、家に引きこもってしまうのが一番よくないんです。」
ジャーナリスト 池上正樹へのインタビュー

青山正明『危ない薬』84Pより
幻覚世界にそっくりということで、ディズニー・アニメは
アシッドフリークにすこぶる人気が高い。(中略)
ベトナム戦争当時、若き兵士たちの傷ついた心を癒してくれたのが「ダンボ」だった。

わたしですが、精神的な破壊が
最も酷かった時期に出会った某シリーズは神々しく輝いて見えました。
某シリーズや某シリーズを何百話も読解したことは栄養になりました。
これを「教養」というのはさすがに役不足ですが。
ネット某所での連日のアニメ論議は心の安定に深く寄与してきました。
ファン同士で物語を共有する楽しさ。
自分の書いた読解や二次創作が評価していただけた自信。
社会性は多少上がったような、何の影響もないような。
少なくとも、知能と文章力の維持には役立ってます。
また某シリーズのファンに限っては
イベントで知らない人ともお話できるようになりました。
現代のサブカルやプロスポーツはは宗教の代替物です。
親父は新興宗教に依存してますが、わたしにはアニメへの依存で
ほんとうに良かったと思ってます。

積極的に治療するというのも行動ですから。
少し前までは無気力で、障害をネットで語れる状態ではありませんでした。
これもトラウマ治療の可能性を知ったからです。

近いうち、他の方に警備員の体験談を書いたらBAを決めます。

投稿日時 - 2014-01-25 02:07:09

NO.4です。

まずはお返事のお礼かたがた不快な思いをさせてしまったことをお詫び申し上げます。

>わたし小学1年の時を筆頭に、いくつか大きめのトラウマがあります。家庭環境、とくに父親もまずい。高校は卒業しましたが、その頃には既にズタボロでした。

うちの父親は働かず借金作ったり警察のご厄介になったりで、家族みんな苦しめられました。
詳しくは知りませんが、共感できる部分はありますね。

>回復と自分探しのため6年フリーター。空手の道場に通ったり。就職という点では信用落としましたね。

一般的に見たらそうでしょうね。
「自分探しで何が見つかった?で、それでそれが何?」
とか、性格悪いやつ言ってきそう。

>6年間の末期は受験勉強して国際基督教大学に合格。

すごいところじゃないですか!

>目的は自分を向上させること、下がった信用を学歴カバーすること、適切な身分で病んだ実家から逃れ、東京に出ること。同じ上京でも住み込みフリーターでは希望持てませんから。具体的な就職プランを持たなかったのは甘かったですね。この大学自体、実学軽視の傾向があります。「本当に役に立つのは目先のスキルではなく教養」というポリシー。一面は正しいけど、厭世的オタク的な姿勢の正当化でもある。受験時代のわたしにとっては甘く響きました。この時点では現実に向けて努力したとも、そのふりをして現実逃避していたともいえます。

環境変えて頑張ろうっていいことだと思いますよ。
でも、なんていっていいのかなぁ。
大学の内容がどうのこうのなんていうよりも、そんなもん関係なくやっていけばいいんじゃない。
まして大学生にもなって、学校のこういうところが悪いなんて言わない。
ましてや6年たって入学ということは、24歳。
大卒社会人だったら、2年目。
それと比べると幼い感じがしますね。

>大学に入ってみたら、まったくの不適応でした。自律やコミュニケーション能力を重んじる大学、日本の大学としては学業重視でストレス高めですから。集中力はあるけどムラが多すぎる。他人が決めたペースで課題がこなせない。

なぜその大学行きたかったんですか?
調べてそこがいいと思ったからですよね?
入ってから気づくんだったら、そこ選んだ自分も悪いんだし。
ICUはちょっと他とは違う大学だってことは、よく知らない私でも知っています。

>友人には恵まれましたが、憧れのキャンパスで落ちこぼれていくのは辛かった。


理由がよくわかりません。
学業も大切ですが、あなたにとっては友人に恵まれたことの方がいいことのように思えますが。

>4年目、成績が落ちて父に仕送りを止められ、退学せざるを得なかった。留年すれば卒業できた可能性はあります。カウンセラーに交渉に加わってもらいましたがダメでした。

そんなカウンセラーに手伝ってもらって親に学費出してくださいって。
27歳くらいの大人がすることじゃないですよ。

>そこからは貯金ゼロ、精神的不調を抱えたままフリーターとして流転の日々。先に書いたとおり勤めが続いて半年。要領の悪さ、コミュニケーション能力の低さ、それからプライドの高さ、なにより発達障害の診断、ケアが無いことが仇になりました。

たしかにプライド高いと感じますね。

>キャリアアップのため可能な限りの努力はしました。第一に趣味のスキルを生かす方向性。結果は悲惨。内装の補修業者では、毎月塗料やパテなどの資材代3-4万円が職人の自腹でした。偽装請負です。アンティーク大手で補修をやったときは毎日サビ残4-5時間。サービス休日出勤(休日に無給でタイムカードを押さずに働く)というのもあった。

確かにひどいところですね。
私もフリーター経験長いですが、そんなところまずないですね。

>建築模型業界は30件くらい電話し、半数を会社見学しましたが「日本の手工業は終わっている」と結論せざるを得なかった。

そのあたりは、門外漢なのでわかりません。

>第二に職業訓練。わたしは2回受けてます。一度目は雇用保険系。機械の設計を受けたけど落ちて二次募集、定員未満だった機械加工を受講。クラスの誰とも仲良くなれず針のむしろ。

私も通ったことあります。アスぺ特有のコミケ不足です。
自分もそうでした。

>実技の成績は中程度。ですが、教官(半数が現役の職人のパート)から業界のヤバさが伝わってくる。

私の経験からも、そう思います。
では、なんでその方向に行こうと思ったんですか?
機械加工なんて、私の知る限り、コミュ障がいくと周りとうまくいかないと思います。
ヤンキーあがり見たいのばっかだから(独断と偏見にて)

>小さい雑誌社の記者験編集者に採用されたので、二年過程の一年半で中退。
文系スキルを活かした記者験編集者業務。結果は二ヶ月で解雇。自分がいかに要領が悪く、世間知らずでコミュニケーション能力が低いか、サラリーマン社会の常識を知らないか、思い知らされました。障害を自分もまわりも知らないので、絶望は深まるばかり。

そこはコミュニケーションが一番大切な職場ですね。
大変だったろうと思います。

>その後二度目の職業訓練。都の雇用就労部のワープア対策事業。介護でした。適性、とくにコミュニケーション能力は大いに不安でしたが、今から身につけられるスキル、安くても需要があるのはもうこれしかない。教官(現役ヘルパー)も生徒も腐ってましたね。たとえば人権を強調するが、その理解に問題が多い。生徒には「就労を希望しない」人が数名。生活費の給付目当てです。

職業訓練に来るやつなんてそんなやつばかりですよ。
まぁ、職つけないのはなるべくしてなったんだろうなていう感じの奴。
民間の訓練校だとしたら、貧困ビジネスのところばかりですね。

>三ヶ月過程が終わるまでに就職は決まりましたが結果としては、残忍ないじめをくらって追い出されました。

追い出しはないんじゃないでしょうか。
だっていなくなったら、金づるがいなくなるのだから。
いじめたのは本当だと思いますが。

>追い出された後、死のうとして失敗。あきらめ、絶望するのが自然な状況だと思います。心療内科でアスペルガー症候群と診断され、生活保護を受給し今に至る。いかがでしょうか。たしかに大学までは社会の恐ろしさを知らなかった。実務にむけた努力をしていなかった。中退以降は死に物狂いで努力したが、結果を出せなかった。

>生まれた環境にいろいろ問題があった。

前述のとおり、くそオヤジのせいで酷かったですよ。

>トラウマが長く放置されすぎた。高校を出たあたりで治療が必要だった。

詳しいことはわかりませんが、トラウマって治るものなのでしょうか?
僕は治らないって思います。
それ以上に結果を出して自信をつけることが重要ではないでしょうか。

>発達障害の診断が遅すぎた。35歳。行く所まで行ってやっと分かった。

私は37歳でわかりました。
あなた同様、辛かったです。

>実家との関係が悪く、サポートが無かった。

いやいや大学の学費出してくれたんですよね。
それだけでもありがたいことですよ。

>人間を使い潰すブラック企業。

やっぱり自分らみたいのが、餌食にされやすいいでしょうね。

>適性のある業種(手工業)も斜陽でブラック化していること。

これはあなただけでなく、健常者もそうです。

>職業訓練の機能不全、腐敗。

これもあなただけでなく、健常者もそうです。

>やはり努力ではカバーしきれないほど、他の要素が悪かった。今の社会があまりにも不条理としかいえない。

私はうちが貧乏なので、夜間大学アルバイトしながら通いました。
楽しいことなんて一切なし。
金ないので、遊び断っていたら、周りに誰もいなくなりました。
就職は所詮夜間でしょとかPCできないとか、マイナスばかり指摘されうまくいきませんでした。
それどころか、アルバイトしながら通った奴なんていっぱいいる大したことないとか言われました。
つらかったですよ。

何とか中途で入った事務職も陰湿ないじめの上、無理やり自己都合で辞めさせられました。
その後、フリーター生活。
PC購入、普免など資格数多く取得しても評価されず。

そして32の時、癌に侵される。
一命を取り留めましたが、くそ田舎に引っ越し。
仕事なんてありゃしない。
癌で死んでしまった方がよかったのか?
そんなことを思う日々でした。

でも、資格取得したりといろいろやっていたら、少しは道開けたこともあります。

だから、こつこつやれるだけのことをやってみたらどうですかって言ったんです。

>わたし個人としては、重度の精神病やアルコール依存などに至らず、犯罪に走らなかったこと。
苦しみながらも市民権を維持し、生活保護を受給できたこと。これらを努力の結果として誇りたい。

「市民権を維持」ってなんだかよくわかりませんが、生活保護を受給できたことを努力の結果というのは違うと思います。

努力したからこそ生活見てもらえんだって、おかしいですよ!

>データ入力、悪くないですね。発達障害者枠であったら検討します。

そう思ってもらえるとうれしいです。

また、不快に思われること書き込んでしまったかもしれません。
でも、自分と同じ感じだと思うし、うまくいってほしいんです。

あなたに書いているというよりも自分に言い聞かせている感じもしないわけではないですがね。
では、症状がよくなることをお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2014-01-20 19:52:15

補足

リスクを負っての打ち明け話、ありがとうございます。あるいはお互い意地になっての、恥ずかしい露悪合戦という見方もできなくは無いではないですが。nさんも地獄をくぐってこられたわけですね。

>なぜICUに
自分のコミュニケーション能力の欠如を「克服」しようとしたんです。アスペルガー症候群としては、ありがちで最も無駄な努力。ぎりぎり20代だから脳が適応できるだろうという過信もありました。空手で肉体の改造は成功していたので。障害がわかっていれば!!診断が35歳だったことがつくづく無念。自分自身の判断ミスのほかにアドバイスの欠如もあります。志望した時点でわたしはフリーターでした。まわりにいたのはトンデモ親父、弟達、空手道場の友人。仕事や学業について信頼できるアドバイスが得られる環境になかった。力不足でも自分ひとりで決めざるを得ませんでした。親父とはぐじゃぐじゃな関係です。軽蔑しながらも、お金の件では感謝しています。今もローンを返していただいているので、縁を切れないという難しさ。不愉快な新興宗教の説教手紙がよく送られてきます。


>学費、カウンセラー
たしかに恥ずかしい無残な作戦でした。しかし不適応を起こしてからでは、そうせざるを得なかった。レベルの高い学校は、適応できないリスクが高まる。これを見落としていたのは受験当時の判断ミスです。やりなおすならICUは選ばないでしょう。でも、歴史と同じで既に起きたことはしょうがない。

>職場いじめ
現場のお局様の裏権力が圧倒的でした。彼女から「こいつは教育不能だから追い出せ」と指令があると事務方、中間管理職を含む他のすべてが、いじめや交代人員の募集に動き出す体制。そう判断してます。手口はガスライティング的なものが多かった。連日わたしのミスを演出し「利用者を危険に晒した」と責め立てるパターン。被害妄想でないという証明はできませんが、不適応の経験は多いので、見分けはつくと主張させていただきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

>トラウマは治らない
この前まではわたしも治らないと考え、絶望していました。転機はETV特集「トラウマからの解放」。EMDRという”肉体的なアプローチ”で犯罪、性暴力など重いトラウマが回復するらしい。認知行動療法のほうが普及しているようですが、これも友人が以前から進めています。トラウマ治療は今の私にとって希望です。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0914.html
こちらでも質問しました。http://okwave.jp/qa/q8427964.html

>健常者もそうです
これは意味がわからない。日本国そのものの衰退で多くの人が苦しみ、生き死にの瀬戸際。発達障害者はより詰みやすい。健常者と競争しろといっても、勝てるのはビル・ゲイツなど一握りの才人だけ。わたしのような凡人は働くなら支援が必要です。

>努力したからこそ生活見てもらえんだって、おかしいですよ!
>市民権
これは「守備の成果」と考えてください。不適応を繰り返し、苦しみながらも心と体を守り、アルコール依存などにはなっていない。心が全壊して閉鎖病棟に入っているわけでもない。自殺に失敗したのは良かったのか微妙ですが。苦しみながらも国籍と住民登録は維持している。ワープアでありながら10年以上市民税の納税すら行った。先述の通り、ケアもなく転落を続けホームレスになる障害者、犯罪に追い込まれ、刑務所に送られる障害者がたくさんいます。

nさんや世間の見方はともかく、わたしは生活保護の受給資格は
「失っても不思議ではなかった」
「守りぬいて維持した」
「適応できずとも堕ちなかったから得られた」
と考えています。堕ちない、というのも努力です。

ともあれ、長時間かけて向き合っていただきありがとうございました。この質問はしばらく置いておくつもりです。これ以上返信いただけなくても満足です。もちろん返信しても可です。

投稿日時 - 2014-01-22 23:04:34

アスぺの疑いが強いとされたものです。
年代はほぼ同じくらい。
診断されたのは去年。
アスぺに関しては浅い経験しかないので、おかしいこと言って傷づけてしまうかもしれませんがご了承願います。

>障害者向けの職業訓練を経て、就労したとして短期離職になったら生活はどうなりますか?

それ言ったら、何もできなくなります。
アスぺだろうが、健常者だろうが職を失ったら生活不安はあります。
後悔しないよう職選びをするしかないんじゃないですか?
ダメだったとしても、やるだけやって駄目だったんだから諦めつくようにするしかないんじゃないですかね。

>再度生活保護を申請するのは恥辱だしそれ以上に通らなかったら終わりです。

きつい人なら「再度申請するよりも生活保護受けていることに恥辱だとは思わないのか」いいますよ。

>生活保護はお金をいただくだけなので社会のいたるところに埋まっている邪悪と出会わない。
だから気が楽という残念な思考があったと思います。

確かに残念な思考ですね。
私もアスぺらしいので共感できる部分もありますが、それではいけないと思い職探ししてますよ。

>就労するなら、トラウマに加えて社会、とりわけ社会下層への不信、嫌悪という問題とも向き合わないといけない。

なんか全体を通して思うんですが、社会や周りが悪いっていう思考が強いと感じます。
いろいろ辛いことを体験したんだと思います。

でも、そこから這い上がろうということ何かしましたか?
文章を見る限り、具体的にこれを頑張ったとか書いてないのでないのではないかと察します。

何か資格取得したりしましたか?
職業訓練校行き技術など身に付きましたか?

40にもなって、ろくな実務経験なし、技術なし、資格なしなんて普通だったら誰もとりませんよ。
できないということよりも、何とかしようという気概も姿勢もないことは明白。

大学中退ということは、勉強はできなくはないと思います。
確か生活保護もらっていると、一般の職業訓練受けらたと思います。
そこ行って、周りとうまくできなくても、何か技術身に着けたらどうでしょうか。

私の通った職業訓練にひきこもりから出てきた子がいました。
その子はまるでできませんし、まわりから浮いていました。
しかし、彼は毎日来て修了しました。
彼にとっては来ることが職業訓練だったと思います。

私儀、33歳でIT資格取得した時、周りから今更そんなのとっても意味がないといわれました。
しかし、その資格のおかげでNTTに臨時ですが勤めることができました。

まわりは無責任にもの言ってきます。

>障害者枠就労、補助金目当ての企業もかなりあることでしょう。

そう思います。

では、一般で探してみてはいかがですか。
ここに質問できるくらいだから、データ入力とかできるとおもいますよ。
人ともあまりしゃべりません。
(女性が欲しいというのがほとんどですが、たまに大丈夫なのがあります。)

No1の方の言う、棒ふり(交通誘導?)はやめた方がいいかな。
場所にもよるが、かなり精神的にきます。
態度悪いやつが多いのでね。
精神的不安定な時は避けるべきですね。

偉そうなこ長々と申し訳ありません。
でも、似たような立場なので、立ち直っていただきたく書かせていただきました。

一番言いたいのは
不平不満ばかり言っても現状は変わらない。
小さいことから1つ1つできるようにしていきましょう!

そうしないと10年後、20年後も同じこと言っていると思います。

投稿日時 - 2014-01-15 10:21:55

補足

回答感謝。不快ですが理解はできます。努力、それなりにしてきたつもりです。書かなかった理由はプライバシーとの兼ね合い、長弁舌回避です。でもこの際やることにしました。

わたし小学1年の時を筆頭に、いくつか大きめのトラウマがあります。家庭環境、とくに父親もまずい。やや踏み込んで書いたのがこちらです。http://okwave.jp/qa/q8427964.html高校は卒業しましたが、その頃には既にズタボロでした。

回復と自分探しのため6年フリーター。空手の道場に通ったり。就職という点では信用落としましたね。

6年間の末期は受験勉強して国際基督教大学に合格。目的は自分を向上させること、下がった信用を学歴カバーすること、適切な身分で病んだ実家から逃れ、東京に出ること。同じ上京でも住み込みフリーターでは希望持てませんから。具体的な就職プランを持たなかったのは甘かったですね。この大学自体、実学軽視の傾向があります。「本当に役に立つのは目先のスキルではなく教養」というポリシー。一面は正しいけど、厭世的オタク的な姿勢の正当化でもある。受験時代のわたしにとっては甘く響きました。この時点では現実に向けて努力したとも、そのふりをして現実逃避していたともいえます。

大学に入ってみたら、まったくの不適応でした。自律やコミュニケーション能力を重んじる大学、日本の大学としては学業重視でストレス高めですから。集中力はあるけどムラが多すぎる。他人が決めたペースで課題がこなせない。あとは過去のトラウマの呪縛。友人には恵まれましたが、憧れのキャンパスで落ちこぼれていくのは辛かった。スクールカウンセラーも利用たけど発達障害を見落とされたのは非常に残念。4年目、成績が落ちて父に仕送りを止められ、退学せざるを得なかった。留年すれば卒業できた可能性はあります。カウンセラーに交渉に加わってもらいましたがダメでした。

そこからは貯金ゼロ、精神的不調を抱えたままフリーターとして流転の日々。先に書いたとおり勤めが続いて半年。要領の悪さ、コミュニケーション能力の低さ、それからプライドの高さ、なにより発達障害の診断、ケアが無いことが仇になりました。

警備員。一号、二号、各社合計で2年半やりました。この業界にも言いたいことは色々あるので、後日下の方に補足します。

キャリアアップのため可能な限りの努力はしました。第一に趣味のスキルを生かす方向性。結果は悲惨。内装の補修業者では、毎月塗料やパテなどの資材代3-4万円が職人の自腹でした。偽装請負です。アンティーク大手で補修をやったときは毎日サビ残4-5時間。サービス休日出勤(休日に無給でタイムカードを押さずに働く)というのもあった。建築模型業界は30件くらい電話し、半数を会社見学しましたが「日本の手工業は終わっている」と結論せざるを得なかった。

第二に職業訓練。わたしは2回受けてます。一度目は雇用保険系。機械の設計を受けたけど落ちて二次募集、定員未満だった機械加工を受講。クラスの誰とも仲良くなれず針のむしろ。実技の成績は中程度。ですが、教官(半数が現役の職人のパート)から業界のヤバさが伝わってくる。小さい雑誌社の記者験編集者に採用されたので、二年過程の一年半で中退。

文系スキルを活かした記者験編集者業務。結果は二ヶ月で解雇。自分がいかに要領が悪く、世間知らずでコミュニケーション能力が低いか、サラリーマン社会の常識を知らないか、思い知らされました。障害を自分もまわりも知らないので、絶望は深まるばかり。

その後二度目の職業訓練。都の雇用就労部のワープア対策事業。介護でした。適性、とくにコミュニケーション能力は大いに不安でしたが、今から身につけられるスキル、安くても需要があるのはもうこれしかない。教官(現役ヘルパー)も生徒も腐ってましたね。たとえば人権を強調するが、その理解に問題が多い。生徒には「就労を希望しない」人が数名。生活費の給付目当てです。三ヶ月過程が終わるまでに就職は決まりましたが結果としては、残忍ないじめをくらって追い出されました。これも詳細はこちらに。http://okwave.jp/qa/q8427964.html

追い出された後、死のうとして失敗。あきらめ、絶望するのが自然な状況だと思います。心療内科でアスペルガー症候群と診断され、生活保護を受給し今に至る。いかがでしょうか。たしかに大学までは社会の恐ろしさを知らなかった。実務にむけた努力をしていなかった。中退以降は死に物狂いで努力したが、結果を出せなかった。

この悲惨な物語の原因を整理すると
・生まれた環境にいろいろ問題があった。
・トラウマが長く放置されすぎた。高校を出たあたりで治療が必要だった。
・発達障害の診断が遅すぎた。35歳。行く所まで行ってやっと分かった。
・実家との関係が悪く、サポートが無かった。
・人間を使い潰すブラック企業。
・適性のある業種(手工業)も斜陽でブラック化していること。
・職業訓練の機能不全、腐敗。発達障害へのケアの欠如(診断前だったので)。

やはり努力ではカバーしきれないほど、他の要素が悪かった。今の社会があまりにも不条理としかいえない。わたし個人としては、重度の精神病やアルコール依存などに至らず、犯罪に走らなかったこと。苦しみながらも市民権を維持し、生活保護を受給できたこと。これらを努力の結果として誇りたい。

現実に障害者の多くが犯罪やホームレスに追い込まれている。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/12/index1.html
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1232066515/l50
http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/report/20131203.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%82%B9%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85-%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%82%92%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E3%81%AB%E8%BF%BD%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%96%87%E6%B2%BB/dp/4535563098
いずれも知的障害ですが精神障害も相当なものと思われる。

わたしはアニメオタクで決して読書家ではないのですが、何冊かおすすめします。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 今野晴貴
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%81%E6%A5%AD-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%81%99%E5%A6%96%E6%80%AA-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%BB%8A%E9%87%8E-%E6%99%B4%E8%B2%B4/dp/4166608878

権力から読みとく現代人の社会学・入門 藤田 弘夫 (編集), 西原 和久 (編集)
http://www.amazon.co.jp/%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%8F%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6%E3%83%BB%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%9C%89%E6%96%90%E9%96%A3%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E-%E8%97%A4%E7%94%B0-%E5%BC%98%E5%A4%AB/dp/4641121168

希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く 山田昌弘
http://www.amazon.co.jp/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E2%80%95%E3%80%8C%E8%B2%A0%E3%81%91%E7%B5%84%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%B5%B6%E6%9C%9B%E6%84%9F%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E8%A3%82%E3%81%8F-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E6%98%8C%E5%BC%98/dp/4480423087

ついでに、あべりょうの歌も
「右を向け」
http://www.youtube.com/watch?v=sCHRgIyC_Ss
「無能者掃討作戦」
http://www.youtube.com/watch?v=yEpbMjNFKHk

データ入力、悪くないですね。発達障害者枠であったら検討します。その前に、いまやるべきことはトラウマ治療だと思うようになりました。(下の方、間違えて同文を投稿してしまいました。すいません)

投稿日時 - 2014-01-20 00:05:07

ANo.3

 生活保護を切られないレベルの、短時間勤務のアルバイトをしてみるのはどうでしょうか。
 でも、私が疑問に思うのは、あなたが社会を嫌っている以上に、社会の人達は、あなたの事を嫌っているかも知れないと言うことです。アスペルガーの人達は、普通の人達から、嫌われやすいです。で、それが理由で、アスペルガーの人達は、社会の人達を嫌いになってしまいがちであるということです。

 一生生活保護を受けるだけの人生が嫌なら、働くしかないと思います。でも、生活保護以上の収入を得る仕事に就いても、おそらく、就労は続かないと思います。多分、人間関係で辞める羽目になると思います。だから、生活保護を切られない範囲の簡単な仕事をするぐらいしか思いつきません。作業所行っても、嫌われるアスペルガーの人がいるくらいですから。

投稿日時 - 2014-01-14 18:34:35

補足

回答ありがとうございます。
今考えていることですが、まずは入院などでトラウマの治療を行い、その後、精神障害に詳しい就労支援団体を利用しようと考えています。就労後のサポートが充実している所。職場環境が悪いリスク、短期離職リスクはありますが、その対策をする気のある所を探したい。

障害者団体でのトラブルはすでに経験しました(過去ログ参照)。そこは発達障害に特化していたのがかえって、仇になったと思っています。利用者も精神保健福祉士も発達障害で(相互扶助の理念)、人格の偏りがあり、集団としての難しさがあった。そもそも社会性の不足しがちな人達が集中しているというジレンマ。

>生活保護を切られない範囲の簡単な仕事
結局それしかないようなら、今後も生活保護頼みという選択もありえます。そういう働き方では、納税者にはならないから社会側の負担も変わらないし。

とにかくトラウマは治療していきたい。せっかく時間があるのに過去の呪縛で、十分に活用できていないので。

投稿日時 - 2014-01-14 20:24:22

生活保護の制度上での就職支援で就職ということですよね。
働けるなら働くしかないです。
再度生活保護申請が恥辱であるなら勤め続けることです。

社会制度、人間不信みんな持っています。
その中で生活しているし仕事してます。

アスペルがーがあっても働けると診断されたら従うしかないです。

生活保護は当たり前ではないということです。
社会下層の不信、嫌悪と向き合ってください。

投稿日時 - 2014-01-13 21:45:11

補足

上から目線のお説教って楽しいですよね。わたしも半端者なので、生保、障害を隠している某所では時々やっちゃいます。

>勤め続けることです。
これまでの職歴は短期離職ばかりですが、入るときにそうしようと思ったことは一度もない。障害者枠就労でサポートがあればあるいは変わってくるかもしれませんが。万一の安全策無しで突っ込む事は、もうやりたくありません。たとえ世間で多くの中年フリーターが、そういう絶望的な暮らしを強いられているとしてもです。それは明らかに社会のほうが間違っている。

>働けると診断されたら
今の主治医からは「働けないし働くべきではない」と言っていただけました。「(トラウマの重さから見て)生きているのが奇跡」とも。自ら書かざるをえないのが恥ずかしいですが。証明もできないし。

>生活保護は当たり前ではない
本来は、社会復帰可能な人のための一時援助という位置づけのようですね。筋を通すなら、わたしの場合は障害者年金で生計を立てるのが適切かもしれない。でも今の制度では3級で軽度です。医師の認識は上記の通りにもかかわらず。制度上の隙間で綱渡りしてるようなもの。わたし個人の責任は少ないと認識してます。

同意はできませんが、状況の整理にはなったので感謝します。

投稿日時 - 2014-01-19 22:06:26

お礼

データ入力、悪くないですね。発達障害者枠であったら検討します。その前に、いまやるべきことはトラウマ治療だと思うようになりました。

投稿日時 - 2014-01-20 00:00:53

ANo.1

アスペだろうが出来る仕事はある。旗振りをやりなさい!
以上!

投稿日時 - 2014-01-13 18:56:50

あなたにオススメの質問