こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

同じVISAマーク付でも審査基準が違いますか?

すみません、教えて下さい。
VISA、JCB、DCカードで前契約解除になった場合、7年経過してもマスターカード、アメリカンエクスプレスは契約不可能でしょうか?

マスターとVISAを選ぶカードが多いですが、全く別審査ですか?
またイオンカードなどにもVISAマークがついてますが、これはVISA(三井住友)が審査するってことですよね?
同じVISAがついていても、審査が通りやすいカードとそうでないカードがあるのは何故ですか?
お店独自の審査が大きいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-22 22:00:09

QNo.8442115

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 自己破産されたのですよね。

 余計なことかと思いますが、どうしても必要ならご家族にお願いして家族カードを発行してもらってください。1週間も待たずして、お手元に限度額100万円程度のカードであれば届きます。

 契約は成立しづらい状況はご理解されていると思うので、おっしゃっていらっしゃった金額の大きな買い物に間に合えば良いですね。


 2度と迷惑を掛けないように、使い方には注意してくださいね。

投稿日時 - 2014-01-23 18:30:14

ANo.4

VISA、MASTERは、直接カードを発行していません。
発行しているのは、各国の提携カード会社です。従って、審査も各提携カード会社が
行いますので、同じVISAがついていても審査は別です。

三井住友カードは日本最初のVISAカードですが、三井住友カードが発行したカードだけが
VISAカードではありません。VISAのついているカードはすべてVISAカードです。
VJAは日本最大のVISAカード発行グループにすぎません。

投稿日時 - 2014-01-23 01:05:44

ANo.3

クレジットカード業務の役割には、イシュアー、アクワイアラー、国際ブランドと言った3つの役割があります。以下を参照。

http://www.money-navi.net/saving/creditcard/knowledge/card-3_brand.html

カード申し込みの審査をするのは、カード発行会社であるイシュアーであり、国際ブランドであるVISAは関係ありません。(例外はJCBだけはイシュアーと国際ブランドが共にJCBとなる場合があります)

三井住友カード以外のVISAカードに三井住友カードは関係しません。

また、三井住友カードはVISAと最初に日本で提携しただけのことであり、真のVISAが三井住友やVJAなんてことは無いてすよ。なんせVJAは元々VISAジャパンと名乗っていたのをVISAインターナショナルなるからVISAの名前を使う事を禁じられたくらいですから。

国際ブランドについては、以下のベージも参考にして下さい。
http://www.creditcard-staff.com/knowledge/international_bland.htm

投稿日時 - 2014-01-23 00:11:30

ANo.2

>7年経過してもマスターカード、アメリカンエクスプレスは契約不可能でしょうか?

会社都合で解約になった場合は、将来に渡って不可と理解して問題ありません。
もちろん、カ-ド発行会社個々の判断ですが・・・。
一口に、マスター・アメックスと言ってもカードの審査発行会社は独立した個々の会社です。
アメックスカードだと、アメックス・三菱UFJニコスカード・セゾンカードが審査発行をしていますよね。
マスターカードだと、銀行系・信販系・サラ金系など多くのカード会社が独自に審査発行を行っています。

>マスターとVISAを選ぶカードが多いですが、全く別審査ですか?

原則、別です。

>イオンカードなどにもVISAマークがついてますが、これはVISA(三井住友)が審査するってことですよね?

残念ですが、イオンVISAカード等は「三井住友カードは、無関係」です。
あくまで、イオンカードが独自に審査を行います。
イオンVISAカードは、VISAカードでなく「イオンカード」なのです。
※イオンカードは、VISAポイントとかVISAグループの保険・サービスを受ける事が出来ません。
※あくまでイオンカード独自の(個別の)サービスを受ける事が出来ます。
※クレジットカードに「VJA」のマークが付いているVISAカードが、本当のVISAカードです。
VISAカードと呼べるのは「三井住友カードグループ各社が審査発行したカードだけ」です。
http://www.vja.gr.jp/guide/index.html#block_06
イオンカードは、あくまでVISAカード提携イオンカードです。^^;
決して、VISAカードではありません。VISA加盟店でも使えるイオンカードです。

>同じVISAがついていても、審査が通りやすいカードとそうでないカードがあるのは何故ですか?

先に書いた通りです。
VISAカードとVISAも利用できるカードとは、審査基準が異なります。
国際VISA機関は、各国に一社(銀行)しかVISA発行権を与えていません。
アコム・アイフルなどサラ金は、VISA提携カードがありませんよね。Masterだけです。
日本だけ「世界で例外的に」銀行以外に信販(ニコス・ジャックス・オリコなど)にも発行権を認めているのです。
旧住友銀行(住友カード)だけでは、Master陣営(UCグループ、DCグループ、信販グループ、サラ金グループ)にシェアで処理する事は出来ませんでした。
そこで、旧日本信販が設立したICBAグループ(信販会社各社が加盟)やUC・DCグループにもVISA発行権を与えた経緯があります。
ですから、同じVISAでも「三井住友系・UC系・DC系・信販系」の各社が独自の審査基準でVISA(提携)カードを発行しています。
結果、クレジットカードにVISAマークが付いていても「同じ審査基準で無い」のです。

投稿日時 - 2014-01-22 22:49:36

前契約解除になった理由は何でしょうか?
その理由と後処理によっては、7年も経ったのだからOKなどとはいえません。
また、そのカードの発行会社では「自社の情報」として何年たっても情報を持っていますから、他社よりはキツくなります。

マスターとVISAを選ぶ場合で審査は変わりません。
また、VISAマークが付いているからすべて三井住友が審査するということもありません。あくまでもカード発行会社(イオンカードなら発行元のイオン銀行)が審査するだけです。

だから、同じVISAマークが付いている(VISAと提携していてVISA加盟店で使える)でも、発行会社が違えば審査は違うわけです。

なお、ハウスカード(ショップカード)でも、基本的にお店が審査するわけではなく、カード発行会社が審査するハズですよ。

投稿日時 - 2014-01-22 22:13:03

お礼

分かりやすくありがとうございました。
自己破産ですので状況は厳しいと自覚しています。
アドバイスを元に身辺を整理して慎重に検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2014-01-25 13:38:39

あなたにオススメの質問