こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電圧低下の原因

職場でコンセントから電気をとっていたのですが、
使えなくなったため、コンセントから電圧を測ると
80~90Vでした。
隣のコンセントも電圧が低下していたため、
コンセントを抜き分電盤のブレーカの2次側で電圧を
測ると、105Vありました。
ブレーカはトリップしていませんでした。
とりあえず、その回路は使用禁止としましたが、
電圧低下の原因として考えられるのは何があるのか
教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-04-29 10:32:37

QNo.843834

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2です。
もう一度確認しますが、
「すべてのプラグを抜いた状態で、コンセントは80~90Vしかなく、分岐ブレーカの2次側では105Vある。」
ということですね。

これは分電盤からコンセントに至る道中での、接続部の施工不良か、コンセントの刃受け部が甘くなっていることによる接触不良などです。
案外、分岐ブレーカに電線を挿してある、端子ねじがゆるんでいることなどもあります。増し締めしてみて治りませんか。

もし、負荷をつないだときのみ電圧が落ち、負荷を外せば正常に戻るなら、電源側の中性線欠相が考えられます。分電盤の3本の線のうち、白線の接続がゆるんでいたりすると、一方で電圧が落ち、他方で上がるという現象が起こります。これは電流を流している状態でないと現れません。つまり、プラグを全部抜いた状態では正常に見えます。

いずれにしても、電気工事業者に診てもらうことをお薦めします。

投稿日時 - 2004-04-29 13:49:56

お礼

アドバイスありがとうございます。
勉強になりました。
とりあえず、もう一度業者に見てもらいます。

投稿日時 - 2004-05-06 13:04:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

専門家ではないですが 少し気になったので

お話では分電盤のブレーカでは105Vでコンセントでは80から90Vということですが
ブレーカからそのコンセントの間に別のコンセントとか他の機器につながってることは無いでしょうか
あるいはその後のコンセントに

いくら回路が劣化していても 無負荷(電気を使ってない)の状態で電圧が下がるのは考えられません

電圧低下=電圧降下は 電線に電流を流した場合その電線が抵抗となって電圧が下がりますが
電流を流さなければ電圧は下がりません
電圧は電流をたくさん流せば流すほど下がります

気になるのはもし電気を使ってないのに電圧が下がるのであれば 漏電の可能性があります そのままにしておくとそこから発熱して火事になる可能性があるので
電気の知識のある人に確認してもらった方が良いです
漏電ブレ-カーがついていても ブレーカが働かない場合もあります

原因が不明の場合は そのブレーカを切って業者にきてもらうことをお奨めします

投稿日時 - 2004-04-29 18:52:59

お礼

業者に来てもらうまで、ブレーカを切っておくことに
しました。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-06 13:06:35

ANo.2

>職場でコンセントから電気をとっていた…
>隣のコンセントも電圧が低下…

壁や柱またはフロアに、適正に配線されたコンセントですか。延長コードやテーブルタップによるたこ足配線ではありませんか。

>コンセントから電圧を測ると80~90Vでした…

このとき、そのコンセントに負荷はつながっていましたか、全く無負荷状態での測定結果ですか。

>コンセントを抜き…

素人さんがコンセントを抜くことは普通できませんが、プラグを抜いたということですね。プラグを全部抜いても、電圧は回復しませんでしたか。

>分電盤のブレーカの2次側で電圧を測ると、105V…

どこのブレーカですか。間違いなく、当該コンセント回路の分岐ブレーカですか。

------------------------------------------------

単相2線式か、単相3線式か分かりますか。分電盤のいちばん大きなブレーカに挿さっている電線は、2本ですか3本ですか。

別のところのコンセントや電灯の電圧が、逆に高くなっていることはありませんでしたか。これは負荷電流が流れているときと、流れていないときで違ってくることもあります。

------------------------------------------------
正規の業者が施工した配線なら、途中で電圧降下がおきることなど、まず考えられませんので、以上の補足要求をします。

投稿日時 - 2004-04-29 11:17:02

補足

説明不足ですみません。
コンセントは、柱に埋め込まれたものです。
電圧は、プラグを抜いた状態で測りました。
分電盤のいちばん大きなブレーカに挿さっている電線は、
3本です。
主幹のブレーカの下に付いているブレーカの2次側では
105Vありました。
入り切りして確認したので、間違いなく当該コンセント
回路の分岐ブレーカだと思います。
他のブレーカも順に確認しましたが同じ電圧でした。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-04-29 12:43:10

その回路に繋がる全ての機器を外した状態でも電圧低下が起きてるなら、
配線の劣化でしょうね。

投稿日時 - 2004-04-29 11:16:42

あなたにオススメの質問