こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中学/高校音楽教師から小学校音楽教師になる理由

中学/音楽教師の免状がありながら、小学校の音楽教師になる人がいます。
たぶん小学校で教えるには新たに免許をとらなくては教えられないと思いますがその解釈で正しいですか?
いろいろな理由があってそれは個人の自由なのはわかりますが、給与に関係はありますか?
経験者の方に経験談をおうかがいしたいのでよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-01-17 09:56:44

QNo.8433525

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>新たに免許をとらなくては
そうですね。新たに、というかすでに収めている単位を除いてとれば
免許は取れますが

#1さんがいうように音楽専任講師であれば、音楽の教員免許でも大丈夫です

なぜ中学の免許があるのに、小学校の教師になったのか、というのは
理由は人それぞれだと思います

・専攻が音楽で、小学校の先生になりたいからその道が一番てっとりばやかった

とか
・子供が好きで、できれば小学校の先生になりたかった

現実的な面では

・中学の音楽科の募集がない年だった、もしくは募集人員が少なくて、たまたま募集があった小学校に合格した

などあるでしょうね。
待遇面では給与というよりは

・荒れた中学の場合暴力などが怖い
というのもあるかもしれませんし

・部活動をやりたくない、というのもあると思います
教科やクラスづくりには熱意があっても、部活が好きでない人には
中高の教員になるにあたって、部活というのは非常に重いです。
学校や担当する部活によっては滅私奉公、肝心の本職に手が回らない状態もあり得ます
長く働きたいと思っている女性などは、育児との両立も考えると
これは厳しいですよ

・転勤のエリア
一般的には小学校の方が数が多いですから転勤を何度もするにあたって
希望のエリア内である程度回れる可能性が高いと思います。
数が少ないほどに、特に音楽などはもともと講師の数が少ないですから
ある程度回っていくうちに遠くに行くこともあるかと。
ただ、逆に小中は義務教育なので、離島やへき地にもあり、そちらにいくこともありますが…。

しかし小学校も
・親とのやりとりが密、担任がなんでもやらないといけない
・場合によっては下の世話もある
・児童一人一人に対する手間が多い

など小学校なりの大変さもあり

どちらも「合う合わない」が人によって違うと思います。

小中学の給与はさほど変わりはないはずですし、あっても
そのわずかな差より自分がそこで毎日長時間、一生涯過ごすのですから
自分がどちらをやりたいか、が大きいでしょうね。

でも今はなかなか競争率も高いし
教科によっては募集も少ないので
現実的に「採用があるから」というだけのことも多いと思います。

投稿日時 - 2014-01-20 16:16:03

お礼

書き込みありがとうございました。
内情が多少わかった気がしました。
知り合いの教員に聞いたりしていたのですがちょっと畑が違うだけで全然見当もつかないものなのですね。
考えてみればそういうものだとは思いますが。
助かりました。

投稿日時 - 2014-01-22 00:51:43

ANo.1

教員です。

「音楽専科」ならば「小学校教員免許」はなくても「中学校音楽科教員免許」で教えれますよ。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/jinji/26senko/26jissi/yoko-sikaku.pdf

東京都は「小学校・中学校共通」採用のようですが…

>給与に関係はありますか?

小学校と中学校で教員の給料が違うということでしょうか?

http://tmaita77.blogspot.jp/2012/01/blog-post_26.html

採用時に「所持していた免許」や「他府県での教員経験」「常勤講師経験」などでも変わります。

投稿日時 - 2014-01-18 21:56:57

お礼

書き込みありがとうございました。
なかなかどなたも書いてくださらないので困っていました。
参考のサイトもご紹介くださってありがとうございます。
さっそく読んでみます。
お礼が遅くなってすみません。

投稿日時 - 2014-01-22 00:44:33

あなたにオススメの質問