こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アクセル、ブレーキの加減が分からない

私は現在自動車学校に通っていますが、
どうしても アクセルやブレーキをどの位踏めば、これくらいの速さで進む とか 止まるとかが 良く分かりません…。
いつも 踏みすぎたり 踏み込めなかったり…

慣れるしか ないのでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-16 12:05:49

QNo.8432217

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

BOSSSILKY、自動車学校への通学お疲れ様です。

自動車の運転は初期の段階ではとても難しく感じますよね。
特に足でアクセルペダルやブレーキペダルを操作しなくてはいけないので大変です。

BOSSSILKYが最期におっしゃっている「慣れるしかないのでしょうか?」
正解です!

でも、慣れるにしても出来るだけ、楽に、早く慣れた方が良いですよね。
その為にはアクセルペダルとブレーキペダルの踏み方を意識する事が必要です。

人間は素晴らしい感覚を持っています。もちろん、その感覚はBOSSSILKY様もお持ちです。
しかし、その感覚は最初のうちは意識しないと発揮出来ません。

意識して行うことで徐々に上手になって行くのです。
意識して繰り返していると段々意識しなくてもできるようになります。

意識しないでできるような段階は無意識と呼ばれます。
無意識の段階まで行くと運転が楽に行えるようになります。

さて、アクセルとブレーキペダルをどういう風に意識するかということですが、
先ず、アクセルペダルにもブレーキペダルにも遊びがあるのをご存知でしょうか。

遊びはペダルを踏み始めて効き始めまでの1ミリから3ミリくらいの僅かな量です。
ペダルに足の裏が乗っかかる感じから固くなり始めるまでのホンの僅かな量です。

この遊びを先ず感じれるようになることが必要です。
遊びを感じれるようになったらそこから、遊びが終わった位置から1ミリずつ踏み込む感覚を身につけましょう。

この感覚は動いている状態より、シュミレーターや止まっている教習車で練習可能です。
むしろ、動いている状態より安心して練習できるので良いと思えます。

1ミリのペダル操作は右足の親指にホンの少し力を入れる程度です。
おそらくBOSSSILKY様の足の動きは大きく動きすぎているのだと推測されます。

なので、先ずはこの数ミリ単位のペダルの踏み方を覚えましょう。
その為には靴を選ぶことも大切です。

靴はスニーカーなど、靴の裏側が固く薄いものでシンプルなものが適しています。
ゴム製のそこの分厚い靴で大きすぎるものは不向きです。

数ミリのペダル操作がわかってきたら、実際に自動車を動かす中でペダル操作を練習します。

ブレーキの量やアクセルの量は速度によって使い分けます。
このような場面での速度は風景の流れ方で感じるものです。

加速時のアクセルは風景の流れを感じながら。「グゥーン」という感じで踏み込みます。
「グン」では急激すぎます。「グゥーン」と力強く踏み込んで大丈夫です。

長い直線で速度が上がっている時のブレーキは一気に踏み込まず、遊びが終わったところから、1ミリ程度のところを踏み足りないと思ったらもう1ミリと増やす感じです。

流れる風景が「ヒューン」と落ちる感じです。「ヒュン」と落ちる感じではありません。
慌ててブレーキをかけなくても大丈夫です。その為、横には指導員が乗っているのです。

最期にブレーキを慌ててかけなくて良い方法ですが、ブレーキを早めにかけ始めることが重要なことです。
ブレーキを早めにかけ始めるには、加速を早めに行うことです。

直線距離が50メートルあれば、25m加速して25mで減速します。
直線距離はどんな距離でも前半加速して後半減速すれば、加速不良も制動不良もなくなるでしょう。

・ブレーキやアクセルペダルの踏み方はミリ単位を意識して見てください。
・シュミレーターや駐車している教習車を利用しミリ単位のペダル操作を体感しましょう。
・速度は風景の流れを感じましょう。
・風景の流れを感じながらアクセル&ブレーキペダルを操作しましょう。
・直線は前半加速に使い後半は減速に使います。
・慣れを早くするには、ポイントを意識して繰り返し反復練習し、習慣化することです。
・運転は出来るか出来ないか心配するより、「今、何をするべきかを」を意識することが早
 くなれるための早道です。

BOSSSILKY様が、元気に教習され、一日も早く免許取得されることをお祈りいたします。

参考URL:http://gassyuku001.net/

投稿日時 - 2014-01-17 20:42:12

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

親指の付け根あたりで、ジワッとなどとよく聞きます。

ペダルの遊びの範囲をつかむように動かしてみたりすると、足から少し力みがとれたりします。

また、弱く踏んだ時のペダルの踏む力、戻ろうとする力をつかめると、
程よい踏み込みや、少し弱められたり強めたりがしやすくなるのでは、と思います。

投稿日時 - 2014-01-17 21:19:56

ANo.7

>慣れるしか ないのでしょうか?

慣れるしかないですね。

自転車に乗れますか?

自転車は足で漕いでスピードを出します。
手でブレーキをかけます。

ヒッチャキに漕げば、一気にスピードは上がりますし、そこで漕ぐのを止めれば自然にスピードは落ちてきます。
また、ブレーキのかけ方で、スピードをコントロールしているはずです。

どの位のスピードの時にどの位の強さでブレーキをかけると希望するスピードになるのか、は分かっているはずです。

経験から分かるようになったということですね。

車の場合は、アクセルもブレーキも足で操作しまが、考え方は同じです。
アクセルを踏み込めば、どのような感じでスピードが上がっていくか、アクセルを戻すとどのような感じでスピードが下がっていくのか、どの程度ブレーキを踏めばどのような感じでスピードが下がるのか。

経験しかありません。

大丈夫です。
今はギクシャクしていても、経験を重ねることで上手くできるようになります。

投稿日時 - 2014-01-16 19:15:56

ANo.6

自動車教習所で車を運転する場合は、一般道路とは違い、
「超ノロノロ運転」なので、余計に加減が難しいものです。

一般道路のように、もっとスピードを出す状況になれば、
加減も「微妙なコントロール」ではなくなるので、
解るようになると思います。

とりあえず、初めは「ゆっくり静かに踏み込む事」だけを意識していれば良いと思いますよ。

あとは目と体感でスピードを感じ取る事ですね。

スピード感を感じ取らずに操作しようとするから「解らない」となるんだと思います。

まぁ・・・結局は皆さんが言うように慣れしかありませんけどね。

投稿日時 - 2014-01-16 15:51:18

ANo.5

そんなもの、最初から判るわけがない。
だからこそ実技訓練するのです。

最初から全て体得できてるのなら訓練の必要性がないです。

投稿日時 - 2014-01-16 14:00:53

ANo.4

教習所に通っている段階なら、今普通免許を所持している方みなさんが通ってきた道です。
気にすることありませんよ。

ちなみに、運動神経が優れている人は、慣れるまでが早く、運転もうまいと聞いたことがあります。

人伝いに聞いたことなので、合っているのか不明ですが、確かにそうかもと感じることはありました。

けれど、運転が上手い=安全運転というわけではないみたいです。

焦らず、ゆっくり慣れていってください。

投稿日時 - 2014-01-16 13:00:17

ANo.3

基本的には慣れていくしかないです。

アクセルやブレーキは、ON/OFFスイッチではありませんので、ジワーっと踏んで、車の反応を見て、踏み増す、緩めるを加減するものです。
なので、「足首がこの角度になるまで」みたいな目安はありませんし、車によっても違って来ます。


加速する場合は、基本的にはアクセルに足を乗せて、更に加速したい時に、ゆっくりジワーと踏んでいけば良いです。踏み過ぎと思ったらゆっくり緩めて、一定にするのが良いでしょう。慣れないうちはもちろん、慣れても、道路の状況などもあって、なかなか一定の速度で走るというのは難しいことなので、常に踏み加減は微調整していきます。

減速するる時は、パッとアクセルから足を離してブレーキに踏みかえればよいです。



ブレーキも基本的に同様ですが、最初はある程度の制動力が必要なので、アクセルよりは強めに踏み始める必要があります。
ただし、車は急には停まれないので、停まるまでズーッと踏み込んで行くと、停まる時に、カックンになりますみ。
なので、ブレーキを踏んで車が減速し始めたら、それ以上は踏み込まず、一定にしておき、車が停まる寸前にやや力を緩め気味にすると、スーっと停まります。

※危険回避の為の急ブレーキの場合は、いきなりガッツンと踏まないとならないので、上記はそれ以外の時です。
アクセルの場合は、レースとかに出る場合を除き、ガッツンと踏むケースはありません。

但し、ブレーキはアクセルに比べると相当難易度が高いです。踏力一定で狙った位置で綺麗にスーっと停まるなど、運転暦30年の私でもなかなか綺麗に出来ないですね(日々精進しています)。これはひたすら経験を積んで行くしかないですね。最初の踏み込み加減は実際に教官に運転を見てもらいながら、感覚(踏み込み位置ではなく車が減速する感覚)を良く指導してもらってください。


あとは、ひたすら練習して慣れていくしかないですが、先に言ったとおり、ON/OFFスイッチではないので、常に車の反応を見ながら、今よりも踏むか緩めるかを加減する様にしてみてください。

がんばってください。

投稿日時 - 2014-01-16 12:45:47

ANo.2

慣れるしかないでしょう。
同じくらいアクセルを踏んでも、車が違えば加速度合いは違いますし、同じ車でも乗車人数や荷物の量でも変わってきます。
ブレーキも同じです。

自分が感じる加速・減速の度合いに対して、アクセル・ブレーキの調整を繰り返し練習して変化の感覚を身に付けましょう。

投稿日時 - 2014-01-16 12:16:48

ANo.1

こんにちは。

そうですね、慣れるしかないです。
というのも、同じ車種でも個体差がありまして、都度感覚をつかんで、調整するしかないです。

投稿日時 - 2014-01-16 12:16:41

あなたにオススメの質問