こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用問題について

現在育児休暇を取得中の主婦です。
今年の7月に育児休暇が終了し、務めていた職場に復職するのですが、以前子供を出産するまでは雇用形態は『正社員』でした。
務める企業は
『正社員』→全国転勤可
『契約社員』→エリア限定勤務
という、雇用形態です。
子供を出産前は既婚者でも『正社員』で働いてきましたが、出産し復職をする際、子供を産んで全国転勤をすることは難しいという現状から契約社員に変更しますか?と会社から言われました。
事実、子供もいるので私だけ転勤することが出来ないので契約社員にならなくてはいけない会社のいいぶんも理解出来るのですが、子供がいる女性は正社員にはなれない?というところが納得できません。
今まで務めてきて、社内での資格や業務も契約社員よりはるかに上回る業務内容で働いてきたのに、転勤出来ない理由で正社員から外され契約社員になるのはどうしようもないことなのでしょうか?
会社で女性としてスキルや管理職を目指すには子供を産まない女性に限定されているような気がします。

このまま、契約社員になるしかないのでしょうか?
雇用問題について詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイス頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2014-01-18 01:51:16

QNo.8434696

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

正社員の場合転勤ありということが就業規則等で決まっているのであれば、もしその辞令が出たときに拒否することはかなり困難です。
会社には社員に会社の必要な業務につくことを要求することが権利としてあり、社員はこれを拒否することは難しいのです。
貴方が万が一の転勤も受け入れるということならば正社員のまま残ったらよいと思います。
その代り転勤の拒否はできません。
それがだめならば契約社員もやむを得ないでしょう。
「会社で女性としてスキルや管理職を目指すには子供を産まない女性に限定されているような気がします。」というのは違うように思います。子供を産んでも転勤先で育てることは論理的に可能なのですから、その場合は御主人についてきてもらうというのはありです。
ご主人の転勤にはほとんど奥さんはついてきますよね。あるいは単身赴任もありですね。
女性側の転勤にも同じことがあってもよいし、そういう意味では男女同じだと思いますが。
女性の転勤が難しいのは会社の方針もありますが、それ以上に女性の転勤に男性がついていくのはあり得ないという日本の文化のほうが影響が大きいと思います。
とりあえずは正社員で転勤も受け入れるということで残り、万が一転勤辞令が出たらその時に契約社員になるかを考えるということはできないのでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-18 09:13:31

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません💦
的確なアドバイスとても参考になりました!ありがとうございます‼

辞令が出て転勤を断った場合退職しか選択肢が残らないため、子どもを連れての転勤がネックになってました。
ゆっくり考えて決めようと思います、ありがとうございました‼

投稿日時 - 2014-01-22 10:52:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>変更しますか?

この文言通りであれば、単に訊ねられているだけの事です。勘ぐりすぎです。
変更しません、と答えれば良いだけ。

>契約社員にならなくてはいけない

なら話は違いますけどね。どっちなのよ?

投稿日時 - 2014-01-18 10:08:34

お礼

回答ありがとうございます‼

まだ訊ねられているだけなので、皆様の回答を参考にさせて頂き考えたいと思います、ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-01-20 01:42:19

やる気があれば子供を連れて転勤もできるでしょ(大変なのは理解できます)。
条件を受け入れられないなら契約社員しか選択肢はないでしょう。
理解ある会社や上司ならある程度は配慮してくれるでしょう。
こういう問題って、多くは男女雇用均等法のおかげですね。
一部の女性が張り切ったしわ寄せでしょう。
女性「差別」でなく「区別」していた項目さえ改善?されましたからね。
あ、貴女の勤める会社が以前どうだったのかは知りませんが。

投稿日時 - 2014-01-18 09:54:36

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-01-20 01:45:30

ANo.2

女性に限らず
一般社員と異なる労働条件を結ぶとすれば
契約社員という意味付けになるのではないですかね。
会社が強制するわけではなく
その選択は貴方がするのでしょう。
親の介護を理由に
店限社員となった男性を知っていますが
昇格は限度があって本社課長級の扱いにはならなかったと
思います。
自衛官や裁判官、その他の国家公務員は
既婚、子持ち女性でも普通に全国転勤していますし
任地では2年程度で次々転勤していくので
10回を超える転居を伴う転勤している人も珍しく有りません。
昇格して任地に着任する慣例もあって
転勤を断ると昇格しないということでもあるでしょう。
自分が決めることではないでしょうか。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000220674.pdf

投稿日時 - 2014-01-18 09:23:15

お礼

ありがとうございます!
他の職業の方の事例もわかりとても参考になりました、ゆっくり考え直してみます、回答ありがとうございました‼

投稿日時 - 2014-01-20 01:49:26

あなたにオススメの質問