こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

採血で看護師さんはどうして手袋をしないの?

看護師さんかお医者さんの御意見を伺いたいのですが、大きな病院に行って採血をしてもらう時、看護婦(師)さんの殆どが手袋をされていません。中にはお医者さんでも手袋せずに採血される方がいらっしゃいます。

病院に来る方は病気があるかその可能性があるから来るわけですし、肝炎とかエイズの方も風邪や高血圧、高血糖で来られることもあると思います。それなのにどうして採血時に看護師さんは手袋をされないのでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-14 10:39:27

QNo.8429091

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

指先の感覚が鈍って危険だからです。
手袋をしたりすると、血管に正確に針を打ち込んだりするのに狂いが生じる可能性があるのです。

現在注射針はすべて個別包装で再利用はありません。
使用後は処理用ポッドにすぐに移し、処分されるまで開き直したり拾ったりはしません。

アルコールを浸した脱脂綿も小さく個別包装になっているのもご存じですね。

病院の職員は、必ず手首の上まで泡をつけて2度手を洗っています。
もし体液や血がついた場合は丁寧に洗い直しをいたします。
もし注射針等で手に傷を負った場合は、担当者は交代いたします。

あなたの懸念されることが、こういう管理内でおきるかどうか考えてみてください。
エイズの本当の発病者に対しては、一般の健康診断と同じ場所では採血は行いません。だから感染はそもそもありえません。
HIVの感染者はそうはいきませんが、血液は1度の針で2~4の試験管にわけて採血し、すぐに検査に回ります。
その1本の針を処理ポッドにすてたら誰も触りません。

高血圧や高脂血症、高血糖や高尿酸は伝染病ではなく、実際に血を触っても問題ないのですが、この方式ですから触ることはありえません。

この管理下において、指先の細かな感覚を損なってまで手袋をする必要があるでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-14 11:17:03

補足

『エイズの本当の発病者に対しては、一般の健康診断と同じ場所では採血は行いません。だから感染はそもそもありえません。』
私が実際に見た例では、某旧帝大の付属病院に肝炎で訪れた患者さんは一般の採血室で他の患者さんと同じように看護師さんに素手で採血してもらっていました。病院によるのでしょうか。

『高血圧や高脂血症、高血糖や高尿酸は伝染病ではなく、実際に血を触っても問題ないのですが、この方式ですから触ることはありえません。』
すみません、書き方が悪かったのかもしれません。エイズ患者や肝炎患者も高血圧や糖尿病の診断や治療のために病院を訪れて採血室で採血してもらうことがありますよね、と書いたつもりでした。それは兎も角、確かに回答者さんのおっしゃるとおり仮に看護師の皮膚に飛び散ったからといって傷でもない限り即感染ということはないと思います。

投稿日時 - 2014-01-14 15:10:14

お礼

早速のまた丁寧な回答ありがとうございました。
『指先の感覚が鈍って危険だからです。
手袋をしたりすると、血管に正確に針を打ち込んだりするのに狂いが生じる可能性があるのです。』
『この管理下において、指先の細かな感覚を損なってまで手袋をする必要があるでしょうか。』
つまり、現在の病院の採血システム(管理下)では素手で採血しても問題ないから職場としては手袋の着用は推奨していないしむしろ手先が鈍って危険だから、手袋をしないことを勧めている、とう言うことですね。それで、看護師のみなさんがされていない理由が解りました!




アメリカではドクターもナースも患者がどこの国の人であれ、手袋をしないで採血するということは考えられないし、個人的には技術的には日本のナースよりか上手いなと思うくらいです。業務内容が多岐にわたり多い日本の看護師よりかこちらのナースの方がスキルアップする時間がきっと相当あるのでしょうね。

投稿日時 - 2014-01-14 15:11:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問