こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「これから先が不安です」の補足です。

なんとお二人も私のつまらない戯言に
お時間を割いていただき恐縮です。
チョット聞いて欲しいなぁ~ と思いまして
書き込んだだけなんですが
貴重なご意見を頂いたので
もう少し私のこれまでについて
詳しくお話しさせて頂きたいと思います。
どこにでもいる普通の子供だった私ですが
前回お話しした通り
両親が事業を営んでいる為
朝晩の食事は母親が作っていましたが
学校が休みの日、昼食は自分が食べたい物を
自分で作って食べる事が習慣となっていたので
脂っこい物ばかり作っては食べ、作っては食べの
繰り返しで、小学校3年生の頃には
見事なまでの肥満児と成り果てていました。
当時の私は肥満児であることを
特に気にしていませんでしたから
どんどん肥って行き、中学に入学した時点で
すでに学年一のデブとなっていました。
そんな私にも、一人前に思春期は訪れ
中学1年の時、初恋を経験しました。
相手の女の子は担任の先生が割り振った結果
たまたま私の隣の席となった子です。
最初は、これが初恋なんだとは気が付きませんでしたが
その子と話をするだけでなんだか楽しくて
その子と会えることが嬉しくて、通学も苦にはなりませんでした。
中学1年の夏休み前に、自転車で下校途中車に刎ねられまして
腕を骨折してしまい
近所の整骨院に通院する事となったのですが
その整骨院にはクラスの男友達も偶然通院しており
その男友達から「お前とあの子噂になってるぞ」と
言われて初めて「あぁ 俺あの子のこと好きなんだ」と
自覚するようになりましたが、だからと言って
その後どうすると言う事も無く仲の良い女友達として
3年間を過ごしました。その間、文化祭の実行委員に
選ばれた私は、放課後実行委員会に参加するように
なったのですが、委員長だった先輩の子とも
仲良くなり、またまた「噂」になったりもしました。
告白されたこともあります。別に好きな子ではなかったのですが
何となく付き合ってみたりもしました。
デブだった私がどうしてこうも「噂」の対象になったのか?
今でも分かりません。愛想が良かったからなんでしょうか。
受験学年になると、学校側が勝手に成績順のクラス編成で
放課後課外授業を行う事となり、私は真ん中辺りのクラスに
入ったのですが、同級生の中には真ん中辺りのクラスメンバー
となった私を馬鹿扱いするヤツが居たりして
少なからずショックを受けたことを覚えています。
別にそれでやる気が出た訳ではありませんが
次のクラス替えではトップのクラスへ入る事となるのですが
そうなったらそうなったで、そんな私を
なんだかんだ言う同級生も結構いましたが
最早どうでもいい事と達観できるようになっていました。
高校に入学すると、通学手段がバス通学になり
1日当たりの運動量が大幅に減ったのと反比例して
食欲は益々旺盛になり、1日5食は食べていたと思います。
高校2年の時にはついに体重が100キロを超えてしまい
油ものを取り過ぎたせいで、胆嚢が炎症を起こし
卵焼きも気持ち悪くて食べられなくなってしまいました。
その結果、小学生以来増え続けていた体重が初めて減少しました。
これがきっかけとなり、今度は食べる事ではなく
体重を減らすことが喜びとなり、宅浪を口実に遊んでいた
1年間、今で言うダイエットに励みました。
ダイエットと言っても特に変わったことはせず
とにかく食べない!これだけです。酷い時には1日レタス1枚だけ
なんて日もありました。当たり前ですがお腹は減ります。
空腹で眠れない日もありました。が食べてしまっては
体重が増えてしまうので空腹を誤魔化すために
酒をあおる様になりました。受験勉強はしない
未だ19歳なのに毎日酒に溺れると言うどうしようもない
宅浪生活を送っていたのです。その結果受験には失敗しましたが
約40キロの減量に成功しました。元々身長はあった方なので
ほっそりとした体形+高身長になった為なのかどうかは
分かりませんが、やたらモテました。週末繁華街に
繰り出す時にも、数人の女性を連れて歩いていました。
夜はそんな調子で面白おかしく暮らしていましたが
それと引き換えに、酒が止められなくなり、ついには
酒を飲まないと眠れなくなってしまいました。
酒が美味しいと思った事は只の一度もありませんでしたが
何故か飲もうと思えばいくらでも飲めてしまいました。
バブルが弾けてからの私については
前回お話しした通りなのですが、賃貸不動産の仲介営業を
辞め是るを得なくなってから、派遣労働者となるまでの間
2年ほどのブランクがありました。
勿論その間も父を通院させながら出来る仕事を
探していたのですが、そんな都合の良い仕事など
ある訳も無く、ネットをぼんやり眺める日々が続いていました。
バブル景気が弾けた結果、多重債務者や自己破産者が
爆発的に増えており、ネットでもそんな方々の書き込みを
掲示板でよく見かけるようになった時、とあるサイトに出会いました。
内容は、多重債務で苦しんでいる人たちを援けるといった物でした。
「それは良い事だ」と思った私は、そのサイトを
運営している人へ、自分も協力したい旨メールで伝えました。
程なく運営者から回答が送られてきました。曰く
「貴方も救済サイトを立ち上げたらどうか?ノウハウは
私が教える」との事。すかさずHTMLを勉強し
サイトを立ち上げたのですが、彼の運営者が教えてきた
ノウハウは何のことは無い
金融ブローカーに成る為のものでした。
京都、函館、福岡と全国から「金を貸してほしい」と言った
相談が舞い込むようになり、教えられたノウハウに従って
高金利で事業資金を貸し付ける業者を紹介し
仲介手数料として、借入金の5%を受け取っていました。
大口の案件だと1回で50万円になる事もありました。
初めの頃は「困っている人を助けているんだから」と
自分としては良い事をしていると本気で考えていたのですが
書籍やネットなどから情報を集めているうちに
自分のやっている事が借金で苦しんでいる人を
更に借金で苦しめている事に気付いた私は
慌ててサイトを閉鎖しました。本当に悪い事をしたと今思っています。
相談者の中には代々受け継いで来た山林を
丸ごと業者に獲られてしまったケースもあります。
派遣労働者となった今の私は、不動産業に従事していた頃や
そんな危ないブローカーをしていた頃に身に付けた
法律知識を使い、明らかに嘘だと分かるインチキサイトに
ワザと登録し、ワザとお金を払っては法を盾に
インチキサイトを脅し、お金を取り返したり
そんなインチキサイトに騙された人を助けてやると謳っている
これまたインチキな行政書士や探偵へ被害者を装い
相談を持ちかけ、引っ掛かったふりをしては
またまた法律を盾に脅したりと、どうしようもなく不毛な事をして
憂さ晴らしをしています。酒は2年前に止めました。
会社の健康診断で「このまま飲み続けたら60歳までもたない」と
医者に警告されたからです。酒を止めはしましたが
アルコール依存から来る不眠症は治らず係りつけの内科医から
睡眠導入剤を処方してもらい飲み続けています。
いったい何やってるんだろう?と
自分でも自分の事がよく分かりません。そして
前回お話しした通り、先々の事を考えては真剣に悩んでるんです。
救いようがないですよね。

投稿日時 - 2014-01-31 23:58:53

QNo.8455886

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんばんは!

私は昨晩、寝にくくて、お医者さんでもらった、寝にくいときに飲む薬を飲みましたが、睡眠導入剤とかってよくないですよね!知識はないのですが、、
健康は大事なので、体に負担のないもので寝れるように持っていかれてみてはいかがでしょうか?>_<

人に大きなこと言えませんが、
いつでも、これから!と思ったら
元気でましたっ。

投稿日時 - 2014-02-01 00:29:24

お礼

お礼が遅くなりました。
誰も読まないだろう と 思っていたもので(^^ゞ
お付き合いいただきまして、ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-16 09:10:37

あなたにオススメの質問